5/14 開所式 ダイジェスト動画はこちら

<開所式>
ORGANIC MOTHER HOUSE〈5/15開所しました〉

 

【5-6月の 体験・無料見学会はこちら】
– 現地自由が丘 / オンライン参加 –

<植物調合士資格講座>
場所:2期生/上記より募集中
日時:2021年6月20日(日) 10:00-15:00 開催

 

— COTTON HOUSE®︎〈無料座学体験〉–

6/26(土)9:30-16:00間
自然派美容学校
「オーガニックマザーライフ®︎スクール」
コットンハウス×パートナーシップメンバー座学会
現地またはzoom にて、ご参加できます。

気軽にお申し込みください。

座学体験会&無料相談会はこちら

 

【父の日セット販売開始】

【 期間限定 SALEはこちら 】

– 無料のお肌相談室 –
私に直接エステの予約やお肌相談が可能です友だち追加

          

 

夢は叶うよ、何処までも。
ORGANIC MOTHER HOUSE
〈植物調合美容研究所〉開所のお知らせ

 

私はいつだって
自分の言葉や信念に自信を持って
生きていたいと思っています。

 

〈5/14開所式ダイジェスト動画はこちら〉

昨日の開所式資料をシェアしています

 

 

 

〈伝える〉という作業は
途方もなくて
でも伝わったときに、本当に嬉しくて。

 

緊急事態宣言が昨年出たとき

私は大切なスタッフを
3人失って
引き止める術すら無かったこと。

 

エステティシャンにとって
〈人に触れる〉という仕事を
奪われることほど、悲しいことはない。
母親から子供に触れられないような
そんな悲しさと同じ。

「人の肌に触れることが、恋しくなる。」

そんな生き物なのです。

 

私はそこから
二次産業への新規事業展開を行い
この
〈植物調合美容研究所〉の建設へ着手しました。

そして都心では
人材紹介事業を開始し
自然派美容部員専門のセラピストバンクという
「女性の好きと自由を支援する働き方」を
提案するようになります。

 

ただのセラピストであった私たちも
この期間にゆっくりと
姿形を変えてきたのです。

 

 

昨日の開所式では
お馴染みのテープカットや乾杯ひとつ
する事はできませんでしたが

お世話になっている農家の方々や
生徒さん、お客さん
関係者の皆様から
お祝いのお花やメッセージを頂き

「あなたが宮崎に来てくれて嬉しい」

初めて面と向かって言われて

嬉しくて、泣いてしまいました。

 

 

これまで
何も役に立ててなかったから。

半年間
たくさんの人に助けてもらってきたのに
何も生み出せなかったから。

 

スタッフも移住してくれて
一人きりで頑張ってくれてるのに
私は他の仕事にも追われてて
全然気持ちを汲んであげられなくて。

この1年間。

新しい挑戦は
私の不安をどんどん大きくして
苦しくするような

そんな時期も、確かにありました。

 

 

でもこの日が近づくにつれて
私は少しづつ
〈自分の夢や信念〉
資料に書き足すようになり

昨日シェアした70枚を超える
セミナー資料には

私の〈夢と信念〉
そのまま綴られていたと思います。

 

昨日の開所式資料をシェアしています

 

 

 

参加者の方の一人が
〈夢や信念を言葉にできるって最強ですね〉
と、言ってくださいました。

 

 

・・・そうですね。

多くの場合は
自分の思いを言葉にして
伝えられない人の方が
遥かに多いのかもしれません。

 

19歳の時からブログを懸命に描き続け
今でも
ORGANIC MOTHER LIFEと名付けられた
このブログからは

日々、多くのお客様からの
お肌相談や進路相談が来ます。

 

きっとそこには
〈共感〉〈共有〉〈共通〉することが多く

伝えるわたし
読んでるあなた

きっと何かに突き動かされていく。

 

 

「夢は叶うよ、何処までも。」

 

世の中が止まっても
私たちまで夢を諦める必要
無いと思うんです。

どんな形でも、どんな方法でも
夢を追い続ける青春は
「今日」という一番若い日から始まります。

 

