– 【7/10 全国書店発売】Amazon購入はこちら –

– @LINE からでも申し込み可能 –
坂田まことへ直接、お肌のご相談が可能です友だち追加

          

 

 

〈10月限定〉20000円オフ(詳細ブログはこちら)

見学会・相談会のご希望はこちら

毎月無料での座学・実技研修体験会
自然派美容学校 「オーガニックマザーライフ®︎スクール」
コットンハウス×パートナーシップメンバー
16期生募集中です

〈下記のカレンダーにも詳細の日程あり〉
■10/18(木)実技研修見学+無料相談 10:00-16:00 間(成田講師)
■10/22(木)実技研修見学+無料相談 10:00-16:00 間(成田講師)
■10/24(土)実技研修見学+無料相談 10:00-16:00 間(成田講師)
■10/30(木)実技研修見学+無料相談 10:00-16:00 間(成田講師)
■10/31(土)座学研修+無料相談 10:00-16:00 間(坂田講師)残席2名

坂田とのオンライン相談会希望はこちら

 

 

– お買い物はこちら –

 

[ Botany HERABTEA ]
生まれた理由と美容・健康効能

 

去年の夏と秋
人生で初めてのオーストラリアで
本場の自然療法に触れる中

「人の心と体と自然優しい植物の薬」の魅力に感動して
自分でもメディカルハーブティを開発したいと
ずっと思っていた。

 

 

日本に帰ってから猛勉強して
メディカルハーブティについてとことん調べ尽くして
やっぱり「日本の和ハーブ」をキー成分に入れた
「スキンケアと関連する商品」として
生み出したいと思った。

 

構想を練ってから、約半年・・・

オーストラリアに来て
オーガニックエステやスクールだけを
開催しに来たわけではないのです。

 

実は、自社ブランドである
「メディカルハーブブレンド」の勉強にも来ていました。

 

 

オーストラリアにいる現地のナチュロパス仲間と
オーガニックハーブティブランドを
立ち上げたい。みんなの知識を分けて欲しい。

オーストラリアに根付く自然療法の知識をお借りして
日本人の体質や規格に合わせて
薬草なども活用し
より日本人向けのメディカルハーブティーブレンドを
作り込んでいくことに。

 

ここに来ると、いつも感じます。

肌トラブルも、体トラブルも
みんな〈生活習慣〉に原因があること。

 

 

スキンケアやトリートメントも大切だけど
自然の薬も活用していかないと
ホリスティックなアプローチは完成しない。

SydneyのACNTに通うナチュロパス の方や
日本で統合医療と医師として
クリニックを開く先生方に
「監修」をしていただき
現地でナチュロパスとして学ぶあやかさんに
協力していただきました。

 

「予防医療」×「自然療法」に精通する2人とタッグを組み

日本人のためのメディカルハーブティーブレンドを
お届けしたいと思っています。

 

メディカルハーブティーに加え
水溶性浸出タイプの〈タンチュメール〉の発売も。

 

– 水溶性ハーブ煎出液「Botany TEINTUREMÈRE」とは? –

 

ORGANIC MOTHER LIFEは
来年、心と体両方のホリスティックな
トリートメントを主体に

インナーケアに特化し
そして、自然療法のケアを推奨していく
オーガニックトリートメントサロン
×スクールを目指します。 

 

 

 

「メディカルハーブ」とは何か?

 

ハーブは人の生活に役立つ植物の総称です。
「薬草」や「香草」と邦訳され
料理をはじめとして
日常生活のさまざまな分野で活用されています。

その中で、ハーブに含まれている成分を
健康維持のために使おうとする分野で
薬用植物そのものを示す場合もあります。

 

つまり、ハーブの身体に良い面に
着目した考え方、あるいは
それに使われるハーブのことを
メディカルハーブと呼びます。

現代の医療は西洋医学が中心でしたが
日本でも昔は中国から入ってきた
漢方薬を用いた治療が一般的で
長いあいだ親しまれてきました。

西洋で伝統的に使われてきたハーブも
植物を使って健康を保とうとする考え方は同じです。

 

■活性系〈ハマナス〉・・・くすみ・しみ・しわ肌の改善に
■抗酸化系〈政所茶〉・・・日焼け・しみ・黒化肌の改善に
■調整系〈月桃〉・・・生理前後の吹き出物・炎症・炎症肌の改善に
■鎮静系〈枇杷の葉〉・・・赤み・ニキビ・アトピー・アレルギー肌の改善に

 

今自分が抱えている素肌や身体のトラブルを分析し
素肌に必要な「植物分類」を選んでいきます。

 

