<第二期>
場所:渋谷スクランブルスクエア4階
日時:2021年3月10日(水)~2021年3月22日(火)

<第三期>
場所:大阪 阪神百貨店 7階
日時:2021年3月24日(木)~2021年3月30日(火)

 

私の素肌カウンセリング可能予約も
随時受け付けております
3/11-22 OR 3/24-3/30の期間で
ご指定ください

– @LINE からでも予約可能 –
こちらより予約やお肌相談が可能です友だち追加

— COTTON HOUSE®︎〈無料座学体験〉–

2/27(土)10:00-16:00間
自然派美容学校
「オーガニックマザーライフ®︎スクール」
コットンハウス×パートナーシップメンバー座学会
現地またはzoom にて、ご参加できます。

気軽にお申し込みください。

座学体験会&無料相談会はこちら

 

          

 

オーガニックマザーライフが行う
「植物美容療法 」とは何か?

オーガニックマザーライフってどんなサロン?

 

私は「美容療法・植物療法」に特化した
オーガニックトリートメントを
ORGANIC MOTHER LIFE – Botanical House -にて
行っています。


 

オーガニックマザーライフは
オーガニックエステ
=オーガニックコスメでのオイルトリートメント美容を行う
サロンの一つ
です。

 

私が起業したのは、4年前の2015年7月。
小さな小さな自宅サロンから始まりました。

 

私のサロンは、駅から15分も離れた
看板もない場所にありました。

それでも
オープン当時、毎月60件以上の予約を
いただけていたのは

代官山でセラピストをしている時代から
続けていた「このブログ」のおかげ。

 

 

これまで、この仕事を通じて
様々な方とのご縁をいただきました。

この仕事で最も幸せなところは
様々な環境の方とご縁が繋がること

1人で生きていくことほど
淡々としてつまらないことはありませんよ!

交わるほど、豊かになる。

 

私は若くしてセラピストになり、母になり
たくさんの方とこの仕事を通じて知り合い
ご縁を紡いできたわけですね。

 

そんなオーガニックマザーライフは
どんなお店なの?
どんなトリートメントをしているのか?

よくご質問をいただきますので
少しご紹介させていただきますね。

 

 

1. 店舗は自由が丘と鎌倉にございます

 

アクセスはこちら

自由が丘には2店舗あるんですよ、実はね。

 

一つは自由が丘店、プライベートエステサロン。
エステのご予約のみ承っています。

 

もう一つの自由が丘新店
オーガニックコスメショップが併設された
オーガニックエステサロン。

2019年4月7日で一歳を迎えました。

 

ふらっと自由にご来店いただけるオープンショップスペースと
エステルームが2部屋
コットンハウススクールも併設しています。

鎌倉本店は、私の一軒家サロン。

 

丸ごと一軒家
隠れ家エステサロンとして運営しています。
現在は2ヶ月待ちのため
自由が丘新店の定休日(水曜)のみ承っております。
平日の夜も空いている可能性があります。

今後、レンタル専用に
麻布十番店、表参道店の出店も検討
しております。

 


 

2. 全てオーガニックコスメ、オイル、クレイ、ハーブ、ヘナを使用

 

全てがオーガニック素材。

そんなことは当たり前。
タオルもコットンも、スタッフの制服一つ
もちろんオーガニック素材・エシカル素材です。

 

環境と動物と人に優しい
「エシカルサロンづくり」を推奨しています。

 

申し訳ありませんが
高機能な機械や、すぐに肌のハリが出る化粧品は
当店には一切ございません。

自然の力を存分に借りて
その方の免疫力、自然治癒力を高め
健康的な素肌」に近づけるお手伝いをしています。

 

効果を感じるのが早い方もいれば
数ヶ月かかる方もいますね。

でも、だいたい最初の3ヶ月で変わりやすい。

 

最初の3ヶ月はホームケアと併用し
エステに2週間に一度通っていただくことを
お勧めしているのは

素肌のターンオーバーが約28日であること。

 

自分の癖が肌に出てしまうのは
エステの後2週間すぎたあたり。

1ヶ月開けてしまうと
肌がいつもの習慣に合わせて
リバウンドしてしまいます。

土壌が整うまでは
「素肌デトックス」期間として
3ヶ月は最低でも必要と考えます。

 

