– 【7/10 全国書店発売】Amazon購入はこちら –

– @LINE からでも申し込み可能 –
坂田まことへ直接、お肌のご相談が可能です友だち追加

          

 

【8/15(土)10:00】より
バーチャルポップアップにて
書籍新刊イベントを開催する運びとなりました。

Facebookライブ
インスタライブをにて配信予定。
どなたでも電波状況が良い場所であれば
気軽に画面から参加いただけます。
– イベント詳細はこちら –

心と体を両方同時に傷つけないこと。

 

美肌を保つために意識している
そんな、生活習慣のために
とても大切にしていることがあります。

それは、心も体を両方同時に傷つけないこと。

 

 

心が疲れている時、悩んでいる時
傷ついている時に

 

つまりね

心が疲れている時、悩んでいる時
傷ついている時に

同時に体までは傷つけない、という事です。

 

 

例えば、あなたが仕事で失敗したり
彼と喧嘩したりして
自暴自棄になっている時

ついつい食事まで
自暴自棄になってしまって
お菓子や外食で食べ過ぎてしまっていませんか?

 

本当は食べても罪悪感しか残らないのに
気持ちのストッパーが効かずに
食べ過ぎてしまっていませんか?

 

 

正直言うと
心が病んでいる時こそ
体に良いことをしないと

「未病」が加速します。

 

悪玉ストレスにより
血液内のNK細胞の免疫力は低下し
風邪などの感染症にかかりやすく
過度だと癌などにも繋がります。

 

副腎皮質から
抗ストレスホルモン「コルチゾール」が大量に作られ
他のホルモンが著しく減少します。
(抗炎症の副腎皮質ホルモンや
女性的な体をつくる女性ホルモン
傷ついた細胞を代謝したりする成長ホルモンなど
ほとんどのホルモン)

これにより肌荒れも促進します。

 

粗悪な糖質摂取量
パンやお酒、お菓子により急激に増えるため
血液内にシュガークリスタルやルローが増えます。

アレルギーやアトピーが酷くなりますし

 

ルローが増えると血液がドロドロになり
毛細血管の果てにある
「皮膚」には
もちろんですが栄養が届かなくなります。

 

さらに運動不足、睡眠不足が重なると

血液は脳にすら足りず
精神的にも不安定になっていきます。

 

 

いらいら、くらくら、不安になります。

過度な食事、夜遅い食事により

体の中の消化酵素がフル稼働します。

 

すると本来、細胞の代謝に使われる
代謝酵素が足りなくなり
細胞の代謝が著しく遅れていきます。

消化不良の食べ物が胃の中に残り眠るので
腐敗して、毒素を持ち
それらを小腸で吸収することになります。

老廃物が吸収されるので
体が浮腫みます。

 

ずっとだるくなりますし
一時的に太ったような重い感覚が増えます。

心も乱れた上に
食事も催眠もまともに取れていないと
倦怠感が増し

仕事にミスが増え、人にも八つ当たりし
良いことなんて正直一つもありませんね。

 

 

肌にももちろん、顎まわりや眉尻に
吹き出物やニキビが多発します。

ニキビが出来にくい人でも
かゆみや赤みが増す人もいます。

 

大抵、そんなトラブルが起きている時に

心まで調子がいい人はいません。

 

常に不安にかられていたり
ストレスがおる人ほど
ニキビや赤み、かゆみを持っていて

大抵、それが心のダメージだけでなく

自ら体への傷口を広げていることが
本当に多いのです。

 

そんな時こそ

丁寧に食事をして早く眠ること

血液がサラサラに保ち
消化酵素も無駄遣いせず
栄養素たっぷりの血液を

最大の臓器であり、末端の臓器である
「皮膚」まで栄養素と酸素を届けないといけません。

 

肌荒れは
心が傷ついている時こそ、悪しき生活習慣で
加速してしまうのです。

 

 

だから私は大切なセルフケアの一つとして

心と体を
両方同時に傷つけないこと、を
セラピストとして植物美容療法士として
伝えてきました。

12/1に開催した
オーガニックナチュロパスの資格講座でも
なんどもお伝えしてきました。

 

5期生の開催を多くの方に
ご希望いただきましたので
【4/11】から開講します。

4/11 – 5/16 – 6/13  3日間 (10:00-18:00)
鎌倉 ORGANIC MOTHER LIFE – Ethical House –
4名限定 募集開始。(現地/ZOOM/動画可能)

2/22 から「京都」でも3日集中で、4期生が開講します。
(残り1名で終了)

 

 

心が穏やかな時や、晴れやかな時は

 

反対にね
心が穏やかな時や、晴れやかな時は

お酒を飲んでも、お菓子を食べても
心から美味しい!と思えますし
誰かとの食事の時間がワクワクするはずです。

 

例え夜更かししても
心は元気いっぱいなので
あまり疲れも引きずりません。

善玉ストレスは、体の免疫力も向上させます。

 

笑う療法という言葉があるように
笑うだけでも
人は健康になれるのです。

 

お陰様でホルモンの原材料である
コレステロール含めた微量栄養素たちが

抗ストレスホルモン、コルチゾールに
多量に消費されずに済みますので

女性ホルモンも成長ホルモンも
副腎皮質ホルモン
安定的に分泌されるようになるでしょう!

