– @LINE からでも申し込み可能 –
坂田まことへ直接、お肌のご相談が可能です友だち追加

          

 

– 7/20-8/2 EXITMELSA/銀座5丁目店 11時-20時 OPEN –

– 私の無料カウンセリング/予約可能日 –

7/20(月) 11:00-15:00(3名予約空きあり)
7/22(水) 11:00-20:00(6名予約空きあり)
7/24(金) 13:00-20:00(3名予約空きあり)
7/26(日) 12:00-20:00(4名予約空きあり)
7/29(水) 11:00-20:00(4名予約空きあり)
7/31(金) 13:00-20:00(3名予約空きあり)
8/1(土) 10:00-16:00(2名予約空きあり)
8/2(日) 12:00-17:00(3名予約空きあり)

– @LINE からでも申し込み可能 –
友だち追加

 

一緒に前に進む「姿勢」

 

昨日は、完全燃焼した1日でした。

 

 

コロナウイルスの影響で
3ヶ月間、現地での座学研修会ができなくって
改めて、みんなとの繋がりを
再確認した一ヶ月。

本当に刺激的で、最高に楽しい時間だった。

 

 

最近も、ある企業の新商品ブレストの際に
「坂田さんはどうして
そんなに新しいアイデアや仕組みを
考え付くんですか?」と聞かれ

・・・こう思ったんですね。

 

 

これだけ毎日多くのお客様にあって
話していたら
否が応でも「これっていいんじゃない?」を感じて
閃いてしまう。

 

 

 

家に帰れば、母親になって
会社に行けば、社長になって
生徒さんの前に立てば、先生になって
お客様の前に立てば、セラピストになる。

彼の前では、女性らしくもなる。

 

この刺激的なジェットコースターみたいな毎日
今の私に閃きとチャンスを与えてくれる
一つの「原動力」になっていることを
証明しています。

 

毎日平凡で退屈で変わらない毎日に
この閃きは手に入れられないでしょうね。

 

 

これだけの出逢いと、これだけの発信は
多くの閃きを私に与えてくれます。

昨日も久しぶりの授業が
嬉しくって嬉しくって。笑

 

 

みんなの席に
新しい社会派新聞のパンフレットと
「おかえり」って書いた
サンケアのサンプルを添えて。

 

 

そして、初めて見学体験に来てくれた
未来の生徒さんたちには
私の書籍とメッセージを添えた。

 

少しでも、私たちの本気が伝わったら嬉しい。

 

 

私の方は
生徒さんより興奮していたのか
開始30分で
完全に頭から煙が出ていたんだけど、笑

昨日は見学に来てくれた未来の生徒さんも
たくさんいたから、頑張っちゃいましたね。

 

ここには
世代や環境を問わずに

様々な環境下で働く女性が集まってくる。

 

21歳から58歳まで。
「自分の新しい働き方を真剣に考える」のに
年齢なんて関係ないからね。

 

 

美容経験がない子だって、山ほどいるけれど
そういう子ほどスポンジみたいに
様々な知識を吸収して成長していきます。

 

私はいつもみんなに暑苦しいほど
こう言うのです。

 

「受身のうちは、何一つ成長できない」

 

私と一緒に貪欲に成長を望まなければ
受身の状態では1年後に
これまでの自分と何も変わらない。

 

自分の環境の限界を飛び越えて
日々挑戦する私を横目に
「私にもできるかもしれない」と一歩踏み出すきっかけを
多くのこの場所で与えているつもり。

 

「セラピストにならなきゃ」なんて
それこそ入学前から将来の働き方を
決め込んでくる必要なんてない。

 

– 私が開発している新商品のテスター会 –

– これは生徒さんが開発している製品のテスター会 –

 

実技研修を
したくないなら、選ばなきゃいいし
したいなら、選べばいい。

したこともないのに、最初っから
「自分にはできない」と決めつけるのはおかしいし
「自分のしたいことじゃないかもしれない」って
不安に思ったって

それでは結局

今までの自分と
何一つ変わることなんできない。

 

 

私はいつも、優しく厳しく、笑顔で言うよ。

 

 

「やりたいことを
言葉と行動に起こせるようになったら
いくらでもチャンスを用意するよ。

でも、受身のうちは
それ以上のサービスはできない。

自分のしたいことを内に秘めるのは
成長を望んでいないことと同じだよ」ってね。

 

 