 

自然療法が根付くオーストラリアでは
どんなハーブティブレンドが
ナチュロパス監修のもと、販売されているのか・・・

実に興味深くって。

 

 

でもオーストラリアの方の体は大きく
日本人とは規格が全く違います。

それは消化器官も肌も、そう腸も違う。

味の好みも全く違う。

 

・・・と、なると
オーストラリアのサプリメントやハーブティを
日本人飲んだところで
必要以上の栄養素が含まれたり
そもそも錠剤も大きくて飲みにくかったりなど

色々と栄養素面でも、使用感でも
不向きなものがあるのですね。

 

海外に行くとわかりますよ。
全てが「ビックサイズ」ですから。

 

 

私はオーストラリアのナチュロパシーサロンや
オーガニックハーブショップを巡り
いろんなことを知りました。

 

日本の自然療法や予防医療
統合医療はフォーカスされるべき。

日本人の体質や肌質を変えることができるのは
やっぱり日本人だけだってこと
痛感したんですよね。

 

ようやく5月に『Botany』seriesから
初のメディカルハーブティーブレンドが発売となるので
これからの展開が楽しみでなりません。

 

私、「Maison de Naturopathie」プロジェクト発足!!
オーストラリア×日本の自然療法を味方にできる
オリジナルハーブティブレンドが生まれる。

– 活性系-
北海道産「ハマナス」
HAMANASU HERBTEA

 

 

北海道・浦幌町の道花であり
農薬・化学肥料不使用で育てた
ハマナスの花弁などから作られました。

「顔が見える食品」として
北海道浦幌町の人々と
この製品は繋がっています。

高校もない地域で
地域活性化のアイディアをもとに
栽培に取り組む人々に出会いました。 

 

  – HAMANSU の美容・健康効能とは? –

■H A M A N A S U – C H A■

原材料名: ローズ、ジンジャー、ルイボス、ドクダミ、はとむぎ、ローズヒップ、甜茶

■ローズ (Rose)・・・
粘膜を保護し炎症を和らげる(口内炎や咽頭炎に)、抗酸化作用(美肌効果・アンチエイジング)、PMSや月経痛を和らげる(月経前・月経中に飲むと効果的)、更年期症状を和らげる

■ジンジャー (Ginger)・・・
吐き気を和らげる(つわりや乗り物酔いに)、お腹の調子を整える(消化不良や鼓腸感に)、肝機能を整える、末梢血液の循環をよくする(からだの冷えに)、炎症を和らげる、発汗を促す(発熱や風邪に)

■ルイボス (Rooibos)・・・
抗酸化作用(美肌効果・アンチエイジング)、血糖値の上昇を抑える

■ドクダミ (Lizard tail)・・・
デトックス作用、抗炎症作用、ニキビやアトピーなどの肌疾患を和らげる、便秘を改善する、血液循環をよくして神経痛を和らげる

■はとむぎ (Adlay)・・・
滋養強壮に(ビタミンB2・鉄・カリウムなどが豊富)、疲労回復に、デトックス効果(肌荒れやむくみに)、解熱作用

■ローズヒップ (Rosehip)・・・
粘膜を保護し炎症を和らげる(胃炎や下痢に)、ビタミンC補給に

■甜茶 (Chinese blackberry)・・・
抗アレルギー作用(花粉症の予防に)、発汗作用、滋養強壮(鉄、カリウム、マグネシウム、亜鉛などが豊富)

 

– 抗酸化系-
滋賀県産「政所茶」 
MANDOKOROCHA HERBTEA

 

 

滋賀県にて自然農で生まれた
「奇跡のお茶」です。

「顔が見える食品」として
滋賀県政所の農家さんと
この製品は繋がっています。

陸の孤島と称されるこの地で
受け継がれた栽培法を
守り続ける農家さんに出会いました。 

 

  – MANDOKOROCHA の美容・健康効能とは? –

■M A N D O K O R O- C H A■

原材料名: 緑茶(政所茶)、エルダー果実、ヒース、ペパーミント、エキナセア根、ローズマリー

■緑茶 / 政所茶(Japanese green tea / Mandokoro-cha)・・・
抗酸化作用、口臭予防、虫歯予防、動脈硬化の予防、滋養強壮(ビタミンC・Eが豊富)イチョウの働きを助ける、花粉症の予防、風邪の予防

