– 無料のお肌相談室 –
私に直接エステの予約やお肌相談が可能です
上記カ
レンダーへの質問・予約もこちら友だち追加

          

 

2/24(土)10:00-15:00間
自然派美容学校
「コットンハウス®︎スクール」
コットンハウス無料座学体験会
現地またはzoom にて、ご参加できます。

座学体験会&無料相談会はこちら

 

 

 

 

 

夢を見せないで、現実を教えて。

 

セルフブランディングについて。

 

最近、周りの人から
聞かれることが増えたので

わざわざお金を貰ってまで
教えられるほどプロではない、と思うのでシェア。

 

 

私にとってブランディングとは
とにかく【個性の主張】【他との差別化】でした。

 

例えば具体的なことを極端に言えば…

周りが黒なら、私は白。
周りが赤なら、私は黄色。

 

周りと同じことをしていても
それは個性的ではない…

 

 

たった一度の自分の人生の中で
影に埋もれて、何も残せず
死んだように生きていくくらいなら

 

孤独になったとしても

私は個性を磨きたかったんです。

 

 

 

 

「カタチ」から始めるブランディング

 

 

髪を短く切ったのも、
髪を黒く染めたのも、

毎日似たような服を着るのも…
全て周りと違うことをしたかったから。

 

 

 

「女の子」を彩る華やかさは捨てた。

その代わり
「ひとりの女性」としての個性を主張する —

 

 

 

 

それは学生の頃からあまり変わっていません。

 

 

中学の女友達が
みんなバレー部に入部した時も、

私は「みんなと違うことがしたい」
出来たばかりで実績も無い、先輩もいない
ハンドボール部に入部しました。

私はその部活で初の東海大会に出場します。
高校も特待生で入学できるほど
打ち込みました。

 

 

人生で一番努力をした時期です。

 

 

「みんなと違う=少数派」であることは
結果を残しやすいことを学生時代に知ります。

 

個性が、目立つのです。

 

バスケの試合は何回も勝ち上がらないと
決勝戦に行けないけれど…
ハンドボールの試合は2、3回勝てば決勝戦。

 

「周りがやっていないこと(少数派)は
努力次第で大きな結果を残すことができる」—

それを中学生の時に知りました。

 

 

 

 

起業した時も、
周りはみんなケミカルなエステサロンばかりで
ホームページも綺麗な世界観もない
アットホームなサロンばかりだったので…

私は例え子供がいる自宅の一室でも
予算をかけて世界観を作り

きちんとカメラマンに撮影を依頼して
デザインに投資してホームページを作り、

毎日4000文字ものブログを
書き続けました。

 

 

開業初月、60名の予約が入りました。

 

 

行っていたのはシンプルに
徹底的な「差別化」「世界観作り」

 

日々の「定期発信」
「自己主張の強い内容」でしたね。

 

 

この投稿もみんなが読まなくてもいいんですよ。

読みたい人に届けばいいんです。

 

 

政治家になるわけじゃない…

 

私は、私らしく生きたいだけ。

 

 

自分と向き合い続けた10年間

 

 

コーチングやコンサルに多い
抽象的なブランディング(女性に多い)を教えて
お金を取るのは結構だけど…

 

お客様のことを思えば、
あまり煌びやかなことばかり
教えない方がいい。

 

 

最初、出来ることは「地味」なことばかり…

 

 

下手したらスキンケアやダイエットから
お願いすることもあるはずです。

 

 

 

創り上げるブランディングの作業過程に
近道や成功事例なんてなくて
日々、自分と向き合うこと
連続なんですよね。

 

 

 

– 例えば
「自分の素敵なところ」10分語れますか?

