5/14 開所式 ダイジェスト動画はこちら

<開所式>
ORGANIC MOTHER HOUSE〈5/15開所しました〉

 

【5-6月の 体験・無料見学会はこちら】
– 現地自由が丘 / オンライン参加 –

<植物調合士資格講座>
場所:2期生/上記より募集中
日時:2021年6月20日(日) 10:00-15:00 開催

 

— COTTON HOUSE®︎〈無料座学体験〉–

6/26(土)9:30-16:00間
自然派美容学校
「オーガニックマザーライフ®︎スクール」
コットンハウス×パートナーシップメンバー座学会
現地またはzoom にて、ご参加できます。

気軽にお申し込みください。

座学体験会&無料相談会はこちら

 

【父の日セット販売開始】

【 期間限定 SALEはこちら 】

– 無料のお肌相談室 –
私に直接エステの予約やお肌相談が可能です友だち追加

          

 

 

10年間、よく頑張りました。

 

たくさん泣いて

たくさん笑って

たくさん働いて

たくさん歩いて

私と君は、たくさん頑張ってきたんだ。

 

もしかしたら親子として
未熟なところは多いかも知れなけれど

君と過ごす毎日は
ドキドキとワクワクが溢れてる。

 

君を見てると
まるで幼い私を見ているようで
でもどこか私よりも大人びた君に
救われる、そんな夜もあることも確かで。

 

私たちになりに、これでも頑張ってきたんだ。

 

 

少しだけ。ほんの少しだけ。

自由になってもいいよね。
我がままに生きてもいいよね。

好きな服を買って、好きな物を食べて
可愛いメイクをして
カラフルなお揃いのスカートを履いて
出掛けてもいいよね。

 

たくさん我慢してきた分

たくさんの有難うを伝えていこう。

 

こんな私を
お母さんにしてくれて、ありがとう。

こんな私を
お母さんに選んでくれて、ありがとう。

こんな私に
お母さんとして自信をくれて、ありがとう。

 

苦労の数だけ、幸せはきっと還ってくる。

お母さんはみんな分かってる。

 

今の我慢が
たくさんの幸せに変わる時が
ちゃんとやってくるってこと。

 

 

恋愛と結婚の価値観

 

仕事が恋人みたいになって
家では女性というよりお母さんで

職場でも、家でも、私たちは
素直になることを許されないとする。

 

たまには何もしないで寝っ転がりたいし

たまには何もしないでお喋りしていたい。

そんな当たり前にできた事が
どんどん出来なくなるのは

辛いとしか言いようがないよね。

 

働けば、働くほどに

〈女性らしく生きにくい世の中〉
なっていくものです。

 

社会で働く女性が増えて
頑張り方のベクトルが変わった今
「女性らしい生き方」に
当たり前なんて、無いのかもしれません。

 

50歳を過ぎても独身の人は
増えていますね。

 

でも、結婚している事が正解では無いですし
未婚でいることが
間違いという事でも無いのです。

 

男性も女性も
好きなことをして生きている時が
一番生き生きしてる。

キラキラしてて、かっこよくて
最高に閃きに満ちている。

 

たとえ一人になった時
虚しさが込み上げたとしても
それは結婚したからって
変わるかどうかも、分からないよ。

 

既婚も独身も、心の持ち方次第です。

 

「気持ち」次第で楽しめる時もあるし
苦しい時もあるだろう。

 

 

例えば君が
苦しい片思いをしていたとしても

片思いのゴールが
〈成就すること〉だから辛くなるわけで。

 

片思いも、ドキドキをくれる。

片思いも、ワクワクをくれる。

 

綺麗になって、仕事が捗って
毎日忙しい日々の中でも
たまに恋ができて、愛されることを
楽しめてしまう
「片思いの価値観」だってある。

 

夫婦になっても
同じ屋根の下に住まなきゃいけない、なんて
そんなルールは、もう古いとも思う。

子供が大きくなったら
お互いがお互いに尊重して

広い世界に旅に出たっていいと思う。

 

「結婚の価値観」も、人によって違う。

中には結婚することで
苦しくなる人もいる、悲しくなる人もいる。

 

「幸せってなんだ?」
ここに当たり前なんて、存在しない。

 

誰かを否定したり、押し付ける前に
自分はどうだろうか?を考えてみないか。

 

 

ずっと無視して、後悔してきたこと。

 

セラピストをしていると
いろんな価値観を持った人に出会う。
それが、日々勉強になる。

人生29年だけど
体験した事、聞いた事は
きっと40年分あると思うくらいに
私の中にはいろんな経験値がある気がするよ。

 

私も10年、誰かといて、思ったんだ。

 

深刻な問題を一つ抱えて
それをずっと無視して、後悔してきたこと。

 

〈もう、お母さんなんだし
女性として見られなくてもいいじゃない〉

そう、祖母に言われた言葉が
ずっと胸に突き刺さってた・・・

 

 

でもね、おばあちゃん。
29歳になっても、私は、わたしだ。
子供じゃないの。

 

年は重ねても、女性として
生きていくことを全力で楽しみたいだけ。

なのに、諦めるなんて・・・

 

 

 

いろんな人に相談した。

3ヶ月に一度
夜になると急に悲しくなって
涙が出る時もあった。

無意識に我慢していると
相手の当たり前の優しさをきっかけに
不意に、涙に変わる時がある。

わたしって、こんなことばかり考えて
なんてダメな人なんだろう、と

恥ずかしくって、情けなくって

でも、どうしようもなくて泣けるのだ。

 

いつもは悲しくないのに
いつもは辛くないのに
この心のモヤモヤは、一体何だというのか。

 

 

それがやっと、答えになった年末。

10年間悩んで悩んで悩んで、決めた。

「お母さんなのに、何言ってんだ」
笑う人がいるかもしれない。

でも、私の価値観は答えを知っていた。

 

人生まるごと、楽しみたいだけ。

生きているだけで、幸せになれる。

 

不必要な我慢は脱ぎ捨てて
自分らしく仕事と子育てを楽しんで
女性としても
大切にされたいし、したいと思う。

 

 

そうか、そうだったのか。

 

 

 

 

 

 

 

 

「あたりまえ」の価値観を全て捨てて

 

あたりまえに、生きようとしないでいいよ。

そんなこと無理だもん。

 

たくさんの女性と話してきて
「あたりまえ」に縛られて
辛くなって
私たちに相談してくれる人がいる。

その話を聞きながら
たくさんのことを学んだ。

 

「こんな生き方もいいよね、あんな生き方もいいよね」

ってね。

 

 

時に

不幸だと思われることから、逃げないで。

幸せなふりなんてしないで。

そう、お客様から
教わることだってあった。

 

周りの目をして生きることほど
辛いことなんてない。

もっと自由に、選択肢を持って生きていきたい。

 

そのために必要なことは
たった一つだけ。

 

「心から楽しいことだけをしよう」

嘘も見栄もプライドも
全て脱ぎ捨てて
自分が心から楽しめること。

 

これを一番、大切にしていこうね。

 

読み込み中... 読み込み中...

 

この度は、ORGANIC MOTHER LIFE「スクール無料相談会へのお問い合わせ」をいただきまして、誠にありがとうございます。
該当する項目を選択し、送信ボタンを押してください。

◼︎ご希望のサービス・問い合わせ内容を選択してください (必須)
お問い合わせ無料相談会/自由が丘現地希望無料相談会/鎌倉現地希望無料相談会/地方校現地希望無料相談会/ZOOMオンライン希望無料相談会/その他

◼︎お問い合わせ内容を選択してください (必須)