– 【7/10 全国書店発売】Amazon購入はこちら –

– @LINE からでも申し込み可能 –
坂田まことへ直接、お肌のご相談が可能です友だち追加

          

 

見学会・相談会のご希望はこちら

毎月無料での座学・実技研修体験会
自然派美容学校 「オーガニックマザーライフ®︎スクール」
コットンハウス×パートナーシップメンバー

〈下記のカレンダーにも詳細の日程あり〉
■11/6.13.15.26.27.29 / 実技研修見学+無料相談 10-16(自由が丘)
■11/8.10.12.21.29 / 実技研修見学+無料相談 10-14(鎌倉)
■11/28(土)座学研修+無料相談 10-16(坂田講師)残席3名

坂田とのオンライン相談会希望はこちら

 

– お買い物はこちら –

 

働く母親の日常

 

私は根っからの
ワーカーホリックです。

 

 

仕事も恋愛も子育ても親孝行も
とにかく真っ直ぐに全力だと思います。

 

頭は非常にシンプルで
あまり細かいことは気にしていません。

 

スタッフが嫌がる仕事を
任せることが嫌いです。

ゼロにはならないかもしれませんが
本人がしたいと思うことを
出来るだけさせてあげたいと思います。

 

 

私の気持ちは、二の次でも
結局は「自分のため」になることが分かっているので
生徒さんやスタッフの
「頑張りたい気持ち」最優先だと思います。

 

なのでお客さんや生徒さんから
「こんなサービスが欲しい」と言われたら
すぐに作りますし

スタッフから
「こんな仕事をしたい」と言われたら
すぐに挑戦してもらいます。

 

 

〈本当はこう思っているのに〉
言えないままの人生なんて
勿体無いと思いません?

 

私は裏で陰口を言うくらいなら
理解してくれる人たちに
言葉にして「勇気を持って伝えてみる」ことで
何倍も環境は良くなることを知っています。

 

だからね。

私はお客さんや生徒さんや
スタッフからの
〈これしたい〉wantの心からの言葉を

いつも聞きたいと思っているんです。

 

 

 

生かす仕事と、生かされる仕事

 

私は基本的に、仕事が大好きです。

 

 

あ、でも仕事を仕事とは
思っていないんです。

 

セラピストという仕事や
オーガニックコスメという商品は
20歳の頃に
社会で居場所を失っていた私に
〈生き方〉

・・・いえ、呼吸の仕方を教えてくれたような
それくらい大切なもの。

 

だからこそ
はい、辛いから明日やめよう。とは
思えません。

時間が空いたら
彼氏がいたとしてもほったらかして
仕事に飛んでいきます。

 

 

だって〈生き方〉なんですもん。

 

昨日娘にも心配されたんですね。

 

「まま、綺麗にしてるのに
良い出会いがないよね」って。笑

子供から心配されるとびっくりしますが
そんなプライベートは
最初から心配しないでください。

 

最近色々言われるので面倒になって
指輪はつけてませんが
婚約者はいます。
娘には言わないでくださいね。笑

 

恋も仕事も、私は大切だと思うのです。

 

社会から、そして異性から
輪郭をなぞってもらい
「私は何者か」をきちんと教えてもらうこと。

「居場所」や「必要性」を教えてもらうこと。

 

〈私はここに居ていいんだ〉
承認されることが
私は幸せだと思うので

セラピストやオーガニックコスメ
植物に関する仕事があるからこそ
私という〈生き方〉が承認されているのです。

 

 

昨日、インスタのストーリーにも
シェアしたんですが
今月から弊社のCCO/マネージャーになった
真由香さんが

〈社長の毎日〉って
アップしてくれていたんですね。

 

彼女は同じ鎌倉住まい
徒歩5分圏内に住んでいて
同じシングルマザーで
同い年の同じクラスの娘さんがいて
息子くんは留学中です。

「生涯、ママ友は作らない」としている私の
唯一の共感者みたいな存在です。

 

 

彼女にだけは
なんでも相談していると思います。

 

そんな彼女は
お母さんと子供たちの応援やサポートをすることが
とても楽しいと言ってくれるので
今はサロン外でも、一緒に活動しています。

 

am 7:45

 

一足早く鎌倉店で
新しい化粧品の容器を確認。
すごく可愛く完成していました。

 

 

開発に関しては容器選定から、デザインの指示
完成後の販路まで
全て私一人で行っています。

今後は東京と関西で営業を。
宮崎で開発者を採用します。

オーガニックマザーライフグループも
目指せ女性雇用100人ですね!

