【6/20新刊/3冊目】自叙伝が全国書店にて

 

— COTTON HOUSE®︎〈無料座学体験〉–

8/20(土)9:30-16:00間
自然派美容学校
「コットンハウス®︎スクール」
コットンハウス無料座学体験会
現地またはzoom にて、ご参加できます。

座学体験会&無料相談会はこちら

 

 

– 無料のお肌相談室 –
私に直接エステの予約やお肌相談が可能です
上記カレンダーへの質問・予約もこちら
友だち追加

          

 

 

 

 

 

商品開発は「物語」を紡ぐこと。

 

化粧品開発って楽しいですよね

 

今日は化粧品開発展で
来年の新ブランド〈moonlight baby〉
容器や新原料の探索へ行って参りました。

IMG_7967

 

 

日々勉強、日々改善の毎日です。

 

ぼーっとしてる間に
どんどん技術と流行は流れて
当たり前を覆されます。

 

 

武蔵小杉に新規出店する店舗は
初の産後ケア施設院内に出来るのですが

店舗名が
ORGANIC MOTHER LIFE – Moonlight House –
となります。

 

 

「月光の部屋」です。

 

月夜にお母さんがゆっくり眠れるように、と
そんな願いを込めて
母子ともに使用できるフェムケアブランド
立ち上げることとなりました。

 

 

私自身も出産、子育て経験があるので
当時の苦労や悩みは
とても参考になりましたね。

 

産後ケア院内にいる間に
オーガニックフェムケアに出逢い
退院した後も生活の一部に
なっていただけるように提案していく予定です。

 

 

 

夜泣きもそうですが
産後の体は痛みや苦痛が伴いやすい。

 

生まれたばかりの我が子と
ゆっくり安心で眠れる日が来ますように、と
産後の心と体をケアする施設や
化粧品が欲しいな、と。

 

 

宮崎県の耕作放棄地で生まれた
〈3種類のネロリ〉の香りと共に
月桃や紅花が身体にそっと寄り添います。

 

 

コンセプトは〈月光と花弁〉

 

 

そこに私たちが研究している
国産の社会派化粧品原料等を調合し

産前産後のお母さんと赤ちゃんが
安心して使えるプロダクトが登場します。

 

 

宮崎県で耕作放棄された柑橘の山を再生し
五つの柑橘の花からネロリの香りを蒸留する
素敵な取り組みを紹介できることは
とても嬉しい。

 

ブランドには
水を一滴も使用せず
産後や赤子の炎症肌を優しく守る
粘膜炎症に効果的な「カレンデュラ液状」を。

 

 

昨日出会った成分の一つで
本当の何処までも植物化粧品の成分は
進化していて面白い。

 

容器も本当に
レパートリーが増えていて
とっても参考になりました。

 

展示会の醍醐味は
包装容器や資材を多品種を一気に見れること。

 

新成分素材についても
開発者の声が消えるのは魅力的です。

 

 

一気にフェムケアラインの容器が決まり
その場で加工方法と見積もり交渉
サンプル手配まで終わらせてきました。

 

さすが、必殺仕事人です。笑

 

こんな可愛い容器もあり
ペットシャンプーも開発したくなりました。

 

 

本当にアイデアの宝庫です。

 

 

当初は「moonlight baby」自体
ダークなイメージで想像していたんですが

マットピンク・ホワイトの容器が
あまりにも可愛らしくて
今後、カラーテーマは変わっていきそうですね。

 

 

でも大人フェミニンなデザインに
結果的には、辿り着きそうな予感です。

 

どんな時に、閃くのか。

 

この閃きも全てはお客様の顔を見て
意見を聞いて閃きます。

 

 

 

そこに私たちが研究している
国産の社会派化粧品原料等を調合し

産前産後のお母さんと赤ちゃんが
安心して使えるプロダクトが登場します。

 

 

地域を飛び回り農家さんと出会う中でも

素敵な物語を聞いて
都心女性と関係性がリンクして
化粧品の企画は、日々誕生していくわけです。

 

 

どちらかだけでは
いい物語が生まれないことも知っています。

 

