– @LINE お肌の無料相談室 –
坂田まことへ直接、お肌のご相談が可能です友だち追加

 

 

〈8/5 GRAND OPEN エシカルハウス 鎌倉御成町店〉

〈10月発売決定 / OML New product 先行予約開始〉

〈鎌倉限定のエステ×カウンセリング〉

〈金沢・福岡・大阪・東京 巡ります!!〉

 

 

初めまして。
セラピストの関根 紫織です。

 

初めまして。
セラピストの関根 紫織です。

 

 

私は、コットンハウス10期生として入学し
スタッフとして働きました。

今日は、まことさんとの出会いや
自分が経験したことを
まことさんの代わりに、書かせていただきます。

みなさんにも、この想いが届きますように。

「私」だけの
オーガニックセラピストストーリー

 

今の私、それはまことさんと出会って
人生が変わるきっかけとなりました。

 

夫がヴィーガン思考だったのもあり
VEGGYという雑誌から
まことさんの本を知り

なんとなくフェイシャルトリートメントを
受けてみたのがきっかけです。

 

施術後の顔のモチモチ感がもう、半端なくて。

 

 

エステティシャンも含め美容関係は
職にすると大変だと思っているので
興味があってもその職につきたいとは

子供もまだ小さいし
今更ながら無いな、と思っていました。

 

でも、もし
半年後にもしかしたら
海外に住むことになるかも?という
状況だったので

カナダに日本人として
日本の何かを伝えるのにはこれだ!と思い
施術中にまことさんに相談。

 

そしたら、子育て中のママにとっては
本当に融通がききすぎて。

もう運命だと。

 

アナログな私にとっては
オンライン動画でさえ
今時は授業がその場にいなくても
受けられるのかと
びっくりしました。

こんなに、環境に沿ったサービスがあることが
何よりも、嬉しかった。

 

実技も自分のペースでできるので
あと半年しか残ってない
かつ子育て中の私にとって
すごく融通のきくスクールに出会えました。

もちろん夫の助けを借りてこそですが

今は同じビルに保育園もできるようなので
これからは私みたいな同じママさんにも
もっと便利な環境になるのかなと。

 

実技を身につけただけでは
やっぱり自信にも
あまり繋がらなくて

じゃあ実際どういう風に
「自分のサロンを開いたらいいかもわからない」
そういうサポートもしてくれるんですよね。

 

だから決めました。

 

開業サポートあってこそ。
大事ですよね。

 

特に私、歯の事以外何もわかりません。

恥ずかしながら本当に何も。

歯科衛生士として5年勤務し
カナダへ留学。

 

常に何かやりたいことを見つけたいと
思いながら
忙しい日々に追われ
何も挑戦しないため
もちろんやりたい事も見つからず

日々のストレスはショッピングをして発散。

今思うと本当に無駄使い。

無駄使いで買ったものを
今でも使ってたりします笑。

 

なんでもっと自分の為になる事
学ぶ事に時間やお金を使わなかったんだろうと。

 

海外に住んでいる姉の出産を機に
言語の違う国で
英語を使いながら生活してる姿をみて

こんな小さな日本という島国で
日本人としか触れ合わず日本語しか知らず
お金のために働いて、悩み事もちっぽけなこと。

 

こんな風に死にたくない!っと思い
自分探しも含め、語学留学。

色んな人、考え、文化の違い
常識をくつがえすようなこと
たくさんありました。

正直語学よりも他の事をだいぶ学びました。

そして何よりも
行く前と違って日本が好きになりました。

 

 

日本製の物や、マナー、全てが本当に便利で!

日本のコンビニはすごいです。
発送も支払いもなんでもできる。

 

そして、便利なもの、機械、時間さえも
使いこなしてるのが、まことさん。

 

そこと比べるのも、おかしいんですけどね。
それぐらい常識を逸して
早いんです、決断力も。

本当に、人の3倍のスピードで動きます。

 

迷いがないです。
同じお母さんなのに。私より若いのに。

移動が速いとかではなく
仕事のスピード、次々と進化していきます。

 

(でも、ここだけの話
動きが速すぎてよく色々
ぶつかって落としたり壊したりしてます笑。)
その度に仕事が増えるのはこちらです笑。)

 

まことさんは
カナダに行くと決まった私に行くまでの期間、
経験を積ませてくださいました。

 

子育てもあるので
曜日や時間はこちらの融通に合わせてくださり。

こんな短い期間でかつ
時間や曜日も
こちらの希望に合わせてもらえるところ
他にないですよね、普通。

 

セラピストとしてだけでなく
コスメ発送や事務作業。

サロン兼スクールでもあるので
色々やる事はありますが

他の仕事と違うところは
まことさんが私達の事を考えて
なるべく負担にならないように
日々色々と改善してくれるところ。

 

 

