– 無料のお肌相談室 –
私に直接エステの予約やお肌相談が可能です
上記カ
レンダーへの質問・予約もこちら友だち追加

          

 

5/25(土)10:00-15:00間
自然派美容学校
「コットンハウス®︎スクール」
コットンハウス無料座学体験会
現地またはzoom にて、ご参加できます。

座学体験会&無料相談会はこちら

 

 

 

 

 

「対話の大切さ」とは何か

 

2022年1月。

私の夢と希望が沢山詰まった
オーガニック・エシカルな
化粧品工場が宮崎県の国富町に完成します。

 

 

クラウドファンディングで
応援してくださった1845人の皆様へ

4月発足時は目標1000万に対し
達成予約金は1650万に。

 

たくさんのご支援、本当にありがとうございました。

 

無事に
私の工場は完成に向かっています。

 

長くて辛い道のりでした。

 

でもこれからはきっと
もっと幸せな時間が流れていくことを
信じています。

 

 

皆様にお届けする
新商品を丁寧に生み出すために
人生を賭けた新しい挑戦。

 

 

途方もない準備は
一向に整わないけれど

それでも毎日こんなにも楽しくて
宮崎を車で走る時間が
まるで大冒険のようで、ワクワクする。

 

挑戦してよかった —

 

今は純粋に、そう思うのです。

 

地方地域を美しくしながら
オーガニック化粧品を作る仕事に憧れて
一年でここまでやってきた私ですが

日々勉強、日々研究、日々対話を続けています。

 

 

先週も宮崎で2泊3日。

多くのことに挑戦してきました。

 

 

友人と車を走らせて向かった
我が家でもある
ORGANIC MOTHER HOUSE®︎
– 植物調合美容研究所 -。

先月の宮崎放送で
16分ほどの特集放送していただいてから
本当に多くの反響を
いただくようになりました。

 

 

年末から
社員になってくれる仲間も決まり
新しい開発メンバーも。

 

どんどん仲間が増えていき
私たちは新しい船に乗って
果てしない挑戦の日々を渡り続けます。

 

失敗とか、成功とか
そんなこと一切気にしなくていい。

 

何かあったら私が全部責任を持ちます。
そのくらいの気持ちで
この事業をやっています。

 

大丈夫、私たちなら。

 

きっと成功できる、例えどんな形でも。

 

 

 

宮崎1日目。

 

私は朝6時に羽田空港につき
宮崎へ向かいました。

 

デザイナーの親友とともに
宮崎ラボの立ち上げ業務に取り組みます。

スタッフの原料製造研修へ向かいます。

 

 

ラボまでの道も
車に乗っていても
覚えてしまいましたね。

もう何度通ったことか。

道を覚えてしまうくらい通った
宮崎県の道路も
早く自分の車で
すいすい移動したいものです。

 

宮崎の農家さんたちとの取り組み

 

今回の宮崎入りに合わせて
色んな地域から
様々な素材が届いていました。

こちらは山梨県のカルタファームさんが
栽培している「奇跡の桃」から採れた
無農薬の桃の葉。

 

 

絶対に不可能と言われた栽培を
続けている方です。

 

その桃の葉は
捨てらているそうなので
今年は研究用に分けていただき
これから乾燥作業に入ります。

 

 

桃の葉茶の効果 ・血液循環を整える桃の葉に含まれているマグネシウムは約300種類の酵素の働きを助けるミネラルで、ほとんどの生合成反応や代謝反応に関わっていると言われています。 骨の弾性維持、神経伝達、ホルモン分泌などにも関係していたり、血管を弛緩させる働きから血圧を下げる・血液循環を正常に保つなどの役割もあります。「奇跡の桃」から生まれた桃の葉を使用してMAISON de NATUROPATHIEハーブティも開発しています。数量限定の「桃シリーズ」お楽しみにね。桃の葉に含まれるタンニンには美白作用があると考えられ、肌・毛穴を引き締める働きや、抗酸化作用があることから、肌の老化防止によいと考えられています。 そのほかマグネシウムは肌荒れを防ぐ働きがあり、エムルシンという成分は皮下脂肪や角質の分解促進作用があると考えられています。

 

化粧品原料としても活躍してくれそうです!

 

化粧品に配合される場合は、

これらの目的で、スキンケア化粧品、メイクアップ化粧品、ボディ&ハンドケア製品、シート&マスク製品、シャンプー製品、コンディショナー製品、頭皮ケア製品、洗顔料、クレンジング製品、ボディソープ製品、入浴剤など様々な製品に汎用されています。

モモ葉エキスの美容効果とは

 

実は宮崎でも
無農薬の葡萄栽培
取り組む女性がいます。

 

早速葡萄の葉を回収させていただき
さっと洗って乾かす作業開始です。

ここから「葡萄の葉」エキスを抽出し
化粧品の原料へ加工していくわけです。

 

赤ブドウ葉エキスには、肌の潤いやハリを作っているコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を分解するコラゲナーゼ、エラスターゼ、ヒアルロニダーゼの活性を抑制する作用も。 それによって、潤いやハリが失われるのを防ぎ、若々しい状態の維持に役立ちます。

