– 【7/10 全国書店発売】Amazon購入はこちら –

– @LINE からでも申し込み可能 –
坂田まことへ直接、お肌のご相談が可能です友だち追加

          

 

 

〈10月限定〉20000円オフ(詳細ブログはこちら)

見学会・相談会のご希望はこちら

毎月無料での座学・実技研修体験会
自然派美容学校 「オーガニックマザーライフ®︎スクール」
コットンハウス×パートナーシップメンバー
16期生募集中です

〈下記のカレンダーにも詳細の日程あり〉
■10/18(木)実技研修見学+無料相談 10:00-16:00 間(成田講師)
■10/22(木)実技研修見学+無料相談 10:00-16:00 間(成田講師)
■10/24(土)実技研修見学+無料相談 10:00-16:00 間(成田講師)
■10/30(木)実技研修見学+無料相談 10:00-16:00 間(成田講師)
■10/31(土)座学研修+無料相談 10:00-16:00 間(坂田講師)残席2名

坂田とのオンライン相談会希望はこちら

 

 

– お買い物はこちら –

 

関西地区〈初〉出店
ORGANIC MOTHER LIFE6店舗目
来秋オープン前の催事開催決定!

 

約1年半後
私は初の関西初出店を目指し
動き出しました。

 

 

 

一昨日に大阪入りした私は
まず大阪で親しくしてくれているサロン仲間や
コットンハウス・パートナーシップで学ぶ
生徒さんに会うために阪神梅田へ。

 

– コットンハウス×パートナーシップ他在籍中のメンバー –

 

大好きな
コスメキッチンアダプテーションでお茶会を。

 

 

他愛もない話をしながら
私の想いもお伝えしました。

 

小さな自宅サロンだからこそ
オーガニックスキンケアやエステは
お客様にまっすぐ浸透していくのです。

 

私に全て染まる必要はないけれど
自分らしさを大切にしながら
自分が信頼できるものを伝えていくこと
きっと自分のためにも、お客様のためにもなるからね。

 

 

大きな期待に応えていくよりも
小さな期待に一生懸命一つづつ応えていこう。

 

 

私は自己紹介で、こう伝えました。

 

– 起業して、まだ5年です。

7年前は人の肌にも触れたことがなかったし
セラピストで私よりも上手い人は五万といます。

最初から「ナンバーワン」になろうとせず
「オンリーワン」を目指してきました。

 

自宅の一室から始めた
オーガニックマザーライフですが
今こうして6店舗目を関西に自力で出店できることが
本当に嬉しく思うのです。

 

来年で6期目を迎える私の会社ですが
やっと夢だった「社会事業」に踏み出します。

還元事業とも言いますが
これまで応援してくれたお客様や生徒様に
利益を「還元」できるような
社会的な事業を自ら起こしてみたいと
ずっと思って起業してきました。

私にとっての売り上げは
夢を叶えるために必ず必要なものです。

サスティナブルに事業展開をするためには
実績や功績が必要で
そのために私はみなさんからお預かりした資金と時間を
一円足りとも無駄にせず

全ての女性たち、サロン運営するみなさんにとって
より良いオーガニック×ソーシャル製品を
生み出し、届けていきたいと思います。 –

 

 

私の夢は、大きな会社の社長でも
贅沢なタワマン暮らしでもありません。

 

10代で母になった私が
社会や地域のために出来ることが
たった一つでも増えることで

過去の私が、きっと救われるし
同じ境遇の女性たちに、きっとエールを送れる。

 

例えどんなスタートラインだったとしても
そんなものは「関係ない」。

 

向かい風を押し返せるような力を身につけるために
少し背伸びした事業展開をまずは2年間。

 

来月設立する2個目の会社
「株式会社オーガニックマザーライフ」
きっと新しい夢を創造していく。

 

 

ずっと夢だった「社会起業家」になるために
多くの先輩の背中を参考にして

教えていただきながら
「小さな小さな私たちだからこそ、出来ること」
思いっきり探求していこう。

 

 

何故「顔が見える化粧品店」なのか?

