研究所公式ホームページはこちら

 

— COTTON HOUSE®︎〈無料座学体験〉–

12/19(日)9:30-16:00間
自然派美容学校
「コットンハウス®︎スクール」
コットンハウス×パートナーシップメンバー座学会
現地またはzoom にて、ご参加できます。

気軽にお申し込みください。

座学体験会&無料相談会はこちら

 

– 「ethica6連載」インタビュー記事の全て –– 坂田指名も可能です♪気軽にご相談ください –

 

– 無料のお肌相談室 –
私に直接エステの予約やお肌相談が可能です友だち追加

          

 

 

〈Botanyの栞の秘密〉とは?
あなたの手元に届く前に
伝えておきたいこと

 

あなたの手元に〈Botany〉達が
そろそろ届く頃かと思います。

 

届いたら
首元に付いているバナナペーパーで出来た
小さな栞を開いて見てくださいね。

 

 

✒︎ Hello!Botany.
「あなたの素肌と身体にそっと寄り添うだけ」

〈Botany〉は、自然栽培の植物の残渣、産業廃棄物、地方創生に繋がる国産素材から生まれた Japanese social × organic × ethical product です。

 

 

 

の栞の中には
自然栽培の国産植物達が生まれた
〈故郷〉〈小さな社会〉
そこで懸命に生きる人々
地域の美しい景色
これからたくさん綴られていきます。

 

 

コロナが開けて
世間が少しだけ落ち着いた頃

私は娘や生徒さん、仲間達と一緒に
全国を巡り植物の産地を取材して
この栞のQRコードの向こう側に
様々なメッセージを更新していきます

 

 

私は、オーガニックコスメにおいて
完成された姿よりも
これまでの〈プロセス〉〈ストーリー〉
本当は重要なのではないか、と
視点を変えて考えました。

 

「顔が見える化粧品を、作ってみたい」

 

 

その為には
製品の魅力をストーリーごと
お伝えする必要がありました。

 

 

新潟の障害者施設の子供達
首紐を織って頂き
栞はバナナペーパーを使用しました。

原料製造を
佐賀のKaratsu cosmetic factoryにて
私達も参加して行い

製造の一部を新潟にある
障害者就労支援施設のソラシードさんに委託し
この子達は誕生しました。

 

植物が畑に根付いてから
収穫され、届けられ、加工され
充填され、梱包され。

この手に収まるまでの間に多くの人々が関わり
お手伝いをして下さいました。

 

 

その全てが〈製品の魅力〉であることを
きちんとお客様にお伝えしたいのです。

 

 

そして、いつかこの植物達が根付く土地に出向き
小さな旅をしてほしい。

 

第二の故郷を持ってほしい。

そのためのツアーなども、今後企画していきます。

 

「Botany」を通じて
女性が素肌と身体の未病や不調と向き合い
日本に潜む植物の力を知って
家庭に「自然療法」
自然と根付いていきますように・・・

私は、一人の女性として、母として、セラピストとして
このBotanyから変わる
新しいナチュロパシーライフスタイルを
あなたのキッチンから伝えていくよ。

 

どうぞ皆さんも
手に届いたBotanyの栞
時々覗いてみて下さいね。

そして、捨てずに取っておいてください。

 

 

日々更新されていく
植物のストーリーや地域家族の物語を
どうぞお楽しみに。

 

 – 今月末まで先行購入5-10%OFF実施中 –

 

 

 

 

 

この度は、ORGANIC MOTHER LIFE - 〈販売指導付き〉卸売サービスのお申し込み - までご連絡をいただきまして、誠にありがとうございます。
該当する項目を選択し、送信ボタンを押してください。

今現在、仕入れを検討しているメーカーをご記入ください
お問い合わせ卸売契約のお申し込み卸売+店舗プロデュースのご希望はこちらマーケティングサロン希望の方はこちら

 

 

 

– インスタはこちら –


友だち追加

「坂田まこと」プロフィールはこちら

 

 

 

 

「増築工事追加資金調達」を名目に
2回目のクラウドファンディング
(という名の新規生徒募集)を

11月末日までの3ヶ月間
開催させていただきます。

【公式HP】募集詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

【詳細記事】50本から製造できるプランとは?

【詳細記事】植物調合美容研究会とは?

【1期生募集記事】クラウドファンディング始めます。

 

 

 

お問い合わせはこちら

 

 

宮崎放送「check」に特集いただきました(8/18放送)