– @LINE お肌の無料相談室 –
坂田まことへ直接、お肌のご相談が可能です友だち追加

〈youtube〉坂田まこと
–  ORGANIC MOTHER LIFE – Botanical House – Movie –
 

〈限定モニター〉7月残5名最終募集 
フェイシャルを半額で体験+半年間の肌質改善チャレンジ
 

〈正社員・アルバイト募集〉-
ORGANIC MOTHER LIFE 自由が丘新店・鎌倉店募集中
 

〈12期生募集/8月スタート〉-
独立支援型のオーガニックセラピストスクール 「コットンハウス」
 

私が譲れない「7つのルール」

 

私には譲れない
「7つのルール」があります。

フジテレビ系列の「セブンルール」を見て
思ったんですよね。
私もこの番組、出たいって!笑

なので、まずは
自分の「セブンルール」を書き出してみました。

 

坂田まことの「7つのルール」とは

 

 

一、ファンデーションを塗らない

 

女性なら
まるで服を着ることと同じように
ファンデーションを塗りますよね。

社会ではマナーですし
私のような美容職の人は特に
個性的な厚めのメイクをされると思います。

 

が、しかし

私は20歳の時に
ファンデーションを卒業しました。

本も書きました。

タイトルは、そのまま。

 

「私、ファンデーションを卒業します。」

周りには「ありえない、すごい」と言われて
初めて「これはすごいことなの?」と
気がつき

私はウェディングプランナーの世界を辞めて
セラピストの世界へ飛び込み
三歳の娘を育てながらフルタイム働き
三年で自宅開業しました。

 

それが、初代ORGANIC MOTHER LIFE。

全ては
ファンデーションを卒業したことから
始まりました。

私の一生譲れないルールです。

 

 

二、日焼け止めも塗らない。

 

ファンデーションを卒業したならば
もっと素肌で
生き生きいと過ごしたい。

18歳で妊娠し、19歳で母になった私は
重度のアトピーを抱えていて
その悪化の原因が

日焼け止め化粧品に含まれる
「紫外線吸収剤」の化学反応による刺激でした。

 

だったら、日焼け止めも辞めてしまえ!

 

日焼け止めを全て捨てて
日焼け止め代わりに昔使用されてきた
オーガニックの植物オイルを活用し
傘や帽子なども時には併用して
食べるものも抗酸化成分を強化して

私はノーサンケアライフを8年過ごしています。

 

産後のシミも、ほとんど消えて
メラニン生産量は
塗っている方の平均の半分です。

 

これって、もはや、肌の健康度の違いでしょう?

 

努力は決して、私を裏切らない。

私は100歳のおばあちゃんになっても
ファンデーションも日焼け止めも
塗らない人生を貫きたい。

 

それが「私」だから。

 

 

三、化粧品はほとんど使わない

 

オーガニックビューティセラピストとして
皆さんにお肌のお手当てを
お伝えする私ですが

いつも言います。

 

オーガニックコスメを使うのは
肌がバリア機能や自然治癒力を取り戻すまでの
サポート、いえ、通過点でしか
ありません、と。

 

出来るならば
何も使用せずに潤った肌で
いたいものですし

そこを目指すのが
オーガニックスキンケアの真のゴールです!

だから私は
ほとんど化粧品を使いません。

始めた頃は沢山使ってきましたが
今は少ししか塗らない方が
肌の調子が良くなったのです。

 

肌は呼吸している。感情を持っている。

いろんなもので覆い隠すより
いろんなものを付け加えるより

私らしく、あなたらしく
生きていくのが、本当に丁度いい。

 

 

四、毎日四千文字ブログを書く

 

四千は、言い過ぎかもしらないけれど。笑

小さな文字で
まぁよくこんなにも長い文で
毎日ブログを書くものです。

 

私も私に感心しております。笑

でもこのブログを書いてる時って
「今書きたい!」っていう
衝動に駆られて書いてるので

「何書こう〜どうしよう〜」とか無いです。

 

書きたくて書きたくて
ウズウズしてしまう!!

