– 【7/10 全国書店発売】Amazon購入はこちら –

– @LINE からでも申し込み可能 –
坂田まことへ直接、お肌のご相談が可能です友だち追加

          

 

【8/15(土)10:00】より
バーチャルポップアップにて
書籍新刊イベントを開催する運びとなりました。

Facebookライブ
インスタライブをにて配信予定。
どなたでも電波状況が良い場所であれば
気軽に画面から参加いただけます。
– イベント詳細はこちら –

〈2/3〉から始まる2week
Japanese Social Cosmetics Living
新宿マルイ本館5階POP UP SHOP

 

店舗装飾には
「廃棄の花」と呼ばれるロスフラワーを採用し
店内に様々なドライフラワーを飾り
全く新しい世界観を演出していきます。

 

 

今日はそこに展示販売
そして、サロンやショップ様の卸売に
ご紹介させていただく予定の
「社会派化粧品」をご紹介していきますね。

 

 

「明日わたしは柿の木にのぼる」
名前の由来を辿ってみよう

 

素敵なプロダクトに、出逢いました。

 

 

ずっと悩んでいたフェミニンケア。
女性はみんな口にはできなくても
若い時から悩んでいる人が多いもの。

アトピー持ちの方なら
深刻な悩みは共感できるでしょう・・・

 

– 商品購入はこちら –

 

精油香料アルコール濃度が濃いもの
決まって沁みたり、痒くなってしまう。

オーガニックブランドでも
多くいのフェミニンケアシリーズが発売されていますが

純粋に石油100%フリーの製品は
オーガニックショップに売っていても数少なく
「香りをつけて匂いを誤魔化す」ものが
多くなってしまいがちでした。

 

そんな中、福島で生まれた
オーガニックフェミニンケアブランドに出逢います。

 

 

「明日わたしは柿の木にのぼる」

そのチャーミングで意味深いネーミングの
由来を辿ってみました。

 

 

 

「女性がもっと自由に」
生き生きと
輝ける未来へ繋がる一翼を担えたら

 

まるで、私たちが
一般社団法人
日本オーガニックビューティセラピスト協会が目指す
「女性の「生き方」そのもの」の様です。

 

この商品のネーミングは
「女性のライフスタイルそのものを表しています」
代表の小林さんは語ります。

 

 

 

働くこと、休むこと、遊ぶこと
食べること、暮らすこと、生きること。

どんな時も、意思をもって
自分らしい選択をしていたい。

 

そんな思いを
「わたしは/のぼる」の言葉に込められています。

 

「のぼる」とは
「うえを向いていこう」といった
決意表明のようなもの。

 

また「柿の木にのぼる」なんて
おてんばでも、たまには子どもみたいなことをしてみても
「それも個性のひとつだから
そんな自分も愛してね」というメッセージでもあるそう。

可愛いですね・・・

 

 

頑張る女性にこそ
カラダの大事な部分をケアできる
「気持ちの余裕をもってほしい」
「自身を尊重してほしい」という願いを込め

女性ならではの視点で開発されている
これまでにないエシカルでサスティナブルな
ソーシャルコスメが福島から生まれます。

 

初めて使用した時、感動した

 

わたしはオイルとミルクを
混ぜて使用しているのですが

精油もアルコール成分も、全く沁みない処方。

香りをつけて誤魔化すわけでは無い
純粋に「柿の成分」を使用したほのかな香り付け。

消臭効果にも優れ
整理中の不快感は無く
臭いが気にならないなんて初めて。

 

 

粘膜部分だからこそ
デリケートゾーンケアに使用するコスメは選びたい。
でもボディクリームやバームでは
精油濃度が3-5%と濃すぎてしまい、合わないことが多い。

仕上がりが優しくて、香りも程よい。

 

脇や足にも使用できるので
いつも手元で混ぜて使用しています。

 

ポーチから手放せないし
生理中の必需品にも変わりました。

 

何よりも、可愛らしいパッケージと
デザイン性の高さ。

華やか過ぎないからこそ
さりげなくカバンに入っていて
見られても恥ずかしくないよね。

 

このボトルのネーミングを見て
「フェミニンケア製品」と分かる人は
逆に少ないだろう。

 

 

 

株式会社陽と人(ひとびと)から生まれる

 

農業を通じた産業振興を行う
株式会社陽と人(ひとびと)から
柿にまつわる古来の知恵に着目した
身体に優しいフェミニンケアブランド

『明日 わたしは柿の木にのぼる』が誕生しました。

 

女性のもっとも繊細なパーツをケアすることは
より自分らしい日々を
過ごすための大切な時間になるのではないかと考え

女性がもっと自由に
生き生きと輝ける未来へ繋がる一翼を担えたら。

 

・・・そんな願いを込められています。

 

 

製品に配合されている
カキ果皮エキスカキ果皮水
福島県 北部に位置する国見町の特産品
あんぽ柿」となる平種無柿や蜂屋柿を使用。

 

このコスメの成分には

製造工程で廃棄されてしまう
柿の皮を有効活用しているそうです。

 

柿渋のタンニン
抗菌・消臭作用から「柿渋染め」の染料としても
古くから知られています。
石油系界面活性剤をはじめ
防腐剤や鉱物油も無添加。

 

厳選した植物由来成分を使用した
シンプルな処方にこだわっているとのこと。

 

 

本来捨てられる素材を「アップサイクル」

 

なぜ『明日わたしは柿の木にのぼる』に
柿の成分を使用しているかというと
柿はすごい効能があるからだそうだ!