 

私は語れます。

この10年間、自分と必死に
向き合い続けてきましたから…

 

その「思考の整理」は日々、
この公式ブログで15年間行い続け
私の記事はいつの間にか5000記事を超え

どんなSEO対策よりも、ネット上に拡散しました。

 

それと同時に
「私はどの様に振る舞えば良いのか」

周りに叩かれ、指摘され
時には認められ、褒められて、学びましたね。

 

辛くて痛いこともたくさんありました。
でも今思えば、全て学びでした。

自分が想い描いていた「理想の私」よりも
お客様を始めとする周りが思い描く私は
もっと優しくて、強くて、賢かったことも事実。

 

 

「愛される人柄でいよう」と、

「自分の理想」よりも
「周りの需要」に応える様になります。

 

 

 

 

 

そんな時に、
私が一番大切にしているのは

「本当の自分と大きくかけ離れないこと」です。

 

 

 

例えば、画像の加工一つ。

顔や体のラインを大きく変えたり
目を大きくすることは、
本当の自分を受け入れることから程遠く…

 

まずは、自分を認めてね。

納得いっていないなら、綺麗になりなさい。

明日からできること
きっとたくさんあります。

 

 

本来の自分の伸び代や可能性を
まずは信じて欲しいのです。

大切にしてください、今の自分のこと。

 

 

 

 

お金持ちになるために
起業するのではないでしょう。

自己実現であったり、社会貢献であったり
そう言うことにフォーカスを向けて

自分を「ブランディング」するのです。

 

 

お金が欲しいだけなら
派遣社員の方が、まだマシです。

起業の多くは初期投資の連続です。

 

失ったお金を取り返すことから始まるのに
いきなり稼げるなら、
それは”起業”じゃなくて”お小遣い稼ぎ”

 

一過性のあるもの
理想を描いてはいけませんね。

 

 

起業するなら
自分のメンタルを強くしてほしい。

 

自分に迷って、着飾る前に
自分と向き合って
現実と向き合って下さい。

 

 

 

 

「本当の自分」
内面からも外面からも磨くことは
地道なことですが、

セルフブランディングは
整っていくと思いますよ。

 

 

私はこのオーガニックの仕事についてから
基本、食品添加物を摂らない食事をしていますし

10kg以上ダイエットもしましたし
8年間、加圧トレーニングも続けています。

 

夏には腕を出し、冬には足を出し

身体のむくみ、体重増加をしていないか
普段の服装から意識できる様にしますし

 

日焼けをしない様に
海にも行かなくなりました。

 

日傘や帽子は一年中です。
アルコールも飲みません。

 

 

意見を求められる事が多いので
ほぼ毎日、4000文字以上の記事を書きます。

 

 

「やりすぎ」とか
「大変そう」と思いますよね…

 

それでいいんです。

「みんながしたくないことを出来る」から

私たちはみんなと違うものを
残せるようになります。

 

 

 

遠回りの様に見えて、近道です。

きっと自分の事を
ブランディング出来ている人の多くは

「自分のことをよく理解している」人です。

 

 

 

どんな時に傷つくのか。
どんな時に笑顔になるのか。
どんな事が苦手なのか。
どんな人が嫌いなのか。
どんな環境が好きなのか。
どんな環境なら自分らしくいられるのか —

 

 

 

私は全部、知っていますよ。

 

自分のこと、何よりも大切に
どんな時も共に
向き合い続けてきましたから…

 

 

【自己理解】【自己受容】から
ブランディングは始めてみてください。

 

人によってベストが違うし
テンプレートの様な成功事例は無いけれど、

 

強いて言うならこんな風に、

まず最初に【差別化】をきちんとして
【自己主張】を定期的にすることから。

 

詳しくは、また
植物調合美容学校〈コットンハウス®︎〉
セラピストスクールで話したいと思います。

コットンハウスオーガニックスクール

 

 

書ききれなくて笑

では、また。

 

– 坂田まこと

 

 

私の半生が自叙伝になりました。
2022.6.20新刊「傷つくほどに美しくなれる」
Amazonはこちらから

 

– インスタはこちら –


友だち追加