友だち追加

– @LINE お肌の無料相談室 –
坂田まことへ直接、お肌のご相談が可能です

〈youtube〉坂田まこと
–  ORGANIC MOTHER LIFE – Botanical House – Movie –
 

1周年記念モニター【6月残席2名】
坂田まことから直接 肌質改善指導/今だけの特別モニター実施中

〈有楽町マルイ出店決定〉WS募集中 
期間限定【全アイテム10%OFF】/ 体験会 3240円【限定12名】

ファンデーションを卒業すること

 

これって、そんなに難しいことなのかな?と
いつも思う時があります。

 

辞めた方が幸せになれる、とか
辞めた方が綺麗になれる、とか
それは人それぞれなのは分かっているけれど

ファンデーションのことが
凄い大好き! 気持ちいい!
つけたまま寝たい!
塗っていて心地いい! 塗っていた方が幸せ!

ってことは、無いと思うのよね?笑

 

少なからず、お客様がよく言うのは

塗らないと不安。
塗っていないと仕事にいけない。
恥ずかしい、素肌を隠したい。
塗った方が肌が綺麗に見える。

と言った、基本的に「ネガティヴ」な想い
すごく多い気がしていて。

 

 

「だったら、すぐに卒業できなくても
少しつづ刺激性のある化粧品やメイクを
卒業して
クレンジングを見直して、スキンケアを見直して
食生活を見直して

1歳でも肌が若くて健康なうちに

塗りたく無いもの、卒業できた方が
人生この先、気持ちよく無いですか?」

 

と、ついつい伝えたくなってしまうの!笑

 

でも、塗りたい気持ち
隠したい気持ちも、私がすごく分かるから
そんな風には面と向かって
言えないんだけれどね。

 

でもね、オーガニックスキンケアは
もっとハッピーなことなんだ。

 

そんな「ネガティブ」な気持ちにはならないはず。

荒れた素肌で
ありのまま向き合いなさい」と
言っているわけじゃないの。

 

もっと、ゆっくり時間をかけていいから
1歳でも若い今日という日
気がついてほしいだけなの。

 

そして、例えあなたが50歳でも
女性として素肌を大切にしたいなら
1日でも若いうちに
来年よりも肌が健康なうちに
気がついてほしい。

「こんなに塗る必要、あるのかな?」って。

「塗らない方が透明感あるかも?」って感じてほしい。

 

今日よりも、明日のほうが
もっと悩みが増えて難しくなるかもしれないでしょう?

来年はもっと
素肌を隠したいと思うかもしれないでしょう?

 

あなたの気持ちは「今だけ」のもの。

 

自分の素肌に塗るものに違和感があるなら
よそ見なんてしないで向き合って。

 

だって、その肌、あなたのものだから。
あなただけのものだから。

 

 

「あなたたちは、若いからよ」

 

この前、マルシェに出た時もね

みーーんなお洒落で素敵なのに
ファンデーションが厚かった。

 

「綺麗になのに、勿体無いな」
他人の私たちは思うけど

本人はもっと綺麗になりたい一心で
塗ってしまうんだろうな、って。

 

決して悪いことではないし
当たり前のお洒落なんだろうけど
「とりあえず塗る」感じは、もったいないなと
そう思ってしまうのです。

 

 

周りが塗るから余計
自分だけすっぴんとか、難しいのかな、って。

 

ヨーロッパやアメリカ、アジアでは
結構 ファンデーションを塗らない人は
多かったりする。

 

「素肌でいた方が気持ちいい」からと
知り合いのアメリカ人の友人は言うよ。

 

肌を隠す、って
若い時はね、綺麗にのるかもしれない。

 

でも、40歳を超えてくると

決まって粉はのらなくなるし
皮脂を吸って、茶色のファンデーションは
くすみが強くなる。

しわやたるみを隠せば隠すほど
割れて軋む。深く見える。

艶の方が欲しくなるから
強い合成ポリマー入りの落ちにくい下地や
日焼け止め入りの茶色の下地だけは
しっかり塗って

「私、ファンデーション塗ってないよ!」

言う方もいる。涙

 

 

もちろんね、粉は塗ってなくても
下地や日焼け止めは塗っていたりする。

 

それも、強い被膜だから
やっぱり落とさなきゃいけないよね。

強いクレンジング剤がいるよね。

 

石鹸で落とせる?

