コットンハウス富山校
「卒業テスト」を開始するために

 

昨日から私は富山に来ております。

 

 

富山の澄んだ空気は
都心とは違って、また新鮮で
雪があるからか
湿度の高い冬の寒さに
皮膚が痛くなるほどの冷たさもなく。

暖冬のようで
露天風呂から眺める冬の雪山は
とっても綺麗で、癒されます。

 

 

今回の旅は
今年から協会のマネージャーに就任した
往蔵聖恵さんに会いに

そして、コットンハウス富山校のメンバーの
卒業試験に立ち会うために
やって参りました。

 

NEWS コットンハウス富山校
2019/2/1募集開始 2月末締め切り
3月スタート予定

私の「右腕的存在」である聖恵さん

 

聖恵さんと会うなり
ずーーーっと組織ミーティング

 

たった1人で三年間「運転」してきたので
こんな風に運転を代わってくれる人が
いるなんて
正直思っていなかったので

今は彼女と相談して決めない限り

少しゆっくり考えてみよう」と

社長自らが決定権を下したり
即決めたりすることもなくなり

いろんな意見を取り入れて
仕組みを作り始めたので
組織】として成り立ってきました。

 

 

第六感がある聖恵さんには
コットンハウス生徒さんのフォローを
してもらっています^_^

本当に、よく当たるんですよ。笑

ベテランのエステティシャンから
オーガニックセラピストに転身し
私と同じように1人女の子を育てながら
自宅サロンで大成功を収めた聖恵さんが

また新しい風をスクールに
吹き込んでくれることを祈って。

 

 

私にとっても
彼女は「セラピスト」なんです

 

私にとっても
彼女は「セラピスト」なんですよ。

セラピストにも、セラピストって、必要なんです。

私にとっては
同じお母さんとして、同じセラピストとして
同じオーナーとして
同じ苦しみがわかるパートナー

右腕のような存在が必要なんだ、と

今年一年走り抜いて気がつきました

 

 

これからは聖恵さんという心強い右腕とともに
沢山の仲間たちが
過ごしやすい組織やスクールを作り上げ

1、サロンに店長候補を育成
▶︎沢山のママセラピストが月一から
助け合って働ける会社にするために
雇用を確立させる

2、サロン展開
▶︎薬局に近いオーガニック化粧品店付きの
ワンルームの小さなエステサロンを
各地に出店し、そこでスクール卒業セラピストたちに
勤務できる仕組みを作り上げる

3、プロダクト展開
▶︎愛し育てたサンケアスキンオイル ™️と
アロールートフェイスパウダー™️を
まずはアメリカへ輸出していく
海外で顧客を獲得し、サロンやショップで
取り扱ってもらう

4、組織の枠組み
▶︎これから結婚する、これから子供を産む
子供を産んでからも働きたい。
そんな女性たちすべてに平等で働きやすい環境を
創り上げるための「組織の枠組み」を
聖恵さんと共に最高なチームに

5、スクールの目標
▶︎サロンで働きたい人、独立したい人
自分の勉強のために通う人。
それぞれの目標に合わせてミーティングを行い
どんな目標、どんな環境にいる生徒さんでも
より学べるサポート体制と、相談窓口の確立

6、〈オートクチュールトリートメント〉の確立
▶︎ORGANIC MOTHER LIFE – Botanical House -の
ブランドノウハウとして
エコサート認証のオーガニックOEMから仕入れた
確かなオーガニック原料を用いた
〈オートクチュールトリートメント〉の確立を目指す

7、フランチャイズ展開
▶︎企業様に価値を認めていただけるような
ORGANIC MOTHER LIFE を
オーガニックエステサロンというブランドとして
育てていくことで
フランチャイズ展開を目指す。

目指せ!オーストラリアへ!

 

 

 

できるか、できないかじゃない。
やるか、やらないか。

 

一年間で、できることって
限られているかもしれない。

一人ではできないけれど
聖恵さんを含む
沢山のサポートをしてくれる仲間たちと

みんなで一緒に目指していきたい。

そう思えるくらい
信頼できる仲間が残ってくれたことに
私は本当に感謝しなくっちゃ。

「ORGANIC MOTHER LIFE を
私と同じくらい
愛してくれる人なんていない」

ずっと、そう思ってた。

でも、違ったんですよ。

 

同じ愛ではなくても
違う見方で、愛してくれる仲間は
本当は沢山周りにいたくれたことを。

聖恵さんを初めとする
葉子さんも、葉さんも、江里乃さんも
真美さんも、彼もみんな

いつもミーティングを通じて
または相談を経て
沢山のアドバイスをくれます。

感謝を、還元していける組織にしたいんです!

 

 

私が目指す「女性の社会進出支援」

 

私はね
本気で「女性の社会進出支援」をしたいと思って

今後、一般社団法人
日本オーガニックビューティセラピスト協会を
育てていきます!

これから結婚する人。

結婚したばかりの人。

これから子供を産みたい人。

子供を妊娠した人。

子供を産んだばかりの人。

子供を産んで手が離れた人。

みんな、平等
きちんとしたルールのもと雇用できたり
快く独立を支援できる「組織の仕組み作り」を


一年かけて作り上げたい思ったのは

これから結婚し
これから2度目の妊娠を望む

私自身もみんなと同じ環境だからこそ

江里乃さんも、真美さんも
葉子さんも、葉さんも
他のこれから働くメンバーみんなが

どんな環境になっても
細く長く、そして、ちゃんと安定した雇用
安定した保障で働く場所や
社会で必要とされる「居場所」を作りたい。

 

 

私は18歳でお母さんになって

したいことが、何もできなくなった。

あの苦しみは
自分の「気づき」になったから
後悔なんてなくて
今思えば、凄く幸せなことだった。

私と同じように社会の中で
家庭環境の変化により居場所やキャリアを
失ってしまう女性を一人でも
減らすことができたなら。

オーガニック企業として

「企=企む」ではなく「」と書いて

私らしい形で
オーガニック希業」を目指したいよ。

富山の空気を吸って、また
いいインスピレーションを受けました。

今日はこれから
聖恵さんとともに
コットンハウス富山校の卒業テスト
行って参ります。

良い日に、なりますように。