研究所公式ホームページはこちら

 

— COTTON HOUSE®︎〈無料座学体験〉–

12/19(日)9:30-16:00間
自然派美容学校
「コットンハウス®︎スクール」
コットンハウス×パートナーシップメンバー座学会
現地またはzoom にて、ご参加できます。

気軽にお申し込みください。

座学体験会&無料相談会はこちら

 

– 「ethica6連載」インタビュー記事の全て –– 坂田指名も可能です♪気軽にご相談ください –

 

– 無料のお肌相談室 –
私に直接エステの予約やお肌相談が可能です友だち追加

          

 

 

インフューズドオイルの世界を
極めてみたい

 

私が20代で初めて
オイルトリートメントの世界を
知った時

海外の西洋ハーブのマセレーションオイル
すなわちインフューズドオイル(浸出油)
出会いました。

 

 

美しい植物オイルの中に
色鮮やかに浮かぶ植物たちの姿が
すごく素敵で、美しくて。

 

 

使用している自の素肌も
心から喜んでいる気がして。

 

 

これまで石油系の化粧品しか
出逢ったことがなかった私にとって
「植物オイルを素肌に塗る」ことの効果が
これほどか、と驚きを隠せなかった。

 

 

それと同時に
どうして日本にも多くの植物が存在しているのに
それらを用いた
インフューズドオイルがないんだろう、と
素直に疑問を抱くようになったわけです。

 

 

 

そういった植物たちから
化粧品原料を作っている人に出逢う中で
自分の感性が少しづつ磨かれていきます。

 

「私なら、こんな世界観を創りたい」

 

私が彼らと違ったのは
何か製品を、というよりも
「この物語を形や空間にして
知らない人に感動してほしい」と思う

まるでエンターテイナーのような、脚本家のような

「こんな物作りの楽しみ方もあるのよ」って
伝えたかったんじゃないか。

 

 

今回、宮崎で社員として務めるスタッフや
オーガニック化粧品の開発に
取り組みたいメンバーが集まり
一緒に仕事をする中で

誰一人休憩も取ろうとせずに

「楽しいね」って言いながら
ORGANIC MOTHER HOUSE®︎
– 植物調合美容研究所 -の中で会話する声。

 

 

作業着を着て
単純作業を繰り返していても
自然と目があうと、笑顔になれる。

 

すれ違う仲間同士
「何か手伝うことはある?」と声を掛け合い

住む場所も、行きてきた世界も
見ている景色も違う人同士が

一つの「物語づくり」に向かって
働くって楽しいと言える職場を
こうして少しでも作れていっているということ。

 

 

殺伐して汚い工場現場よりも
いい匂いがして笑顔が溢れる工場にしたい。

 

工場内を観たいと
尋ねてくる人たちが増えたら嬉しい。

 

 

ここでそこで生まれるモノ以上に
関わるヒトや起こるコトに
感動してくれなたら。

 

私が本当にしたかった仕事は、これだったのか。

 

 

自分が生きやすくて
笑っていられるだけじゃなくて

好きで集まってくる仲間たちが
それぞれの夢を両立し、楽しみながら
速度や温度はそれぞれでも
同じ空間で一緒に化粧品を造れるなんて。

 

 

もっと多くの人に
この場所に来てほしいと
心から願うようになりました。

 

ずっと、ずっと、夢見ていたから。

増えていく仲間たち

 

昨日はラボに
10人ものスタッフたちが集まり

一人は庭の薬草園の整備を行い
一人はクロモジの蒸留を行い
一人は化粧品原料を濾過し
一人は化粧品原料を充填し
一人は化粧品のラベルを貼り
一人は化粧品の処方試作を行って…

 

 

一つの屋根の下で
地方地域に「人と地域が美しくなる」

そんな仕事を作りたいと思って始めた
この仕事も
少し未来の形が見えてきた気がして

こうして「仕事を作る」仕組みづくり
私は今、東京、大阪、宮崎で行っています。

 

 

中にはこんなことばかりしていると
売り上げや実績がどうだとか
心ないことを言われることもあります。

 

市場の狭いこの業界で
数字だけで結果を残すことは
一苦労です。

 

 

だからこそ
きちんとファンを作り
彼女たちと出会い、ともに物語作りを行い
一緒に「働ける環境」を作る、という

私なりのエシカルが
伝わる人にだけ分かってもらえたらいい、と
最近は何に対しても
悔しいとか悲しいとか

執着をしなくなっていきました。

 

 

だって私は
私みたいに好きな仕事を
自分の好きなように続けられる環境や仕組みを
伝えていきたいと

この仕事を始めたんだもの。

 

 

 

そして同じように
素肌に苦しむ女性たちの力になりたくて
一緒に悩んで解決したくて
色んな化粧品を作ろうと思ったんだもの。

 

 

その原点は、数字じゃ表せられない。

「経営者じゃない」というならば
それでもいいのです。

 

 

私は、わたし。

 

初めから
周りが認める経営者や美容家に
興味なんてないんだもの。

MAISON de NATUROPATHIE
化粧品原料支給に調整

 

 

私は今回の宮崎で
初めてMAISON de NATUROPATHIEの
原料製造を仲間たちと行いました。

 

 

12月に追加製造で
出来立てが販売される

ハマナスオイルと枇杷の葉オイル
まずはこの二つから
初の原料製造の根幹を学びました。

 

 

北海道の原種のバラ、ハマナス。

ハマナスオイルとは

宮崎県の無農薬薬草、枇杷の葉。

枇杷の葉オイルとは

 

 

一番人気のこの2種類のオイルは
多くのお客様のケアに
そして全国のセラピストたちに愛されて
使用していただきました。

 

本当に、嬉しい。ありがとう。

 

 

植物から化粧品原料を開発し
それらから生まれた化粧品開発を試作し
形にしていく作業も行います。

 

植物調合美容研究会1期生の生徒さん
半年かけて作った処方たち。

 

 

かつては私も普通の主婦で
自分の好きを形にすることができたので
「みんなにもそのキッカケ」と思い
始めた化粧品開発学校。

 

植物調合美容研究会2期募集中
– ブログの下記ににも掲載しています –
12月から2期生の学習がオンラインで始まります
基本全ての事業がオンライン

現在は40.55.100万プランで募集中です

 

 

今日も開発の続きをします、いってきます。

 

坂田まこと

 

 

 

 

– インスタはこちら –


友だち追加

「坂田まこと」プロフィールはこちら

 

 

 

 

「増築工事追加資金調達」を名目に
2回目のクラウドファンディング
(という名の新規生徒募集)を

11月末日までの3ヶ月間
開催させていただきます。

【公式HP】募集詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

【詳細記事】50本から製造できるプランとは?

【詳細記事】植物調合美容研究会とは?

【1期生募集記事】クラウドファンディング始めます。

 

 

 

お問い合わせはこちら

 

 

宮崎放送「check」に特集いただきました(8/18放送)