— COTTON HOUSE®︎〈無料座学体験〉–

1/22(土)9:30-16:00間
自然派美容学校
「コットンハウス®︎スクール」
コットンハウス×パートナーシップメンバー座学会
現地またはzoom にて、ご参加できます。

気軽にお申し込みください。

座学体験会&無料相談会はこちら

 

– お得なスキンケアセットも販売中-

 

 

– 無料のお肌相談室 –
私に直接エステの予約やお肌相談が可能です友だち追加

          

 

「自分の守り方」
私のライフワークバランスとは?

 

私はいつか世界を飛び回って
いろんな世界を観て
ジャーナリストや小説家になるんだ!

 

 

そんな夢を抱いていた小学生の頃。

 

いつの間にか美容の仕事に
どっぷり浸かっていたけれど
これも自分の運命と言うか、宿命だと思ってる。

 

今私に必要な力は「未来を語る力」だ。

 

 

もう過去の苦労や悲しみに酔わない
強い自分になりたいと思う。

そして、30歳を目の前に、私には今
挑戦したいことがある。

 

まだ大きな声では言えないけれど
私はやっぱり「書くこと」が好きだから
好きなことを伸ばしていきたいと思う。

 

苦手なことに、向き合うのも大切。

でもね、得意なことを伸ばす方が
実はもっと大切なことなんだ。

 

それはお母さんになったからこそ、知ったこと。

時間や環境に囚われない。
もっと効率的に、もっと自由に
もっと夢に着実に進める人生を歩むために
最短距離で突っ走るために

私が大切にしていることの一つ。

 

 

「明日やろうは、馬鹿野郎。」

動き出せるときに、全力で前に進むんだ。

 

 

 

絶対に自分のルーティンを崩さない

 

ある小説家が、こう言っていた。

 

「正月でも、クリスマスでも
私は午前中に執筆を必ずする。
それは例え、何があってもだ。」と。

 

彼は必ず午前中に執筆して
そのルーティンを決して崩さない。

 

私はその言葉に共感をした。

「どこかでやろう」は、絶対に達成できない。

 

 

必ず毎日同じ時間帯
同じように向き合える環境
自ら作らないと
制作活動はうまくいかない。

 

私が鎌倉に住む理由は、そこにある。

5日の仕事のクオリティより
2日の休みのクオリティを大切にしたいから。

 

距離が近すぎる職場は
オンとオフが付けられないし

ギリギリまで働けてしまうので
生活が乱れやすい。

「16時半には帰らなければならない」

そんな環境を作ることで
朝から夕方まで
全力で効率的に働くことができる。

 

朝の7時少し前に起きて
8時に家を出る。

 

溜まった仕事がある時は
24時までに寝て
5時に起きて仕事をする。

 

 

 

そして、毎朝同じ時間の電車に乗って
自由が丘へ向かう。

鎌倉勤務の時は、8時にオープンするカフェに行く。

 

 

通勤時間の1時間と少しを
「ブログを書く時間」にしていて
恐ろしいほど早いフリック入力で(笑
スマホで一気に書き上げています。

 

いつも繰り返していると
毎回、書きたいことが、朝閃くようになるんです。

 

この「閃きの時間」
ちゃんと家に帰ってオフをとることで
必ず得られることを、私は体感しています。

 

電車の中で書き上げて
9時15分頃から10時まで
いつもと同じ自由が丘のカフェに行き
ホームページのブログに清書をしていくのです。

 

 

この時間は、私にとって
ただ書く時間、と言うよりも

昨日感じた感動や課題、閃いたことを
〈文字〉に残して整理整頓すること
自分の気持ちを〈整理〉する
大切な時間にもなっているんです。

 

 

毎朝、その時に描くから、いつも新鮮な気持ちで残せる。

 

読み返した時
〈あの時こんな風に思ってたんだ〉
自分のことを後で振り返ることもできる。

 

 

朝ごはんや、昼ごはんは、ほぼ食べないことが多い。

 

食べると時間を使うし
眠くなって、非効率だからね。

洗ったり、用意したりする時間は
食事だけで一日4時間ほど使ってる。

母であり経営者の私に、毎日4時間は長すぎる。

 

だから私は、朝はカフェで過ごし
好きなものをいただき

昼間は誘われない限り
サロンにある酵素玄米を食べるか
ドライフルーツやナッツを食べています。

 

もし昼ごはんを食べたら、夜ご飯は、ほぼ食べません。

もし昼ごはんを食べなかったら
夜は炭水化物なしでおかずだけ食べます。

 

 

一人の時に、外食はしません。
してもお茶を飲むくらいで
ご飯は食べないですね、楽しくないので(^^)

 

食事は、誰と食べるか、どう食べるか。

だから正直、安くても美味しければいいし
そこにオーガニックを拘ってはいません。

楽しくって、美味しかったら
小汚い大衆居酒屋でもいいのです。

高級なものを食べたいという願望も
あまりありません。

 

楽しくって、美味しかったら
誰と食べるご飯も、大切な時間です。

 

それを私は〈快楽食〉と呼びます。

快楽食が定期的にあれば
毎日の食事は〈固定食✖️栄養食〉で良いのです。

疲れてる時こそ
辛い時があった時こそ

一人でゆっくり健康的な食事をして
早く寝ること。

楽しくって
夢に溢れている時こそ

大切な人たちと美味しいご飯を食べて
ちょっとだけ夜更かしをするんだ。

-「何を食べるかよりも、何を食べないか」に
フォーカスする。〈過去記事〉-

 

