— COTTON HOUSE®︎〈無料座学体験〉–

7/23(土)9:30-16:00間
自然派美容学校
「コットンハウス®︎スクール」
コットンハウス無料座学体験会
現地またはzoom にて、ご参加できます。

座学体験会&無料相談会はこちら

 

 

 

– 無料のお肌相談室 –
私に直接エステの予約やお肌相談が可能です
上記カレンダーへの質問・予約もこちら
友だち追加

          

 

 

 

 

 

コロナウイルスの影響で
5月末まで「送料無料5000円以上」を
延長することになりました。

– 10-50%OFFのセールも【5月末まで】延長決定 –

 

誰のために「伝えるのか」

 

「顔が見える化粧品店」
2月のマルイでイベントをした日から
ずっと心に住み着いて離れられない
素敵なコンセプト。

 

 

私が使ってきた化粧品が
どんどんモノから「ヒト」に変わっていく。

 

 

 

一生懸命、私なりに発信していたら
多くのブランドさんと
取引関係以上に親しくなっていって

多くの出会いが繋がってきた、この数ヶ月。

 

これまでは
お客様や自分や家族のために頑張ってきた。

 

でも、生産者地域自然のために
「私たちができること」
もっと考えたくなって

私ができる
「伝える」分野でのお手伝い
初めてみたところ
沢山の人が喜んでくれた。

 

 

こんな気持ちになったのは、初めてで。

 

もっと地域と繋がっていきたい。
この気持ちを教えてくれたことに
感謝の想いを伝えていきたいと思う。

 

 

だけど、私は今から
農家になれるわけじゃない。

田舎生まれでもないし
高齢化社会も知っているようで分からない。

 

「誰かにために頑張ってみたいのに
頑張り方がわからない」

そんな時期が、すごく長かったように思う。

 

 

 

でも、Botany開発をきっかけに
地方へ行き
多くの出逢いを経験した。

 

 

自分で化粧品を作る大変さも
自分で原料を決める難しさも
その産地と繋がる苦労も

全てが、知らないことばかりだった。

 

その反面、都心に住む人は
地方に住む人からすれば
沢山の可能性と選択肢に
溢れて見えるのかもしれない。

 

けれど、その中でも
才能や技量があっても
「誰のために頑張ればいいのか」
「社会の役にどうやったら立てるのか」

答えの見つからない
閉鎖的な世界で生きている人たちもいる。

 

 

だからこそ
その技量や才能や知識を活用して
多くの情報や出逢いを持てる
都心に居る女性たちが

一つの目的を軸に「チーム」になって動き出せば
「小さな社会」を
都心にいても変えられるかもしれない。

 

誰かの役に立てるかもしれない。

誰かに必要とされるかもしれない。

 

そう、思えるきっかけを
この事業に携わる中で
皆んさんから、頂いたのです。

 

 

 

 

結局、人は「自分のためだけ」には
頑張りきることができない。

 

家族や仲間や
信じてくれる人たちがいるから
自分の限界を超えていける。

 

「もっとできるかもしれない」
大きな原動力に変わる。

 

 

この「地域と繋がる」体験
ここに集まってきた生徒さんにも
感じて欲しくって

こんなミーティングを
最近開くようになりました。

 

 

小さな美容家たちが「チーム」となり
発信していくプランナー活動とは?

 

昨日は、みんなで集まってミーティングをした。

 

 

今回集まったのは
5/15に発売する

ORGANIC MOTHER LIFEの新ブランド
〈Maison de Naturopathie〉
(メゾンドナチュロパシー)
Botany seriesのPR会議のため。

今回のコスメも
自分たちで主に『PR活動』をする。

 

それも生徒さんと一緒に
「発信力を磨きながら」発信していく
そんなチームになりたいメンバーを
50人集めた。

 

それは、サロンの有無や
起業の希望は関係なく

純粋にその製品が好きで
「発信していきたい」人たちで集まる。

 

