5/14 開所式 ダイジェスト動画はこちら

<開所式>
ORGANIC MOTHER HOUSE〈5/15開所しました〉

 

【5-6月の 体験・無料見学会はこちら】
– 現地自由が丘 / オンライン参加 –

<植物調合士資格講座>
場所:2期生/上記より募集中
日時:2021年6月20日(日) 10:00-15:00 開催

 

— COTTON HOUSE®︎〈無料座学体験〉–

6/26(土)9:30-16:00間
自然派美容学校
「オーガニックマザーライフ®︎スクール」
コットンハウス×パートナーシップメンバー座学会
現地またはzoom にて、ご参加できます。

気軽にお申し込みください。

座学体験会&無料相談会はこちら

 

【父の日セット販売開始】

【 期間限定 SALEはこちら 】

– 無料のお肌相談室 –
私に直接エステの予約やお肌相談が可能です友だち追加

          

 

エシカルサロン
ソーシャリズムという活動

 

エシカルサロンソーシャリズムという活動を
様々な企業さんと繋がりながら
ゆっくり、ゆっくり、初めていきます。

 

 

それは私が6年前
「全ての女性たちに天職を」を、と

結婚や出産や介護などをきっかけに
フルタイムの勤務が出来なくなったり
好きな仕事に就けない女性たちに

オーガニック美容という名の
特別な技術と知識を分け与え

自宅の一室から
社会的な自立を促すための学校を
作った時のこと。

 

 

〈誰一人として置いていかれない社会〉のために
私は自分と同じような環境に
置かれた人たちのために

自分の技術や知識を
分け与えるようになりました。

 

 

それが
一般社団法人
日本オーガニックビューティセラピスト協会
の原点となります。

 

世の中に
完全なるオリジナルな技術や知識など
ほとんど存在しません。

 

名誉ある賞を採った開発でさえ
基本的には何かの臨床や参考の上に
成り立っています。

 

であれば、私は
培ったオーガニックエステの技術や知識を
決して囲うことなく
みんなで〈シェア〉することから
この会社を起業しました。

 

OML®︎が伝えるスクールはこちら

 

 

7年前
子供の部屋の一室から始まった
ORGANIC MOTHER LIFEという物語は

11年前
娘が生まれたあの日から
ブログのタイトルとして
始まった愛着ある名称です。

 

今こうして
「人と地域を美しくする化粧品」
企画、開発する中で

今度私が挑戦したいと思っているのは
まさに、原点回帰

 

「人と地域を美しくするサロン」
提案していきたい。

 

その活動を
エシカルサロンソーシャリズム
名付けました。

 

 

この活動に賛同してくださる企業様や
サロン様、プロダクトなどの
素敵な物語を
定期的にお届けしていきます。

 

本日は〈SARAYA〉から生まれた
【ジョジョブル】という
ボディケアブランドをご紹介します。

 

【新発売】ジョジョブルはこちら

 

 

出逢いと繋がり

 

私がSARAYAの廣岡さんと
出逢ったのは
阪急百貨店でのセミナー会場でのこと。

 

サラヤ公式HPはこちら

 

 

エシカル活動といえば
〈SARAYA〉と言わんばかりに
企業理念が本当に素晴らしく
誰もがこの会社の取り組みを評価しており

その日のセミナーでも
多くの人達が彼の話を聞きながら
必死にペンを走らせていました。

 

サラヤとエシカルについて

 

その中の一人だった私は

〈こう言う取り組みを一緒に応援したい〉
と、純粋に感じた日のことを
今でも覚えています。

 

 

サラヤは歴史ある企業で
1952年の戦後間もない時期から
衛生の世界を支えてきました。

 

学校やトイレにあった
緑色の石けん液
皆さんは覚えていますよね?

これを作った人たちがサラヤの方々です。

 

 

今や日本に留まらず
世界の衛生、環境、健康に関わる
革新的なサービス
生み出し続けました。

かの有名な製品には
〈ヤシノミ洗剤〉があります。

 

 

今でこそ植物性洗剤は
見かけるようになりましたが

当時は、安価な石油系洗剤が主流だった中で
石油系界面活性剤には頼らない
環境負荷の少ない開発

私も一ファンとして
ずっと使ってきた経緯があります。

 

 

しかし、ある時
原料の一つであるパーム油
ボルネオの森林を伐採し
動物たちの生息を脅かす、といった
耳を疑うニュースが彼らに飛び込みます。

その当時の葛藤と原点回帰の物語を
廣岡さんはこの記事で語っていました。

 

彼らのエシカルソーシャリズムな活動を
拝読してみてくださいね。

 