 

福島県北部に位置する国見町の特産品である
「あんぽ柿」は
渋柿を硫黄燻蒸し
水分を50%程度に乾燥させた干柿の一種です。

ゼリーのような食感と
上品かつ芳醇な甘さからは
太陽と大地の恵みが感じられ

ビタミンA、カルシウム、食物繊維など
栄養成分も豊富に含まれています。

 

 

美味しい干柿である「あんぽ柿」ですが
干柿にするときに大量の皮がでます。

せっかく栽培した柿も収穫しきれなかったり
柿の皮はすべて廃棄してしまっているのが現状です。

もったいないですが、地方の特産品には
よくある現状だそう・・・

 

 

しかし
『明日わたしは柿の木にのぼる』では
農家の方々が愛情を持って育てた柿を
少しでも無駄にすることのないよう

これまでただ廃棄されるだけだった柿を
原料に採用しているのです!

 

平種無柿と蜂屋柿の果皮で抽出した
カキ果皮エキスカキ果皮水
うるおいエキスとして
すべてのアイテムに使用した製品が
『明日わたしは柿の木にのぼる』です。

 

古くから柿渋のタンニンは
その抗菌・消臭作用から「柿渋染め」の染料などで
知られています。

また、この製品には「チャ乾留液」が混ぜられています。

チャ乾留液とは、お茶の枝葉を乾留し
抽出したエキスのこと。

 

お茶にはポリフェノールやカテキンが含まれており
お肌の引き締め効果があります。

 

近年、茶カテキンはその消臭作用から
口臭予防のチューイングガムや
歯磨きに応用されているそうです。

 

– 商品購入はこちら –

 

「人柄の魅力」が製品から伝わってくる

 

「あんぽ柿」の原料となる平種無柿や
蜂屋柿の栽培を行う農家の方々は
優しくて実直な素晴らしいお人柄。

 

 

「いい柿をつくろう」
真摯な姿勢で農業と向き合い
摘果、収穫、柿の皮むき、硫労黄燻蒸
自然乾燥という多くの時間と労力を費やし
生産を行なっています。

 

私も今年、必ず現地を視察にお伺いします。

会って見たいじゃないですか。

その人柄の魅力が
製品からいっぱいいっぱい
伝わってくるんだもの。

 

でも現地の現状は、農家の高齢化や人手不足は進むばかり。

こうした社会問題は
全国の農村地で起きています。

もう人ごとではないんです・・・

『明日わたしは柿の木にのぼる』は
こんな地域の活性化
日本の“もったいない”の精神から生まれた製品。

 

その想いを受け取った時、あなたは何を想うの。

それでもまだ、人ごとだと思ってる?

 

石油系界面活性剤をはじめ
防腐剤や鉱物油も一切使わない

 

石油系界面活性剤をはじめ
防腐剤や鉱物油も一切使わない厳選した
植物由来成分だけを使用した
シンプルな処方にこだわったオーガニック商品です。

安心してデリケートゾーンケアに使用できるのは
嬉しいですよね。

 

肌に優しい理由

 

1, 低刺激、肌をいたわる洗浄成分

健康な女性の膣内は
弱酸性の PH 値(3.8~4.5)に保たれています。

しかし、生活リズムの乱れや
ストレスによってこの数値に変動が出てしまい
さまざまなトラブルが生じることも…。

『明日わたしは柿の木にのぼる』の
「フェミニン ウォッシュ」は、肌と同じ弱酸性。

しみることもなく
デリケートゾーンを優しく洗浄します。
出産後や生理中のケアとしてもおすすめです。

 

2, オイルでしっかりうるおい保湿

『明日わたしは柿の木にのぼる』の
「フェミニンオイル」は
植物由来の油を中心としたシンプル処方。

お産に向けた会陰マッサージや
お腹周りの保湿にもお使いいただけます。

毎日オイルマッサージをするのはハードルが高い
という方にはオイルを塗るだけでもOK。

まずは保湿 する習慣をつけましょう。

 

– ワンポイント –

ちなみに私は「オイル洗い」に使用しています。

デリケートゾーンをまずはオイルで洗い
汚れを浮かせてからウォッシュで洗うと
乾燥肌に肩や、過敏な方でも
突っ張らずに洗えますよ。

 

