– @LINE お肌の無料相談室 –
坂田まことへ直接、お肌のご相談が可能です友だち追加

 

 

〈8/5 GRAND OPEN エシカルハウス 鎌倉御成町店〉

〈10月発売決定 / OML New product 先行予約開始〉

〈鎌倉限定のエステ×カウンセリング〉

〈金沢・福岡・大阪・東京 巡ります!!〉

 

 

肌の水分量が基準値以上!
〈素肌を育てるサンケアスキンオイル〉を
赤道直下で使用した結果は?

紫外線ダメージは「累計」です。
肌を育てて強くしよう

 

知らぬ間に「あれ、焼けた?」と
感じる5-6月。

 

日焼けはしていないはずなのに
黒くなってきたと感じるのは

夏の日焼けで蓄積したダメージ
=「活性酸素」がじわじわと
皮膚内角質層で核の中のDNAや細胞膜を傷つけ
シミの原因を作り

真皮内で弾性繊維(コラーゲン・エラスチン)を
断裂させることでシワやたるみを作ってしまうから。

 

急に焼けない=ダメージがない、ではないのです。

 

 

 

紫外線ダメージは、累計なのだ。

 

しかし、だからといって
「一年中、窓ガラスからも差し込む紫外線を
気にして生きるのか?」と
そう聞かれたら、答えは「NO」です。

 

紫外線に打ち勝つ、のではなく
どうやったら苦なく共に
〈太陽と共存するか〉を考えた時に
必要なのは

素肌に常に抗酸化成分を蓄積させ
酸化しにくい肌作りを行う

つまり日焼け止め化粧品に頼るのではなく
抗酸化系オーガニックスキンケアを一年中!続けて
肌を毎年「更新」するように

強度を育てること!に限るのです。

 

肌を育てて強くする。

 

これが、ORGANIC MOTHER LIFEが考える
全く新しい〈日焼け対策〉の理論です。

といっても
この時期、急に梅雨で涼しくなって
紫外線対策を甘く見る人が多いです。

6月に差し掛かると
日傘も帽子もしなくなることから

やはり素肌に
「スキンケア」のひとつとして
オーガニックのサンケアスキンオイルは必要。

老化の8割を占める
「光老化」の対策になると思うんです。

 

この重要性に気がつくのは
きっとあなたに
取り返しがつかないくらい大きな
シミができた頃かしら?

そうなったら、もう遅いのです。

 

サンケアスキンオイル

赤道直下でサンケアスキンオイルを試した結果は?
抗酸化ケアは肌の外側と内側から。

 

 

 

最近、お客様からなんとも嬉しい結果が!

なんとサンケアスキンオイルと帽子だけで
赤道直下の国で過ごしても
日焼けも気にならず、肌も元通りだとのこと!!!

こんな異国でも結果が出るなんて驚きです。

サンケアスキンオイルが
〈活性酸素の発生を阻害する仕組み〉とは?
– 詳しくはこちら –

 

何より、アフターケアにも役立ち
日焼けのダメージを感じさせないとは
私、なんとも優れた商品を生み出したものである。

 

(自画自賛・・・でも、素直に嬉しい)

つまり【オーガニックサンケア理論】は
これまでの紫外線吸収剤・散乱剤とは異なり
塗って無害化する、跳ね返すという
概念ではありません。

素肌のシミやシワとなる〈光老化〉は
8割が紫外線からもたらされるものであり
その原因に、活性酸素があります。

 

私たちは常に酸化=老化と向き合っているからこそ
抗酸化ケアを徹底して
スキンケアからもサポートすることが必要なのだ。


 

 

例えば
食事での「抗酸化ケア」は
粘膜吸収だからこそ
肌の上から塗るよりも確かに即効性があると
そう言えるけれど

皮膚というのは体の中でも
最大の臓器」であり末端の臓器。
毛細血管の先に存在します。

 

であるがゆえに栄養素や酸素の運搬が後回しにされ

主要の内臓たちでほぼ消費されてしまうからこそ
不足がちになります。

 

ドロドロとした血液や
栄養素が足りていない血液は

皮膚まで届かないし

さらにそこに冷えや運動・筋肉不足
加わると、血行不良を加速させ

腎臓機能の低下で水分代謝が悪くなるとむくみ
肝機能の低下はくすみを強くする。

 

