【6/20新刊/3冊目】自叙伝が全国書店にて

 

— COTTON HOUSE®︎〈無料座学体験〉–

10/22(土)9:30-16:00間
自然派美容学校
「コットンハウス®︎スクール」
コットンハウス無料座学体験会
現地またはzoom にて、ご参加できます。

座学体験会&無料相談会はこちら

 

 

– 無料のお肌相談室 –
私に直接エステの予約やお肌相談が可能です
上記カレンダーへの質問・予約もこちら
友だち追加

          

 

 

 

 

 

 

自然派植物美容の世界を、もっと面白く

 

 

〈10月限定〉20000円オフ入学可能

 

 

 

昨日は、自然派美容学校
「オーガニックマザーライフ®︎スクール」
コットンハウス×パートナーシップメンバー向けの
植物美容座学の日でした。

 

 

この日は私が毎月の仕事の中で
一番楽しみにしている日です。

 

 

〈人前で話す〉ことは
人に何かを伝えられるチャンスだからこそ
誰よりも高い熱量で
5時間を話し続けます。

 

こんな生活を始めて、もう4年。

コットンハウス®︎スクールは、創立4年を迎えます。

 

 

 

この日、一人の生徒さんが教えてくれました。

「最近まことさんのブログを読んで
共感して泣いてしまうんです」と。

自分が無我夢中になって綴った投稿を読んで
共感して重ね合わせてくれるなんて

書き手として
そんなに嬉しい事はありません。

 

 

 

小学生の頃は、小説を。

妊娠中の頃は、映画を。

働く様になって、漫画を
よく読む様になりました。

 

最近は「ミステリと言う勿れ」と言う漫画に
学ばされています。

 

 

〈言葉を詠む〉ことで
まるで自分の言葉の様に
綴れる様になります。

 

私は日々、映画を観て漫画や本を読みます。

読んだら「これいいな」と言う言葉や考え方を
その場でSNSや
ブログの下書きに残すのです。

そうすると、まるで他人の言葉が
自分の言葉の様に変わって
発信したことで頭の記憶に残り
もう思い出さなくても
自然と溢れる様に話せるようになっていきます。

 

 

どんなこともそうですが
インプットとアウトプットは
同時に起こる事が必要で。

 

 

例えば、これ不思議だな?と
思うことは
すぐに携帯で調べて携帯のメモに残します。

読んだ本で感動した言葉は
すぐにブログにアップします。

 

それを幾度となく繰り返してみると
言葉が美しく流れる様に
溢れるようになっていくのです。

 

〈言葉を詠む。言葉を流す。〉

 

 

私は好きな事を
誰かに伝えるのが大好きなので

どんな事にも興味を持ってほしいので

出来るだけ分かりやすいように
何かに例えて話す癖がつきました。

 

 

まさに、読書とブログの賜物です。

 

 

座学のとき
こんな話を楽しそうにする私は
ちょっと変わっているかもしれません。

 

でもそんな変わった視点を持つ
私から学べることを
是非面白可笑しく観ながらも
自分に生かしてくれることを祈って

今日もめげずに、先生をしています。

 

 

自分の好きな事には
無限大の探究心を持って
毎日少しづつ勉強し発信し続けるだけで

多くのことは
記憶に自然と刻まれていくこと
みんなにも感じてもらえたら嬉しいな。

 

 

私たちが何故
植物オイル美容にこだわるのか?

 

昨日は1年間の座学の中でも
一番好きな
〈脂肪酸スキンケア〉の日でした。

 

 

 

実は私、春から
化学の専門学校に行くことを決めていて
迷っていたんですが

もう、今いくしかないなって。

 

 

 

ちょうどコロナの影響もあり
セミナーはお休みがちになり
他社のコンサルや自社の企画作業が増えていたので
土日に余裕があったんです。

 

通いたいのは、大阪の化学専門学校。

土日だけ通える
社会人クラスに2年間。

 

 

宮崎のラボが始動し
多くのことを学ぶ様になり

同時に

やっぱりまだまだこの世界について
自分が未熟であることに
絶望することもありました。

 

 

農家さんの力になりたくても
知識がないから
なることができない。

 

 

 

化粧品を開発、企画、製造するにあたり
やっぱり〈化粧品成分化学〉
きちんと学びたい気持ちが止まなくて。

 

もちろん
そういうプロフェッショナルな方を
雇えばいい話かもしれませんが

私はまだ、29歳。

 

 