■エルダー果実 (Elderberry)・・・
抗ウイルス作用(風邪やインフルエンザに)、免疫機能を高める、抗酸化作用

■ヒース (Heath)・・・
風邪や咳に、神経疲労を和らげる、消化機能を整える、月経トラブルや更年期の症状を和らげる、血液循環をよくする、発汗作用

■ペパーミント (Peppermint)・・・
お腹の調子を整える、胆汁の分泌を促す(→脂肪の消化吸収や血中老廃物の排出を助ける)、吐き気を和らげる、咳を和らげる、抗菌作用、リラックス効果(→痛みや不安を和らげる、眠りにつきやすくする)、発汗を促す

■エキナセア根 (Echinacea root)・・・
免疫機能を整える・高める(感染症や風邪の予防に)、血液をきれいにする、デトックス作用、代謝を助ける、炎症をやわらげる、唾液の分泌を促す、虫歯予防

■ローズマリー (Rosemary)・・・
お腹の調子を整える、抗酸化作用、抗菌作用、血液の循環をよくする、肝臓の細胞を保護する(→肝機能の改善)

 

 

– 調整系-
沖縄産「月桃」
GETTOU HERBTEA

 

 

沖縄では自生するものをサンニンと呼び
「神秘の命薬」と言われ大切にされてきた。

 

女性の体のリズムに寄り添った
不思議な植物「月桃」。

「顔が見える食品」として
沖縄県伊良部島の農家さんと
この製品は繋がっています。

高齢化し孤立した沖縄の離島で
「月桃」を守り続ける農家さんに
出会いました。

 

 – GETTOU の美容・健康効能とは? –

■G E T T O U – C H A■

原材料名:レモンバーベナ、レモンバーム、月桃、チェストベリー、スカルキャップ、ラズベリーリーフ、レディースマントル

■レモンバーベナ (Lemon verbena)・・・
消化機能を整える、肌の調子を整える、風邪や発熱に、気分を和らげる、不眠症を改善する

■レモンバーム (Lemon balm)・・・
お腹の調子を整える、リラックス作用(→痛みや不安を和らげる、眠りを誘う)、発汗を促す

■月桃 (Shell ginger)・・・
胃腸の調子を整える、女性ホルモンのバランスを整える、抗酸化作用(美肌効果・アンチエイジング)、滋養強壮(カルシウム、マグネシウム、鉄などが豊富)

■チェストベリー (Chasteberry)・・・
乳房痛を伴う月経前症候群 (PMS) を和らげる、月経不順の改善を助ける、母乳の生産を促す、ホルモンバランスの乱れによるニキビを改善する

■スカルキャップ (Skullcap)・・・
リラックス効果、PMSを和らげる、感情的なストレス(興奮・苛立ち・不安など)を和らげる、神経疲労を和らげる、緊張性頭痛や神経痛を和らげる

■ラズベリーリーフ (Raspberry leaf)・・・
粘膜を保護する、粘膜の炎症(口内炎や胃炎など)を和らげる、妊娠中の健康的な子宮機能(分娩や出産に向けた身体の準備)を整える、下痢を和らげる、つわりを和らげる、月経困難症の改善を助ける

■レディースマントル (Lady’s mantle)・・・
粘膜を保護する、粘膜の炎症を和らげる、炎症を和らげる、頻発月経や月経時の出血過多の改善を助ける、更年期の症状を和らげる

 

 

– 鎮静系-
佐賀県産「枇杷の葉」
BIWANOHA HERBTEA

 

 

枇杷の葉は古くから
「大薬王樹」と呼ばれていて
民間療法などにも活用されてきました。

「顔が見える食品」として
佐賀県東多久市の農家さんと
この製品は繋がっています。

農薬を使用しなくても
逞しく育つ「枇杷の木」を育てる農家さんに
出会いました。

–  BIWANOHAの美容・結構効能とは? –

■B I W A N O H A – C H A■

原材料名: ネトル葉、レモンマートル、マンダリンオレンジ果皮、エルダー花、枇杷葉、マテ、ローズヒップ、エキナセア根、ゴボウ

■枇杷葉(Japanese loquat leaf)・・・
デトックス作用、胃腸の調子を整える(食欲不振に)、血行促進(肩凝りや冷え性に)、抗菌作用(風邪や喉のイガイガに)、疲労回復

■ネトル葉 (Nettle leaf)・・・
抗アレルギー作用(花粉症に)、代謝促進、デトックス作用(肌荒れや皮膚炎に)、滋養強壮(鉄やビタミンCが豊富)

■レモンマートル (Lemon myrtle)・・・
リラックス効果、抗菌作用(口臭予防や口内炎、喉のイガイガに)、免疫機能を高める(風邪の予防に)、血行促進、利尿作用(むくみに)

