– @LINE お肌の無料相談室 –
坂田まことへ直接、お肌のご相談が可能です友だち追加

〈私たち一般社団法人日本オーガニック
ビューティセラピスト協会は
プランインターナショナルジャパンを応援します。
30人の女の子の「親」になるための寄付活動を目標に
10年以内に発展途上国への
「美容学校+化粧品工場の設立」に向けて
企業全体で取り組み、活動しています〉

 

– 10月31日まで延長中 –

〈10月31日まで「日焼け止め卒業大賞」投稿者 募集中!〉

〈10月予約限定 「黒肌対策」秋の美白カカオブライトニング体験〉

〈11/2 オーガニックナチュロパス資格講座開講  / 3回講座〉

〈10月-11月予約開始 / 私が担当する腸内検査×エステ〉– 

〈10/11-31 「有隣堂 in アトレ恵比寿」書籍×新商品 展示販売決定〉– 

 

 

鎌倉御成町店の
工事が始まりました。

 

8/4(日)12-15でプレオープン
8/5(月)10-17でグランドオープン
迎える
ORGANIC MOTHER LIFE – Ethical House –

いよいよ
エシカルハウスも工事が本格的に
始まりました。

 

 

本来、店舗を作るときは
内装屋さんは設計士さんの指示に従って
プラモデルを組み立てるように
決められた図面の通り
内装を作り込んでいき

私たちオーナーは
設計士さんやデザイナーさんに
理想の店の内装を
デザインや図面に起こしてもらうのです。

 

 

でもね

私の場合は
私がデザイナー
内装屋さんが私の具体的な希望を元に
設計図面を直接起こしていきます。

 

私は、自分の世界観を信じてます。

 

何でも自分でできるように
なりたいのです。

楽をすることは、いつだってできます。

 

でも、自分が成長できるチャンスって
人生の中で本当に限られてるんです。

 

だからこそ私は
まずは自分で出来るようになって

そして、頼めることを頼んでいくように
これまで仕事と向き合ってきました。

 

内装屋さんも
〈決まったプラモデルを作り込むより
うんと楽しいです〉
何故か喜んでました。笑

 

 

「薬箱」のような店内内装へ

 

7/1から始まった工事は
着々と進んでいます。

 

 

一番気合を入れているのは、店舗左右の棚。

 

ホワイトシャビーという
ORGANIC MOTHER LIFE らしいデザインで
二台、オーダーメイドで作ります。

明日はその打ち合わせをして
高さや幅、どんな機能をつけるのか
全て一から作ります。

イメージとしては
下段にこんな風な薬箱のような引き出し
沢山つけたいと思っています。

 

 

中には
メディカルハーブやスパイス、雑穀など
様々な食品や

精油やエキスなどのエッセンスを
引き出しの中にしまって
必要な人にセラピストたちが提供していきます。

 

 

調味料や食品棚とコスメ棚に左右別れて
セラピストたちは
ここでお客様の肌や体の不調に合わせて
〈処方〉していくのです。

 

まるで美容薬局のようです。

 

腸内検査をすることも可能で
今どんな栄養素が体に足りていないのか
今どんな肌質で何か足りていないのか

きちんと調べることも可能です。

 

 

店内の奥には小さなカウンターキッチンがあり
背面にはメディカルハーブブレンドがいくつか用意され
専用の炊飯器にはお客様のために用意された
「発芽酵素雑穀玄米」があります。

 

エステ後のお客様、店内のお客様に提供される
ささやかな軽食として
不調に合わせたメディカルハーブティーや
毎月変わる自家製酵素・発酵ドリンク
小さなおにぎりを添えて・・・

小さなキッチンにセラピストが立ち
お客様と色々話せる時間が楽しみでなりません。

 

 – 坂田まことが担当する心理栄養学カウンセリングとは? –

「エシカルウエディング」を手がけていく

 

team ethical wedding もスタート!!

 

 

これまで花子さんが牽引してきたエシカルウエディングを
これからは〈チーム〉で輪になって
創り上げていくことをここで誓い合いました。

ORGANIC MOTHER LIFE – Ethical House -を拠点に
エシカルウエディングに興味がある方のための
ブライダルフェアや相談会、打ち合わせ
エシカルウエディングドレスの試着会など

 

どんどんエシカルウエディングの魅力を
ここから伝えていくよ。

 

 

結婚式そのもの、だけでなく
新郎新婦のこれからの生き方・愛し合い方・育て方
列席者みんな含めて人生観を変えていけるような

そんな最幸で、ハートフルで
鮮やかな結婚式を創造する!!!