化粧品に配合される場合は、

これらの目的で、スキンケア化粧品、メイクアップ化粧品、ボディ&ハンドケア製品、シャンプー製品、コンディショナー製品、頭皮ケア製品、洗顔料、洗顔石鹸、ボディソープ製品、シート&マスク製品などに使用されています。

ブドウ葉エキスの美容効果とは

 

 

ORGANIC MOTHER HOUSE®︎
– 植物調合美容研究所 -では
様々な環境下に住む女性たちに
働いていただいています。

 

もちろん子連れ出勤も可能です。

この日もスタッフのお子さんが
テラスで日向ぼっこしていました。

 

 

みんなで葉っぱ一枚一枚
手洗いをして丁寧にザルに並べて
干していきます。

 

植物調合美容研究所の吹き抜け部分に
大きなザルを置いて
風通しよく干しておくか
乾きにくいものは植物乾燥機で一気に干して
水分を飛ばすことで

枯れる前に乾燥させ
真空冷凍していきます。

 

 

 

 

 

インスタグラムで繋がり
親しくなった方から
月桃やクマタケランが届きました。

 

これらの種子や花からも
種子油やエキスを抽出する計画が
奄美大島で始まりました。

 

「移住した女性たちや高齢者たちに仕事を作ろう」
新しい取り組みが繋がって。

 

 

すごいですよね。

今の時代は会った事が無くても
こうして繋がれる時代。

優しい手紙と共に届いた奄美からの贈り物。

 

大切に使用したいです。

 

 

 

新富町で
町おこし協力隊をしている
「パパイヤ王子」こと岩本くん
無農薬青パパイヤの葉
たくさん持ってきてくれました。

 

いつも本当に
親切にしてくれていて
これから青パパイヤの葉を使って
新商品を作る企画も進みます。

 

 

 

一つ一つは小さな仕事だったり
事業かもしれませんが

この製品たちが
全国でORGANIC MOTHER LIFEの商品を
楽しみにしている人たちに
「顔が見える形」で伝わっていくことに
価値があると思っているんです。

 

100L蒸留機を動かして
この葉っぱを蒸留してみたら
なんとも言えない大自然の香りが採れました。

 

これでクリーンミストとか作れたらいいなぁ、と
宮崎県内にある様々な植物を使用して
新しい化粧品や生活用品を企画しています。

 

 

宮崎の女性たちとの取り組み

 

その日の夜は
「ひむか村の宝箱」に移動して
2回目の女性の経済学セミナー
開催しました。

 

 

– 私たちの「働き方」とは何か。

今回も宮崎で個人事業に取り組む
またはこれから取り組もうとしている女性達と
「小さな経済」について

円卓会議という名のセミナーを開催しました。

 

 

結婚しても、出産しても、離婚をしても。
死別をしても、子供が巣立っても。

 

私たちは環境の変化に抗うことなく
どうやったら生涯
好きな事を諦めずに
生きていけるかを一緒に考えました。

 

 

 

– 「孤独になることに不安はなかったですか?」

 

 

そうですね。

でも、孤独を怖がったら
起業なんて出来ないと思っていて。

 

孤立して独立する、と書く
〈孤独〉という言葉は

例えば子供が親元を離れて大人になることと
大差はないと思うわけです。

 

一度は「孤独になる勇気」を持たないといけません。

周りの似たような環境の人に同調して
馴れ合いという関係に甘えて
本当は変わりたいと思っているのに

「これでいいよね」と、お互いに輪郭を舐め合って

そして最後は「あの子は変よね」って
羨ましい人の陰口を言う —

 

親元を離れたり、会社を辞めたり
思いっきり環境を変えて少しだけ苦労をして

その先に
「孤立と独立」を繰り返して
私たちは経営者として強くなるわけで。

 

 

起業する準備なんて
いつまで経っても整いません。

どれだけ仕事が出来る人でも忘れ物をする様に
人は動き出さないと〈自分に足りない物〉
気づけないと思っています。

 

 

– となると、
まずは準備をするよりも
行動を起こすしかないと思うんですよ。

 

心が動かされるままに、ただ情熱的に

気持ちが良い方へ流れるように足を動かして
普段話したこともないような人たちと対話をして
自分に価値を感じてくれるお客様の意見を聞いて

常に二つの選択肢を迫られた時に
「少しだけ勇気が必要な方」を選び続けます。

 

私がやってることは
別に経営者の仕事ではありません。

 

手売りから始まり、仕組みを作り
自分が好きなように
笑って生きていけることに集中して

好き勝手に「私事」を楽しんでいるだけ。

 

ブログを書くことも
エステをすることも
出張をすることも
研究をすることも
こうしてお客様と〈対話〉し続けることも —

 

すべて好きだから出来ます。
そんな自分が好きだから続きます。

 

 

 

まずはそんな
心が突き動かされるような
大好きな仕事に出逢うこと。

 

出逢った時に、自分の心を疑わず信じること。

 

まずは行動をお越し
常に軌道修正しながら経験値を積むこと。

 

そうすれば
どんな失敗も成功の一歩になると思っています。

 

まずは仕事に専念できる環境を
きちんと整えてもらえたらと思いました。

 

 

明日に、宮崎での2日目が続きます。

 

坂田まこと

 

 

 

私の半生が自叙伝になりました。
2022.6.20新刊「傷つくほどに美しくなれる」
Amazonはこちらから

 

– インスタはこちら –


友だち追加