紹介記事はこちら

ボルネオ環境保全プロジェクトとは

 

ジョジョブルとソホロの誕生

 

そんな全ての環境や人々の生活を
大切にしようと取り組む企業が
次に参入したのが
〈自然派化粧品〉事業でした。

 

そこで誕生したのが
エジプトから生まれた
ゴールデンホホバオイルを用いた
〈ジョジョブル〉というブランド。

 

【公式】ジョジョブルとは

 

 

雨が少なく
国土の約9割が砂漠というエジプトの地
彼らはある男性との出会いから
この土地の緑化をはじめ
持続可能な活用を目指すことに。

 

その土地には
透き通るような美しい黄金色の
ゴールデンホホバオイルが採れる
圃場が存在しました。

 

 

サラヤの皆さんが
砂漠の緑化を目指した理由の中に
ホホバを育てるDr.ナビルさんという男性の
エジプトの環境に対する
一途な想いがありました。

 

ナビルさんは、こう言ったそうです。

「エジプトに緑と笑顔を取り戻したい – 」

 

 

エジプトに緑の豊かさ
安全な生活を取り戻すため
自分の知識と経験を惜しみなく共有し
ホホバオイルの普及を通じて
社会課題に取り組む彼

サラヤの皆さんは
一緒に農園を作って支えよう、と
手を組み、誕生したブランドがジョジョブル。

 

 

 

とにかくトレーサビリティを明確に。

お客様にもその地域の人々にも
安心安全なものを生み出そう。

 

 

彼らのあくなき探求心から
〈ソホロ〉と言う
彼らが持つ独自成分とホホバオイルを
組み合わせた新しい商品が
開発されることとなったのです。

 

 

〈ソホロ〉とは?

 

私はゴールデンホホバオイルが
どれだけ素晴らしいかは知っていたものの
その〈ソホロ〉と言う成分に
とにかく感動したのです。

 

水と馴染んで
自然乳化する不思議な成分。

水を一切使用しないだけでなく
合成界面活性剤も必要ない。

 

なのに、まるで、それは
〈乳化現象〉です。

 

 

肌の上に見えない保湿ベールが残り
お風呂上がりの肌が
つるっとベタつきなく包まれて

これまでお風呂上がりに
酷く乾燥していた肌や伴うかゆみが
瞬く間に鎮静していくのでした。

 

「一体、この成分はなんなんだろう。」

 

私は彼らを訪ねました。

そして、彼らも
このソホロという成分や
ジョジョブルというブランドで

「何か社会貢献がしたい」
願っていたのです。

 

 

私たちは彼らと出逢い
エシカルサロンソーシャリズムとして
小さなサロンたちのために
敏感肌で悩む全ての女性たちのために
新しいボディケアの形を提唱しよう、と
一つのプロジェクトを
掲げることに。

 

 

ジョジョブルの
「インシャワーボディオイルジェル」という製品は
界面活性剤のような化学合成の成分を
一切含まず
皮膚負担が無いにもかかわらず

自然栽培ゴールデンホホバオイル
自社独自成分ソホロ
植物由来グリセリン
自社圃場ネロリ
そしてライム、ティートリー

この成分だけで誕生した新しいボディケア。

 

その中に含まれる
<ソホロ>という成分は

お味噌やお醤油、お酒と同じように
酵母の発酵から作り出される
天然の界面活性成分で

肌にも環境にも負担をかけずに化粧品や
洗浄剤に使うことが出来ます。

第3の〈界面活性剤〉と
言われているようです。

 

 

水にも油にも
馴染むことができる〈両親媒性〉という
特殊な性質を持った成分。

 

この成分を
ゴールデンホホバオイル
グリセリンと掛け合わせることによって

肌の上にのせ、水を含めた瞬間
弾けるように保湿成分
乳化膜を持って広がり

水でさっと洗い流したあとも
見えないベールに包まれるような
強固な保湿力を持ちます。

 

これまでボディオイルだけでは
肌の保湿が至らなかった肌の方に
有効活用出来ることが分かります。

 

しかも界面活性剤のように
水にも油にも馴染むことができるので
メイク落としにも使えます。

 

クレンジングや石鹸での洗顔は
やはり天然でも合成でも

人によっては界面活性剤の洗浄力に負けて
乾燥してしまったり
三大保湿因子を失う原因となりますが

洗浄でも乳化でも
このソホロは多様性を持って変化し
活用できることが、驚きでした。

 

 

「敏感肌で悩む人に
このソホロを用いたスキンケアを届けたい」

 

