【6/20新刊/3冊目】自叙伝が全国書店にて

 

— COTTON HOUSE®︎〈無料座学体験〉–

10/22(土)9:30-16:00間
自然派美容学校
「コットンハウス®︎スクール」
コットンハウス無料座学体験会
現地またはzoom にて、ご参加できます。

座学体験会&無料相談会はこちら

 

 

– 無料のお肌相談室 –
私に直接エステの予約やお肌相談が可能です
上記カレンダーへの質問・予約もこちら
友だち追加

          

 

 

 

 

 

世の中気づけば“恋の歌” だらけ。

 

世の中気づけば “恋の歌” だらけ。

恋心をアップデートしたら、共感する言葉ばかり。

 

 

これまでの私は
“些細なすれ違い””2人の大きな違い”
勝手に決めつけて

諦めたり、黙ったりしては
我慢の繰り返しばかりの恋愛を重ねてきた。

 

 

 

本当は….
たくさん伝えたいことがあったよ。

 

 

でも、
嫌われるのが怖くて言えない時も
本当の私が知られるのが怖くて逃げた日も。

 

でもそのすれ違いの多くは
大きな違いなんかじゃなくて

観てる景色の違いや、未来の違い
これまで大切にしてきた違い、とか、そんなんで

 

大きな問題でもなんでもないって事
この歳になってから
一つ一つがちっぽけに見えるようになった。

 

 

丁寧に言葉を紡いでくれるから
ちゃんとを見て話してくれるから

 

傷つくのが怖くて
素直になれない心も解けて
“分かってもらえなくても言ってみよう”って
勇気がもらえた日も —

 

 

 

男性は、女性に「変わらないこと」を望むけど
女性は、男性に「変わること」を望んでる。

 

その違いも全て
面倒だと投げ出すことは簡単だし
どうせ変わらない、と目を伏せるのは楽だけど

 

結婚しても、子供が産まれても
夫婦はずっと〈他人〉だからこそ

丁寧に言葉を交わしていかないと
思っていることが
ちゃんと伝わっていかないってこと。

 

 

 

 

 

 

 

「どうして分かってくれないの?」は、エゴだよ。

 

 

 

 

私たちは動物じゃないから
どれだけ長い期間を共にしても
“言葉”が必要。

 

言葉一つで、変わる未来がある。

 

 

「どうして分かってもらえない」のか嘆く前に
分かってもらえるように言葉を用意して
時間が掛かってもいいから
一つ一つ丁寧に伝えてあげないと

男の人は、女の心を永遠に分からないまま —

 

 

 

 

どうせ分かってもらえない、と
これまでの恋愛を自分で終わらせてきた私も

分かってもらえないことに
勝手に悲観的になる前に
まずは、ちゃんと「伝えること」から始めたい。

 

 

誰だって相手が変われば不器用で
過去の成功なんて役に立たなかったりする。

例えば、正しくないことでも
立場が変われば、答えが変わる時もある。

 

 

近すぎる距離感に甘えずに
どうしてそう思うんだろう、を
一つ一つ答え合わせして

いつまでも分かり合える関係を築ける未来は
きっと私もまだ未体験。

 

大人なるって、こういう事なんだろうな。

 

 

 

 

– 私もまだ、学ぶことばかり。

私の幸せは本当に小さなことで
それを叶えることは、とても簡単だった。

 

坂田まこと

 

 

私の半生が自叙伝になりました。
2022.6.20新刊「傷つくほどに美しくなれる」
Amazonはこちらから

 

– インスタはこちら –


友だち追加

 

 

– 今月の坂田まこと/講師一覧 –
全てオンライン×動画【無料体験】可能 

読み込み中... 読み込み中...