いや、石鹸も界面活性剤だから
かなり洗浄力あるよ、だから落ちるのよ。

 

スキンケアに使われる植物性の乳化剤
例えばレシチンくらいで浮いちゃうくらいの
メイクアップならまだしも

洗浄剤を毎日がっつり使うのは
あまりオススメできないの。

 

でもね、これって

案外誰も知らないみたい!笑

 

私は自分の「当たり前」を
押し付けたいわけじゃないの

 

でもね、とは言えどね
私も20歳の頃は知らなかったよね。

 

ひどいアトピーを経験して

初めて
肌の大切さ、とか
綺麗より健康が大事なんだ、とか

失いかけて、知ったの。

 

もし、私がそんな肌で生まれてこなかったら
こんなにスキンケアの勉強はしなかったし
セラピストにもならなかったよ。

 

そんな私と同じ感覚になるのは
きっと健康な人ほど
難しいとも、わかってるの。

 

だけどね、その綺麗も若さも
永遠じゃないからこそ

「健康なうちに気がついて欲しい」

お節介になってしまう。

 

 

だからこそ
アロールートフェイスパウダーは生まれた

 

私は自分のために
そして、サロンにくるお客様のために

吉野本葛粉が主成分
ミネラル(マイカ)より多い
「国産でんぷんパウダー」を企画して

こうして
アロールートフェイスパウダー™️として
誕生させた

 

勿論、これが全てではないけどね。

確かにオーガニックでも
日焼け対策を保湿より
優先させれば、されるほど

ミネラルを主成分に使うオーガニックパウダーも
はるかに多いけれど

あえて私は
日焼け対策は美容液(サンケアスキンオイル)に託して

ミネラルのマイカを少しでも減らし

主成分に葛粉とタピオカのでんぷん質
持ってきたのは

やはり「乾かない肌」

世界一きれいだと、知ったからだよ。

 

 

 – お試しはこちら –

肌の乾燥は
肌トラブルの8割の原因を生み出す

 

そして
バリア機能であり天然の日焼け止めクリーム

「皮脂膜」の乾燥を招く
最大の原因が

ファンデーションやクレンジング。

 

私はそれを
1日でも若い日に卒業することを
20歳の時から伝え続けて

年々進化する、様々な化粧品の化学成分被害
つまり【経皮吸収】の危険性
警鐘を鳴らしていくのが

使命だとすら、感じてる。

 

アロールートフェイスパウダーは
「素肌でもメイクを楽しみたい」
そんな想いで生まれ

 

◼︎スキンケアで艶の出た肌を少しマットにして
ポイントメイクが楽しめる

だけでなく

◼︎外的刺激や排気ガスなどの
汚れが付着して酸化しないように

そして

◼︎冷えてもプルプルのままで保てる
葛粉やタピオカでんぷん粉を塗ることで
皮脂膜の上で油分と水分を吸っても
割れて色が変わってくすむファンデーションや
ミネラルパウダーとは違い

そのまま、自然な艶になる、パウダーとして
生まれたんですよね。

 

 

だからこの子は、塗ったまま寝てもいいくらい
余計なものを含まない。だから、洗顔料はいらない

すごくシンプルで、素直。

 

素肌にふわっと乗っかって、呼吸を妨げない。
柔らかくて、気持ちがいい。
肌が軽くて
1日経っても割れたり崩れたりしない。

 

 – お試しはこちら –

 

「肌の休息日」は
あなたの肌の健康を作る

 

1日でも肌を休ませてあげる
「肌の休息日」
あなたの肌の健康を底上げしてくれる。

 

長年悩んだ、ニキビも
長年悩んだ、鼻の毛穴も
長年悩んだ、赤みも
長年悩んだ、シミも

みんな「乾燥」がきっかけや原因だと知ってください。

 

それだけでいいから
あなたの肌のこと、知ってください。

 

内臓や血管は
日々見ることはできないから
食べたものって、感じにくいけれど

肌は最大の臓器であり、感情があるからこそ

いつも赤くなったり、くすんだり
疲れたり、乾いたり

あなたの健康や気持ちを表現してくれる
「パロメーター」だよ。

 

そう・・・あなただけの肌だから。

 

 

「あなたは、若いからよ」なんて、言わないで。

 

あなただって

今日という日が「一番若い日」だという事を
どうか忘れないで。