たぶん、きっと

結局は自分でも理解できる様に
なりたくなると思うんですね。

 

 

 

どんなに優秀な人を雇っても
「まずは自分ができる様になる」
働く喜びに直結している私にとって

誰かがいないと立ち上がらない。

 

 

そんな他力本願な人生は、嫌で。

 

 

 

 

 

迷ったけれど
迷っている時間は何も生み出さないと
私は、人に伝えているので

自分もそうあるべきで。

 

 

昨日も、脂肪酸スキンケアの中で
多くの化学理論を語る中で

 

「あぁ、もっとこう伝えたいのに
うまく専門用語が出てこない」ことに
愕然とすることも。

 

 

 

植物オイル美容を推奨し
本まで書いた私ですが

自然派美容学校
「オーガニックマザーライフ®︎スクール」
コットンハウス×パートナーシップメンバーに対しては

もっと本日に記載されたことよりも
充実した植物美容の世界を
ちゃんと知ってほしくって。

 

 

そうなると
やはり自分に化学の知識は
必要不可欠になり

心が揺れ動くのです。

 

 

昨日の授業は
本当にいい授業になったと、そう
信じています。

私はずっと、化学が嫌いでした。

 

だけど植物のことを学ぶ様になり
人体に関心を持つ様になると

やっぱり〈全ては化学成分〉であることに
辿り着くわけです。

 

 

何故、植物の脂肪酸は
私たちの皮脂膜のサポートができるのか?

何故、植物には
私たちと類似した成分を持っているのか?

 

 

どんな事も紐付けていくと
化学成分への理解が
密接に必要になっていく。

 

もちろん
そこまでを全てをセラピストや
美容家になりたいみんなが知る必要は
ないかもしれないけれど

何故、植物オイル美容が
素肌に効果的なのか?

 

なんとなくではなく
きちんと理論付けて知って
その上で伝えていける人たちを育てたいのです。

 

私は、ただのカルチャースクールを
ここで開いている訳ではありません。

本気で、この美容業界で
革新を起こしたいと思っています。

 

 

こんな事を書くと
笑われてしまう事もあるかもしれません。
私なんかが及ばないと
叱られてしまうかもしれません。

 

 

でも、本当に困っているのは
女性たちで

オーガニックスキンケアや化粧品に
興味があるのに
オーガニックエステ技術や美容理論に
関心があるのに
包括的に学べる場所がないことは

本当に、もったいないと思うのです。

 

 

今はどの商業ビルにも
自然派化粧品の店が軒を連ね

私も今、多くの自然派店舗のディレクションを
自社店舗含めて向き合う中で

箱と言われる店舗のハード面以上に

人と言われる働くスタッフの
ソフト面のスキルアップが

本当にお客様のためになることが分かってきて。

 

 

どんなにいい化粧品があっても
 それらを伝える人たちの
知識や熱量が、全てなのです。

お客様の目の前に
ぽーんと置くだけでは
これらのオーガニックコスメの魅力は
全く伝わらない。

 

 

ここに含まれる植物成分が
どんな風に私たちの身体と馴染み
どんな恩恵をもたらすのか

私たち消費者であり施術者たちは

自分の皮膚に塗るものに
もっと関心を持って学ぶべきだと
そう、思うのです。

 

 

私は来月から
自然派美容店舗にスタッフを派遣する
人材派遣会社のCOOに就任し
100名近くのスタッフの人材教育を担いますが

それも、この疑問を解消するための
私が私に課した挑戦でもあります。

 

 

 

もっともっと
自然派美容知識は
当たり前に浸透していくべきで

そこに正解や間違いを
素人が言い合ってもしかたなくて

 

 

私どこまでも探求し
化学物質から全てを理解した上で

最後までカスタマーファーストのセラピストであり
生徒様やお客様のことを第一優先に
素肌の悩みを受け入れあげたい。

 

 

熱い思いを胸に
昨日の授業も5時間、語らせてもらいました。

 

あなたの素肌と身体にそっと寄り添う
植物オイル美容の世界が
もっと楽しく豊かになりますように。

明日から、大阪入りです。

 

 

5日まで毎日店頭におります。

阪神梅田で、お会いしましょう。

坂田まこと

 

 

 

私の半生が自叙伝になりました。
2022.6.20新刊「傷つくほどに美しくなれる」
Amazonはこちらから

 

– インスタはこちら –


友だち追加

 

 

– 今月の坂田まこと/講師一覧 –
全てオンライン×動画【無料体験】可能 

読み込み中... 読み込み中...