製品はエキゾチックなデザイン。

元気が出るような
イエローカラーの向こう側に
サラヤが信念を持って開発した
真新しい成分の奇跡が
詰まっているように思えたのです。

 

 

エシカルサロンソーシャリズムに向けて

 

敏感肌や乾燥肌に悩む人に
ボディケアやクレンジングとして
このソホロ成分を含めた
〈ジョジョブル〉を伝えていこう、と

一致団結した中で

出来ることなら
自宅の一室から取り組む
小さなサロンオーナーさんや

人と地域が美しくなることに
関心の高い個人の女性にまで

このジョジョブルを始めとする
ゴールデンホホバオイルの魅力を届けて
サロンのトリートメントや
ホームケアに活用してほしい。

 

実はこのホホバオイルという成分。

オーガニックサロンを始めるにあたり
なくてはならない素材だということを
皆さんはご存知ですか?

 

 

ホホバオイルは
〈液状ワックスエステル〉と言い
酸化しやすい植物油とは異なります。

この子は、ほとんど酸化しません。

 

そのためエステサロンのボディケアオイルには
タオルの劣化や
お客様の衣服についた時の酸化臭を防ぐ
オイルとして

植物由来のボディオイルを
使いたいサロンにとっては
必要不可欠な素材なのです。

 

 

もちろん
植物油で持ち合わせない
このワックスエステルという成分は
人の皮膚の保湿成分と類似しています。

 

そのため
肌の保湿剤としては万能です。

通常、身近で買うことができるホホバオイルは
無色透明で香りもありません。

これはすでに一番搾りどころではなく
精製もされています。

そのため
ホホバオイルの黄金色に含まれる
様々な有能成分は失われています。

 

Maison de Naturopathieブランドはこちら
– こちらにも有機認証ホホバは活用されています –

 

しかし、できることなら
〈ゴールデンホホバオイル〉
ボディトリートメントや
フェイシャルトリートメントで使用してほしい。

 

それだけでなく

人と地域が美しくなる
トレーサビリティが明確で
生産者や製造者の「心や顔が見える」素材を

サロンのトリートメントに使用したい。

 

ずっと、ずっと
私も願ってきたことです。

 

 

私もサロン歴7年ですが

ゴールデンホホバオイルでの
ボディトリートメントができずに
妥協していたことが悔やまれます。

 

金額も高く、仕入れ先も少ない。

 

生産者の顔が見えないどころか
いくつもの地域のホホバオイルが
混在しており
純粋なる一つの地域から生まれた素材
ほとんど市場には出回っていません。

 

いい製品に、これまで私ですら
出会えていなかったのです。

 

 

だからこそ
自社で宮崎に工場を作り
納得のいう施術商材を
開発しようと乗り出した昨年。

 

こんなにもポテンシャルの高い
顔が見えるゴールデンホホバオイルに
出会えたことは

これから本質の高い
オーガニックサロン、エシカルサロンを目指す
セラピストたちの
新しい希望にになると感じたのです。

 

 

エシカルサロンソーシャリズムと
サラヤの想いを伝えるセミナー

 

私彼らと共に

【6/18 19:00】より
無料で誰でも視聴できる
エシカルサロンソーシャリズムと
サラヤの想いを伝えるセミナーを
ご用意することになりました。

 

エントリーはこちら〈無料〉

– オンラインセミナー/事前予約制 –

 

参加した全てのお客様に
ジョジョブルのサンプルをお送りします

その中でも
アンケートにご協力いただける方には
ジョジョブルの本製品を2種類お送りします
〈先行15名〉

 

 

私たちは
ナビルさんが地域のために育てた
愛情のこもったゴールデンホホバオイル

彼らの想いに共感し
サロンや個人の女性たちに届けることで
小さな社会貢献がしたい、と
真摯に取り組むサラヤさんの想いに寄り添い

このセミナーを開催します。

 

 

小さなサロンを営む全ての女性たちに
聞いてほしい話があります。

 

 

 

さて〈エシカルサロン〉とは
一体なんでしょうか?

 

規模としては小さな活動かもしれませんが
私たちにしかできない
小さな社会貢献があります。

 

まずは、目の前で
体を預けてくれるお客様のために
正真正銘のゴールデンホホバオイルを
用いたトリートメントをはじめとする

〈顔が見える素材〉を用いた
サロンメニューを
取り入れていただきたいと願います。

 

皆さんのご参加を
心より楽しみにしております。

坂田

 

 

– インスタはこちら –


友だち追加

坂田まことプロフィールはこちら

 

 

〈新資格講座 / 植物調合士〉
4期生 / 残り5席〈6/20(土)10:00-15:00〉通信or通学