【仕入れサロン募集中】
この記事を見てお申し込みの方に
12000円分の化粧品をプレゼント!

 

ORGANIC MOTHER LIFE®︎
〈エステ・カウンセリング予約〉

下記より24時間いつでも
「予約・変更・キャンセル」が可能です

STORES 予約 から予約する

COTTON HOUSE®︎〈無料座学体験〉

2/25(土)9:30-16:00間
自然派美容学校
「コットンハウス®︎スクール」
コットンハウス無料座学体験会
現地またはzoom にて、ご参加できます。

座学体験会&無料相談会はこちら

 

 

– 無料のお肌相談室 –
私に直接エステの予約やお肌相談が可能です
上記カレンダーへの質問・予約もこちら
友だち追加

          

 

 

 

 

 

植物調合美容研究会から
誕生しました
1/8発売 Uniwa 「fuu.」- ふぅ

 

1/8発売 Uniwa 「fuu.」- ふぅ –

 

植物調合美容研究会と言う名の
「化粧品開発学校」で学びながら
製品化を目指したブランドの一つです

 

 

fuu.は2023年2月の完成に向けて始動した
食と美容の世界をつなげる1つのプロジェクトです。

ブランドの名前は
「風」からとって、「fuu.(ふう)」に。

 

「すべては、風から始まる」

 

風の力でわたし達の生きる生命は
支えられているー

その存在に気づいた時から
身体がゆるみ、生きる感覚が変わっていく。

そんな想いを形にしていきます。

by.uniwa

【開発学校 / 第6期生募集のお知らせ】

今期2023年秋製造可能

ORGANIC MOTHER HOUSE®︎ – 植物調合美容研究所 –
「植物調合美容研究会」開発学校からのお知らせです。

この度、第5期生の募集を開始しましたことをお知らせします。基本いつでも入会開始できるスクールではありますが、1月中の申し込みは「10%OFF」で入学が可能となっています。

例/ 45万1種類プラン→ 40.5万で入学・製造可能【募集期間外は45万円から】

 

 

公式パンフレット及びテキストをブログ内にいくつか添付しておりますので、どういう仕組みで化粧品をみんな開発してるのか興味がある方はご覧になってみてください♪
予算感が不安な方や、スケジュールを知りたい方などには理解が深まる資料になっているかと思います。

植物調合美容研究会説明会のお知らせ

 月水以外10:00-18:00(希望可能)
「植物調合美容研究会の制度紹介・説明会」
及び「3種類の発売ブランドのご紹介」も行います。
希望の方は下記よりお問い合わせください。

説明会参加希望の方はこちら

それでは、個別相談等もお待ちしています♪

コットンハウス事業部

 

OEMのご相談はこちら

 

 

本来の肌感覚を呼び覚ます
オーガニックなスキンケア化粧品

 

「御食事ゆにわ」でお出ししている
お米と梅を原料として配合した
素肌にやさしいトナー(化粧水)とオイルが
ORGANIC MOTHER LIFEでも
販売開始となりました。

【1/31】まで10%OFFでお試し可能

 

 

その日の肌の状態に合わせて
使うことができ

続けるうちに
皮脂や水分の過不足がととのって
肌本来の力が引き出されます。

 

開発者でもある「ちこさん」は
大阪樟葉で飲食店の店長を勤めながら

植物調合美容学校〈コットンハウス®︎〉
セラピストスクールの大阪本校に通学し
セラピストの技術を覚え

植物調合士資格講座でも
経験を積み

晴れて植物調合美容研究会にて
自社ブランドの立ち上げに成功しました。

 

 

 

最初は美容やエステの世界に興味はありつつも
全く仕事にしたことがない環境で
奮闘していたかと思いますが

今では立派なセラピストになって
樟葉に小さなオーガニックサロンも開業間近で
そちらもOMLにて
お手伝いをさせていただいております。

 

食事の世界素肌美の世界は繋がっていて
その親和性の高さは
きっと誰も感じていること。

 

共演したユーチューブはこちら

プロデュースサロン一覧はこちら

 

最初はみなさん
未経験から飛び込んで

迷いながらも
自身の舞台となる活躍の方向性を見出すために

私の授業に参加しながら
様々な刺激や選択肢を見せつけられる中で
ゆっくりと、づいていく。

 

 

「こんなこと、できない」不安は
まだ何も始めていないから、芽生えるもの。

植物調合美容研究会(開発学科)に参加する方は
みんなオーガニック化粧品の開発は
未経験な方ばかりですが

私だって4年前は
何も知りませんでした。

 

 

好きなことを仕事にするために
学ぶことは心の成長に繋がっていく。

 

オーガニック化粧品開発って
難しい知識や専門的な資格が必要だと
思っている人も多いかもしれません。

 

でも私が知る限りでは
「オーガニック化粧品の開発」は
まだ発展途上です。

 

素晴らしい先駆者は
いるかもしれませんがまだ未開拓地。

誰でも挑戦できるし
「こうあるべき」という定義も
日本にはほとんどありません。

 

 

それぞれのOEMが
それぞれのノウハウで製造します。

 

 

であれば、これだけ毎日
化粧品や素肌に触れ
いつも素肌に悩みを抱えながら
生きている私たちが

「何もできない」なんてはずがない…

 

その悩みは、武器になる。

 

私たちはそうして開発に挑戦しました。

 

 

 

 

