– 無料のお肌相談室 –
私に直接エステの予約やお肌相談が可能です
上記カ
レンダーへの質問・予約もこちら友だち追加

          

 

2/24(土)10:00-15:00間
自然派美容学校
「コットンハウス®︎スクール」
コットンハウス無料座学体験会
現地またはzoom にて、ご参加できます。

座学体験会&無料相談会はこちら

 

 

 

 

 

活性毛穴に必要なものは
「保湿」だけ。

 

10年悩み続けた
鼻の角栓や黒ずみが、ほぼ治りました。

 

毛穴の開きは
ニキビのクレーターと同じ、と言われるほど
奥に深く開いた傷みたいなものなので
少しまだ残りますが

お風呂上がりに角栓が浮き出ることも
毛穴の奥に黒ずみが埋まることも
ほぼ無くなりました。

さて、そんな時に私が「保湿」で使ったのは
活性系の植物エキスと
大豆レシチンでの乳化作用
柚子種子のペクチン
そして、シュガースクワランの保湿力です。 

 

 

実は、本気で向き合い始めたのは
数ヶ月前のこと。

 

 

「坂田さん
鼻の毛穴だけは気になるよね」
なんて、言われることもあったけど

私自身がファンデーションを卒業してから
細かいトラブルを
あまりに気にしなくなっていたので

少しばかり鼻の角栓や黒ずみを
忘れていたんですよね。

 

でも、毛穴の角栓や黒ずみを治すなら
「冬」が正念場なんです。

 

どうしても角質ケアというと
「酵素洗顔で洗う」とか
「スクラブで取る」とか
抜く、取る、溶かすなど…

 

割と早く治そうと急かすような
宣伝文句が多い中で

クレーターの中に
まだ再生可能な角栓が生きている、そんな状態だと
鼻の角栓や黒ずみを捉えているので

〈まだ生きているものを抜いたり溶かしたら
そりゃ、生態系が壊れるでしょう〉
そう、思っているわけです。

 

 

まず最初に伝えておくのは
鼻の角栓や黒ずみを本気で治したいなら
「絶対に触らないで」ください。

 

昼間も夜も、お風呂の時も
不用意に鼻を触らないでくださいね。

 

目には見えてないけど
ものすごい量の菌がいるんですよ。

ぽっかり開いて、詰まったり抜けたりしてる毛穴
これを私の中では「活性毛穴」
まだ自分で治る力も持ち合わせています。

 

反対に、もう角栓も詰まらなくなって
ぽっかり空いたまま
微動だにしなくなった毛穴を
「不活性毛穴」と呼びましょう。

 

この活性毛穴=黒ずみや角栓ができている状態なら
治る余地はあると思っています。

 

 

でも、刺激的な角栓ケアや
ピンセットで抜くなどをしていると
毛穴の内面の皮膚が炎症を酷く起こし
表面も刺激に対して硬化していきます。

 

そうなると
伸縮性のあったはずの毛穴が硬化し

次第に温度の変化では開閉しなくなります。

 

 

多くの人は毛穴が詰まっているから
なんとか汚れを取らなきゃ!
思うかもしれませんが

それは汚れ、というよりも
自然な老廃物みたいなもので
自然と抜けていくのを待たないと
不用意に取り去ると危険なんですね。

 

角質層がターンオーバーを繰り返し
自然と剥がれて
アカやフケとなって脱落するように

鼻の周りだって同じ角質層に
覆われているわけなので
角栓=毛穴の蓋みたいなもの
ゆっくり代謝していくのを待たないと

 

その角栓を抜いても
活性毛穴は更に丈夫な蓋を作るし

その角栓を擦っても
活性毛穴の周りの皮膚が硬くなり
どんどん閉じなくなって
ファンデーションやら外気の汚れなどが
どんどん開きっぱなしの毛穴
入るようになるだけ。

 

 

 

こんなこと、しちゃダメですよ。絶対。

 

「触るな、放っておきなさい」

 

これが出来ないなら
毛穴の角栓や黒ずみは
多分きっと、もう治らない…

 

 

 

ニキビの治療の際にもお客様にも話しますが

自分の自然治癒力を信じてない人は
化粧品や医療でどうにかしようと
「手を抜きます」。

それは頑張っている、というよりも
自分の生活習慣や癖を治すのは大変だから
化粧品や医療で早く治したい!ということ。

 

 

ちゃんと、向き合ってもらいたい。

 

自分の皮膚は、自分の感情そのもの。

日々の生活の集大成が
最大であり末端の臓器に
反映されているとすれば…

 

 

まずは、洗い過ぎることもなく
擦ることもなく
ピンセットで抜くこともなく
「徹底的に保湿」をしてください。

 

学ぶならコットンハウスへ

 

 

 

 

活性毛穴には〈活性系植物〉がベスト

 