10年続けたブログは
最初は1人娘に宛てた手紙と思って
「いつか読んでくれたなら」
ブログを書いていましたが

いつの間にか

オーガニックビューティセラピストとして
成長していく自分の「成長日記」になり

ここから全国のお客様と
たくさん出逢うきっかけをいただきました。

 

誰にも聞いてもらえない想いを
毎日文字にしていたら
それに共感して
聞いてくれる人たちがいる。

家族や友達に
わざわざ時間を作ってもらうのも申し訳ないし
好きな人が、好きなだけ
読んでくれたなら。

 

私と同じように
テールをもらえたなら、と。

 

いろんな想いが、日々込み上げてくるので
ここにまとめて
頭の中の膨大な情報を整理するのです。

 

 

五、毎日同じような服を着る

 

ミニマムライフが好きな私は
仕事に莫大なエネルギーを使えるように、と

日々の生活は出来るだけ質素に
「悩まない」生き方を目指して

毎日同じことを繰り返しています。

 

たまに旅行に行くだけでも
かなりリフレッシュになるので

日々、仕事と子育てを
効率的にやり切るためにも

「今日は何を着よう?」という
苦手なファッションに悩む時間を捨て去りました。笑

だからいつも
同じような服を着て過ごします。

 

それは私服も、制服も、パジャマも、下着もです。

ここに書くのは恥ずかしいですが
下着は同じ色、形を
買い足し続けております。笑

靴も毎日同じです。笑
だからワンシーズンで履き潰れてしまいます。

世界のスティーブ・ジョブズも
そうだったと聞きます。

その代わり、仕事においては
狂気的な発想が生まれる、と。

 

私はお客様のために、生徒様のために
大切な家族や娘のために
そして、自分のために生きています。

くだらない小さな悩みに
立ち止まっている暇なんぞ、ありませんよ。

どんどん前に進みたいからね。

 

 

六、毎日同じようなものを食べる

 

これも同様。

私は毎朝同じカフェにいき
同じものを飲み

会社に行ったら
毎日炊きたての酵素玄米か
オーガニックのナッツ、ドライフルーツを食べ

いただきます!と
ちゃんと食事をするのは家に帰ってからなので
ほぼ一日一食。

 

炭水化物は食べない。

野菜をてんこ盛り
お酢とオリーブオイルと塩だけで食べて
晩御飯はしっかりめに
家族と一緒にいただきます。

オーガニックな生活を始めてから
毎日「何食べよう?」と悩むことに
疲れてしまいました。

 

「これは体に悪い」とか「これは太る」とか
そんなこと気にして
食欲を支配させることが

心の健康とは、到底思えません。

 

食べることは、いつだって自由でした。

 

70キロ近くまで太った時は
ものすごく閉鎖的な考えをしていて
食べることが辛くて辛くて
本当に仕方がなかったの。

だから、今は、何を食べてもいい代わりに
「体にいいもの、わるいものも
気にせず毎日同じようなものを食べる」ことで

食べることを忘れて
他のことに喜びを感じれるように
なっていきました。

 

誰かと食べる食事は、こんなにも幸せ。

安心して食べたいからこそ
家にはオーガニックな調味料や素材しか
おいていません。

お菓子もジュースも即席麺も
一切我が家にはありません。

私には必要ないからです。

 

 

七、絶対にしたいことは諦めない

 

これは18歳で妊娠し、19歳で母になった私が
心に決めた教訓です。

当時、やりたいことが
何一つやり切ることができませんでした。

 

子どもがいるから、時間がないから
お金がないから。

言い訳にしたくないけれど
女性は体や環境の変化によって
「やりたいことが突然できなくなる」ということを
20歳で経験し

私はそれから

「やりたい」と思ったことは
今日からやる!と
決めて生きてきました。

 

明日やろうは、馬鹿野郎です。

 

明日やりたいは、今日のやりたいよりも
熱度も感情も冷めています。

「こうなりたい!これやりたい!」は

この瞬間だけの感情だからです。

 

例えば、明日、妊娠が分かって
また同じようにしたいことが
できなくなるかもしれない。

例えば、明日、娘が怪我をして
仕事にいくことが
できなくなるかもしれない。

何が起こるか分からないからこそ
やりたいことは、絶対に諦めない。
先延ばしにしない。

 

 

やりたいことが
今日出来ることが、すでに幸せ

 

そう思えたから
私は失敗も怖くない。

なんでもチャレンジできた。

 

このセブンルールは
私の原点であり

オーガニックビューティセラピストとして
女性として、母として自立する
最初のステップでした。

 

あなたには
譲れない「セブンルール」はありますか?

 

 

 

– Twitter 始めました –
在り方や生き方について呟いております

友だち追加

– @LINE お肌の無料相談室 –
坂田まことへ直接、お肌のご相談が可能です