素肌デトックスモニター〈7月スタート10名募集開始〉

 

習慣が変わるのは3ヶ月。肌が変わるのは半年間です。

 

数年悩んだ悩みが、たった1ヶ月
一回のエステで改善することはあり得ません。

 

そして、乾燥肌・敏感肌・年齢肌などのトラブルを
抱えている方は
決まってターンオーバーの周期がツーターンほど
かかってしまう
こと。

 

そのため、まず最初の「素肌デトックス」期間として
約3ヶ月は必要となり

余裕を持って3ヶ月間の集中ケア
トリートメントで行っています。

このターンオーバーの周期を
ワンターン(28日)により近づけるために

 

石油化粧品や医薬部外品の
「入れ込み美容」は卒業しないといけません。

 

ひたすらいらないものを抜き
必要なものをチャージしていきます。

 

必要なものは主に
人の皮脂に似た成分=脂肪酸となります。

 

 

3. こだわりは「脂肪酸スキンケア」

 

私のサロンには
様々なオーガニックコスメがございますが
主に「植物油」をメインに活用し
オイルトリートメントを行います。

 

この植物油は、もちろん全て未精製です。

 

未精製のため、独特な匂いがあるものや
酸化の早いものもあります。
適切な保管で使い切るように努力をしているのです。

植物油は精製することで安定し
アレルギーの危険も軽減しますが
個性」を失います。

 

様々な脂肪酸や微量栄養素(ビタミンやミネラル)が
豊富だからこそ、塗る価値を感じるのに

ただ、安全にするために
ただ、安定させるために精製してしまうと
ポジティブな効果」は得られなくなります。

 

そもそも、酸化させたくないなら
栄養素や脂肪酸が豊富な植物油は使えません。
必ず劣化します。
不飽和脂肪酸ですしね。

 

その点だけで見てしまうなら
よっぽど「鉱物油」の方がいいですよ。
アレルギーも起きませんし、
無害で、酸化もしません。

「空っぽの油」=石油です。

ミネラルオイルともいいます。

 

私たちが「脂肪酸や微量栄養素が豊富な植物油」を
惜しみなく全身に使用するのは

私たちの皮脂に限りなく近い成分を塗ることで
その恩恵をいただくためでもあります。

 

何せ私たちの皮脂は「脂肪酸など」でできていますから
皮脂に似た成分=植物脂肪酸を補うことで
肌の保湿・改善になるからです。

 

健康なお肌の皮脂膜は pH4.5~6.0の弱酸性
酸に弱いことが多い細菌やカビなどが
肌の上で増えないようガードしています。

弱酸性を保てるのは皮脂に含まれる
脂肪酸(トリグリセリド、遊離脂肪酸、ジグリセリドなど)
汗の中の乳酸やアミノ酸のおかげ。

 

 

4. こだわりの植物性乳化剤による「乳化ケアリング法」

 

乳化ケアリングに必要なのは、大豆レシチン。

これは私がフェイシャルトリートメントで
必ず使用する必須コスメ。

 

数種類のボタニカルオイルを
素肌のトラブルに合わせて選び塗布した後に
大豆レシチン乳化してコスメをトリートメントや仕上げに活用。

大豆レシチンは、素肌にも存在する「レシチン」と類似。

 

リン脂質等の乳化力をサポートし
健康的で強い細胞膜を作ることに
欠かせない成分です。

 

そのため、オーガニックマザーライフや
スクールの生徒さんには
この「大豆レシチン乳化」を推奨しているのですね。

 

だってこの子
自然の産物の中でも優れた乳化作用
すなわち
私たちの保湿因子に必要な「乳化力」を持っているんですもの。

 

そもそも
皮膚表面の角質層にある表皮脂質(皮脂膜)は
リン脂質」でできており
そのリン脂質がいくつも集まったものが「レシチン」です。

表皮脂質に含まれるコレステロール
リン脂質などの「天然の乳化剤」によって
乳化されクリーム状に混ざるので
私たちは自ら作り出したスキンクリームによって
お肌や髪を保護しているといえます。

 

さらに、角質層にある
3大保湿因子の一つ「細胞間脂質」
水分と油分をキャッチする働きがあるのですが
それらは「乳化」して保たれています。

 