さて、そんな時に私が使うのは
活性系の植物エキス
大豆レシチンでの乳化作用です。

 

 

私もこの数ヶ月
本気で毛穴と向き合ってみよう、と
下記の化粧品を揃え
鼻の毛穴に詰まるものを徹底的に排除しました。

 

もちろん、
ファンデーションをお休みしないと
効果は半減してしまいます。
(だってこれが1番毛穴に詰まるので)

それを理解した上で、始めてみてくださいね。

 

 

 

1 st step 準備編

 

・鼻の周りを3カ月間絶対に触らない
・擦ったり石鹸等でも一切洗わない
・ファンデーションなどをした時だけ
植物オイルでゆっくり浮かして
軽く石鹸でオフ。

洗浄力の強いクレンジングは使用しない。
クレンジングでしか落ちないメイクは辞める。

 

おすすめはミルククレンジング

 

→できることなら
この期間はファンデーションと
日焼け止め下地(常在菌が消費できないもの)は
辞めると効果倍増

 

・家中にある「角質ケア系化粧品」や
「ピンセット」を片付けるまたは心を鬼にして一度捨てる

ファンデーション、日焼け止め、クレンジングを先に見直す

 

日焼け止めやファンデーションの代わりに

 

2 st step 集中ケア編

 

週1-2回の集中ケアお薦めはもちろん、こちら。

 

ミルキーシュガースクラブ

 

週1−2回までの「柚子と和三盆のミルキーシュガースクラブ」は効果的です。でも絶対に擦ったらダメ。このスクラブはシュガースクワランの力で角質層の水分保持力を控除させるために+大豆レシチンで保湿するための「乳化系パック」なので普通のスクラブのように使用しません。濡れた肌の上でシュガーが溶けるまでは撫でるように、溶けたら乳化したまま5分パック。洗い流すと肌がもちもちになります!

 

柚子と和三盆の
ミルキーシュガースクラブの使用方法

 

綿棒の先に取り出したらそのままお風呂へ。

この状態で、濡れた手で濡れた肌に塗布。
溶けるまで撫でるように。
絶対に擦らない。

次第に和三盆/砂糖が溶けて
大豆の乳化作用と水分が合わさり乳化。(白濁)

これがうっすら乳化した状態。

 

この状態で肌で5分放置。
シュガースクワランの水分保持力で
その後のスキンケアの持続力も底上げ。

お風呂では見えにくいが黄色が透明になったらOK。

 

 

パッケージがもうすぐリニューアルします!

 

 

 

3 st step 保湿編

 

・活性系の植物エキスを揃える

 

→私のおすすめは「柚子ペクチンエキス」

 

柚子種子ペクチンエキスベース
化粧水はこちら

 

トロッとした
柚子種子特有のペクチンによる保湿力と
美白効果が硬く黒くなった毛穴に効果的。

柚子の美白効果を持った
「柚子ハイドロソル」という原料も
化粧水の前に使うのはおすすめ。

120ml瓶+400ml詰め替えがあれば無敵です!
今なら詰め替え用が季節限定半額になっています。

 

水分は皮膚の軟化に
一番必要なので

例え多くは含めないとしても
ケチらずたっぷり使用して
とにかく薄くなった角質層を湿らせてくださいね。

 

 

柚子ハイドロソル120ml

柚子ハイドロソル400mlも

 

■柚子ハイドロソル(芳香蒸留水)
→たっぷり使いたいので詰め替え用も必須

■柚子種子エキス
ユズ種子にはメラニンを合成する酵素の一つであるチロシナーゼの活性を阻害する効果がある。果皮・果実には収れん作用、皮表柔軟化による保湿作用、局所刺激による血管拡張作用などがある。

■ハマナスエキス
糖化反応で産生され黄色ぐすみの原因となるAGEsを抑制するほか、AGEsの毒性による線維芽細胞の細胞死を防ぐ働きも持つ。抗糖化作用のほかにも抗酸化作用や抗シワ作用などがある。

ハマナスエキス

 

柚子ハイドロソルをたっぷり手のひらにとり
そこに柚子種子エキス
ハマナスエキス(どちらも水グリセリン抽出)を
2-3滴入れると良いでしょう。

自分だけのオリジナル化粧水など作っておくて便利です。

そんな時に役立つのは「柚子種子」を浸すこと。

 

柚子種子10gを瓶に入れて
柚子蒸留水100mlくらいを注ぐと
1週間でちょうど良い「とろみ」が。

日持ちを良くするために冷蔵庫で浸出してね。

柚子の「ペクチン」が高保湿なハイドロソルに!