 

am 8:00

 

まずは、真由香さんと鎌倉駅に集合します。

電車の中でも
ノンストップで企画の話です。

 

 

化粧品の容器や、完成後のリリース
いくらなら買いやすいかな?は
全て仲間と話し合ってます。

 

私にとって、スタッフは
お客さんであり、生徒さんであり、仲間です。

誰よりもオーガニックマザーライフを
応援してくれています。

 

だからこそお客さんが
どんな製品だったらいいのか
スタッフの方がよく分かってます。

その目利きを信頼しています。

こんな風に電車で夢中になってると
二人揃って
よく乗り過ごします。笑

 

 

am 9:00

 

お馴染みの朝カフェへ。
こんな時は快楽食として
好きなものを食べるようにしています。

私、食べることは「生きる」こと。

 

 

昨日は朝からブログの下書きを書き
それをアップしながら
海外に輸出するサンケアとパウダーの
英語ラベルの貼り付け位置を
確認していました。

 

 

地道な作業ですが、やっぱり拘ってしまいます。笑

 

 

人に任せたらいいのに、と
よく経営者の先輩には言われますが

 

仕事には2種類
〈生かす仕事と生かされる仕事〉
というものがあり

相手の喜びや満足感に繋がる仕事は
「生かす仕事」。

自分の喜びや達成感に繋がる仕事は
「生かされる仕事」。

 

 

このバランスって重要で
私はこういう〈ものづくり〉という行為に
生かされているので
時間はあまり苦にならないのです。

 

むしろ、ブログや開発や
トリートメントの現場は
一番大変ですが辞めたくありません。笑

 

頑張ることで
小さな社会の役に立てる仕事って
それって、最高だと思いませんか?

 

 

am 10:00

 

最近は、渋谷にオフィスを借りました。

 

 

ここで主に執筆や開発
新事業の打ち合わせが行われていて

サロンに行くのは週2日ほど
そのうち出張は週1日は必ずあって
時には3日ほどいない時があります。

 

泊まりの出張は
宮崎除いて2日までと決めていて
娘は真由香さんに預けています。
心強いサポーターですね。

最近はいい社会経験になるかな、と
出来るだけ娘も連れて行きます。

 

まぁ、まだ退屈そうですけどね。笑

 

 

この日は
春に出版する書籍の第3回目の
打ち合わせでした。

 

 

〈傷つくほど美しくなれる〉
というタイトルの書籍は

19歳で母親になった私の29歳までの10年間を
追いかけた自叙伝のような
でも他には無い所々に
ビジネスロジックを追記した

〈好きなことを仕事にする〉ために
葛藤した10年間を綴る予定でいます。

 

今回は初めてライターさんの力を借りまして
しんどい過去を思い出します。

 

自分のことを
たった一人で10年を振り返り書く作業は
心が折れそうになりますね。

今回ばかりは第三者の加筆を借りながら
一緒に書き上げています。

 

私の過去の出来事は
妊娠、出産、社会復帰、退職、独立
離婚、起業、執筆、出店、挫折、復帰
そして〈躍進〉までを

何を想い、何を選び、何を手放したのか
赤裸々に語ります。

 

 

 

 

同じ女性にとっては
四角い頭が丸くなるような
〈新しい発見や発想〉を気付かされるような
そんな書籍になっています。

 

自叙伝だけを読んでもいいし
追記された〈OMLビジネス起点〉
参考にしてもいい。

 

