— COTTON HOUSE®︎〈無料座学体験〉–

9/25(土)9:30-16:00間
自然派美容学校
「オーガニックマザーライフ®︎スクール」
コットンハウス×パートナーシップメンバー座学会
現地またはzoom にて、ご参加できます。

気軽にお申し込みください。

座学体験会&無料相談会はこちら

 

– 無料のお肌相談室 –
私に直接エステの予約やお肌相談が可能です友だち追加

          

 

 

マスクの下は「すっぴん日和」
サンケアスキンセラムと
アロールートフェイスパウダーで過ごす
真夏美容術とは?

 

おはようございます。

 

 

最近、夜も暑苦しいし
寝苦しいし
外も空気が熱風だし、と
真夏を感じさせるセミの音も大合唱。

 

はい、真夏到来です!

 

コロナの影響でマスクをしてる人が多い中
この機会にファンデーションを
〈自然卒業〉する人が増えていますね。

 

マスクの下で汗をかき
マスクでファンデーションが取れてしまい
頬から下の色が変わってしまい
一生懸命電車でメイクを直す方を見かけますが

「もういっそ辞めしまえば
こんなに楽なのに」と感じる私。

 

 

すっぴんで過ごす夏は、こんなにも快適。

 

汗も拭けるし
マスクをしても崩れないし
ファンデが皮脂を吸って色がくすむこともないし
いいことしかありません。

 

この時期に
やって欲しいことはこの二つ

 

1、日焼け止めの卒業
つまりSPFや合成ポリマーが含まれる
下地や日焼け止め、コンシーラーを卒業すること

2、ファンデーションの卒業
合成色素や染料、合成ポリマーや
日焼け止め成分が含まれるファンデーション
ミネラル比率が高いものの卒業をすること

 

「すっぴん」で安全に過ごすための真夏美容術。

綴りますね。

 

 

1、朝晩のお仕上げに
日焼けケア美容液
「サンケアスキンセラム」をたっぷり塗布

 

お風呂に入る際に
Maison de Naturopathie のオイル
その日の肌に合わせて持ち込み

肌をシュガースクラブでマッサージ
レシチンパックをしたら
オイルをワンプッシュ顔に。

3-5プッシュで
日焼けをした腕やデコルテ
足などに全身に塗ってタオルを巻いて出ます。

 

これがあれば、「訴求成分」は完璧!!
導入美容液2種と
ボタニカルレメディエキス4種のセット

美白したいときは
コメヌカブライトニング+ホーソン+ラズベリー
シワのケアをしたいときは
日本酒酵母エキス+ホーソン+ラズベリー
炎症を抑えたいときは
日本酒酵母エキス+エルダーフラワー+セージ
生理前の肌トラブルには
コメヌカブライトニング+エルダーフラワー+セージ

 

キッチンで
いつもスキンケアをするのですが

導入美容液エキスを2種類
一滴づつ加えて浸透させて
その後は、サンケアスキンセラムだけで
過ごす夏も増えてきました。

もうクリームとかは必要ない季節ですね。

 

 -8月末まで10%OFF –

 

その時足りないと肌が感じたら
乳液やオイルをほんのすこーし
サンケアの前に塗布してもいいですか

 

お風呂でもうオイルは塗っているし
レシチンパックで肌も柔らかくなって
レシチンも与えられているので

シュガースクラブパック
(摩擦には毎日は与えないでね)

1プッシュのMDNオイル
(種類はその日の肌に合わせて)

導入美容液または化粧水
MDNエキスを2種ほど混ぜる
(夏はホーソン×ラズベリーがおすすめ)

仕上げの乳液代わり
サンケアスキンセラム
顔からデコルテまでたっぷり保湿
(15分くらいしたらマットに仕上がるくらいの
油分量でスキンケアを終わらせるのが
真夏のケアのポイント)

 

テカり続けるってことは
油分と水分のバランスが悪く
レシチン力で乳化しきれない油が
浮いてきてるから。

 