3, ムレやニオイはミストでスッキリ

下着やボトムスの締め付けや汗ばむ季節
スポーツ後などに気になるのは
デリケートゾーンのムレやニオイ。

そんな時は『明日わたしは柿の木にのぼる』
「フェミニンミスト」をシュッとスプレーしてください。

清潔さを保ち、気分もリフレッシュできます。

 

研究結果が証明する、確かな製品力

 

可愛いだけじゃないの。
すご効果も実証されています。

 

1. 柿の皮に含まれる、ポリフェノール含有量調査

これまでに
「柿果皮」、「完熟柿」、「摘果柿」の3種類
ついてポリフェノール量を検査したそうです。
資料は引用させていただきました♩

 

その結果、柿果皮に最も
ポリフェノールが多く含まれていることが
わかったため、柿果皮エキスが採用されている、とのこと。

* 2019年8~9月 フォーリンチオカルト法により試験実施。

 

 

2. 消臭成分低減効果

フェミニンミスト、フェミニンソープについて
消臭試験を行っております。

 

ミスト、ソープを使用後
アンモニア濃度(においの元)が急速に下がり
消臭成分低減効果が確認されています。

 

ポリフェノール総量 ビタミンC総量
■カキ果皮エキス 3,300mg / 100g 5mg / 100g
■摘果柿果実エキス 1,000mg / 100g 2mg / 100g
■完熟柿果実エキス 270mg / 100g 1mg / 100

 


3. 徹底した品質管理を行うファクトリーで製造

1993 年の創業以来
自然派化粧品の企画・ 開発・製造・販売を行う
クレコス社の工場
「KARATSU COSMETIC FACTORY (FACTO)」
(佐賀県唐津市)でつくられています。

 

– 「KARATSU COSMETIC FACTORY」とは? –

 

「明日わたしは柿の木にのぼる」
ラインナップはこちら

 

– 商品購入はこちら –

●「フェミニンミスト」 容量:30ml
価格:3,800円(税抜)

ムレや不快感、気になるニオイを
外出先でもすっきりクリアに

 

●「フェミニンオイル」 容量:30ml
価格:4,000円(税抜)

デリケートゾーンもオイルで保湿する新習慣を

 

●「フェミニンウォッシュ」 容量:350ml/50ml
価格:4,500円(税抜)/2,900円(税抜)

肌に負担をかけない泡ソープで 優しく汚れを洗い流す

 

●「フェミニンミルク」 容量:30ml
価格:3,800円(税抜)

スキンケア感覚で行う脇や足のニオイ対策

 

 

「カキタンニン」とは・・・・

 

カキノキ科植物
カキノキ(学名:Diospyros kaki 英名:Persimmon)の
果実から得られる縮合型タンニンであり、有機酸です。

柿の渋味は、豊富に含まれている
ポリフェノールの一種であるタンニン
縮合型タンニンに起因しており
渋柿や未熟な甘柿には
ポリフェノールが含まれているため

口に含むと舌や口腔粘膜の
タンパク質と結合して
強い渋味(収斂味)を呈します。

 

■化粧品に配合される場合は

• 収れん作用
• 抗菌作用

• タール色素の変色・退色防止における紫外線吸収剤の耐光性促進作用
• ノネナールの消臭作用

 

■収れん作用とは・・・・

収れん作用に関しては
カキタンニンは口に入れると強い渋味を感じますが
これはカキタンニンが
舌や口腔粘膜のタンパク質と結合し
タンパク質を収縮・凝固させることに
起因しており

このタンパク質収縮・凝固作用こそが
収れん作用となっています(文献 3:2016)。


またカキタンニンは
タンニンの中でも平均分子量が 11,000Daと
最も分子量が大きい部類であり
収れん作用も特に強いと考えられます。(文献 4:2016)

 

 

■抗菌作用とは・・・・

抗菌作用に関しては
2015年にリリース科学工業によって公開された
カキタンニンにおける抗菌性物質の
最小発育阻止濃度の検証によると、
抗菌性の強さを表す最小発育阻止濃度を基準として
カキタンニンに抗菌作用が認められています。

■ノネナールの消臭作用とは・・・・

ノネナールは不飽和アルデヒドの一種であり
いわゆる加齢臭に深く関わっている物質です。

そのため、ノネナールを抑制・除去することは
加齢臭の消臭に重要であると考えられます。

カキタンニンにノネナールの消臭作用が認められています。

 

【参考文献】
3、米谷 俊, 他(2016)「柿ポリフェノールの機能性」日本食品科学工学会誌(63)(7),331-337.
4、島本 整(2016)「日本文化に根付いた柿渋の化学」化学と教育(64)(7),348-349.
5、日本メナード化粧品株式会社(2001)「体臭消臭剤」特開2001-302483.
6、日本メナード化粧品株式会社(2006)「化粧料」特開2006-169144.

– 参考引用はこちら –