考え方の〈癖〉を変える

 

ここ最近のブログの中で
最もアクセス数が多くて驚きました。笑

考え方の〈癖〉を変える –

でも、この考え方の〈癖〉を変えるだけではなく

日々の習慣を悩むことなく繰り返す〉生き方も
なかなかいいものですよ。

 

 

日常生活では
「退屈な普通の人」であれ

 

スティーブ・ジョブズなど
世界の偉人たちは
こう、言っていました。

仕事で凶暴に独創性を持つために
日常生活では退屈な普通の人であれ

 

それはね。

ただ、退屈な日々を過ごせというわけではなく
人生のある部分を「徹底的に整理」すると

他のことにフォーカスできるようになり

他の部分でより素晴らしいことを
成し遂げることが
できるようになる、ということです。

 

つまり、人生を整理し習慣化することは
私達のクリエイティビティを
失うことにはならない。

実は人生を整理し習慣化することが
クリエイティビティに繋がるってこと。

そして、より満足できる人生にも繋がるってこと。

昨日、新年会で聞かれたことに
【これ、面白い話だなぁ】と思ったので
まとめておきますね。

 

私は、毎日同じことを
繰り返して生きています。

 

そう、私は
毎日同じことを繰り返して生きています。

それがどうしようもなく心地よく
仕事において
最高のコンディションを創り上げています。

よく周りに「モチベーションを保つ方法は?」と
聞かれることが多いので
よくよく考えてみると
「三つの習慣」が見えて来ました。

 

私はね
毎日同じような服を着て過ごします。

もちろん。

毎朝同じ時間に起きて
毎朝同じところで歯を磨いて
毎朝同じ時間に家を出て
毎朝同じカフェで、同じ飲み物を頼み
同じようにブログを書きます。

いつも同じ時間に仕事に行き
いつも同じようなご飯を食べて

家に帰ると
いつも同じようなパジャマを着て
いつもの場所で歯を磨いて
いつもと同じ寝室で
いつもと同じ布団に包まれて眠るのです。

この生活に自然になってから
私の仕事へのモチベーションやパフォーマンスは
劇的に変わりましたね。

 

知らない間に
そんな生き方をしていたんです。

別に、意識していたわけじゃないんですよ?

北鎌倉に住んでから
よりそれらが明確になりました。

 

毎日何の服着ようか、とか
毎日どんなご飯を食べようか、とか

【悩んだり考えたりするエネルギー】を
極力使わないことで

悩まないことで

限りある特別な時間に
最高のパフォーマンスでエネルギーを使えることに
この一年で気がついたんですよ。

 

 

昨日も新年会でこの話をしていたら
「スティーブ・ジョブズもそうですよね!」と
言われまして

確かに!!と納得したの。

 

 

私は、人の家に泊まれないんです。

別に潔癖だから、というわけではなくて
いつもと同じことが出来ない】ことが
苦痛で休めないからです。

たまに旅行とかで
非日常的なところに行くのはいいのですが

それが1週間と続くも
たちまち辛くなることもあります。

つまり、私は
いつも同じことをルーティンしている。

 

日々の小さなことに
極力「悩まない」からこそ

 

日々の小さなことに
極力「悩まない」からこそ
ここぞ!という時に閃き、最高のパフォーマンス
できるようになったんですよね。

たしかに私の毎日は、退屈かもしれない。

でもそれは、つまらないのではなく
無駄がない」のです。

 

つまらない人について考えてみました。

ある部分ではとても退屈な人であるのに
他の分野でずば抜けて素晴らしい
功績を残した人達のことを。

彼らに共通する性格と行動があるのではと
調べてみたところ
いくつかの共通点を発見したそうです。

 

「最高のモチベーションを保つ」
「三つの習慣」とは?

 

 

なんでも「メモ」する習慣を

 

素晴らしい功績を成し遂げた
退屈な」人に共通することのひとつめは
物事を書き留める習慣だそうです。

たしかに
私の手帳は、もはやスケジュール欄が
全て「To do リスト」になっています。

 

スケジュールは全てクラウド化されていて
でも、To do リストは手書きで
びっしり手帳のカレンダーに記入し

イメージ=絵」として視覚で覚えているのです。

 

自分の仕事に関係の無いことには
ルールを定め、迷わない

 

2つめに共通することは
日々悩むことは必要最低限に留める、です。

 

あぁ、まさしく。笑

私は「何を食べようか」と迷うことが一番嫌なので
固定食、快楽食、理想食と名付け
ルールを決めて
それらを繰り返し食べることで
悩むことがありません。

 

仕事でモチベーションを保ちたいなら
仕事に関係しないこと

日々行うことに、悩まないことが大切なんですよ。

だから、服も5種類お気に入りがあり
それを繰り返し着るだけ。

パジャマも、いつも同じデザインを繰り返します。

 

でも仕事に関係するスキンケアは
日々色んなものを試すし
ブログのテーマや内容もいつも違うし
仕事の内容も、セラピストしたり、セミナーしたり
執筆したり、出張したり
日々「違う仕事」をして飽きない工夫をしていました。

 

ある「選択のパラドックス」の研究は
毎日の生活の中で
選択肢が多すぎることは
私達の人生にポジティブに影響しないという
結論を出しましたね。

 

そして私達は感覚としてそれを知っているはずです。

 

選択肢がありすぎることで
どれを選んだら良いかわからず
結果何も選ばないなんてことがあるのです。

それって、悩んだ時間が無駄ですよね?

