– @LINE からでも申し込み可能 –
坂田まことへ直接、お肌のご相談が可能です友だち追加

          

 

– 7/20-8/2 EXITMELSA/銀座5丁目店 11時-20時 OPEN –

– 私の無料カウンセリング/予約可能日 –

7/20(月) 11:00-15:00(3名予約空きあり)
7/22(水) 11:00-20:00(6名予約空きあり)
7/24(金) 13:00-20:00(3名予約空きあり)
7/26(日) 12:00-20:00(4名予約空きあり)
7/29(水) 11:00-20:00(4名予約空きあり)
7/31(金) 13:00-20:00(3名予約空きあり)
8/1(土) 10:00-16:00(2名予約空きあり)
8/2(日) 12:00-17:00(3名予約空きあり)

– @LINE からでも申し込み可能 –
友だち追加

 

女性の働く環境を変えていく
「組織力」をつけるために

 

働きたい。活躍したい。

少しでも社会の役に立ちたい。

 

そう思って働く女性は本当に多いですよね。

 

 

 

私も雑誌のインタビューで聞かれました。

「坂田さんは、何のために働くんですか?」と。

 

自分のためであり、家族のためであり
夢を叶える手段であり
社会に少しでも変化をもたらすことができるような
そんな人に成りたくて、始めた仕事。

 

 

最初は、自分が綺麗になったら
良かったのかもしれない・・・

 

 

でも、オーガニックエステを通じて
お客様の心と素肌が
変わっていくのを間近で見てきて
「肌の上で起こる奇跡だけが、効果じゃないんだ」と感じた。

もっと多くの女性の素肌を救いたかったし

このコスメたちを生み出した
生産者のストーリーやプロセスを付加価値として
多くの人に知って欲しいと願いました。

 

私は今、使命感を感じて、働いています。

心が震えるほど好きな仕事に出会いました

 

 

誰と比べるわけでなく
私という人間が、生きている間に
どれだけ多くの人を笑顔にできるのかな。

 

「綺麗事だって、綺麗だよ」という言葉を知ってから
今の私は、まっすぐに生きれるようになった。

 

子供が生まれても
私だって、社会で活躍したいんです

 

ゆるキャリから「フルキャリ」の時代。

 

子供が産まれたら、ゆるりと仕事して
子育てを第一優先に、楽しながら働こう。

なんて、思っている女性が

一体どれだけいるのでしょう?

 

 

今多くの女性たちが考えていることは
「子どもが生まれたら、緩く働こう」
なんかじゃありません。

「子どもが生まれても責任ある仕事で、活躍しようです。

 

妊娠する、子どもがいる女性を雇うマネジメントを
本気で勉強している私ですが
最近気付かされた、意識の違いですよね。

もう、妊娠したからと言って
子育てだけに集中したいお母さんなんて、いないんですよ。

みんな社会で、それでも必死に働きたいのです。

 

 

だからこそ
〈わたし維新〉を抱えて発足した
一般社団法人
日本オーガニックビューティセラピスト協会。

女性が長く活躍できる美容業界を目指して
〈サスティナブルな女性雇用〉
ずっとこれまで、掲げてきました。

 

 

過酷な重労働と長時間勤務
低賃金を強いられる美容サロンの現実。

 

多くの夢を持った女性が
心身を壊して辞めていく現実。

私のサロンに集まる経験者の多くは
石油化粧品の使用や売り込みに心が苦しくなり
「お客様に本当にいいものを伝えたい」
というスタッフや

結婚や出産を機に
好きな仕事と両立できる職場を探して
ここに来た、そんな子ばかり。

 

 

そんな女性たちを一人でも多く救いたくて
2年間 戦ってきた「仕組み」作り

 

 

だけど、現実には多くの壁もありました。

 

何度も挫折して、上手くいかなくて
もう無理なのかな、と諦め続けた
〈お母さん雇用〉という支援。

 

セラピストという特殊な仕事だからこそ
家庭を待っていたり子供を育てているセラピストでも
ちゃんと活躍できる職場にしたくて
平等な制度を目指しながらも

たくさん課題が残った1年間。

 

 

昨日はちょうど
新年明けて初めてのスタッフミーティングの日で
ORGANIC MOTHER LIFE で働くスタッフとの
ランチ会、実技練習、撮影会を行ったんですね。

 

みんなの想いを一つにしたい、と
朝から熱のこもったミーティングを行い
みんなで集合写真を撮影。

マネージャーになった峰子さんが
熱い思いで涙して、皆んな泣いてました。 

峰子さんが涙しながら
〈わたし維新という支援を掲げたこの場所で
私がモデルになりたい。〉

そう言ってくれたから・・・ 

 

 

2年かけて、ようやく集まったメンバーが
こうして一緒に泣いて笑って前を向けたことに
わたしが誰よりも幸せを感じたこの日。

 

お店を出して、2年間。

辛い時が沢山あったけれど
こうして皆んなと一つの目標を分かち合えて
本当に幸せだと感じました。

 

みんなに出会えて
私は本当に幸せ者。

 

経営者は孤独だっていうけれど
私は今は一人なんかじゃありません。

私の2年の努力が報われたような
認められたような
なんとも言えない気持ちが込み上げてきます。

 

 

誰か1人でも、この想いが伝われば、、、と
仕組みがうまく整わず、上手くいかず
次第に離れていってしまうスタッフを背に
何度自分を責めたことか。

 

期待に応えてあげられない、不安と焦り。

思い返せば未熟な私が、本当に情けなくて。

 

 

だからこそ
峰子さんに感謝の気持ちが尽きません。

そんな風に思ってくれているなんて
知らなかったから・・・

 

彼女は3人の子育て、介護をしながら
未経験からスクールに加入し
1年かけてセラピストへ成長し
そして今年からマネージャーになりました。

もう、彼女がいないと
ORGANIC MOTHER LIFE は成り立たないんです。

 

大切な存在に成長した彼女は
私が1人目指し続けたこの想いを
何も言わずに、ずっと側にいて
ちゃんと・・・分かっていてくれました。

誰のためにもならないんじゃないか?って
何度も挫けそうになった組織づくり

 

 

たった1人でもこの仕組みで
幸せを感じてくれたり
活躍できることが分かる度
手が震えるほどに幸せを感じる日々。

会社を作る、組織を作るって
こんなにも難しいし大変だけど
皆んなで一つになって達成出来た時

 

・・・本当に幸せなことも知っています。

 

 

峰子さん、温子さん、真由香さん
碧さん、真由さん、愛さん。

スタッフは私や外部スタッフを含め13人になった
ORGANIC MOTHER LIFE。
初の社員を、今年迎えます。

 

きっとこれからも
今日ここに集まってくれた仲間と
ORGANIC MOTHER LIFE は

2020年、もっともっと大きくなっていく。

 

 

 

たった1人では目指すことが出来ない
「大きな夢」を持ちました。

 

みんなで、叶えたいんです。

だから、みんなのことを信じたい。信じてもらいたい。

 

少しでも働くセラピストの笑顔が続き
独立していく背中もしっかり応援できるような
そんな、みんなの「お母さん」にならなくちゃ。

 

いつかこの仕組みが「当たり前になって

多くの美容サロンでの

女性の働き方を変わることが起きたら
私はきっと

使命を終えられる気がするよ。

 

 

これからも、一生懸命に、まっすぐに頑張ります。
応援、よろしくお願いします。

坂田まこと