— COTTON HOUSE®︎〈無料座学体験〉–

5/28(土)9:30-16:00間
自然派美容学校
「コットンハウス®︎スクール」
コットンハウス無料座学体験会
現地またはzoom にて、ご参加できます。

〈今月の授業はこちら〉

座学体験会&無料相談会はこちら

 

– 今月の坂田まこと/講師一覧 –
全てオンライン×動画【無料体験】可能 

読み込み中... 読み込み中...

 

– 無料のお肌相談室 –
私に直接エステの予約やお肌相談が可能です
上記カレンダーへの質問・予約もこちら
友だち追加

          

 

 

 

 

 

宮崎に根づく
多様性ある植物たちと共に

 

 

宮崎から戻りました。

 

今私は、4月末の工場完成
5月末の製造業許可の認可に向けて

1000坪の土地に残った空き家を再生し
その裏庭に「化粧品製造工場」を増築しています。

 

 

24歳からこの事業を始めて
これまでで、一番の挑戦。

 

正直、「稼げるだろうか」とか
「元は取れるだろうか」なんて
全く考えていなくて

まずは
「ちゃんと化粧品を作れるようになること」が目標。

 

 

乗馬に例えれば

乗ったこともない馬に乗って
いきなり誰よりも早く走れるようになろう、とは
きっと思わないよね。

 

まずは「ちゃんと乗れるようになること」から。

 

 

焦っても仕方がないし
稼ぐことだけが「ゴール」じゃない。

失敗しないように
落馬しないように
まずはちゃんと、自分の足で歩き出すこと。

 

まずは、スタートラインに立つこと

 

 

人生で最大の挑戦は
必ず私の人生を変えるよ、間違いなく。

 

きっとたくさんの苦労もあるだろうけど
その何十倍も、楽しいことが待っている。

 

 

12年間
働きながら子育てを頑張った私への
ご褒美みたいなもの。

そうであり続けたい。

 

 

本当は未知なる世界に
足がすくんでしまいそいうになったことも
良からぬ噂に翻弄されてことも。

 

 

 

 

でも、全ては私のためだったから。

 

オーガニック化粧品に魅了されて
私の人生は変わったよ。

子育てに追われ、自分を傷つけ
自分を大切にできなかった20代前半の私。

 

でも、そんな時代を
景色丸ごと変えたのは「植物」の世界だった。

 

 

 

植物の世界が、私を変えてくれた。

 

宮崎の工場に行く途中
様々な植物に出会うことができるよ。

 

 

東京にいると
四季の移ろいを植物を通じて
知ることは少なくなっていく。

 

でもこの場所にいると
その変化を天気予報なんて見なくても
全てを人と空と植物が教えてくれるんだ。

 

 

東京では隣に住む人の顔すら
知らないこともあるだろう。

でも私は宮崎で事業を始めてから
初めて多くの知り合いと友人ができた。

 

仕事をするために始まったこの旅も
いつしか「私のため」に変わっていった。

 

 

誰のためでも地域のためでもなく
結局は、自分のため

 

そう本能を認めることで
改めて客観的に地域や人のために
優しくなれたりする。

 

 

私自身に余裕がなかったり
ボランティアばかりでビジネスをしていないと

どんどん時間とお金に貧乏になって
人を疑ったり、人を騙したりする
– それが人間だから。

 

 

 

私は今、人生で一番の挑戦を
心から楽しみたくて
宮崎に通いながら化粧品工場を作っているわけで

 

それは私がより一層
事業に実直に向き合うために
最初の一歩だったこと。

 

 

地域の人に、証明したかった。

 

 

「誰にも認めてもらえない」
自分の可能性を
自分で信じてあげられなかった

あの頃を卒業して

「自分で自分の努力を、認めてあげる」

たったそれだけのこと。

 

 

 

新しい植物との出会い

 

宮崎県含め
九州には私が想像した以上に
「植物の多様性」があると思う。

 

 

先日は、宮崎県東郷町へ。

山奥までみんなで旅に出ると
青く澄んだ小雨の空の下に
ヨモギ畑とカモミール畑が広がっていました。

 

小さな白い花が
青い若草の合間に、無数に散らばってる。

雨粒を被った星空みたい。

 

 

無農薬のカモミール畑の近くには
野生の蓬も群生していて。

 

農家さんが気が付かなかった
「化粧品としての可能性」を語り
今後、使用させていただくことに。

 

 