 

無農薬/柚子種子はこちら

 

 

 

・スキンケアオイルは
〈活性系ハマナスオイル〉がお薦め。

 

活性力といえば薔薇ですよね。

くすみや血行不良の皮膚血流を改善し
自然な美白効果があります。

ハマナスオイル×柚子種子オイル
手のひらで混ぜて
鼻の周りの産毛を撫でるように
優しく指の腹でマッサージしてあげてください。

鼻の皮膚の硬さがなくなるように、イメージしてね。

 

ハマナスオイル

 

この際にハマナスオイルに混ぜたい
お勧めのインフューズドオイル

■柚子種子オイル
■サジーオイル
■スギナオイル、です。

2−3プッシュづつ
量の減ったハマナスオイルのボトルに
直接ブレンディングするか

掌で1プッシュづつ混ぜて使ってみよう。

 

■柚子種子は
ユズ種子にはメラニンを合成する酵素の一つであるチロシナーゼの活性を阻害する効果がある。果皮・果実には収れん作用、皮表柔軟化による保湿作用、局所刺激による血管拡張作用などがある。

■サジーは
パルミトレイン酸(オメガ7含有量が高く、「若さの脂肪酸」と言われるエイジングケア脂肪酸。美白作用、日焼けケアや紫外線対策、肌の瘢痕形成や組織の保護。種子と果実のブレンドオイルは紫外線や放射能からの保護に優れます。

■スギナは
ケイ素が含まれていることから、皮膚や毛髪、爪、骨の再生を助け細胞賦活を早める効果がある。チロシナーゼ活性阻害による色素沈着抑制作用も期待できる。

 

柚子種子オイル

スギナオイル

 

 

・大豆レシチンによる乳化系のクリームを揃える

 

→肌の保湿には
皮膚の組成に似ているレシチンを持つ
「大豆レシチン」の力を借りたい。

 

毛穴に蓋をしてしまうような
「石油系合成ポリマーやシリコン
(裏面の成分表に、〜チコン、〜ポリマーなどが
語尾についたものはNG)

油に水にも溶けないので
石油系合成クレンジングでないと落ちない。

石鹸では多分厳しい。

 

同じ〈クリーム〉でも
「どんな素材で乳化して保湿されるのか」
きちんと見て、買われるといいです。

 

 

まずは皮膚が柔らかくならないことには
毛穴の角栓は丸見えのまま。

伸縮性の高い活性毛穴に戻してあげると
勝手に汚れが入らないように毛穴が閉じ

汗や皮脂を出して毛穴の汚れを排出し
お風呂に入ると広がって、という
自然のサイクルを生み出すことができます。

 

 

仕上げの保湿にお薦めなのは
MAISON de NATUROPATHIEのホイップ

 

これは
正真正銘の大豆乳化のクリーム
まるでホイップクリームのような軽さと
優しい皮膜感が
乾燥しやすいこの季節に効果的。

 

硬めのテクスチャーが好きな方は
冷蔵庫で保管しておくと
ホイップバターのような油の固まる作用から表現できます。

ここの中でも〈活性系〉である
柚子と生姜のホイップがよりお薦めです。

 

ピンクホイップ

 

■生姜エキス
局所刺激による血管拡張作用が知られており、皮膚に対する血行促進作用が認められる。TRPV1活性化による温感付与効果があるため、患部の血流促進効果よりくすみのケアに役立つことも。

 

 

柚子の美白作用と保湿作用
生姜の血流促進と加温作用

毛穴周りで硬くなった皮膚を軟化させ
毛細血管の血流を促進させ
少しでも伸縮性のある毛穴に改善するために
必要な植物エキスたちです。

 

 

この辺りのエキスも
柚子ハイドロソルの瓶の中に
ブレンディングしてしまうのも良いですね。

 

植物調合スキンケアの本髄!
「ブレンディングスキンケア」とは

 

 

基本は「手のひらブレンディング」でいいのですが

事前に混ぜたものを作りたいひとは
下記のようにブレンドして
ハイドロソルは冷蔵庫で保管して
3-4週間で使い切ってくださいね。

 

柚子ハイドロソル120ml瓶
→少し減った後に
柚子種子エキス2-3滴フルスポイト
ハマナスエキス2-3滴フルスポイト
(水・グリセリン抽出)

ハマナスオイル100ml瓶
→少し減った後に
柚子種子オイル10プッシュ

これで毛穴対策に必要な
ハイドロソル=化粧水代わりと
保湿オイルが出来上がりです。

 

基本が揃う「毛穴セット」はこちら

 

 

 

ぜひ、冬の毛穴対策は
〈保湿だけ〉だと心がけて
3カ月まずは向き合ってみてくださいね。

 

参考になる「毛穴対策記事」はこちら1

参考になる「毛穴対策記事」はこちら2

参考になる「毛穴対策記事」はこちら3

参考になる「毛穴対策記事」はこちら4

坂田まこと

 

 

 

私の半生が自叙伝になりました。
2022.6.20新刊「傷つくほどに美しくなれる」
Amazonはこちらから

 

– インスタはこちら –


友だち追加