少しでもお役に立てるなら
なんでも書き記そうと思っていますよ。

この日は2時間打ち合わせして
色々重たい事を思い出したので
1時間しか話せませんでした。

 

 

am 12:00

 

真由香さんとランチをシェアしながら
化粧品の開発のまとめや
発注作業。

ほとんど食べられなかった・・・

 

 

そしてスクールのテキスト確認や
フランチャイズ店舗への連絡
ホームページの更新などの事務作業を。

 

こういう仕事はサロンではできなくて
サロンでは現場仕事
オフィスでは事務仕事と分けています。

 

仕事も恋愛もそうですが
〈環境と視点を変える〉って
すごい大切なんです。

 

これでいいや、それでいいや、と
いつも変わらない景色や空間の中で
何か新しい発見や閃きを見出そうとしても
割と見つかりませんね。

 

でも、環境と視点を変えるだけで
面白い閃きに出逢えるものです。

 

渋谷では〈渋谷キューズ〉という施設の中で
活動していて

社会事業の一環として
ORGANIC MOTHER HOUSE という
宮崎県の有機農業残渣開発事業
立ち上げています。

 

– アドバイザーを務めてくださっている金子和夫先生 –

 

ここは東急電鉄やJR、東京メトロのビルなので
様々な大手企業や大学が関係しており
私たちのような事業者に
様々な出会いやサポートをしてくれます。

 

たった一人では
社会に太刀打ちできない起業家でも
ここなら安心して
新しいことに挑戦できる守られた環境
非常に有難いと思います。

 

渋谷は嫌いでしたが
ここにきて、いいもんだなぁと
思うようになりました。

 

 

人って固定観念の生き物なので
思い込みが一番もったいないかも
しれませんね。

 

宮崎県に建設するLABOやSCHOOLの概要や
そのための手続きなどで
あっという間に数時間立ちます。笑

1日36時間欲しいなぁ。

 

pm 14:00

 

目黒のあるオフィスに移動し
今後新しく展開する新事業の打ち合わせに
真由香さんと移動。

 

 

最近は以前ブログにも書いたように
〈オーガニック美容家〉としての
仕事だけでなく

〈オーガニック教育者×発信者〉としての
企業からの仕事が
本当に増えてきたんですね。

 

実績は多くはありませんし
私たちはみんな家庭があったり
お母さんが多いチームなので

社会的には
あまり信用度が高くありません。

 

でも私たちは、それを「武器」だと思っています。

 

それらを武器にした会社が
この〈オーガニックマザーライフ〉なので
私たちは柔軟に何でも対応します。

 

だからこそ
オーガニック関係なく
〈私たちが必要とされる仕事は全て請け負う〉
モットーに今は様々な仕事に
挑戦させてもらっています。

 

異業種の皆さんと働くことで
ある意味たくさんの発見もあり

似たような人達と一緒にいることだけが
メリットだとは思いません。

 

いろんな個性的な人たち
いつもと違う環境で働く時間
私にとってすごくインスピレーションが
研ぎ澄まされる時間なのです。

 

pm 16:00

 

カフェに移動して
化粧品の容器会社さんと打ち合わせです。

 

 

私達は〈煙突のない工場〉として有名な
大商硝子という会社の
鳴門工場生まれの硝子容器
主に使用しています。

大商硝子とは?

Maison de Naturopathie ブランド
小売用から業務用まで
出来るだけ揃えています。

 

Maison de Naturopathierpとは?