毎日のスキンケアで、幸せ(フェリーチェ)なひとときをお過ごしください

【U. F フェリーチェトナー】

内容量120ml

〈全成分〉
ユズ果皮水、水、ペンチレングリコール、エタノール、ウメ果実エキス、コメヌカエキス、ヨモギ葉エキス、イチゴ果実エキス、クコ葉エキス、クズ根エキス、シソ葉エキス、ショウガ根エキス、フェネチルアルコール

【U. F フェリーチェオイル】

内容量30ml

〈全成分〉
ホホバ種子油、ウメ果実エキス、コメヌカエキス、ヨモギ葉エキス、ダイズ油、クコ葉エキス、シソ葉エキス、ショウガ根エキス、ムラサキ根エキス、ユズ果皮油、ニオイテンジクアオイ油、トコフェロール

 

 

2つのオリジナル材料
〜お米と梅のエキスを配合〜

 

fuu.には、日本人となじみの深い
ふたつの材料が使われています。⁡

ひとつめは「お米」

 

自社農園にて農薬不使用で栽培した
〝まぼろし米〟から抽出した米ぬかエキスを
ゆずの蒸留水に配合しています。

⁡まぼろし米とは
ゆにわの自社農園で毎年大切に育てている
お米から来季の苗を作り
田植えをし、お米にして稲刈りをして・・・

というふうに、すべて人の手で
ていねいに目をかけて
育てられたお米です。

 

フェリーチェオイルは
洗顔後に適量を
お顔全体へなじませてください。

顔だけでなく首まで
塗布することをお勧めしています。

どんな肌質の方にも
男性も、女性もお使いいただけます。

 

使い方はご自由に。

 

①トナー ②オイルの順
もしくは、オイルをつけてから
化粧水でも大丈夫です。

その日、その日の
肌の声をきくように

ご自身の感覚を研ぎ澄ませて
それぞれのつける分量を調整してみてください。

 

 

ご自身の肌の皮脂と水分量を活かし
足りない分のみ補っていくことで
素肌を甘やかすことなく
肌本来の力を引き出すことができます。

 

ORGANIC MOTHER LIFE 全店にて
テスターを置いておりますので
ぜひお試しにいらしてくださいね。

 

 

マイブランドを生み出す
「植物調合美容研究会」とは

 

ORGANIC MOTHER HOUSE®︎
– 植物調合美容研究所 -が生まれて早2年。

 

ORGANIC MOTHER HOUSE®︎
– 植物調合美容研究所 –
公式HOUSE®︎はこちら

 

様々な企業様のOEM(化粧品開発の依頼)
受けることが増えていく中で

個人の女性がブランドオーナーに転身していく

そんなお手伝いも本格的に進み始めました。

 

宅サロンのオーナーさんを始め
お子さんを育てるお母さんまで。

 

 

様々な方が
私たちの活動を見て

「私も挑戦してみたい」
オーガニック化粧品開発の世界に
飛び込んできてくださいました。

 

 

「植物調合美容研究会」という
日本唯一と言っても過言ではない
50本から化粧品開発、製造、販売に
挑戦できる学校は、ここだけ。

 

植物調合美容研究会】公式テキストより抜粋

 

植物調合美容研究会】公式テキストより抜粋

 

 

私はこの3つの「できない理由」
払拭したくて
この学校を始めました。

 

 

1、数百万の資金がなくてもできる

50本から製造する場合は、様々なオプション(例えば箱やデザインなど)を加えたとしても最初のプラン金額+最終的には10-20万円です。結婚式と同じで拘れば拘るだけ値段は上がりますが、普通の化粧品製造が1000本以上のロット(製品が3-500本からOKでも化粧品容器は1000本以上が一般的)で2-300万円の初期費用が必要だと考えると破格。「マイブランドを持ってみたい、多くの利益が出るようになるのは売れるようになってからでいい」という人にとっては魅力的。

最初から利益も重視したい人は、3-500本以上を作ることで原価(1本あたりの原価)を安くすることが必要になります。

2、開発や企画の知識がなくてもできる

基本的には、私が最終デザインの調整(デザイナーとの打ち合わせで調整しています)から完成仕様の調整。処方のセンスやコンセプトなど、オーガニック化粧品に必要な物語作りまでアドバイス・コンサルを行います。これに費用はいただいていません。オーガニック化粧品市場で販路が少しでも広がるように、売れやすいコンセプトや人気が出そうなデザインまで、様々な観点でODMを行います。デザインはもちろんのこと、ブランド名やコンセプトを私が決めることもあるくらいです♪(任意ですが)

3、作ったら必ず売る場所がある

基本的にはORGANIC MOTHER LIFE 全店舗で販売することができます。実店舗4(2024年には7店舗)+オンラインショップ+卸売を通じて120店舗以上の全国のオーガニックサロンに販売することができます。OMLの理念に沿って製造することで弊社の既存顧客にも受け入れやすい製品になっていくことでしょう。売る場所がなくて50本以上の製造は不安、でも多く作って利益も生み出したい方は、思い切ってOML全店舗で販売してみては?

全店舗で販売するためには「100-300本」の製造がお勧めです。50本では、売れてもすぐに在庫が切れてしまうためです。

 

 

私の半生が自叙伝になりました。
2022.6.20新刊「傷つくほどに美しくなれる」
Amazonはこちらから

 

– インスタはこちら –


友だち追加