経営者が働く人がどうやったら
気持ち良く働けるか考えてくれる

簡単に聞こえますが
とても難しいことだと思います。

 

なんせまことさんは
人の3倍のスピードで働いてますから笑。

 

人によって得意分野があるので様々ですが
頼まれた事務作業
時間内に終わりません笑。

 

でも、嫌な顔一つしません。

容量の悪い自分に落ち込むくらいですかね笑。

 

ミスもして色々ご迷惑をかけてしまったのに
嫌な顔をせずに夜な夜な処理してくださり。

経験させてもらったおかげで
セラピストとしてはもちろんの事

事務作業から得るもの
まことさんの働き方からは
色々勉強になる事ばかりでした。

 

何よりも自分が勉強してることで
興味のある事なので
働いてて楽しかったです。

一緒に働く方は
それぞれヨガの先生や
バストアップのプロフェッショナルだったりと
素敵な空間と素敵な仲間に
世界が広がります。

 

 

自分にとって意識が高まる環境でした。

 

本当は興味があったハーブなどの自然療法
体の仕組みや常に頭にあったけれど
カナダ人の夫と
ピザやジャンクを食べる日々に
運動不足の自分に嫌気がさし
続けてた自分とはさよならする為にも

 

You are what you eat

あなたはあなたが食べた物でできている
その言葉を胸に。

 

そして、それは
肌につけるものも一緒で

引き続き座学を受けながら
自然にできるだけ近い方法で
自分の肌や大事な家族のお肌の健康も守れるよう
勉強をしていきたい。

 

5年後の自分はどんな自分なのか。

 

まことさんに会って
踏み出せたおかげで
道が定まっていなかった今までと違って

歳を重ねていく自分が楽しみになりました!!

 

空っぽな人生は嫌ですから。

 

ある環境では仕事をこなせてても
その環境から抜けると
何も残ってない自分がすごく嫌で。

今はここで勉強
経験した事に加えて
何を食すか、どう生きるか、どんな生き方が
自分にとって心地が良く、自信にも繋がるのか。

 

1番に自分の為、そして家族の為にも
また、セラピストとして
更なる自分を見い出していけたらと思います。

 

人生はこれからです。

子どもが生まれた。家族ができた。

でも、「私」は「」らしくありたい。

 

それを、まことさんが教えてくれたから。

 

オーガニックビューティセラピスト
コットンハウス10期 卒業生

関根 紫織

 

 

「雇う、雇われる」関係は必要ない。
一緒に働く、ただそれだけだ。

 

紫織さん、どうも有難う。

仲間であり、スタッフが書いてくれたブログ
こんな風に掲載するのは
初めてでしたが

整えながら、読んでいるうちに
泣けてくるのは

なんででしょうね。

 

私にとって、紫織さんは
スタッフの大切さを教えてくれた
本当にかけがえのない存在でした。

 

「雇う」「雇われる」関係は、必要ない。

「一緒に働く」それだけでいい。
それが一番心地がいいと知った。

 

誰かに甘えて、頼ることが
「いけないこと」だと次女気質が抜けきれず
いつもマルチタスクで動く私に

「まことさん、何かしましょうか?」

「トリートメントしましょうか?」と

声をかけてくれる。

 

私が初めて
くだらないお願いごとも言えた
そんな懐の広いスタッフだった紫織さん。

いつも真っ直ぐで、いつも一生懸命。

 

 

なのに子供がいるからって
美容業界で働けないなんて
そんなの間違ってると思った。

紫織さんも書いてくれていたけれど

経営者として
人を雇うことは、簡単ではありませんでした。

 

去年、胃潰瘍が悪化した時期
やはり悩んでいたのは、スタッフのこと。

 

もっと良くしたいのに、良くできなくて

人の人生の一部を拘束する
その責任と重圧に

昔、二回やらかした胃潰瘍の後遺症で
我ながら、腹痛に悩む日々もありました。

 

でも、彼女は、そんな私を助けてくれた。

 

だから、たった2ヶ月と少しでも
何か助けてあげたい、と
力になりたい、と。

そう思えたんだと、思います。

 

家庭があっても、家族があっても

「私たちは好きなことを
もう二度と、諦めなくていいんだ」

二人で日々学んだ、数ヶ月。

 

ほぼ毎日、一緒に食べたドリアランチが
楽しかったのを忘れられないよ。

紫織さんが与えてくれた時間は
私の気持ちを軟化させ
スタッフとの関係の築き方を
変えてくれたんです。

 

ありがとう、紫織さん。

離れていくのは寂しいけれど
あなたがここに来てくれて、本当に嬉しかった。

救われたのは、私の方です。

 

また会おうね、次はトロントにて。

 

 

あなたにできないことは何もない。
 There’s no limit to
what you can accomplish.

自分を信じれば、きっと夢は叶うから。
 Believe in yourself,
and your dreams will come true.