乳化力の弱った素肌は
水分と油分が細胞間脂質でも皮脂膜でも保てずに
酷く乾燥してしまうわけです。

だから私はトリートメントに使用して

お客様に天然の乳化作用を与え
素肌の保湿因子をサポートしています。

 

美容には「食べることは基本」ですし
内側から良質な油を摂取することも可能だけど
やっぱり外側から補うことも必要。

レシチン(乳化作用を持つ天然成分)」を
素肌から補うこと。

 

私にとってこれらの考えは
基本のオーガニックトリートメント理念
含まれています。

 

 

4、最大の魅力は〈オートクチュールトリートメント〉

 

〈オートクチュールトリートメント〉とは

エコサート認証を取得した化粧品工場から
オーガニック原料を直接仕入れ

セラピストがお客様の素肌に合わせて
植物原料 約50種類、クレイ5種類の中から
その場で【調合】

オーガニックトリートメント及びエステを完成させる
新しいOML独自のメソッドのこと。

 

これは今後改名も視野に入れ、商標等も取得していきます。

〈オートクチュール〉とは
フランス語で
「オート=高級な」「クチュール=仕立て」
意味する言葉で
デザイナーが限りない労力と
手間、ノウハウを つぎ込んで
限られた顧客のために
完全にオリジナルな衣装を仕立てることを表します。

 

私は〈オートクチュールトリートメント〉を
確立するために
1年間かけて大きな夢を追い続けてきました。

 

 

私にとって、オーガニックエステは
生き甲斐であり、生き方で

よりオリジナル性の高いものに
仕上げていきたかったんですね。

 

でも、オーガニックエステを教えてくれる先生なんて
日本にはほとんどいなかったし

教えてくれても化粧品の知識ばかりで

①皮膚の解剖生理学
②自然療法(西洋と東洋医学)
③有機の植物原料効能
④リスク
⑤オリジナル性

ここを育てたかったのに
いつも見つからないでいた。

 

でも、やっと
たくさんの人と巡り合う中で

私は【これだ!】という

独自のオーガニックエステならぬ
トリートメントメソッドを立ち上げる経緯に至ったの。

 

まさに体験してほしい。いつでも私に会いにきてください。

 

 

 

素肌デトックスモニター〈7月スタート10名募集開始〉

 

自分らしい答えを見つける。
「美容療法・植物療法」を楽しんでほしい

 

アロマやオーガニックは
どこかスピリチュアルでふわっとした世界観ですが

その中にも、確かな根拠を探すこともできますよ。

ただね
答えを探し過ぎると迷うこともあります。

 

なにせ植物の世界なんて
人間には全て解っていませんから。

次々といろんな説が聞こえてきます。

 

「何が答えか、何が正解か」なんて探しても
楽しくなんてありませんよ。
そこは自己流でも、体感したならいいと思うんです。

 

まずは、理解して納得して
自分らしく活用すること。

 

そして例え
科学的に実証されていないことでも
いずれ科学は追いついてきますから

体感できる」ことには
今は根拠がなくても
いずれは根拠が見つかると信じて

自分らしい「美容療法・植物療法」を
楽しむ
べきです。

 

私はORGANIC MOTHER LIFE – Botanical House -で行う
オーガニックトリートメントの全てを
「美容療法・植物療法」と考えています。

 

 

自分を大切にできる女性に…
オーガニックオイルトリートメントの魅力を伝えたい。

 

「美容」といわれる
スキンケアや、メイク
エステやヘアサロン、ネイル、エクステ。

 

様々なサービスは贅沢に捉えられることもありますが
それらは全て女性が女性らしく
自信を持って生きていくための美容療法
です。

 

誰もが外見に自信を持ちたくて
男性よりも何倍も時間とお金をかけて
自分を大切にする」のが得意な女性だからこそ

楽しめる美容療法です。

 

私は自身の肩書きを
「植物美容療法士」と改めました。

 

だって死ぬまで
あなたはあなたの肌や髪と生きていくのですから
大切にしてもいいじゃないですか。

 

皮膚だって「臓器」の一部です。
しかも感情を持っています。

 

あなたも自分を大切にするために
オーガニックトリートメントで【美容療法】を
始めてみませんか?

 

 

私は、今後さらに「美容療法・植物療法」に
特化していきます。

これからの
ORGANIC MOTHER LIFE – Botanical House -を
お楽しみにね。