 

と、スタッフや生徒さんから
尋ねられたことがあります。

 

みんなはオーガニックコスメが
完成された姿ばかりを
目にすることが多く

そのコスメのプロセスやストーリーを
パンフレットやネット情報を通じて
美化して観ることが多い。

 

それは悪い事ではないが
やはりもっと深く
その「プロセスの魅力」を知って欲しい。

そこに隠された付加価値を
きちんと見てほしい。

 

 

そう、密かに願うようになったのです。

 

 

何故、生産者の顔が見える
「野菜の直売所」はあるのに
「化粧品の直売所」はないのか。

 

何故、日本の農業と化粧品を求める消費者が
繋がるサービスが存在しないのか。

 

「生産者の顔が見えること」
信頼の置ける消費が生まれ

女性達に長く使用されることで
地方地域の過疎化や
有機農業の残渣のアップサイクル事業を促進し

すべての女性達に
日本生まれの本質の高い化粧品を届けられる
そんな真新しいサービスを確立したい。

 

 

だからこそ私たちは
中心地で「顔が見える化粧品店」を
開き続けます。

 

一人でも多くの女性に
本質の高い日本生まれの
オーガニックコスメを届けたい。

 

有機認証の有無は問わずに
あってもなくても
その奥の「物語」を可視化するのです。

 

 

 

 

「顔が見えない化粧品たち」

 

多くの化粧品は
生産者の想いやストーリーが曖昧になり
ブランド力に淘汰され
どっちが上か、どっちが売れるかなど
対外的な価値観だけに蝕まれていきます。

 

でも、お客様は、すごくシンプルに

「肌を綺麗にしたいだけ」です。

 

いつだって真っ直ぐに願って
化粧品店に足を運んでくれるのです。

 

 

そんな中で、私たち美容を伝える
セラピストや販売員が

化粧品の知識しかなく
肌の知識どころか、商品のストーリーや

こうして肩を抱いてくれる農家さんの
植物に対する家族のような愛情を
〈伝えていかなきゃ〉と思って接客するスタッフが

一体どれだけいるというのだろう。

 

 

新しい仲間たちに期待すること

 

私は「雇用」という言葉が
あまり好きではありません。

 

出来るなら
「一緒に働く」それだけでいいのです。

 

 

夢が私の会社の中で叶うなら
ずっと一緒にいてもいいし

自分で成し遂げたい夢があるのであれば
新しいステージを創造しながら
一緒に働くだけでもいいのです。

 

 

「雇われる」=不自由になるという考えを払拭したい。

美容業ならではの過重労働や
長時間雇用を改善し
ホワイト企業を目指して
個々が独立したスタイルで繋がりたい。

 

 

だからこそ私の会社は
生徒さんから採用を行います。

 

お互いのコミニケーションを測ってから。
生徒さんの覚悟を受け止めてから。

そして、その生徒さんの個性にあったステージを
ちゃんとこちらが用意できてからの採用を行っています。

 

 

今でもOMLは
スタッフ5−6人の小さな会社ですが

起業5年で総売上は2億近くに達し
今後、株式化したオーガニックマザーライフとして
地方地域で社会事業に
スタッフと生徒様交えて向き合っていく
小さな小さなベンチャー企業です。

 

今年初めての
フランチャイズ(ライセンシー)店舗としてオープンした
ボタニカルビーチ神楽坂店に続き
来年には、6店舗目の阪神梅田店が誕生すること。

 

きっと、私たちの追い風になっていきます。

 

厳しいご意見も、愛のあるご意見も
全て真摯に受け止めます。

成長過程の未熟な私たちと共に並走してくれる
そんな企業様の力になっていきたいのです。

 

大阪3期生募集×スタッフ募集のお知らせ

 

 

【9/30-2week】阪神梅田本店7階
– Maison de Naturopathie –
顔が見える化粧品店がPOP UPで登場!!

 

さて、1年半後に新店舗オープンを控え
それまでの期間に阪神梅田本店にて
催事店を継続して開催していきます。
(最終日のみ18時まで)

 

 

【9/30から2週間】の期間に
オーガニックマザーライフが伺います。

自社製品である

OML product
オーガニックマザーライフプロダクト

Maison de Naturopathie
メゾンドナチュロパシー

それらに加えて

下記のラインナップが勢揃いします。

 

 

 

下記のオンラインショップ掲載の製品を
多種に渡り展開予定です。

 

ORGANIC MOTHER LIFE selection

 

 

 

私が伝えたい「顔が見える化粧品店」
正式にオープンするまで
一緒に応援していただけたら嬉しいです。

 

コットンハウス大阪第3期生、募集開始
キックオフは10月開始

 

9-10月の催事期間中の土日または平日に
新しい生徒さんとミーティング
加えて入学説明会×交流会を私が主催します。

 

 

一緒に並走してくれる
そんな心強い仲間ができることを祈って。

 

大阪校はこれまで吉川先生主軸に
開催しておりましたが
今後は定期的に
私も関西でミーティングや交流会を開きながら
コミニケーションを深めていきたいと思っています。

 

今後とも
ORGANIC MOTHER LIFEをよろしくお願い致します。