【6-7月の 体験・無料見学会はこちら】
– 現地自由が丘 / オンライン参加 –

<植物調合士資格講座>
場所:基礎 3期生 9/18 から始まります
事前体験会:8月14日(土) 10:00-15:00 通信or現地

 

— COTTON HOUSE®︎〈無料座学体験〉–

7/31(土)9:30-16:00間
自然派美容学校
「オーガニックマザーライフ®︎スクール」
コットンハウス×パートナーシップメンバー座学会
現地またはzoom にて、ご参加できます。

気軽にお申し込みください。

座学体験会&無料相談会はこちら

【宮崎・大阪新店舗 求人情報】

 

 

– 無料のお肌相談室 –
私に直接エステの予約やお肌相談が可能です友だち追加

          

 

農業残渣や未収穫作物から生み出す
エシカルディスカバリープロジェクト
in 宮崎 始まります。

 

私がずっと思い描いていた
化粧品とデザインで
地域のために何か貢献したい、という気持ち。

 

 

惹かれるような憧れから
動き始めた宮崎での工場建設

 

どれもこれも
私がずっと小さな時から
「誰かのために役に立ちたい」という
気持ちから生まれた特技だと思っています。

 

 

そんな中
私は宮崎県で様々な農産物や植物に出会い
どれもこれも素晴らしい人たちが
その地域で活動していることを知りました。

 

初めて来た時もそうだったけど
宮崎の人は本当に親切で
いつだって柔らかな姿勢で受け入れてくれます。

 

ここ最近は
地元の方々に少しづつ
私たちの存在が知られてきたようで

LABOにきてくれるお客様や
インスタなどでメッセージをくださる方
行政の方とも繋がりが増えてきました。

 

 

都心でどれだけ頑張っても
ここまで人の繋がりが
自然発生することはないけれど

やっぱりここが地方の魅力なんですよね。

 

 

そんな私たちは
ここ最近、自然栽培や有機栽培に取り組む
小さな農家さんとの出会いが
増えてきました。

 

国富町でも
ブルーベリーや大根菜の野菜
米や卵など・・・

近くには薬草園や研究施設もあります。

 

宮崎県内にある様々な事業者の方と
一緒に企画し
宮崎も魅力を伝えれられるような製品作り
農家さんたちと一緒に
始めてみたいと思っています。

 

前回の宮崎に入りでは、国富会議

宮崎は有機農業や自然栽培への意識が
他県よりも高い印象があります。

行政でも独自の農業基準を作っていたり
SDGsに関連する事業計画に前向きです。

 

私たちも増築して工場が
完成系になったところで
オーガニック認証を工場で取得する予定です。

 

そして、台湾から輸出を開始したい…

国富町の方々も
農残渣のアップサイクルビジネス
×私たちの取り組みに関心を持って下さり

自然栽培や有機栽培で
使えそうなものを会議しました。

 

まずは国富町にある
自然栽培のブルーベリーの葉や大根の皮などで
試験開始。
これらの素晴らしき栄養素をご存知の方は
詳しく坂田までご教授ください。

 

 

近々リストをまとめて
使える素材リストを
農家さんや地元の方向けに
公式パンフレットも制作してみようと思います。

早速役場に置いてもらおう…

 

スタートアップ感たっぷりで、ドキドキわくわく。
やりたいことが溢れてます。

私のやるべきことを、まずは全うしよう。

 

ORGANIC MOTHER HOUSE
〈植物調合美容研究所〉の取り組みが
少しでも地元の方や
宮崎の皆さんに知って頂けますように。

まずは、実績作りへ。
足早に企画を進めていきます… 

 

 

そこで誕生するのが
エシカル(倫理的な)ディスカバリー(発見する)
を組み合わせ
様々な農業残渣や未収穫作物などから採れる
いわゆる「捨てているもの」から

宮崎のお土産として買いたくなるような
フェイスマスクをシリーズ制作しよう、と
専属デザイナーと企画した
新しいプロジェクトです。

 

〈デザインや文章はサンプルです〉

 

 

エシカルディスカバリー
プロジェクトとは?

 

まずは宮崎県内の農家さん
(減農薬栽培・有機栽培
または自然栽培・野生が主体に)と繋がり

これまでお金を掛けて廃棄していたり
使い道がわからず未収穫だったり
堆肥として還元していた素材
サンプルで回収し

ORGANIC MOTHER HOUSE
〈植物調合美容研究所〉にて
美容エキスに抽出するための
研究を行います。

商品企画が完成したら
取引を行い
捨てているものを買い取る、という流れです。

 

 

乾燥原料からエキスを抽出し
それらを成分に活用した
「素材の顔が見えるフェイスマスク」
作成します。

 

〈デザインや文章はサンプルです〉

 

国富、西都、綾、日向…

地域で自然栽培や有機栽培
減農薬栽培に取り組む農家さんの
想いや魅力を取材

空港チケットに見立てた
フェイスマスクの外装デザインの裏面には

その地域の社会課題
原料の物語を写真と文章で
ジャーナルのように記載していきます。

 

 

実際にその原料が採れた農家さんの
「一番食べてほしいもの、買ってほしいもの」でもある
野菜や植物も買えるように
リンクも掲載してみたり・・・

フェイスマスクの外装で
開封する際に発生する「切り取りごみ」
チケットの様にになっていて

それを持って宮崎にくると
次にプレゼントしたい人のために買うフェイスマスク
割引になって購入できたり…

 

とにかく「想いを還元していく」
新しいお土産の形を
表現してみたいのです。

 

〈デザインや文章はサンプルです〉

 

都心でオーガニック化粧品を
あまり使ったことがない人でも
スペシャルケアのフェイスマスクなら
「一度は使ってみようかな」と
手に取りやすいのです。

 

 

化粧品をお土産に買って帰るって
値段も高いし
肌に合わなかったり好みがある方が多いので
使ってもらえないことも多いです。
(私もお土産で化粧品を貰うと
結構、困るタイプ・・・好みがあるからね)

 

でも使い切りのスペシャルケアで済む
シートフェイスマスクなら
地元の物語があるものは
やっぱり使ってみたいし
物語を読んでみたいなって思います。

 

〈デザインや文章はサンプルです〉

 

宮崎の魅力を
肌から、言葉から、思い出から
たくさん感じてもらえるような
商品開発を始めました。

 

様々な農家さんのコラボして
作っていきたいと思います。

 

 

写真やデザインは
まだイメージですが
かなり仕上がってきました。

 

やっぱり商品企画は楽しいですね。

しかも地域の皆さんが
喜んでくださるのは
本当にやりがいがあります。

 

まだまだ地方事業では
未熟な私たちですが
是非このプロジェクトに関心がある
宮崎県内の農家さんがいらっしゃったら

気軽に下記より
お問い合わせくださいませ。

エシカルディスカバリーproject窓口

これからも応援よろしくお願いします。

坂田まこと

 

– インスタはこちら –


友だち追加

坂田まことプロフィールはこちら

 

 

〈新資格講座 / 植物調合士〉
4期生 / 残り5席〈6/20(土)10:00-15:00〉通信or通学