そう、無駄になるんですよ。笑

 

 

 

問題としては
人生の大きな結果に繋がるような決定を
しなければならない時に

何を着るか、何を食べるか、何を買うか
何をテレビで見るかを決めることで

ものすごい労力を日々の中で使ってしまっていて

大事な時に、決めきれなくなるのです!!

 

社長がそれでいては、誰もついてきませんね。笑

私は自分の夢や目標に
ブレがあってはいけない立場であることを
理解しているからこそ

こんな生活に、自然となっていきました^^

 

 

鎌倉と都心のW生活を始めて
いつもの生活をルーティンし
自動化」させたことで

重要な決定を下さなくてはならない時に、
最大限のメンタル・エナジーを使えるように。

早い決断で行動できるのは

日々の生活の中で
極力エネルギーを使わないで温存しているから、と

是非、覚えたおいてもらえたらと思います。

 

 

そして、「悩まない生き方」が加わればベスト。
是非それはこちらのブログで
勉強してくださいね。

考え方の〈癖〉を変える –

 

自分がやりたいことの
優先順位が変わっていないか
時々チェックする

 

 

三つめの習慣は、自分がやりたいことの
優先順位が変わっていないか
時々チェック します。

それが、この「ブログ」の役割です。

 

退屈な人」は立ち止まり、質問をします。
日々の現状に、ある意味満足しないことですね。

自分にとって何が必要か?
何を大切にしているのか?

自分の人生にあるものを
継続的に評価していかねばなりません。

そしてもはや重要ではなくなったものは
排除していかねばなりません。

 

そして好きでもなければ嫌いでもないが
やらねばならないことは自動化します。

最後に
好きなことをする計画を立て
整理
実際にそれを行動に移します。

頭の中のジャグリング・ボールに
邪魔されないように
私は日々の疑問をここに投げかけては
整理して

新しいことに
日々、チャレンジし続けるのです!

 

最後に。

 

一見、退屈に見える人生も
仕事で凶暴に独創性を持つために」に
意味があると知りました。

 

だから、私は経済的に豊かになったとしても

ブランドのバッグを買うことはなかったですし
毎日同じように食費は節約してますし
着たい服も給料日まで我慢したりします。笑

 

でも、ほとんどの人は
今の月収が二倍になった途端

無駄なこと」にお金を使います。

私は経済的な豊かになった時こそ
お金の使い方が難しい」と思います。

 

 

 

多くの人は勘違いして
少し豪華な暮らしをすることが
目標になりがちですが

私はお金が欲しくて
この仕事をしているわけじゃりあません。

今時、「大義」を抱いて
仕事をしている人なんて、いるんでしょうか?

私はセラピストとして
一人でも多くの女性が
自分の素肌を受け入れる勇気」を持って欲しくて
お客様と一緒に個室で泣きながら、泣きながら
ここまでやって来ました。

素肌が好きになれない

その気持ちが、痛いほどわかるから・・・
放っておけないのです。

 

だから、100歳までセラピストは辞めませんし
社長に居座るつもりも
豪華な暮らしを見せびらかすつもりもありません。

 

 

全てのお客様に伝わったとは思っていませんが
環境と人に優しいオーガニックスキンケアを
知ってもらうことが
一つの「社会貢献」だと思っています。

 

常に、謙遜心を持ち、誰の上にも立ちたいと思わず
ただ「初心」を貫くために
私は資金を使って「新しいことにチャレンジ」をします。

そこに、一切のブレはありません。

 

だからこそ、私は「仕事」に生きるのです。

 

それで人生がつまらないと思うなら
それは「あなたの基準」ですから
間違っていません。

 

理解されなくてもいい。
それぐらい
私は大きな「大義」を背負う覚悟をしているのです。

 

だからね、いつも彼にも言われるんです。

 

あなたなら、これくらい贅沢したらいいのに」と。

 

 

お客様からもらったお金を
こんなことに使いたくない。
もっとエネルギーの高まる挑戦に使いたい。と
思うだけでなく

「生活水準」や「生活の質」に
大きな変化をつけてしまうと

いつもの私のモチベーション」が保てないから
私は贅沢をしないでいます。

 

全ての習慣に、意味があるんです。

 

 

 

 

それが今日は、伝えたかったこと。

素敵なご質問、ありがとうございました^_^