月に一度の座学研修会には
パートナーシップ通学生
コットンハウス®︎通学生が通っていて

いつも実技研修で会うメンバーとは異なる
少し新しい「出会い」が待っている特別な日。

 

いつもの自分を変えたくて此処にくるなら
きっといい出会いと刺激が待っているはず。

 

 

その出会いを、無駄にして欲しくない
私と話せる時間に
自分の存在を印象付けて欲しい。

 

いつも私は、そこから様々な閃きを
生徒さんからもらっているので

今日もスタッフの成田が驚くほどに
次々と新しいサービスが決まっていきました。

 

 

こう言う時、スタッフは大変よね。

 

 

知らない間に会議一つなく
新しいサービスが生徒さんと私の間で
次々と決まって、前進していくんだもの。

 

一番大変なのは、私ではなく
私と言う「広げ人」を支える「畳み人」。
この本、すごく分かりやすいから
読んでみるといいですよ。

 

だからいつも

前に進んでわくわくする反面
周りのスタッフの頭が
いっぱいいっぱいになって申し訳ないな、って

周りに気を使ってしまう自分もいます。

 

でもどうしても私は
経営向きではない「カスタマー寄りの思考」だから
面白い仕組みは山ほど作れるけど
人の上に立つのは向いていない。

 

いつか生涯の伴侶みたいな
パートナーができて

私の会社のCOOをしてくれたらいいのに、って思う。

 

 

最近は
スクールの見学に来る人の多くに
「OMLで働きたい」と希望が多くなっています。

 

 

本当に嬉しいですね。

 

希望している方は
一つだけ胸に留めておいてくださいね。

 

私は、絶対に怒らないし
失敗をいつまでも指摘したりしない。
自分の不幸をサロンに持ち込まないし
仕事中に感情的にもならない。

でもね、誰よりも行動的で情熱的なので
このブログを通じて見ている私の10倍以上に
近寄ると熱いくらいなんですね。

 

経営で舵をとるよりも
カスタマーファーストで行動するので
いつも思考が付いていけずに
ショートしてしまう子が多かったんです。

 

そうなると、あなたも辛いし、私も悲しい。

 

 

OMLって素敵!なんて言う理想は
全部家に置いて来てくださいね。
素敵なんじゃない。「早くて、凄い」の。笑

 

 

そうそう、イメージ的にはこんな感じ。

「マイインターン」って映画が大好きで
まさに私はジュールズそのもの。

 

数年で急成長した会社を
誰よりもカスタマーファーストで
毎日を全力で走り抜けるジュールズ(アンハサウェイ)。
(流石に会議に遅刻はしないし
オフィスで自転車には乗らないけれど。笑)

 

でも、周りは彼女が夜も眠らず
食事もとらずに、全力で誰より働く姿を
知っているようで、見て見ぬ振りをしてしまう。

 

家庭に様々な問題を抱えながらも
一生懸命会社を守ろうと奮闘するも
「CEOを外から招こう」とスタッフに提案され

「私じゃダメなの?」と涙するシーンは
共感して、泣きそうになる。

 

どんな人でも全ての才能を
持ち合わせているわけじゃない。

どんな人も欠陥があるから、個性的で魅力的になれる。

 

そんなジュールズを
インターンで入って来たベンが
誰よりも理解し
周りを変えていこうと動く姿

「まさしく私はこう言う人と働きたいの!」って思った。

 

 

100人が理解してくれなくてもいい。

誰よりも頑張るから
側にいる人だけが
それを分かっていてくれるだけでいい。

 

私はそんな人を、いつだって求めてる。

ここで働くのに必要なのは
才能よりも「純粋さ」と「情熱」。

ただ、それだけ。

 

 

 

 

迷った時こそ
勇気がいる道を選ぶこと

 

私は、昨日もこの言葉を何度も言った気がします。

 

見学に来た彼女たちに持ち伝えたし
授業中も話していた。

 

迷っている時間は、結局何も生み出しません

 

だからこそ、私なら迷わず
「勇気が必要な方」を選ぶ。

 

そうすると、失敗しても成功しても
自分が成長できることを知っています。

今の私はいつもそうやって
前に進む道を自分を信じて決めて来ました。

 

 

たくさん失敗はしたし
さくさん裏切られた経験もあるけど
全てが自分で選んだ道だから
正直、誰のせいにもできないし
全てが経験になっています。

 

その経験が、今の私を作っているから
そう言う体験を
みんなにもして欲しいと思うくらいです。

 