 

角質層の中で水分7:3油分くらいで
仕上げることが大切で
寝る前にサラッとしてるとより良いですね。

 

真夏の夜は、顔からたくさんの汗や皮脂を
分泌したいのです。

海外とは異なり真夏のこの湿度は
美肌の助けになってくれます。

乾燥を感じにくいのに
毛穴の詰まりや開きが気になる季節なので
夜にしっかり毛穴から汗をかいて
デトックスするためにも

夜は軽めのスキンケアで。

 

夜のスキンケアが苦手な人や
顔がベタベタするのが嫌な人は
サンケアスキンセラムだけをたっぷり与えて
寝てしまう日があってもいいと思います。

 

 

2、日中も乾燥させない
「でんぷん」フェイスパウダーを
素肌に纏っておくこと

 

 -8月末まで10%OFF –

 

マスクが当たり前にあって
リップもチークも塗らない方が増えましたね。

 

私もマスクの時は
奈良の大宇陀で採れた自然栽培の〈葛粉〉
吉野本葛粉が主成分のフェイスパウダー
すなわち〈でんぷんパウダー〉だけで
ベースを整えます。

 

マスクにも適度な紫外線散乱効果があるので
(日焼け止めとは言えないけど
肌に塗る紫外線散乱剤のように
適度に遮る効果はあると思われる。
マスク焼け、があるくらいなので。)

 

わざわざ蒸れる空間の下に
石油系の合成ポリマーやシリコン
日焼け止め成分
それは紫外線吸収剤含め散乱剤の酸化チタン等
極力避けたいところですし
あまり意味を要さないかと。

 

レジャーに行くとかなら必要かもしれませんが
仕事に行く、買い物に出るくらいで
毎日塗っていたら
えらいこっちゃです!笑

 

私たちに睡眠が必要不可欠のように
肌にも睡眠が必要なのです。

昼も夜も密封してたら
瞬く間に取り返しのつかないしみやしわに
悩まされてしまうかもしれません。

 

私はサンケアスキンセラムの上に
アロールートフェイスパウダーだけで過ごすので

日中にマスクでよれたりしませんし

乾燥したら
サンケアを持ち歩き
さっと洗面所で汗を拭いたら
サンケアをワンプッシュして

水分と油分とレシチン補給をし
さっとパウダーを塗り直すことも。

 

「結構日差し浴びたかも」というときは
サンケアを塗りなおしてもいいですが

基本は、パウダーを塗り直すだけ
皮脂はティッシュで軽く抑えるだけ
全く乾燥しませんね。

 

 

ミネラルファンデーションのデメリットは
乾燥してしまうこと。

 

どうしても皮脂で色も変わっていくので
くすみを感じやすい人は
色付きのパウダーは卒業しないといけません。

 

隠そうと思ってくすんでしまうなんて
そんな悲しいことはありません。

 

私は毛穴や小ジワに落ち込んだり
粉っぽくなること
乾燥をより感じやすい人には
〈でんぷんパウダー〉を勧めています。

 

お陰様でこの真夏は
この二つのセット
大人気です。

 

 

この時期、マスクの下で隠せる範囲がふえ
「日焼け止めや
ファンデーションを卒業してみようかな?」
そう思ってくれる人が一人でも増えることを
祈っています。

 

– 完売直前!追加製造決定! –

 

アロールートフェイスパウダーは
パフの上に粉を少しだして
ブラシでさっと塗るのがおすすめですよ。

 

何度塗り直しても

乾燥しない、崩れない、浮かない
魔法のサンケア×パウダーを
この夏こそ体験してほしい。

 

– 本日17日限定でBy 2 and get 1 free実施中 –

 

サラッとしていて、マスクの下が快適になります。

 

 

3、〈抗酸化×抗糖化×抗炎症〉
インナーケアも徹底しよう

 

