– @LINE お肌の無料相談室 –
坂田まことへ直接、お肌のご相談が可能です友だち追加

 

イベント詳細

〈半年間の「素肌デトックス」モニター募集開始〉– 


 -〈11/11 START / 毎週火曜・金曜8:30 Instagram Live配信開始〉-

〈次回のインスタライブ 1/25(土)8:00-8:30 配信〉

– 前回1/10配信の Instagram Live –
 

 

 

あなただけの特別な
ボタニカルレメディオイル体験を。

 

私は OML product series に続き
「Maison de Naturopathie」brandを
立ち上げることになりました。

 

 

その第一弾として
来年春に新商品が誕生します。

 

このプロジェクトの目的は
2020年に数種類を連続して発表。

日本の自然療法に特化し
テーマを「エシカル×サスティナブルコスメ」に限定。
「農家×私」のチームで製作を進めていくことです。

 

– 公式Maison de Naturopathie HPはこちら –

 

〈2020年春/新商品発売決定〉

 

2020年新春
一般社団法人 日本オーガニックビューティセラピスト協会は
新プロダクト
– Botany – botanicl remedy oil
4種同時に発売させていただきます。

 

 

私自身、セラピストとして
植物療法×予防美容」の分野で
トレーサビリティが明確な成分を使用し

素肌の個性に合わせた
「ボタニカルレメディオイル」

より具体的にオーガニックセラピストスクールで
伝えていきたいと思いました。

 

そして、お客様にも
完成された化粧品だけでなく

その植物が生まれた場所、背景
「ストーリーそのもの」から知っていただき
それら植物の薬効や個性を知り
自分の素肌も学び
「今必要な成分を必要なだけ」自分でブレンドして
無駄のないスキンケアを提案したい。

 

 

使わなくなったり、合わなかったり
使いきれない化粧品は

再利用できずに
全て容器ごとゴミになり
生分解されず
海や河川を汚して植物を枯らせてしまう。

 

本当に、これでいいのだろうか・・・

 

 

私は、女性の綺麗が
誰かや何かの犠牲の上に成り立って欲しくない。

 

環境や動物、植物に配慮された製品でありながら
ストーリー性に優れ
トレーサビリティが明確で
美容効果も排他的ではなく

「予防美容」に役立てられるような

未来に繋がる製品を生み出したい。

 

日本の薬草に特化し
余計な成分を含まず素材そのものを生かし

自分の素肌の「特性」に合わせて
オリジナルのボタニカルレメディオイルを楽しめます。

 

それこそ、オートクチュールスキンケアです。

 

薬草を知り、肌を知り
自分に必要な「植物栄養素」
スキンケアで選べる時代が、やってきます。

 

 

「顔が見える化粧品」を作りたい。

 

「顔が見えない化粧品」ではなく
「顔が見える化粧品」を作りたい。

 

エシカルという言葉に魅せられて
8月に5店舗目のお店を出店した背景には

自分自身が、石油系化学合成成分で
成人アトピーやアレルギー(化学物質過敏症)を
経験したからこそ。

同じように苦しむ女性を救いたいですし
これから生まれる子供達の肌も救ってあげたい。

 

そして、オーガニックコスメが
生まれた「背景」を知り
自分でそれらを選択し
自分の素肌に責任をもってスキンケアを行っていく。

誰もが、環境や植物や動物を犠牲にしない
「エシカルコスメ」を選べるように生み出したい。

 

 

東京から全国へ
全国から世界へ広がっていく中で
より日本生まれの日本人のためのスキンケア
必要と学びました。

 

「顔の見える化粧品」として
エシカルコスメの製造を本格化させるために
まず、最初の新商品は

【- Botany – botanical remedy oil】から。

 

 

 

「雑草という名の薬草たち」に
スポットライトを

 

雑草と呼ばれ
忌み嫌われてきた日本の「薬草」もあります。

売れないから、と
同じ植物なのに、捨てられてきた「薬草」があります。

産業廃棄物に認定され
使えないし捨てるにも費用がかかる「薬草」があります。

 

 

例えば、葛の根。

 

葛の根はでんぷんを多量に貯蔵
昔から葛粉を利用してきました。

これだけ暮らしに密着している葛だが
その姿形を知っている人は意外と少ない。

葛は栄養価に富み、家畜の飼料としても最適な植物。

あっというまに地表を覆い尽くし
土壌を雨滴の侵食から守り
落ち葉は腐植質を与え
保水力を高め地力を増進する。

砂漠などの土壌を保全するには最高の植物。

 

ですが、葛は「雑草の王者」と言われ
農家にとっては天敵のようなものでした。

 

どんな場所でも繁殖、根を伸ばし
そのつると大きな葉は高い木さえも
覆い尽くし、枯らしてしまう

道路端や線路の土手など油断すると
全面葛に占領されてしまう。

 

 

それほどに

「生命力が強い」葛の粉をコスメに変えた。

 

新しい生かされ方を与え
新しい愛され方を与えるため。

日本人が親しんできた薬草や花、木に
「スポットライト」を当てていくのです。

 

 

オーガニック素材、ワイルドクラフト素材に焦点を当て
今後は「私たちの素材を使ってください」という
農家さんを公募

全国の農家さんが丹精込めて作ったり
守りぬいてきた「雑草という名の薬草たち」
「守り育ててきた植物、花、木たち」を

共に企画し、商品化するOEMも始めます。

 

 

 

「顔の見える化粧品つくり」に着目
– 本物のエシカルコスメを目指して –

 

鎌倉に今年
ORGANIC MOTHER LIFE – Ethical House –
(エシカルハウス)をオープンさせ

私にエシカルサロン作りは、大きく前進しました。

 