「捨てるほどあるよ。たくさん持っていって。
誰かの役に立てるなら。」
そう言って
ひっくり返した傘に、いっぱいの蓬。

 

この蓬から化粧品原料を製造したり
よもぎ蒸しやハーブティの原料へ。

畑一面に群生していたけれど
誰もその可能性を知らなかったんだ、面白いよね。

 

 

自然を知らない都心生まれの私たちが
その植物たちの可能性を知っていても

必ずしも
地域に根付く人たちが

その可能性を知っているとは
限らない。

 

 

でもこうやって
いつも見ている景色が違う私たちでも
昭和と平成で生きた違いがあったとしても

「植物」を間に介せば
自然と私たちは同じ景色を見ることが
できるようになる。

 

 

かつて私に
植物化粧品の世界を教えてくれた師匠は
「地域の人との繋がりを一番大切にしなさい」と
何度も教えてくれたことを思い出すよ。

 

「異なるフィルター」を介して生きる私たちが
歩み寄るには時間が必要で。

 

でもその時間を紡ぐ間に
学べることがあることも知っていて
それが楽しくて夢中になれるから

私は「植物そのもの」から探すことを
始めたんだと思う。

 

 

この蓬を贅沢に使用して
様々な化粧品原料の開発を始めます。

特に夏の新作
「アルテミシア(蓬)シリーズ」には
豊富な無農薬蓬が濃厚な植物エキスとして
使用されているからお楽しみに。

 

夏の新作のご紹介

 

農家さんにご相談しながら
広がった一面の近くの放棄畑に
無農薬カモミールも育てていくことに。

 

 

しっかり整えていきたい。

 

町おこしで始まった
無農薬カモミールや無農薬ホーリーバジル
今後の原料開発に
役立てていきたいと思います。

 

県外から移住してきた男性が舵を切り
様々な挑戦をしている地域で
非常に面白い可能性が満ち溢れていました。

 

 

 

こうして宮崎で過ごしていると
素敵な素材をいろんな方々が
分けて下さるので

私の小さな世界がどんどん広がっていく。

本当に優しくて、暖かくて
いつかこちらにも家を構えよう、と
心を寄せて

 

 

青くて濃いヨモギの香りに包まれながら —

 

 

今日は早速、蓬を蒸留して
精油や芳香蒸留水を採取。

 

 

カモミールからは青い精油も取れました。

ヨモギの蒸留水は
「蓬饅頭」の香りよりも濃く、青い。

 

効きそうな香りに
何度も肌に、与えたくなる。

 

「採れたて」
蓬ハイドロソル120ml+400ml
販売しています。

芳香蒸留水シリーズはこちら

 

 

無農薬のカモミールもたくさん。

 

根腐れしてしまったものも
全草を刈り取って保護し
有機認証付きの植物発酵エタノールに浸せば

濃厚な「入浴剤」の原料に
変わります。

 

 

 

5月以降
背丈が伸びた蓬も
入浴剤にしていく予定です。

 

新作の入浴剤は
カモミール(鎮静)
柚子(活性)
蓬(抗酸化)
月桃(調整)に決まりかな。

 

 

ORGANIC MOTHER HOUSE®︎
– 植物調合美容研究所 –
化粧品原料はこちらから

 

 

捨てるところはひとつもないから
「植物」って面白い。

 

 

花も、茎も、根も、葉も皮も、果実も
みんな
使えるものが多いこと。

 

知らないだけで
可能性に満ち溢れてる。

 

 

私はこれまでずっと
「使う側」の人間だったからこそ
どんな状態で手に届いて欲しいか
少なからず、分かるから。

こうして四季に合わせて
「新鮮なものは
新鮮なうちに届ける」ことを大切に。

 

 

 

季節に合わせて
化粧品も変わっていいと思う。

 

 

 

だからこそ
日本の植物にこだわるわけで。

 

今もこうして宮崎に行くたびに
様々な挑戦を重ねることが経験になる。

 

 

もっと、素晴らしいものに出会える予感。

 

 

新しいスタッフを
パート/正社員で募集しています

 

いよいよ増築を目の前に
新しいスタッフを募集中です。

年齢や環境は問いません。

植物が大好きで
私の事業に関心がある方は大歓迎です。

宮崎LABO スタッフ募集

 

地道な作業も多いですが
心も体も綺麗になれる仕事です。

お問い合わせ、お待ちしています。

 

 

 

– インスタはこちら –


友だち追加