間違った食制限によってタンパク質や脂質が不足し
肌を作るそもそもの栄養素だけでなく
私たちの細胞膜など、全ての構成に必要な
良質な脂質が足りておらず

さらに

生理のある女性ならみんな陥る〈隠れ貧血
血液の元となる〈鉄分〉が不足し
血液が足りず、流れない。

 

これは、ベジタリアンの方に圧倒的に多い。
偏ったヘルシー食の継続にも多い。

 

食べたもので、肌はできている。

 

でもね、考えてみて。

食べたものの栄養素が「素肌まで全て届くか」と

そう、物理的に考えた時に
ほとんどの女性がそうではない。

 

ましてや表皮の〈基底細胞〉に届かなければ
私たちの表皮のターンオーバーは
どんどん遅れていくし

不完全な核は
綺麗な肌を作ることはできないのです。

 

そうなる理由は、多すぎて語りつくせないから
直接聞きに来てくださいね。

 

 

 

〈ストレス栄養学〉を考えてみよう

 

これは私の見解として

忙しい女性たちが
四六時中、自分の欲求を押さえて
肌が綺麗になるものを食べ続けられるのか
と考えると

たぶん、疲れちゃって

ストレスや脂質不足
ホルモン産出が著しく低下して

元も子もないくらい、肌荒れしちゃうでしょうね。

 

肌を綺麗にすることに一番必要なのは

〈食事〉や〈睡眠〉や〈運動〉は
大前提としても

実は、それだけではないよ。

 

本当に効果的なのは〈無理をしないこと〉

いつもの習慣を少しだけ変えるだけでいい。

 

つまりストレスを溜めずに
毎日の習慣の中に
当たり前のように継続できることの〈〉を
底上げすることだけでいい。

 

毎日のスキンケアを、全てオーガニックに変えて
抗酸化作用の高いものに替えることに

あなたは〈イライラ〉する?

 

毎日の食事で、家で使う調味料だけを
天然のものに替えることに

あなたは〈疲れる〉?

 

毎日の通勤路で
少しでも歩く時間を増やすことに

あなたは〈嫌気がさす〉?

 

いや、あまりそんなことはないはずよね。

 

私が言いたいのは
いつも当たり前に自分ができていることの
質を上げるくらいが

心の健康〉には、良いってこと。

 

サンケアの話と少しずれてしまったけれど
肌が荒れる人には
〈完璧主義〉や〈神経質〉な人が多いように感じるし

若い子においては
間違ったスキンケアで荒れている子もいる中で

一番多い原因が
〈生理的な悩み〉が伴うホルモンバランスの乱れから
肌荒れを悩む方。

 

みんな、気がついて。

ぜーーーんぶ、その見えない攻撃〈ストレス〉が
あなたのホルモンバランスを
乱しているんですよ!

 

10年後の健康肌のために。
無駄なサンカット化学成分〈卒業〉という選択

 

私がオーガニックコスメを選ぶのは

オーガニックサンケアを推奨するのは

肌に効果的だから、とか
そんな単純な理由だけじゃないよ。

自分の肌は、自分の責任で保っていこう。

 

化粧品なんかのせいにしている
場合じゃないでしょう!

 

私が今でもアトピーに悩まされる肌と
こうして向き合えるようになったのは

間違いなく

このオーガニックコスメたちのおかげ。

疑心暗鬼になりながらも
「次こそはきっと、綺麗になるはず」と
あらゆる「化粧品という名の化学成分」をつけすぎて

傷つけ続けてしまったのは、他ならぬ自分。

 

オーガニックコスメに含まれる
ポジティブな効果のある植物たちは
私に〈気持ちの余裕〉をもたらしてくれた。

 

普段の何気ないスキンケアが、劇的に変わる。

 

しかも、我慢してないのに!

あなたは一年中の日焼け対策に

ファンデーションや下地に入った
効果も存在も何気ない数値〈SPFやPA〉
どこまで依存し続けるつもり?

もっと、幸せになれるスキンケアをしようよ。

 

無理のない範囲で
生き方を変えていこうよ。

 

毎日食事を整えるのもいいけど

もっと手軽にできることは
たくさんあると思うからね。

 

ここに足りないものも「ちっぽけな勇気」だよね。

 

今年こそは
あなたの化粧品ポーチに入っている
〈SPFやPA〉入りのサンカット系 化学化粧品を卒業してみよう。

この時期からは
その何気ないサンカット化学成分、

無駄
ですから。

 

そこに気がつける人が
10年後の健康肌に近づけると、そう思うから。

 

サンケアスキンオイル