 

 

消費者の声や顔を見ると
こういう用途の化粧品がいいなぁ、と思う反面

農家さんの汗水流して働く姿を見ると
このありのままを真っ直ぐ伝えたいなぁ、と
日々心が揺れるものです。

 

 

それを上手く〈調合〉出来た時
社会的にも有機的にも付加価値の高い化粧品が
壮大なストーリーと共に生まれるんだなぁ、と。

 

 

 

ただ作るだけなら、きっと誰でも出来ます。

 

でも、物語を作るなら
そこに心を置けなければならない。

 

 

産後の辛かったこと。

 

心と体の悩みを知っている私は
今になって
「本当にいい経験をしたな」と感じますね。

 

そういう過去の経験や
これまでの出逢いの中で感じたことが
私の化粧品等には沢山込められていて
〈想い〉が〈形〉になっています。

単純な物作りの方が上手くいかなくて
何度も挫折してきました。

 

 

 

化粧品企画のご依頼も
心が載らなければ、良いものは出来なくて…

 

どうせこの世に残すなら
〈物語〉を大切にしたいと思っています。

 

 

 

 

moonlight baby
お母さんの肌と心をケアするライン
赤ちゃんの肌と心をケアするラインがあります。

 

産後のプロゲステロンホルモンの影響
黒ずみ色素沈着してしまった箇所のケアから
乾燥しやすい全身の保湿ケアまで。

 

今後は、抜け毛や汗腺のケアまで
多目的に産後ケアに特化していきたい。

 

赤ちゃんには
産後の乾燥や炎症を対策できる
全身用のボディミルクから
持ち運べるベビーパウダーとベビーオイルを植物性で。

 

 

今市販されているものは
お尻拭きとっても、オイルやベビーパウダーとっても
基本は〈石油系〉になります。

ミネラルオイル、ミネラルパウダー
=鉱物油になります。

 

 

赤ちゃんに使いたくないお母さん達のために
この商品を通じて

オーガニックケアの魅力を
小さな時から体感してもらいたいと思っています。

 

 

価格もできるだけリーズナブルに。

 

 

ギフトボックスなども発売し
産後のお祝いを言葉と共に添えられるように。

 

〈調香ギフト〉という名の
プレゼントを添えることができるように
出産祝いにも工夫が。

 

ネットでオーダーするだけで
贈りたい人を想う気持ちを香りにかけて
〈調光オイル〉光=香りを贈ることができたり、と。

 

 

産後のお母さんの不安を
家族や友人やパートナーが
支えてあげられるように

今後は写真の提供だけで
お子さんの顔が印字できるキャンドルギフトなど

こちらから続々と産後をお祝いする提案が
できたらと思います。

 

 

 

誰でもオーガニック化粧品は開発できる。

 

 

〈物語を作ろう。〉

 

植物調合美容研究会では

日々たくさんのお客様、生徒様が
ご自身で処方をした「オリジナル化粧品企画」
形にするために挑戦をしています。

 

 

春に化粧品工場が完成したら
春から夏にかけて生徒さんの化粧品を
順に製造していきます。

 

生徒様の商品企画紹介記事はこちら

 

大きな資金や特別な知識がなくても

誰でもオーガニック化粧品が
開発できるようになったらいいな、と
願いをこめて学校を作りました。

 

私がこの出会いと仕事に
生きがいを感じたように

生徒さんにも感じてもらえたら嬉しい。

 

坂田まこと

 

 

植物調合美容研究会は「45万円」から
開発学校+製造費用(約50本前後)が
含まれるプランです。

「60万プラン」では2種類同時に
「100万プラン」では3種同時に
化粧品をご自身で開発をすることができます。

お問い合わせはこちら

 

 

 

 

 

私の半生が自叙伝になりました。
2022.6.20新刊「傷つくほどに美しくなれる」
Amazonはこちらから

 

– インスタはこちら –


友だち追加

 

 

– 今月の坂田まこと/講師一覧 –
全てオンライン×動画【無料体験】可能 

読み込み中... 読み込み中...