そして、「発信」に対しての報酬として
「学び」や「成長」、「出会い」や「繋がり」という
プライセスな体験を提供する仕組みを
整えるために始めたプロジェクトだ。

 

 

私たちは
グラウンドファウンディングの代わりに

これまでお世話になったお客様や
生徒様に大幅な先行予約割引をすることで
開発費用の後押しをしてもらったり

今回も他社のPR会社を使うことなく
これまで共に学んできた生徒さんや
販売店の皆さんとPRの方法を練って

発信をしていく方法を常に
ブラッシュアップしていく。

 

他社に委託してお金を払ってするのは
とても楽だけど
中小企業が最初からそこに頼っていたら
「何も自分たちでできない」企業になってしまう。

 

私は、それが、どうにも嫌だった。

 

 

 

〈自分で出来ることは
自分で出来るようになりたい〉

それが、モットーでした。

 

 

 

今回集まったメンバーは、総勢50人。

みんなで〈おこもり美容〉の魅力を
伝えていくために
毎週集まり、定期的な発信の勉強会をしながら

【故郷納税】のような仕組みを作り
活動報酬に様々な学びや体験や

あるいは農産物や物品を提供する
〈人と地域との繋がりを生む〉仕組み
作ってみたいと思って、始めたこと。

 

いつかこの仕組みを
地方のブランドのPRに活用していく。

 

この仕組みがBotanyで成功したら
今取り扱っている各ブランドのPRへ販路拡大に
役立てられるかもしれない。

 

 

ここに集まる生徒さんは
本当に心が優しい子ばかりなので
地域と繋がる〈顔が見える化粧品〉
気持ちが揺さぶられて
みんなも自主的に集まってくれる。

 

こんなに嬉しいことはないし
本当にありがたいと思うのです。

 

私にとって
BtoC(消費者)BtoS(生徒)
BtoB(販売店)との繋がりを
各ブランドに生み出すことは
この先、各ブランドの強みになっていく。

 

そして、視点を変えて

美容業界で
フルタイムは働けないけれど
この仕事が大好きで伝えたくて仕方ないんだ!
っていう熱い気持ちを持った
〈小さな美容家〉達を育てて纏めて

一緒に面白い発信ができる
プラットフォームを確立していく。

 

 

フルタイムで働けなくても
社会から必要とされる〈働ける場所〉
紹介業(セラピストバンク)を設立して
皆を企業と繋げていきたい。

 

みんなで、新しい時代を乗り越えていくのだ。

 

 

 

 

 

〈伝えることは、自由〉

 

オーガニックコスメという
世界を飛び出して
もっと社会や地域や人々の為になる活動を
新しい言葉を胸に

みんなで挑戦していきたいのです。

 

早速、昨日から
〈botany.maison_de_naturopathie 〉
のインスタアカウントで
Botany planner のみんなが
自己紹介を投稿し始めています。 

 

 

個々の力を、磨いていこう。

 

もっと社会の中で
私たちは輝くことができる。

 

自宅に篭って世界を狭めるよりも
今できることを全力でやってみる。

 

みんなでやれば、なにも怖くないよね。

 

 

Maison de Naturopathieでは
50人の〈Botany planner〉達
自宅でのセルフスキンケアを
お伝えしていきます。

 

 

自宅でのスキンケアや
お手入れが楽しくなるように
新しい自分を大切にする方法を
感じて頂けますように。

 

〈Botany〉インスタ
フォローよろしくお願い申し上げます。

 

Botany 先行予約
まもなく終了〈5/15頃発送開始〉

 

 

 

私の半生が自叙伝になりました。
2022.6.20新刊「傷つくほどに美しくなれる」
Amazonはこちらから

 

– インスタはこちら –


友だち追加

 

 

– 今月の坂田まこと/講師一覧 –
全てオンライン×動画【無料体験】可能 

読み込み中... 読み込み中...