素肌で過ごすようになったら
インナーケアでの抗酸化、抗糖化、抗炎症
忘れずに行うこと。

 

これを行うだけで
より美肌をキープできるかと。

 

 

普段の食事を変えることは
とても至難の技なので

一番大切なのは
1、起きてすぐ
2、寝る前に

「空っぽの胃袋と腸に何を与えるか」
徹底的に意識します。それだけ。

 

私は寝る前に必ず
有機無塩無添加のトマトジュースを飲み
ハマナス(活性)×政所茶(抗酸化)ハーブティー
飲みながら片付けをし

そして、寝る直前に炭酸水に
ハマナス(活性)×政所茶(抗酸化)タンチュメール
小さじ一杯づつくらいを加え

ぐびっと飲んで
歯をさっと磨いて、寝ます。

日焼け止めを酷くしたときは
鎮静力のある枇杷の葉(抗炎症)のハーブティや
タンチュメールをブレンドしてもいいし

 

 

生理前でシミができやすい
プロゲステロン放出中であれば
月桃(女性ホルモンケア)のハーブティー
タンチュメールを加えてみてください。

 

 

2種類くらいの組み合わせが
美味しくいただけます。

 

食べ物で気を付けてほしいのは

 

1、高糖質な食べ物

 

特に白砂糖。

日焼けによる糖化(黄ぐすみこれを予防したい。

月中の糖質量が増えないように
白砂糖(お菓子、カフェラテ系、外食全般
持ち帰るのお惣菜にもたっぷり)
真夏は特に控えたほうがよいかと

 

2、シミを誘発する野菜や果物を
午前中のスムージーや朝ごはんでは食べないように

 

ソラレンを多く含む食材を真夏の朝に食べてしまうと
紫外線による肌トラブルを
引き起こしてしまいます。

しかも、ソラレンは朝食メニューやスムージーに
入れてしまいそうな野菜・果物に
多く含まれています。

 

<ソラレンを多く含む食材>
・柑橘系(オレンジ、グレープフルーツ、ライム、レモンなど)
・香りが強いハーブ類(パセリ、パクチー、ディルなど)
・香りが強い野菜類(春菊、しそ、みつば、セロリなど)
・ブロッコリー
・きゅうり
・じゃがいも
など

 

柑橘系やきゅうり
ブロッコリーなどの野菜
朝食で見かけることが多い食材といえます。

 

しかし実は、ソラレンを多く含んでいて
紫外線の吸収を高める働きがあるのです。

柑橘系のフルーツは
果実を食べることはもちろん
ジュースなどを飲むこともあると思いますが
真夏の朝の時間帯は控えることをおすすめします。

また、ソラレンは
食後2時間後から効果を発揮し
その後7時間は光毒性の効果が続く
いわれています。

 

3、お酒の飲み過ぎ

 

ビールが美味しい季節ですが
これもかなり高糖質です。

 

冷たくて美味しくって
病みつきになるビールや甘いカクテルも
この時期ばかりは
「3倍から有毒」と思って飲み過ぎないように。

 

 

 

 

さて、安全に快適に健康的に
「すっぴん」で過ごす真夏がやってきますよ。

 

いつまでファンデーションと日焼け止めを
塗るかは、あなた次第なのです。

 

 

今年こそは
ファンデーションを卒業出来ます様に…

坂田まこと

 

 

 

 

– インスタはこちら –


友だち追加

「坂田まこと」プロフィールはこちら

 

 

 

 

「増築工事追加資金調達」を名目に
2回目のクラウドファンディング
(という名の新規生徒募集)を

11月末日までの3ヶ月間
開催させていただきます。

【公式HP】募集詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

【詳細記事】50本から製造できるプランとは?

【詳細記事】植物調合美容研究会とは?

【1期生募集記事】クラウドファンディング始めます。

 

 

 

お問い合わせはこちら

 

 

宮崎放送「check」に特集いただきました(8/18放送)