– @LINE お肌の無料相談室 –
坂田まことへ直接、お肌のご相談が可能です友だち追加

〈私たち一般社団法人日本オーガニック
ビューティセラピスト協会は
プランインターナショナルジャパンを応援します。
30人の女の子の「親」になるための寄付活動を目標に
10年以内に発展途上国への
「美容学校+化粧品工場の設立」に向けて
企業全体で取り組み、活動しています〉

〈半年間の「素肌デトックス」モニター募集開始〉– 

〈12月限定 / 年末デトックス!サスティナブルコスメを贅沢に使用〉 

– コットンハウス・パートナーシップ13期生募集中 –

〈新商品発表会の様子を放映中!!〉

 

 

 

夢は「予定」だからこそ

 

私は10代でお母さんになった時

「自分が叶えられなかった夢を
娘に託して、苦しめることだけは、絶対にやめよう」

そう、決めたんです。

 

 

自分はこうしたから・・・
自分にはできなかったから・・・

 

そうやって、大切な一人娘に
夢や責任を負わせたくない。

 

自由に生きて欲しいし
自由に生きれる選択肢だけは残してあげたい。

 

たった一人で今日まで生きていたら

こんな風に誰かを一番想って
毎日をぶれることなく
生きることはできなかったよね。

 

 

私を「お母さん」にしてくれてありがとう。

10年前の奇跡に、今でも感謝が尽きません。

 

私は「わたし」の力で

 

私は「わたし」の力で

あなたは「あなた」の力で

「夢」を叶えて欲しいと思ってます。

 

 

娘には、与えられた環境の中で
自分の力で生き方を決めて欲しいし

私は、私の力で
100年間好きなことを好きなように
できる選択肢を持っていたいと思う。

 

「夢」はいつだって「予定」だから
抱いてるだけじゃなくて
実行しなくては意味がないの。

 

叶えられなくてもいい、失敗してもいい。

 

でも「行動」しなかったら
何も始まらないし

何もできない、何も知らないままの方が

よっぽど怖いってことを
私は19歳の時に学びました。

 

 

「これがしたい」と思っても
子供が小さいときや、仕事が忙しいときは
できなくなるよね。

 

でも、本当はいつだって「行動」することはできる。

 

「これが挑戦したい」という時にこそ
できない理由を探す方が
よっぽど楽だから

きっと踏み出せない人の方が多いんだと思う。

 

 

「行動」するだけで大丈夫

 

私は19歳の時から行動し続けて
今日、29歳になりました。

 

決して順風満帆な人生では無かったけれど

全部の出来事が
本当にいい経験だったと思う。

 

 

19歳の時は、29歳の人を
すごく大人のように思っていたけれど

実際に29歳になってみたら
そんなに大人じゃなかったよ。

 

 

でも、あの頃の自分に言えることは

「若くしてお母さんになれて
あなたは運が良かったね」ってこと。

 

 

19歳で命を宿した時
綺麗事じゃなく、本気で悩んでた。

 

このままやりたい事も出来ず
夢を叶える事も出来ず

わたしはこの小さな部屋でずっと1人なのか、と
絶望的な日を過ごした事だってある。

 

親になるという責任に
押し潰されそうな日々を
過ごした事だってある。

 

でも、だけど、絶対に

この子が私をお母さんに選んだことに

「理由がある」はずって
そう信じてたから

こんな私に託された使命って何だろう、と
それを突き止めたくて

私はORGANIC MOTHER LIFEというブログを
書き始めて

今、こうして、10年かけて会社を作り
仲間とサロンを作りました。

 

 

自分の使命を、探すため。

つまり、君が生まれた理由を、探すため。

 

 

 

29歳になって思うのは

今同世代で
結婚や仕事で未来を悩み
不妊に苦しむ人も多い中で

もうその悩みが一切ないことに
私は運が良かった、とすら思えること。

 

 

過去の私。

あなたは本当に運が良かったね。

 

お母さんになって
あなたはあの時から間違いなく
「幸せ者」でした。

 

 

 

今の私に
大切なことを教えてくれたのは

 

 

今の私に、大切なことを教えてくれたのは

他の誰でもなく
「過去の私」だったからこそ

過去の私が報われるように
今の私は、生きていけばいいんだなって

そう思うようになったんだ。

 

だからいつも私は
10年間の予定を立てて

毎日毎日を、行動し続けています。

 

 

夢をびっしりノートに書き込んで
書き込んだことを
一つ一つクリアしていく。

その日感じたこと、学んだこと、伝えたくなったことを
ブログに一つ一つ言葉に変えて
残していく。

その残した言葉を、時に読み返して
あの時はあんな風に思ってたんだ、と
自分の考えを
振り返ってみたりする。

 

 

毎日、何も考えなかったら
あっという間に過ぎしてしまうけど

こうして毎朝1時間半かけて
ブログを書くことで

私は毎日、自分が一生懸命に考えて
「行動し続けた軌跡」を残すことができる。

 

 

誰に認められなくても

誰に褒められなくても

私はちゃんと毎日一歩一歩

「夢」と言う名の予定を叶えてる。

 

 

どんな形でも、悩む時間を捨て去って
常に行動し続けることで

私はたくさんの経験値を得ることができたし

その経験値で
たくさんのチャンスを得ることができた。

そしてその体験で
たくさんの学びを伝えることができた。

その学びで
たくさんの仲間を作ることができた。

 

