– 無料のお肌相談室 –
私に直接エステの予約やお肌相談が可能です
上記カ
レンダーへの質問・予約もこちら友だち追加

          

 

5/25(土)10:00-15:00間
自然派美容学校
「コットンハウス®︎スクール」
コットンハウス無料座学体験会
現地またはzoom にて、ご参加できます。

座学体験会&無料相談会はこちら

 

 

 

 

 

宮崎1日目。
有機柚子の搾汁残渣の可能性

 

植物調合美容研究所の物語について。

これは、私たちが3年前に
立ち上げた化粧品工場のお話。

 

銀鏡の有機柚子を使用した
オーガニック化粧品はこちら

植物調合美容研究所とは

 

 

有機栽培の原料や
無農薬、野生はもちろんのこと

全国の農産物の産業残渣や
耕作放棄地の未収穫植物達も回収して

 

ひとつ、ひとつ、手作業で

 

今日も宮崎県西都市に位置する
一番深く長いお付き合いをしてきた
【銀鏡】から
有機の柚皮が届いていたので

 

それらを加工し
化粧品原料に変える作業を
スタッフ達が延々と繰り返しておりました。

 

 

 

この柚子原料
実は【有機認証】を取得しています。

 

 

エコサート認証
工場自体が持っているので

この場所で作業し、完成したJAS素材は
柚子の化粧品原料としても
エコサート認証を取得でき

おそらく、これは日本初

 

しかもホールプラントマテリアルとして
完璧た形で使い切ることが出来る
日本の原料の一つ。

 

 

☑︎ 柚子の果皮(毎年2t〜)

【発生】銀鏡のポン酢等の加工品の廃棄で発生

【生産物】柚子の果皮水・柚子の精油
【副産物】廃棄される柚子果皮の蒸留残渣→弊社ではパンフレットの資材にアップサイクル
【第二生産物】柚子果皮の紙
※「果肉」は食品として使われるので弊社には届きません
※この柚子果皮水で下記の柚子種子エキスの溶媒も担います

☑︎ 柚子の種子(毎年400kg 〜)

【発生】銀鏡のポン酢等の加工品の廃棄で発生

【生産物】柚子種子ペクチンエキス(食物繊維)
【副産物】柚子の果皮水に漬け込んだ柚子の種子は、濾過後ペクチンが取り除かれた種子となるが、弊社はそれをもう一度乾燥させて圧搾へ回す

☞ エキス抽出後の残渣から…
【第二生産物】柚子の種子油(植物オイル)

 

 

 

こんな形で

皮から芳香蒸留水と精油を採取し
残った皮ペーストはに変わり…

芳香蒸留水は
化粧品のベースに使用され
精油は化粧品の香りに変わります。

芳香蒸留水に柚子種子を
漬け込めば
とろっとろのペクチンエキスが採取でき

残った柚子種子を
再度乾燥させて圧搾すれば
濃厚な柚子種子油が採取できます。

 

 

捨てるところが無いのです。

 

 

こういう日本の素材は実はまだ沢山あって

私たちは日々それらの素材と対話して
いかに綺麗に使い切れるか、を

この場所で研究しているのです。

 

 

明日は

この有機の柚子果皮を作る
宮崎県西都市の生産者を訪ねます。

 

つづく。

 

宮崎2日目。
有機柚子の原産地
西都市「銀鏡」へお伺いしました

 

 

今日は3年半前からお世話になっている
宮崎県西都市に位置する
【銀鏡-しろみ】まで
お客様を連れて、お伺いしました。

 

 

ORGANIC MOTHER LIFE化粧品全てに
この産地の有機柚子の原料
使用されています。

 

有機栽培では
日本最大の広さを持っており

ポン酢や柚子胡椒の”加工残渣”となっている
柚子果皮や柚子種子
小玉などの規格外を

毎年2トンほど弊社で買取り…

「オーガニック化粧品の原料」
アップサイクルしています。

 

 

一番長いお付き合いとなりました。

 

 

「有機認証」を取得した
国産化粧品原料はとても少ないです。

全国でも「有機柚子化粧品原料」
他にありません。

 

「有機の柚子を使っている」
精油や蒸留水はあっても…

「柚子化粧品原料自体が
有機(エコサート)を取得している」
ものは、無いのが実情です。

 

 

こんなにも
日本にはいい素材があるのにね。

 

 

 

 

3年後から
海外進出を考えている私達は
日本の有機素材を「有機のまま」
原料や化粧品に変えていく

そんな取り組みも行っています。

 

 

 

この銀鏡という地域は
昨年、映画にもなりました。

 

宮崎の無形文化財【神楽】
ユネスコに登録されるかもしれない。

 

 

そんな最中で
中心的役割として今も12月14日には
毎年夜通しで神楽が行われています。

 

濱砂さん達は今でも有機農家として
事業を営みながら…
「神職」としても星降る夜に
神楽を舞うのです。

 

 

素敵ですよね。

 

 

 

この時期は柚子の収穫と
神楽の大祭向けた練習が重なり
非常に忙しい時期でもあります。

 

銀鏡映画の効果に伴い
銀鏡新社への参拝のお客様も
増えたそうです。

 

 

 

 

限界集落と呼ばれた地域も
有機の柚子が根付けば根付くほど…

 

皆さんが製品を
手に取って下されば、下さるほど
一日でも長く残って行くと思うと、

 

【社会派化粧品】
と言う位置付けがあるように
エシカルな消費が循環していきます。

 

 

これからも私達の物語り作りを
応援よろしくお願い申し上げます。

 

 

– 坂田まこと

 

 

銀鏡の有機柚子を使用した
オーガニック化粧品はこちら

植物調合美容研究所とは

 

 

 

 

 

 

私の半生が自叙伝になりました。
2022.6.20新刊「傷つくほどに美しくなれる」
Amazonはこちらから

 

– インスタはこちら –


友だち追加