■マンダリンオレンジ果皮 (Mandarin orange peel)・・・
リラックス効果、血行促進(冷え性に)、抗アレルギー作用(花粉症に)、胃腸機能を整える(消化不良や下痢、吐き気に)

■エルダー葉 (Elder flower)・・・
発汗作用(風邪やインフルエンザに)、花粉症や副鼻腔炎に

■マテ (Mate)・・・
食欲増進、消化促進、滋養強壮(ビタミンA, B1, B2, C、鉄分、カルシウム、カリウムが豊富)、疲労回復、脂肪の吸収を抑える

■ローズヒップ (Rosehip)・・・
粘膜を保護し炎症を和らげる(胃炎や下痢に)、ビタミンC補給に

■エキナセア根(Echinacea root)・・・
免疫機能を高める(感染症や風邪の予防に)、血液をきれいにする、デトックス作用、代謝促進、炎症をやわらげる、唾液の分泌を促す、虫歯予防

■ゴボウ (Burdock)・・・
代謝促進、デトックス作用(ニキビや皮膚炎に)、利尿作用(むくみに)

 

 

監修を依頼したのは
山口県にある「トレーフル・プリュス」沼田医師

 

「トレーフル・プリュス」
心身ともに健康でキレイになるための総合サポート施設。

山口県周南市にあり
「遊びに行ける診療所」をコンセプトに、
海風診療所がプロデュースした健康増進総合施設なのです。

海風診療所の医師が、沼田院長。

 

 

なんと今回、オーストラリアで知り合った
ACNT(ナチュロパスの専門学校)の学生である
沼田あやかさんのお父様でした。

 

 

あやかさんには
今現在も学生としてACNTで学び
ナチュロパスの卵として日々切磋琢磨しており

そんなあやかさんの奮闘を見守っているお父様。

是非、オリジナルハーブティ開発
ナチュロパシーを含めた補完代替医療
推進している医師の方にご協力いただくため
奇遇なことに、ご縁が繋がったのです・・・

すごいですね。

 

オーストラリアで出会った方と
こんな風に繋がるなんて・・・

やっぱり「行動する」って大切ですよね。

 

沼田院長は
西洋医学的治療と併行して
ナチュロパシーを含めた補完代替医療を広めたい、と
二つ返事で快諾してくださり

健康と美を追求し
これまでの医療に
「心(ニコニコ)」「運動(テクテク)」「食(カムカム)」
プラスした4方向からアプローチすることで、
皆様のライフスタイルに合った健康増進を
トータルにサポートしています。

診療所が入っていますが
そこで治療するのが主体ではなく

心の持ち方や運動、食で
体質を良い方向に導いていくことが
真の治療だと考え
運営しているとのこと。

ホリスティックなお医者様が
日本にもいることが
本当に嬉しいと思うのです。

 

– NEWS –

実は1階の自然食カフェの一角に
春オープン予定の
「オーガニックコスメショップ」エリア
を私がお手伝い(プロデュース)させていただくことになり
今打ち合わせが着々と進んでおります。

そのまま1階エリアに
「予防美容」に特化したサロン・ショップ
ORGANIC MOTHER LIFE – Maison de Naturopathie –
生み出すために準備をしています。

山口で働きたいセラピストさん、是非お待ちしています。

– 問い合わせはこちら –

 

 

《5/31》4回講座
現地×オンラインスタート

沼田医師から学ぶ「健康増進マイスター」とは?

 

私、あなたに「パーソナルドクター」を。
統合医療診療所の医師から学ぶ本物の〈予防医療〉とは?

 

海風診療所の医療チームの指導のもと

予防医学という武器
みんなを救い、笑顔にしていきます。

 

 

「健康増進マイスター」とは
平成14 年7 月に制定された
「健康増進法」に則っとりつつ
生命の根源について理解し

健康増進に対する幅広い知識
行動を兼ね備えた
次世代医療にも対応できる人材
育成する認定制度です。

 所定の研修を修了し
且つ、健康増進マイスター認定試験を実施し
一定の成績基準に達した者を合格者とみなし
認定します。

 

 

-講座概要-

今回は一般社団法人
日本オーガニックビューティセラピスト協会
共催のもと

講義・実習を4回にわたって行い
自分の心・血流・栄養状態を
客観的に評価する方法を学びます。

4/5は延期→5/31が初回講座となります(8月が4回目を予定)

 

【学ぶ人間ドック】とも言われていて
私自身も以前からすごく興味を持っており

オーガニックナチュロパス資格講座に通うメンバーは
さらに最新の医療と、その予防のための自然療法を
統合的に医師から直接学ぶために
この機会に多くの自然療法系のセラピストや
個人の方が参加されます。