「私なんて」
出来ない理由を探すことは
とっても簡単です。

 

好きなことをする
好きな夢を目指す、という作業は

どうしても周りに嫌味を言われたり
あざけられるものです。

 

だけどその時
心の中でも言い返せるくらい
「どうしてもやり抜きたい信念」がある人は

とても、強い。

 

 

綺麗な夢だけじゃ
人は簡単に手放していくんです。

 

それは、ただの理想だから。

 

でもそこに
どうしても前に進みたい理由や
どうしても解決したい課題がある
人は信念を抱きます。

その〈信念〉を持ち合わせる人だけが
夢を叶えていく、と
私は信じているのです。

 

 

ORGANIC MOTHER HOUSE 主催
– 植物調合美容研会 –
1年間の化粧製造開発を学ぶカレッジ
始まります。

 

開所式のセミナーでもお話ししたように
この工場は
無事に1000万の追加資金を
皆様の支援から達成し

来月には道路工事、蒸留機製作
その後設置から稼働試験

裏庭を開墾し
年末から年始までには
化粧品を最終製品に仕上げるまでの
「化粧品製造設備」を作ること
できそうです。

 

 

本当に、本当に
こんな私たちの夢を応援してくださり
心から感謝しています。

 

開所式を見てから
開発するかを考えたいという
お客様からのご連絡が多かったので

今回は昨日までの締め切りを
【明日16日23:59】までに延長して

〈最初の10人〉を少し拡大

来年の春
私と共に「顔が見える化粧品展」にて
自分の信念と
化粧品のブランドコンセプトを発表し

展示会で初披露するメンバーを
追加募集することを
決定いたしました。

 

〈5/14開所式ダイジェスト動画はこちら〉

 

ORGANIC MOTHER HOUSE
〈植物調合美容研究所〉

クラウドファンディング記事はこちら

クラウドファンディング詳細はこちら

【延長決定 5/16 23:59まで】

〈35万から自社化粧品が開発できる〉
最初の10人を拡大し、先行予約で募集しています

 

植物調合美容研究会とは?

 

 

 

最初の10人【開発プラン】詳細はこちら
– 明日16日 23:59まで延期決定 –
 

 

いわゆる、此処は
化粧品を製造するための知識や
ブランドになるためのビジネスを学ぶ
〈化粧品製造開発のための美容学校〉も併設され

1年間の座学、処方会
実際の原料製造、製造、販売までを
共に勉強し

立派なオーガニックコスメブランドを
此処に生み出せるようなるための
オーガニック化粧品の学校になります。

 

 

〈植物美容調合研究所〉は

私たちの夢を星の数ほど叶えてくれる。

 

 

セミナーでもお伝えしましたが

オーガニックコスメ
及びオーガニック化粧品たちが
消費者の手に渡るまでには
様々な企業や機関を介します。

そうなると
お客様の手に届くまでには
〈顔が見えなくなる〉のです。

 

無駄な工程も増え
工賃が嵩み
どんどん値段も高くなります。

 

その間の工程を出来る限り減らし

植物の栽培、農業残渣の回収
原料化のための加工や検査
製品の処方を企画し

販売の物流まで手掛け

共にPR活動まで広げ
全国のセラピストたちで伝えていけば

それは〈一つの会社〉でも
例え小さい規模でも
できることに溢れているのでは、と

 

ここに通う中で
日々感じるようになっていきました。

 

 

人は「行動」を起こすことで
初めて「自分に足りないもの」
気づくことができます。

 

忘れものと同じで
家を出てないと、それには一生気づけない。

 

勇気を持って前に進むから
「忘れもの」に気が付けるのが
私たち、人間だから。

 

こうして無我夢中に走り続けていると

ときに失敗もするし
大きな忘れものもします。

 

足りない自分の知識を
慌てて学び直す日々の連続です。

何度、泣いたか、数え切れません。

 