 

「成功する正しい道」ばかりを
最初から選ぼうとしないことです。

その道は、あなたの思い通りだから楽でしょう。

 

でも、思い通りにいかない道の方が
足腰も鍛えられるし、体力もつくし
綺麗な朝焼けや夕焼けが観れるかもしれない。

 

いつも同じ道を歩くことだけが
「幸せ」じゃない。

 

時には、いつも選ばない道を選んでみて。

「また、失敗するんじゃないか」とか
起こってもいない未来を
自分の経験値だけで決めつけずに

「ちょっと面白いかも」という直感を大切にしよう。

 

 

その行動力の矛先が
もちろんこの場所じゃなくてもいいんです。

 

後悔しないことを最初から選ぶよりも
後悔しないように全力で向き合うこと
毎日懸命に生きてみようじゃないか。

 

挑戦して失敗する後悔よりも
挑戦しないで後悔する方が
私はよっぽど、耐えられないけどね!

 

 

さぁ、一緒に働こう!

 

果たして、私の会社で働くことが
本当にあなたの理想でしょうか?

 

昨日はセラピストの卵たちを連れて一緒に食事に。

 

 

家に直帰することが多い私にとっては
こういう機会を設けるようになったことに
すごく成長を、自分自身に感じてる。笑

 

この日はみんなで
自由が丘の薬膳鍋をつつきながら
「自分たちの新しい働き方」を提案した。

 

OMLで働くことが目的で入学した子もいるけれど
学ぶうちに変わって行く子もいます。

独立するのかOMLで働くのか
どっちもしないのか迷っている生徒さんに
私は今季7月から新しい制度を与えてみたんです。

 

 

それが「OMLシェアサロン制度」

 

私のサロンを定額借りて
定期的にここに友人やお客様を連れて
独立体験OML雇用体験
両方一緒にできる魅力がありますね。

 

 

一人でいきなり出来ないし
でもOMLでいきなり働く自信もない。

 

だったら私たちと同じ職場を共有して
間近で私を観ていたらいいし

合わせて「セラピストとして
どんな風に家庭や仕事と両立するか」
ゆっくり考える時間に当ててもいいでしょう。

 

7月からOMLの
シェアサロメイトになるメンバーと

来月から一緒に
私と定期的に授業外でも会って

「起業するって何か?」を教えてあげようと思って。

 

 – シェアサロメイト第1期生との打ち合わせ –

 

ワクワクする未来の話は
その子の個性すらも
変えて行く面白さがあります。

 

みんな、入学した時に比べると
本当に魅力的になったと思う。

 

もっともっと、自分の生き方や選んだ道に
自信を持って小さな社会が変えられたらいいな。

 

そう、願って、今日も全力で向き合います。

 

自然派美容学校
「オーガニックマザーライフ®︎スクール」
誰もが新しい挑戦と体験ができる。

そんな暖かい場所で在り続けたいのです。

 

 

 

 

 

 – 【7/10 全国書店発売】Amazon購入はこちら –

 

– 無料見学会・相談会実施中-
– 座学授業は全てオンライン×動画受講/振替可能 –

読み込み中... 読み込み中...

 

〈私、ファンデーションを卒業します。発売中〉

  – 雑誌「Veggy」新書籍が掲載されました

 – 2020/2/115発売〈からだにいいこと〉植物オイル美容特集  –

 – 2020/3発売〈Veggy〉Sydney×Organic特集  –

 – 小学館Suit-Woman〈女の選択肢〉に取材・掲載されました  –

 – 小学館Suit-Woman〈女の選択肢〉に取材・掲載されました2  –

 

 – 朝日新聞「&M」に取材・掲載されました  –

〈10/9発売 雑誌「anan」に掲載されました〉

〈雑誌「女性自身」に掲載されました 11/19発売号〉

〈雑誌「veggy」に掲載されましたvol67〉

〈雑誌「veggy」に掲載されましたvol.66〉

– 「ウーマンエキサイト」に書籍出版について掲載 –

– 「ウーマンエキサイト」に書籍出版について掲載2 –

〈私たち一般社団法人日本オーガニック
ビューティセラピスト協会は
プランインターナショナルジャパンを応援します。
30人の女の子の「親」になるための寄付活動を目標に
10年以内に発展途上国への
「美容学校+化粧品工場の設立」に向けて
企業全体で取り組み、活動しています〉