美容サロンが使用する
トリートメント商材は

一般的には全て「ミネラルオイル」

つまり石油のナフサ
(プラスチックと元は同じ)から生まれた鉱物油です。

 

鉱物油のトリートメントは
9.5割以上のエステサロンでも今も使用され
大量に吸い込んだタオルは石油系化学合成洗剤で洗濯し
それでも使用できないもの大量に廃棄される。

そして、知らずに使用するセラピストの手は
ボロボロになっていく。

 

お客様も、その被害者です。

 

私は、その排他的な美容サロンの実態が
受け入れられず
ORGANIC MOTHER LIFE – Botanical House -と
ORGANIC MOTHER LIFE – Ethical House を
オープンさせ
知ってもらう原点になればと思いました。

 

自然に還るオイルを使用して

肌に奇跡を起こしたい。

 

オーガニックコスメを使用するエステサロンは
まだまだ数は少ないが
着実に小さな自宅サロンから意識は変わり始めています。

 

それらを加速させるには
より具体的な「プロダクト」が必要。

 

今こそ「顔が見える化粧品つくり」をすべきです。

 

私たちは植物に
シンプルな命を吹き込みます。

 

加工度の少ない、よりありのままに
薬草の効果を感じるには
「インフューズドオイル」
何よりも優れていると考えます。

 

シンプルなベースオイルに
日本生まれの薬草達を漬け込んで
たっぷりと栄養成分を浸出させていく・・・

 

3週間以上かけて浸出させ
それがセラピストやお客様自身の手のひらで

効果的な「植物エキス」と調合され
肌の上で「色」を変えていく。

 

使用するセラピストも、感動する。
ワクワクする。

体験するお客様も、仕上がりにときめく。

 

そんな最幸のトリートメント
×セルフスキンケアを完成させたいのです。

 

ボタニカルレメディセラピスト資格講座、開始。

 

これは、このBotanyを

エステやセラピー、セルフスキンケアで使いこなせるように
植物の起源、農家さんの想い
その製造過程から、栽培方法を学び
その「雑草という名の薬草たち」がどんな効能をもち

どの肌に、どう組み合わせたらいいのかを
徹底的に学びます。

 

 

〈開講日〉
1期生 4月19日 / 4月28日 / 5月16日
10:00-15:00 〈座学+実技研修あり〉

〈受講料〉
33,000円 / 5h 1day(オンライン可能)

この講座を受講いただくと

・卸売可能
・「ボタニカルレメディセラピスト」として活動可能

・弊社のHPにもサロンが公開されます
・告知宣伝のサポート
・定期的なスキルアップ研修の参加権利
・交流会へのご招待
・定期ZOOMミーティングの参加
・「Botany therapyが受けられるサロン」として認定書授与

 

セラピスト・エステティシャン向け(サロン)の講座ですが
自身のスキンケア効果を高めるためにも
「一般の方」も、もちろんご参加いただけます。

 

– お申し込みはこちら –

 

 

 

是非、この機会に
肌質改善のスペシャリストとして活動してきた
一般社団法人 日本オーガニックビューティセラピスト協会の
「Botany therapy method」を習得し
サロンのスキルアップ

また、セルフスキンケアの効果向上にご活用くださいね♩

 

 

〈Botany〉卸売/仕入れの権利

 

■ 自身のサロンを持っていること
■ オーガニックトリートメントを行っていること(一部でも可)
■ 講座を受講し「ボタニカルレメディセラピスト」を取得していること

—「Botany」だけでなく
OMlブランド全ての仕入れの権利も付与されます
(6-8掛け/数量による)

 

 

※ 独立支援型のオーガニックセラピストスクール
「コットンハウス」
「パートナーシップメンバー」は基礎授業に含まれますので
別途、資格の受講料のお支払いは不要です

– コットンハウス 13期生募集中 –
(実技も座学も学びたい方はコットンハウスへ)

– スキンケア座学のみ学びたい方はこちら –

 

 

 

新たな一年が、始まる。

 

商品開発は、日々勉強です。

思い描いたものが製品化するまで
課題は山積みです。

でもORGANIC MOTHER LIFEには
素肌への健康意識が高いお客様=「共感者」が多い。

期待を裏切らない
確かな「エシカル×サスティナブルコスメ」を製造していきます。

 

あなたの「お気に入り」になれますように。

乞うご期待ください。

 

– 公式Maison de Naturopathie HPはこちら –

 

 

– コットンハウス 12期生募集中 –
(実技も座学も学びたい方はコットンハウスへ)

– いつでも1年間の学びを月に一度始めることができます –
(座学だけ学びたい方はパートナーシップメンバーへ)

 

読み込み中... 読み込み中...

 

〈私、ファンデーションを卒業します。発売中〉

 

 – 小学館Suit-Woman〈女の選択肢〉に取材・掲載されました  –

 – 小学館Suit-Woman〈女の選択肢〉に取材・掲載されました2  –

 

 – 朝日新聞「&M」に取材・掲載されました  –

〈10/9発売 雑誌「anan」に掲載されました〉

〈雑誌「女性自身」に掲載されました 11/19発売号〉

〈雑誌「veggy」に掲載されましたvol67〉

〈雑誌「veggy」に掲載されましたvol.66〉

– 「ウーマンエキサイト」に書籍出版について掲載 –

– 「ウーマンエキサイト」に書籍出版について掲載2 –

〈私たち一般社団法人日本オーガニック
ビューティセラピスト協会は
プランインターナショナルジャパンを応援します。
30人の女の子の「親」になるための寄付活動を目標に
10年以内に発展途上国への
「美容学校+化粧品工場の設立」に向けて
企業全体で取り組み、活動しています〉