キックオフは9月!!!

乞うご期待ください。

 

  

 

私がオーストラリアへ行く理由は

 

私は今年
夏にオーストラリアへ行きますが
オーストラリアへ行く理由
現地のセラピストやナチュロパスに会って
勉強したかったから。

 

そして、いつか私も学士号を取って
本物の自然療法士資格を取りたかったから。

 

私はあいにく
サプリメントがあまり得意ではないですが
学ぶことは興味があります。

ハーブや食事で
できることの限界も知りたいと思いました。

 

 

一体、現地のセラピストたちは
どんな風に
人を癒して、治していくんだろう。

 

どんな風に
人と向き合っていくんだろう。

 

 

私は私なりのやり方で
日本でもお客様のケアに役立てたいし
セラピストとして
もっと必要とされたいと思う。

 

エシカルハウスで出来ること
ここに詰め込みたいと思います!!

 

 

 

エシカルハウスと名付けた理由は

 

ここで買い物した人が
最初は知らなかった「エシカル」という活動
知っていって

まずは「なんかいいな♪」で初めて欲しい。

興味を持ったら
スタッフに話しかけて聞いてほしい。

〈エシカル〉って何ですか?って。

 

スタッフはきっと
沢山のエシカルを教えてくれる。

意識の変え方が何よりも大切だからこさ
オーガニックで
ナチュラルで
エコで
サスティナブルで
サーキュラーエコノミーで

そして、エシカルで。

みんな似てるようで、すこしづつ違うけど
やりたい事、目指す事は
一個人としては同じこと。

 

 

エシカルハウスの「エシカル」とは?

 

 

「倫理的」と訳すことができます。

倫理的、とはなんでしょう?

ORGANIC MOTHER LIFE~ETHICAL HOUSE~が
想い描く「エシカル」とは
「欲しいから」「おなかがすいたから」等の
「気持ちを満たす」こと・ものを手に取るときに

すこしだけ
「この選択は、自分と誰かに優しい選択肢かな?」
「ほかにもっと素敵な選択肢がないかな?」
そう、一呼吸おいてからお買い物していただくこと。

そして、そうした「素敵な選択肢」を
ひとつでも多くご提案できる店舗であることです。

オーナーである坂田はいつも言っています。

「私たちのトリートメントサロンから
オーガニック・エシカルを1%でも広めていこう」と。

その第一歩として
「セラピストのためのタイパンツ」を
オーガニックコットンで作れませんか?と
依頼してくれました。

そう、「セラピストの制服」を
「オーガニックコットンに」変えたんです。

そしてその想いは
発売から一年が経った今日も
想いのあるセラピストの方の制服として
バトンのようにお手に取って頂いています。

そして次は
鎌倉駅から徒歩3分のこの場所に
「ただトリートメントをして終わり」ではない
「トリートメントの後の生活に
取り入れて頂けたらというヒント」が
沢山詰まった店舗がオープンします。

 

そのヒントとは
オーナー坂田がずっとずっと
ブログで綴り続けてきた
・食べ物へのこだわりだったり
・でも、ストイックになりすぎず
食事を「誰かと心から楽しむ」ことの大切さだったり
・自分が口にするものが
どこで出来ているか見えるお買い物が
できることだったりです。

そこに
単に「オーガニックだから」
「体にいいから」
から一歩踏み込んだ
・ものが生まれる過程をしって
商品を手に取って頂くことの「温かさ」
・自分が選ぶ商品をより
大切に思っていただけるような
「作り手の顔がみえるような商品案内」
という
「エシカルな想い」を
リボンのように結んで。

 

貴方の飛び切りのマイバックに
詰めてお持ち帰りいただけるような店舗です。

 

どうぞ
「エシカルってなんだろう?」という
わくわくを持っていらしてください。

 

オーナーの想いの詰まった
オーガニックスキンケア
壁いっぱいの
生産者様の想いのこもった食材や

そして
「あ、これなら私にも
今日からすぐできるかも♪」という
エシカルなアイディアを沢山たくさんご用意して
お待ちしております。

 

一般社団法人
日本オーガニックビューティセラピスト協会
代表理事 坂田まこと
マネージャー 往蔵聖恵
理事 喜多宏文、関根千恵、櫛山高司
秘書 岡田由紀子

Message // 鎌倉店ストアマネージャー 中田圭子