 

そうやって、心と体のバランスを取ることが
私はすごく得意なのかもしれない。

 

家に帰るのは、大体18時。

家政婦さんが作ったご飯か
自分で仕込んだ常備菜を娘と食べる時間を

最近はテーブルよりも
こんな風にカウンターで食べることが増えたね。

 

 

こんな時間も、すごく大切で愛おしい。

 

最近は少し思春期で、前の家族にも会いにいかず
家にいることや、友達と遊びに行くようになり
小学5年生の女の子の心の変化を
ゆっくり見守っています。

 

難しいよね、でも、全部解ろうとしなくてもいい。

この子が幸せであれば、私は何だっていい。

 

 

家にいるときに
19時以降に、食事をすることはありません。

何か仕事をしたい時は
21時までのカフェに行き
そこで作業や執筆を終わらせたり。

 

21時過ぎにはお風呂に入り
そこでいつも長文のFacebook記事を
書いていたりします。笑

 

1時間くらい半身浴を、娘ちゃんとするのが日課です。

 

可愛いので、この写真はお気に入り。笑

 

 

そして、22時半には娘を寝かせて
23時には私も布団に入り
本を30 分だけ、読むのです。

そこで学んだことが、また次の日の閃きに変わります。

 

そして、後は眠るだけ。

 

 

この生活を、基本的には平日繰り返していて
土日はセミナーやイベントがあるので
変則的になっていきます。

この〈食事〉✖️〈睡眠〉のルーティンは
私のモチベーションを保ってくれます。

毎日当たり前にすることを〈ルーティン化〉する。

 

 

何をしようとか、何を食べようとか
できるだけ毎日〈小さなことで悩まない〉からこそ
大好きなライフワークで
素早く最短距離で大きな決断エネルギーを
使うことができることを

私は、知っています。

 

– 私、ストレスを感じない〈悩まない生き方〉は
考え方の癖を変えること。〈過去記事〉-

 

エステも月に30件まで。

自分のメンテナンスも月に2回ほど
自分のサロンでしています。

 

夜の予約は受け付けなくなり
フェイシャル60分だけしか
今は担当していません。

一番クオリティのいい施術
多くの人に体感してもらいたいので
今のセラピストワークは案外、低燃費。

頑張りすぎると
私が体調を崩すことを知っているので
「人を癒す仕事」だからこそ

自分が癒されない働き方はしません。

 

 

朝の10時からサロンワークに入り
エステは2件まで。
14時以降は打ち合わせやサロン事務をこなし
スタッフに引き継いで帰ります。

 

ブログを書く時間を入れたら
8-16:30間でノンストップで働き
早く鎌倉へ帰ることで

ちゃんと〈気持ちをオフにする〉。

 

だからね、出張が続くと
決まって口周りにニキビが出来るんですよ。笑

糖質量も増えるし、運動しないし
不規則になるからね。

でも、ちゃんとをそれを治すルーティンも
私は分かっているので
ティートリークリームがあれば、すぐ治るんです。

 

 

今でもサロンでは
プレイングマネージャーとして頑張っていますよ。

 

ちなみに運動週間は
月に3-4回通っている「加圧トレーニング」だけ。

でもお陰様で
腹筋も割れているし
腕も女性とは思えないほど、硬いです。笑

 

この身体のおかげで
セラピストワークで腰を痛めたことは
一度もありませんし

手はいつでも暖かくて、ホットストーンいらずです。

 

今の私は
この生活の〈ルーティン〉から出来ています。

結婚していた時も、案外変わりませんでした。
私は私だから、誰かと寄り添っていても
自分を崩すことは、しません。

 

 

私は、わたし。

依存したり、染まろうとすると
必ず辛くなることを私は知っています。

 

だから、友人関係も、恋人関係も
絶対に無理しないこと。

〈無理だな〉って思ったら
少し自分の生活を整えて
あまり頑張りすぎないこと。

 

疲れたら、楽しい関係も辛くなる。

辛い人間関係ほど
人の気持ちを鈍らせるものはないからね。

 

私は自分が強くないからこそ
そこはちゃんと、守っています。

「自分の守り方」それが一番大切です。

 

 

心と体も、あなただけのもの。

食べることも、眠ることも、寄り添うことも
全てあなたの生きるエネルギーに変わる。

 

和にとっては、この仕事がライフワークなので
この仕事が楽しい!と思える今は
全力で向き合っていきたいのです。

 

それが、私にとっての幸せの形だから。

 

 


研究所公式ホームページはこちら

 

— COTTON HOUSE®︎〈無料座学体験〉–

12/19(日)9:30-16:00間
自然派美容学校
「コットンハウス®︎スクール」
コットンハウス×パートナーシップメンバー座学会
現地またはzoom にて、ご参加できます。

気軽にお申し込みください。

座学体験会&無料相談会はこちら

 

– 「ethica6連載」インタビュー記事の全て –

– クリスマス限定ギフトボックス販売中 –

 

– 無料のお肌相談室 –
私に直接エステの予約やお肌相談が可能です友だち追加

          

 

 

 

 

 

 

【公式HP】募集詳細はこちら

 

 

 

 

【詳細記事】50本から製造できるプランとは?

【詳細記事】植物調合美容研究会とは?

【1期生募集記事】クラウドファンディング始めます。

 

 

 

お問い合わせはこちら

 

 

宮崎放送「check」に特集いただきました(8/18放送)