 

 

容器も箱もタグもラベルも
極力エシカルでサスティナブルなものに
近づけたいと思っています。

 

箱をつけなくていいものはつけない。

プラ素材は出来るだけ無くす。

バナナペーパーやバガスパルプ
新聞再生紙などを活用する。

印刷インクは硝子の粉末を使用し
出来る限り環境負荷の高いインクを使用しない。

障害者の方に作業に携わってもらえるように
印刷物や製造を委託する。

社会課題に繋がる日本の地方素材を
キー成分に使用する。

 

〈顔が見える化粧品〉だけではなく
〈日本の四季を感じられる化粧品〉
企画しています。

 

 

この時間は地道だし大変ですが
やりがいのある時間です。

 

ブレない芯を貫く作業は
自分の仕事が研ぎ澄まされていますから。

 

 

pm 18:30

 

やっと鎌倉駅に戻りました。

 

はい、仕事は終わり、と思いきや
娘のご飯を用意し食べさせ
寝かせたところで

また夜23時からzoom会議。

 

 

本当に果てしなく忙しい1日でしたが
やりがいのある1日で
〈生きた〉感覚のする時間でした。

 

仕事ばかりだと
恋や子育てはいつしてるの?
よく聞かれるので
ここも補足しておきますね。笑

 

 

私のパートナーは
こんな私のことを絶対に否定しません。

この件に関しては、色んな噂がありますが
大体間違ってますので
信じない方がいいと思います。笑

 

彼は私のことを
叱ったり教えてくれたりはしますが

基本的には誰よりも
応援してくれています。

それだけあれば、私は私らしく生きていけるんです。

 

全く業界が違うし趣味も全然違う人だけど
分かり合える部分が少しでもあることが
有難いと思っています。

 

娘の義務教育が終わり
あの子が自立したら

私も幸せになる準備を
ゆっくりですがしたいとは思っています。

でも結婚に、夢はありません。

なんせ、始まりですからね。

 

これから初婚、これから初産ではないので
お互いに準備ができるまでは
のんびりしたいと思って

仕事ファーストで頑張る
そんな3年間を頂いてます。

 

 

子育ても
娘は11歳になるので
たいていのことは自立しています。

 

まだまだ私生活では
ちゃんと出来ない事が多いですが
賢い子ではあるので、頭では理解しています。

 

いつも女同士らしく喧嘩したりもしますが
世の中で本気で叱るのは
この子だけです。

 

 

他人に怒ることは、私は好きじゃないので
絶対に怒りません。

でも娘にはいつだって全力なので
本気で叱ります。

 

 

夜は18時以降
基本的に家に帰るようにはしているので
娘との時間は多い方だとは思います。

 

出張はあるけれど
残業はないので
そういう面では離れ離れの時間はあまりなく

ただ、どこでも仕事モードなので
たまに私も叱られています。笑

 

 

定期的に家族を連れて
旅行にも行っています。

 

つい先日も親孝行と子孝行に、と
沖縄に人生で初めて行ってきました。

 

 

本当は新婚旅行で行きたかったんですが
新婚は10年前に終わってしまったので笑
今回は家族旅行で。

 

初めて見る景色。

初めて感じる風。

心が洗われましたね。

 

 

そんな毎日を過ごしています。

結構、無駄のない良い人生です。

 

 

辛いことには必ず意味があり
目の前の苦労は
遠い未来のための試練だと思えば
どんな困難も怖くありません。

 

この仕事は〈わたしの生き方〉です。

 

 

人生の1/3は
寝てるか、プライベートを過ごしているか
仕事をしているかしかありません。

その中で一つでも諦めたら
人生の三分の一を
諦めたことと同じなんですよね。

 

休む時間も大切。

プライベート、恋も子育ても大切。

仕事も大切なのです。

 

 

何一つ無駄にしないこと。

 

祖母に
人生で〈後悔〉だけは
この世に残してはいけませんと教わりました。

 

私もそう思いますし
〈楽しいな〉と思う時間も
〈愛しいな〉と思う時間も
全てが掛け変えがありません。

 

時間やお金は、稼ぎ方より使い方ですね。

無いものを欲しがるよりも
今ある〈あたりまえのもの〉に視点を変えて磨く方
よっぽど近道で価値があります。

 

まずはこんな毎日の中でも
〈あたりまえのもの〉
大切にしてあげてくださいね。

 

 

では今日は大阪へ。

行ってきますね。

 

坂田まこと