 

ストレスによる過剰な食事により
「消化酵素」も無駄使いしていたところ
適量の使用に戻りますので

皮膚やその他の臓器の
細胞の代謝にたっぷり使われる

夜早く眠れば眠るほど
どんどん細胞は新しく生まれ変わっていきます。

 

 

 

不安なことが減り
早く眠れるようになると
体の中の細胞も

どんどん作りかえられていきます。

 

肌のターンオーバーも正常化し
色素沈着やニキビ
シミやシワも軽減していくでしょうね。

 

心が幸せなときは
多少無茶をしても

「楽しい」から

体までダメージは広がりませんね。

 

これは、生きているからこそ
一番大切にしてほしい
食事と心のセルフケアの意識です。

難しい栄養素や学問を
覚える必要は、割とありませんよ。

 

健康とは、すごくシンプルなこと。

美肌とは、すごくシンプルなことから
生まれていきます。

 

 

お陰様で
私の肌に吹き出物は5年姿を見せませんし

アトピーもすっかり良くなりました。

 

美肌かどうかは人によって価値観が異なりますが
私は今の肌を気に入っているので
多少荒れたときでも
「今は疲れているから、仕方ないよね」

食事をそんな時こそ丁寧にして
早く眠るようにしています。

 

ちなみに、私は基本的に
週5日以上、10時半に寝て、7時半に起きます。笑

娘と寝落ちして、娘と起きてます。笑

起きていても12時までには
寝るようにしているので

睡眠による細胞の代謝不足は
起こさない余力を残していますよ。

 

美肌も、心の余裕から生まれます。

 

自分に優しい生活をしていると
不思議と肌荒れも許せてしまうことがあります。

 

ニキビ一つに過度に反応していた頃に比べると
今の私は、肌と向き合えて
本当に幸せです。

 

 

 

ニキビができたり、痒みがでたら
心が疲れたサインです。

 

 

体に優しい食事をして
早く寝て
体だけは、守ってあげましょうね。

 

体を守ってあげると
心もちゃんと回復します。

 

このバランスこそ
「未病のケア」に繋がっていくのです。

 

私は、目に見えるものが
全てだとは思いません。

目に見えない心の変化や成長こそ
あなただけが気づける未病のサインです。

 

今の食事は
今のあなたのためになっていますか?

 

今必要なものは、心とのバランスで決まります。

 

 

さて、整えてみようか。

肌を綺麗にしたいなら
まずはそこから考えるみてくださいね。

 

坂田まこと

 

 

 

 

 – 【7/10 全国書店発売】Amazon購入はこちら –

 

– 無料見学会・相談会実施中-
– 座学授業は全てオンライン×動画受講/振替可能 –

読み込み中... 読み込み中...

 

〈料理をするように美しい素肌は作れるということ。発売中〉

〈私、ファンデーションを卒業します。発売中〉

  – 雑誌「Veggy 2020/7から1年間連載」しています 

 

  – 雑誌「Veggy」新書籍が掲載されました

 – 2020/2/115発売〈からだにいいこと〉植物オイル美容特集  –

 – 2020/2/115発売〈からだにいいこと〉WEBにも掲載中  –

 – 2020/3発売〈Veggy〉Sydney×Organic特集  –

 – 小学館Suit-Woman〈女の選択肢〉に取材・掲載されました  –

 – 小学館Suit-Woman〈女の選択肢〉に取材・掲載されました2  –

 

 – 朝日新聞「&M」に取材・掲載されました  –

〈10/9発売 雑誌「anan」に掲載されました〉

〈雑誌「女性自身」に掲載されました 11/19発売号〉

〈雑誌「veggy」に掲載されましたvol67〉

〈雑誌「veggy」に掲載されましたvol.66〉

– 「ウーマンエキサイト」に書籍出版について掲載 –

– 「ウーマンエキサイト」に書籍出版について掲載2 –

〈私たち一般社団法人日本オーガニック
ビューティセラピスト協会は
プランインターナショナルジャパンを応援します。
30人の女の子の「親」になるための寄付活動を目標に
10年以内に発展途上国への
「美容学校+化粧品工場の設立」に向けて
企業全体で取り組み、活動しています〉