– @LINE からでも申し込み可能 –
坂田まことへ直接、お肌のご相談が可能です友だち追加

          

 

– 7/20-8/2 EXITMELSA/銀座5丁目店 11時-20時 OPEN –

– 私の無料カウンセリング/予約可能日 –

7/20(月) 11:00-15:00(3名予約空きあり)
7/22(水) 11:00-20:00(6名予約空きあり)
7/24(金) 13:00-20:00(3名予約空きあり)
7/26(日) 12:00-20:00(4名予約空きあり)
7/29(水) 11:00-20:00(4名予約空きあり)
7/31(金) 13:00-20:00(3名予約空きあり)
8/1(土) 10:00-16:00(2名予約空きあり)
8/2(日) 12:00-17:00(3名予約空きあり)

– @LINE からでも申し込み可能 –
友だち追加

 

今年の目標
「一人の女性として、自立すること。」

 

2020年、明けましておめでとうございます。

 

昨日は深夜に円覚寺の除夜の鐘を聞いて
久しぶりの2時まで夜更かし。

この子と出会って、早10年。
すっかり手のかからない子になりました。笑

 

朝は10時まで寝て、本当に、ゆっくりとしたお正月に。

今年は、好きなことを、好きなだけしよう。

負けない気持ちを、強く持って。

 

 

私達に足りなかったもの

 

1年間、いつも考えていました。

「私たちに足りないものってなんだろう」って。

 

この子にはお父さんが必要なんじゃないか。
私には、夫が必要なんじゃないか。

一人の女性として生きることよりも
もっと親として
向き合うべきことが、あるんじゃないか。

 

答えが見つからないまま

差し伸べられた手に甘えて自立もできずに
大切な人を傷つけてしまったり。

 

同情なんかじゃ意味がない
負い目だけでも意味がないって
分かっていたのに

結局私はいつも

「認められたい」
「信じて欲しい」
「決めつけないで」

泣いてばかりいた気がするよ。

 

娘も私にとっても似ているから
私が疑ったり、認めないでいると
すごくふてくされてしまうので、本当に似ているんだなって。

 

でも、よっぽどこの子の方が
大人かもしれないと

いろんな場面で気づかされることもありました。

 

彼女には、いつも笑顔の私が必要だっただけ。

 

笑顔で、前向きな、お母さんが必要だっただけ。

 

そして私も、愛とか恋とかそんな感情以上に
「君なら、大丈夫。」
何も言わずに信じてくれる言葉さえあれば
自立できたと言うこと。

 

私は、ずっと、周りの優しさに甘えていたんです。

 

本当は
全部自分で決められるのに
「寂しいから」と、勝手に決めつけて・・・

 

だから今年は、もう一度
私はこの子と時間をやり直してみたいと思って
新居に引っ越しをします。

 

私は、今は女性としての幸せよりも
親としての幸せを噛み締めたいと思っています。

綺麗事に聞こえるかもしれないけど
綺麗事だって、綺麗だよ。

 

「ありのまま」で生きることは
そんなに難しいことじゃない。

きっといつか
「本当の私だけ」を見てくれる人がいるはず。

何も言わずに、信じてくれる人がいるはず。

 

多くの言葉も時間も必要ない。

今の私に必要なのは
「自分を信じる」ちっぽけな勇気だけだったんだ。

 

 

2020年1月
新居への引っ越し
そして「Bonany」の本製造へ

 

ある日、娘のランドセルから
作文用紙を半分に千切った紙切れが見つかって
そこには娘なりの言葉で
「助けて」と書かれていました。

いつだって、学校に行きたくないと
泣いたことはなかったのに
いつも天真爛漫に笑っていたのに

「いつどこで?」
親の私ですら気付けなかった、この子の本当の気持ち。

 

 

子どもの世界は、大人の世界より残酷です。

いろんな人の相談した。
いろんな人の意見を聞いた。

「子どもの頃は、逃げれるものなら
逃げてもいいと思うよ。」と言う言葉に
救われた数週間。

 

3度目の転校が決まり、また新しい生活が1月から始まります。

 

人生なんて、そんなもんか。
うまくいくように見えて、みんな陰ながら
たくさんの挫折と苦労を経験して生きている。

 

事実はどうであれ
私はこの子の一番の理解者でいてあげたかったし
「味方」でいてあげたいと
素直にそう思ったんだ。

 

いつかこの子の個性が、愛される時を祈って。

私も「一緒に戦う」と決めた。

 

「Botany」の本製造へ

 

1月中旬には、3度目の佐賀県へ。

FACTOでの「Botany」製造です。
香りを決めて、配分量を決めて、本製造を行います。

「日本の薬草やハーブを漬け込んだ
インフューズドオイルが作りたいんです」
今の担当者の方に電話して相談した時
快く受け入れてくれたこと。

 

普通では携わることができない
コスメ製造の現場に、触れさせてもられること。

この場所に出逢えてよかった。

 

 

皆さんに出逢えて、本当に良かったです。

これまでセラピストの私達にとって
コスメは「綺麗になるための道具」でしか
なかったのかもしれない。

でもね、ここで農家さんの笑顔や想い
自然の中で強くたくましく生きる植物達
コスメが生まれる過程やOEMのこだわり
その「すべて」に触れたら

コスメを「ただの道具」には、到底思えなくなってしまった。

 

 

もっと手のひらの中で
その想いを伝えられるセラピストになりたい、と
そう願ってしまった。

 

オーガニックコスメの背景に隠された
ストーリーやプロセスにこそに
本当の「価値」があるんじゃないかって・・・

Karatsu Cosmetic Factoryとは

 

「社会派化粧品」の魅力を知った私は
できることで力のなりたい、と、そう素直に思えた。

 