【すでに7名確定/残席5名で締め切り】

さらに、環境(電磁波の害や健康住宅など)に
ついても理解を深め
その問題点を自力で改善する方法を身に付け

沼田医師たちとともに
それを拡げていく方法も学びます。

その後は、健康増進システム(デジタル)での
管理に加えて「健康増進マイスター」として
【海風診療所の医療チーム】と連携します。

 

そう、この講座で学ぶことで

あなたに統合医療、予防医療
自然療法に長けた医師チーム
〈パーソナルドクター〉になってくれるのです。

 

 

私も先日、気軽に聞いてください!とのことで
最近家族やお客様に増えた
風邪予防について尋ねたら

こんなデータを送ってくださいました。

 

その素早さと内容に感動。
そして、医師目線で考えた医療と
自然療法に驚きます。

多くの学びがあると感じ
今回は共催を志願したのです。

 

 

この講座では
周囲の方たちの健康増進を図り
予防医療の取り組みを推進していきます。

■日本の自然療法
■日本の統合医療の現場
■トレーフルプリュスが目指す健康理論
■食事と薬について学び
■がんなどの病気も向き合うための対策
など

オーガニックの枠を飛び越えて
一個人、そして家族や周りの大切な人

セラピストなら
サロンに来る様々なお客様への不調改善
提案力を身につけて
サロンにパーソナルドクターを付けるチャンスです。

 

コロナウイルスに
負けない体を作るために
「家庭でできる予防医学」を学んでみませんか?

 

1. 座学及び実技で学ぶ

・健康増進マイスター概論
・原因療法と対処療法について
・病気と健康の境目とは?

2.「ニコニコ」心の健康のために

・心と体の健康を作る「脳のしくみ」と「活かし方」

3.「テクテク」血流・運動の健康のために

・介護予防運動
・痛みを軽減させる「立ち方・歩き方」

4.「カムカム」栄養・食事の健康のために

・分子整合栄養医学(血液データから判る栄養状態)
・陰陽5 色食材バランス健康法

5.健康のための「環境」を知る

・電磁波の害
・健康になるための住宅とは

など。
是非、どんな質問やお悩みでもお答えします!

 

受講料142,000円

※受講料には次が含まれます。

(血液検査料、動脈硬化測定料、体組成測定料
検定料および認定証発行手数料)

この度は、ORGANIC MOTHER LIIFへお問い合わせいただきまして、誠にありがとうございます。
該当する項目を選択し、送信ボタンを押してください。

◆ご希望のスクールを選択してください

【健康増進マイスター養成講座in東京】お申込みはこちらその他お問い合わせ

《今週のおすすめ動画集 youtube》

 
 

 

 

– @LINE  –
坂田まことへ直接ご相談が可能です
友だち追加

 

 

– 無料見学会・相談会実施中-
– 座学授業は全てオンライン×動画受講/振替可能 –

読み込み中... 読み込み中...

 

〈料理をするように美しい素肌は作れるということ。発売中〉

〈私、ファンデーションを卒業します。発売中〉

  – 新聞掲載「繊研新聞」に掲載されました 

  – 雑誌「Veggy 2020/7から1年間連載」しています 

 

  – 雑誌「Veggy」新書籍が掲載されました

 – 2020/2/115発売〈からだにいいこと〉植物オイル美容特集  –

 – 2020/2/115発売〈からだにいいこと〉WEBにも掲載中  –

 – 2020/3発売〈Veggy〉Sydney×Organic特集  –

 – 小学館Suit-Woman〈女の選択肢〉に取材・掲載されました  –

 – 小学館Suit-Woman〈女の選択肢〉に取材・掲載されました2  –

 

 – 朝日新聞「&M」に取材・掲載されました  –

〈10/9発売 雑誌「anan」に掲載されました〉

〈雑誌「女性自身」に掲載されました 11/19発売号〉

〈雑誌「veggy」に掲載されましたvol67〉

〈雑誌「veggy」に掲載されましたvol.66〉

– 「ウーマンエキサイト」に書籍出版について掲載 –

– 「ウーマンエキサイト」に書籍出版について掲載2 –

〈私たち一般社団法人日本オーガニック
ビューティセラピスト協会は
プランインターナショナルジャパンを応援します。
30人の女の子の「親」になるための寄付活動を目標に
10年以内に発展途上国への
「美容学校+化粧品工場の設立」に向けて
企業全体で取り組み、活動しています〉