そして、また挑戦し
行動し続けることで
たくさんの夢と言う名の「予定」を

リアルに変えていける。

 

 

あれがしたい、これがしたい

頭の中で抱いてたって、何も始まらないよ。

 

その足で前に進まないと
誰にも何にも、出逢う事はないからね。

 

 

 

死ぬまであと「91年」

 

 

私はいつも
自分の行動と、選択肢に
自信を持って生きています。

 

これまで、人のせいにして、生きた事なんてない。

 

だって、自分で決めた生き方だから
責任は私の中にある。

 

死ぬまであと91年。

私は120歳まで生きていくと考えると

まだ、91年もあるんだ。

 

 

今、もし子どもがいたり
仕事が休めなかったり
家族がいて自由がなくても

あなたも私も、まだ人生の半分も生きてない。

 

私もそう。

毎日これだけ新しいことを挑戦し続けて
たまに周りから
「怖くないの?」って言われたりするけれど

 

あと、人生91年もあるんだ。

 

失敗して、無一文になっても
また一からやり直しても

充分なくらい時間はあるでしょう?

 

 

 

確かに健康や若さは衰えてくけれど
その分、経験値はどんどん増えていく。

経験してきたこたは、全て財産だ。

 

その財産は、心の豊かさを作ってくれる。

 

100歳のセラピストがいたら
私は間違いなく指名するよ。

何でも教えてくれる気がするからね。

 

歳を重ねても失うものばかりじゃないってこと
私はもう気づいてるから

挑戦し続ける日々が
ちっとも怖くないんだよ。

 

 

 

あなたがもし、45歳でも

あと、倍の日々を生きていけるよね。

それまで叶えられなかった夢を
予定にして行動し続けて

叶えることはできるでしょう?

 

 

若ければもっと出来たのに、と
夢を諦めるのは、ただの言い分け。

他の誰かではなく
自分に対して、言い訳することほど
くだらないことはないからね。

 

 

私は来年、もう一冊の本を書くよ。

本を描きたくて
小学生の頃から作文用紙いっぱいに
夢と希望を詰め込んで
何度、書き捨てていたか。

 

幼い時から

「書くこと、話すこと」が大好きだったから

私はこの仕事が、本当に天職なんだと思う。

 

 

この仕事に出逢えるまで
10回以上転職もしたし

何度も、社会的不適合者のような失敗を
してきた事も事実。

 

決して仕事ができた人間じゃなかったけれど

そんな私でも

セラピストとしてだけは
お客様から必要とされた、愛された。

 

 

誰にでも向き不向きはあるけれど
私はきっと
この仕事に出逢うために生まれてきたんだ!と
そう思ってます。

しかも今は、ブログや本を
真っ直ぐな想いで書いていたら

努力は裏切らない事だってわかってきた。

 

この画面の向こうで
たしかに応援してくれている人たちがいてくれること
私はちゃんと知っている。

幸せものだよね。

 

 

次に書く本は
私の自叙伝になるかもしれないね。

19歳で母になり、どうこれまで生きたのか

赤裸々に語れる日を
心より楽しみにしております。

 

 

29歳の「わたし」がしたいこと

 

新しい本を書いて

たくさんの人に

「行動し続ける」大切さ
「環境を言い訳にしない」勇気
伝えていける人間になりたいと

そう素直に思います。

 

 

自分が伝えられることは
自分が経験したことしかないからね。

 

自分がこれまで生きてきて
行動し続けてきて

どんな風に人生が変わっていったのか

伝えられることはたくさんある。

 

1/26の初のビジネスセミナーでは
そんな話も出来たら嬉しいな。

 

 

 

お母さんへ

 

29歳の誕生日は
オーストラリアの朝
娘と2人で迎えることになりました。

 

 

 

29年前、私を生んでくれたお母さん。

 

子育ての中で
たくさん辛い事もあったと思うし
大変な事も多かったと思うけれど

 

私は今すごく幸せだし

お母さんが生んでくれなかったら

 

幸せな事も、辛い事も
挑戦する事も、行動する事も

誰かと出逢って笑いあえる日々も

経験することはできませんでした。

 

 

生きているだけで、私は幸せです。

 

 

 

私も親になって
初めてあなたの気持ちがわかりました。

 

「子育て」って、毎日が「答え合わせ」だ。

 

「私の育て方が間違ってたらどうしよう」という
漠然とした不安を毎日抱きながら

この子の成長する姿を見て

毎日、答え合わせをしています。

 

これで良かったんだ、これは仕方なかったんだ
これも個性だよな、良いことだよね
私のしてきたことは
間違ってなかったよね、ってね。

 

10年間の子育ては
長い様で、本当に短い時間でした。

でもこうして
毎日眠たそうな娘を抱き上げて
起こしてあげる日々も

あと10年くらいで終わってしまうと思うと

寂しいものですね。

 

梨愛ちゃんとの時間を、これからも大切にします。

 

 

 

 

 

こんな私を、29年前、生んでくれて
本当にありがとうございます。

 

お母さんも、体調にはどうか気をつけて。

 

 

 

健康でいたら
人生はいくらでも変えていける。

 

どんなことにも、幾つになっても
挑戦することはできる。

 

長生きしてください。

 

私は大切な1人娘と、大切な家族と
幸せな時間を築いていきます。

 

これからも、見守っていてね。