よし、できることを、しよう。

1月、大切なオイルを、この手で一つ一つ仕上げてきます。

2020年2月
新宿マルイで「社会派化粧品」を伝えること

 

〈Japanese Social Cosmetics Living〉
第一弾 / 新宿マルイ本館
2/3(月)-2/16(日)開催決定しました。

私はここで
「社会派化粧品」と言われる
社会や環境の問題を解決するために誕生した
オーガニックコスメ=ソーシャルコスメなど
エシカルコスメを含めた商品達を展示販売をする。

 

セラピストの私たちが得意とする
お肌の合わせた店頭でのカウンセリングを始め

今後サロンやショップで卸を行いたい
販売店の皆さんへの商談会を行います。

 

自宅サロンなどの小規模でも
学びながら取り扱いができる「仕組み」
私は4月から進めてきて
60店舗近くのオーガニックサロンやショップが加盟してくれた。

– Organic Cosmetics Wholesale –
卸売のご案内について

自分の肌だけ綺麗になればいいんだったら
コスメは肌にさえ合えば
なんでもいいかもしれません。

 

「素肌の美しさは、環境の美しさとともに」をテーマに
スキンケアの概念を変える時間を
ここでお客様に体験していただきたい。

 

社会派化粧品やエシカルコスメ
サスティナブルコスメなどを選ぶ理由は

「顔が見える消費」であること。

 

トレーサビリティが明確であり
支援につながる先がわかることであり
素肌の綺麗が、環境の綺麗に繋がっていることが
誰にでも可視化されることです。

 

その魅力は、きっと、ここに来るだけで伝わるはず。

2/13から始まる「新宿マルイ」でのイベントを
楽しみにしていてくださいね。

 

2020年3月
初のライセンシー店舗
「神楽坂店」がGRAND OPEN

 

いよいよ、共に半年間
切磋琢磨してきた仲間達が
セラピストとしてデビューする日が近づいてきました。

 

みんな、本当に一生懸命、頑張ってきました。

こんなにいいチームは、他にいないと思っています。

 

今回、私のサロンを信頼してくれた
『Botanical Beach
with ORGANIC MOTHER LIFE』のみんなには
感謝に気持ちが尽きません。

 

ORGANIC MOTHER LIFE初のライセンシー店舗
6店舗目の神楽坂は3月にオープン予定です。

フランチャイズとは異なり
多くのことが自由に経営できる
新スタイルの提携方法を提案し
その名を「ライセンシー店舗」名付けました。

 

 

私は店舗スタッフの教育を始め
様々な事業でもお手伝いを
させていただけることになりました。

彼女達のサロンが大成功するように
心を込めてお手伝いさせていただきます。

皆さんも、新生サロンを応援よろしくお願いします。

 

 

2020年4月
オーガニックマタニティセラピストスクール、開講。

 

産前産後のケアに特化した
サロン作りを初めて、数ヶ月。

ここで働くセラピストの多くは、子持ちのお母さんです。

 

マネージャーに今年より昇格する峰子さん
最年長でありながら
3人の子供を育て、介護も

週3日の勤務の中で
セラピスト業務からスタッフのフォローまで
誰よりもこのお店に「愛」を持って接してきてくれました。

 

今となっては、私の掛け替えのないパートナーです。

 

 

彼女と私のマタニティトリートメントの技術を
これからもっと深く
妊婦さんの産前産後のケアを学びたい人たちに
アウトプットしていくために

「植物療法」と「マタニティスキンケア」
ボディのオイルトリートメントの技術に
フェイシャル技術とスキンケア知識
そして、食事やハーブ、タンチュメールの学びを加えて
新しい資格講座を開講して行きます。

 

 

どんな環境下に置かれたセラピストでも
長く働ける「サスティナブルな雇用」
この美容業界でも、実現したいのです。

全ての事業に、「意味」があります。

 

きっとあなたにも必要な学びになるはず。

4月の開講を、お楽しみにね。

 

2020年5月
新書籍発売決定。

 

目指すは、5月19日の発売です。

 

オーガニックの植物オイルを用いた
これまでにありそうで無かった
「植物オイル美容のレシピブック」
春に出版されます。

 

 

出来上がった化粧品しか
私たちは知らなかった。

でも、オーガニック、エシカル、サスティナブル
様々な言葉が生まれたこの時代

 

私は「顔が見える」ことに着目して

オーガニックコスメの生産者の想い
製造現場のノウハウを
学ぶことからやり直してきた。

 

私は、植物オイル美容について
もっともっと可視化して

生産者から、消費者まで繋がる
一本のルートが作りたかった。

 

私はこの書籍の中で

様々なオーガニックオイルの産地や農家さんを
一部紹介していきます。

その植物たちを
どんな風に組み合わせ

オイルとエキスをどう掛け合わせれば

私たちの素肌は
コスメからもっと「自由」になれるのかを
植物オイル美容を通じて

植物オイルの必要性を訴えていきたい。

 

一体、どんな世代のどんなトラブルに
効果があるのか

まるで料理のレシピ本のような
カラーページで構成された
ついついドレッサーに置いて実践してみたくなる
そんなスキンケアレシピを

肌トラブル別まで落とし込んで
お伝えしていくよ。

 

 

できることを、できるだけ。

 

今になって思う。

苦手なことを時間をかけて克服するよりも

まずは、得意なこと、好きなことを
最初に伸ばしていく方が、大切なこと。

 

私は、お母さんで
時間が人よりも限られているからこそ

遠回りしている暇なんてなくって
いつだって、最短距離を考えてきた。

 

きっと今年も、多くの挑戦を、繰り返していく。

多くの期待に、答えていけるように。