それでも私には
どうしても叶えたい〈夢〉
どうしても貫きたい〈信念〉があったので

一度でも投げ出したいとは
思ったことはなかったと思います。

 

 

最強の武器は
自分自身のコンプレックス

 

それは磨けば磨くほど
何よりも誰よりも強い光を放つ。

自分のありのままを磨くだけで
自分の魅力に気づくことができる。

 

 

1時間半ほどの開所式で
私たちが掲げる「新しい物語作り」について
長い長いこの先の未来の話をさせて頂きました。

 

〈5/14開所式ダイジェスト動画はこちら〉

昨日の開所式資料をシェアしています

 

 

冒頭の私の自己紹介では
ご存知の通り
胸を張れるほどの学歴や経歴や資格は
一切ありませんでしたが

19歳で妊娠し母親になり
必死に子育てをしていたら
社会の中で居場所を失ってしまった
20歳の時。

 

何をしても
上手くいきませんでした。

何がしたいのかも
分かりませんでした。

 

昔の夢にしがみついて
離れることが出来ず

子供が生まれた後も
無理して働くことを選択しました。

 

当時は
男性と肩を並べて働かなくては
自分は必要無くなってしまう…とでも、
思っていたのかもしれません。

 

 

でもある時
私は産後の肌疾患に悩むようになり
首から背中にかけて
広がっていくアトピーと

向き合う苦痛の時間を
味合うようになります。

 

そこで縋るように駆け込んだ
セラピーサロンで
私はオーガニックコスメと出逢うことになるのです。

 

 

「運命」とは、何か。

運命は「変えること」は
出来ないかもしれません。

でも「受け入れて導くこと」
出来ると思っています。

 

女性に生まれたこと。
子供が出来たこと。
肌が弱かったこと。
人付き合いが苦手だったこと。

全てのコンプレックスを
私だけの〈武器〉に変えていきたい。

 

運動が得意だったこと。
植物が好きだったこと。
話すことや伝えることが
大好きだったこと。

自分の得意を見つめ直し
きちんと受け入れて、伸ばしていきたい。

 

そう、この仕事は
私たちの「女性に生まれた輪郭」
確かに美しくしてくれる。

教養や学歴が無かったとしても
その手の平だけで
人を救うことができる仕事です。

 

 

無いものをこだわったり
環境にそぐわない
働き方や生き方を選んでも

結局は「私らしい輪郭」を見失うだけです。

 

可能ならば〈あたりまえ〉を大切にして
〈ありのまま〉の自分を磨いていけば
それが最強の武器になるのではないか。

 

そして、皮膚という最大の臓器
オーガニックコスメで美しくなると

人の心にも勇気を与えてくれることも
私はこの10年間で学びました。

 

 

気持ちが変われば、素肌は変わる。

素肌が変われば、気持ちも変わっていく。

 

 

その奇跡を何度も起こしたいと思い
私は24歳の時
オーガニックセラピストになりました。

 

 

あれから、もうすぐ7年になりますね。

 

当時も今もブルーオーシャンビジネスであり
この業界は大手が参入していない
中小企業が未来を作る業界です。

「ただのお母さん」だった私でも
たしかに出来ることがあります。

 

 

だから、皆にも諦めてほしくない。

 

諦めなければ
導ける運命があるからです。

 

これからも挑戦し続けたいからこそ
私たちが歩んできた軌跡と
これからの未来予想図
ORGANIC MOTHER LIFEの物語として、語りたい。

 

〈5/14開所式ダイジェスト動画はこちら〉

昨日の開所式資料をシェアしています

 

zoom.google.Instagram
記録動画希望含めて
221名の参加者の前で
昨日はお話しさせて頂きました。

 

貴重なお時間を頂き
小さな私たちの夢を
懸命に語らせていただきたいと思っています。

 

 

– インスタはこちら –


友だち追加

坂田まことプロフィールはこちら

 

 

〈新資格講座 / 植物調合士〉
4期生 / 残り5席〈6/20(土)10:00-15:00〉通信or通学