– @LINE お肌の無料相談室 –
坂田まことへ直接、お肌のご相談が可能です友だち追加

〈私たち一般社団法人日本オーガニック
ビューティセラピスト協会は
プランインターナショナルジャパンを応援します。
30人の女の子の「親」になるための寄付活動を目標に
10年以内に発展途上国への
「美容学校+化粧品工場の設立」に向けて
企業全体で取り組み、活動しています〉

 

– 10月31日まで延長中 –

〈10月31日まで「日焼け止め卒業大賞」投稿者 募集中!〉

〈10月予約限定 「黒肌対策」秋の美白カカオブライトニング体験〉

〈11/2 オーガニックナチュロパス資格講座開講  / 3回講座〉

〈10月-11月予約開始 / 私が担当する腸内検査×エステ〉– 

〈10/11-31 「有隣堂 in アトレ恵比寿」書籍×新商品 展示販売決定〉– 

 

 

【8/4(sun)12-15】
エシカルハウス
プレオープンevent day!!

 

 

皆さん、お待ちかね♪

鎌倉御成町店
ORGANIC MOTHER LIFE – Ethical House -にて
【8/4(sun)12-15】

ささやかな日々のお礼も込めて
プレオープンeventが開催されます。

 

どなたでも、参加費は無料!!

 

 

グランドオープン1日前の店内にて
ゆっくり皆さんとお話できる
大切な時間を設けました。

 

エシカルハウスの特徴となる
「発芽酵素玄米」
「手作り酵素ドリンク」
「様々な発酵食品」の提供もこの日行います。

小さなプレオープンパーティですね。

 

 

店頭ではマネージャーの圭子さんと私
ふらっと会いにきてくださる皆さんを
お待ちしています。

 

12時から15時までの間なら
いつでも来てくださって構いません。

撮影や取材も大歓迎です!
商談も構いませんよ〜!

 

オープン前のお店だからこそ
ゆっくり皆さんとお話できるこの機会に
サロンの中で
お会いできますのを心より楽しみにしておりますね。

 

– お申し込みはこちら –

申し込みは必須ではありませんが
事前にお越しになることが分かる方には
エシカルな手土産をご用意して
お待ちしております♪

 

 

「お店完成」までの道のりpart,1

 

いよいよ、鎌倉御成町店の
内装打ち合わせ
始まりました!

 

チームは以前と同じ
ORGANIC MOTHER LIFE – Botanical House -を
工事してくれたるいさん

 

 

今回もこのタッグで
ORGANIC MOTHER LIFE – Ethical House –
作り込んで行きます。

 

るいさんは言ったおりました。

 

「まことさんみたいに
依頼前から何をしたいのか、何を作るのか
どんなものを付けたいのか
決まってる人なんて、そうそういません。

みんな「あれもいい、これもしたい」と
漠然なイメージで依頼が来ます。

でも、まことさんは違う。

最初から店が出来上がってて
働く人まで決まってる。

だから、凄い。」と。

 

(あ、少し話盛りました。笑)

 

つまりは、そういうことで。笑

 

私は世界観や自己プロデュース力を
高く持って挑むため

ある程度の形は作りこんでいます。

 

どちらかというと

1、この街でこんな店がしたい

2、このテーマでしたい

3、こういう人に働いて欲しい

4、こういうテナントがあれば
いつでもいける!

 

 

ここまで持っていってからテナント見学に行き
決め込んでから1ヶ月で
お店の完成まで運びます。

まずは街とテナントを決める

もうここに限ります。

 

どの街で、何がしたいか明確にしなくては
いけませんね。

 

みんなは漠然と
「お店ってどうやって作るの?
いくらでできるの?」と
不安ばかりかと思います。

私は特に隠すつもりもないですし
参考になるなら大歓迎。

 

「自宅サロン」の場合

 

自宅サロンなら正直3万円くらいで
ベットやワゴンは揃います。

 

業務用コスメを買ったとしても1-2万
消耗品のタオルなど購入。

 

最初は自分の愛用している
オーガニックコスメを兼用してたとして
合計10万円ほどでできるかと思います。

作り込まなければ、です。笑

 

 

「店舗出店」の場合

 

しかし、緑が丘のサロンくらいの
大きな規模となると

 

■店舗敷金 家賃30万の場合
8ヶ月分だったとすると
250万円〜(敷金はいずれ返ってくるお金)

ここに仲介手数料が更に1ヶ月分など
加わりますね。

 

■内装費 400万円〜
(デザイナー入れたら100-200万円アップ)

 

■運転資金は
半年分用意したいところです
(30万6ヶ月 つまり180万円以上)

そこに人件費 半年分 120万円くらい
キャッシュで持っておく必要あります。

 

■家具や備品
カーテンだけで20万
業務用エアコン60万設置込み
ベットやドレッサーやテーブルなど
買うと+100万円

消耗品入れたら+約20万円必要

 

■コスメの店内在庫100万円〜

と考えると

初期資金だけでも一括で1250万円ほど。

 

 

これを貯めないと
あのくらいの規模の店を作ることは
難しいのです。

 

もちろん銀行から借り入れもできますが
いきなりは全額貸してくれません。
借りれても300万円程度。

 

私は借金嫌いなので100%自己資金。

そのための3年間の自宅サロン起業でしたので
一瞬で消えた資金ですが
怖くありませんでした。

 

スケルトンと呼ばれる
トイレも壁も何もない状態からの場合は
やはりこれくらい必要でしたね。

 

家賃の高さ、テナントの広さ
スケルトンか居抜きなのかどうかで

500万円くらい変わりますので
あくまでもご参考までに・・・^_^

 

エステサロンは、美容室のように
シャンプー台などの工事がないため
比較的安くすみますね。
キッチン設備もいりませんし^_^

 

空調や防音だけちゃんとすれば
比較的良い店ができるはずです♪

 

ちなみに御成町店の予算は
その半分くらいです。

なぜなら家賃も半分以下だからですね。

 

そう思うと、緑が丘の本店は高いですね!笑

でもあの場所は
私のヒーリングスポットなので
無くてはなりません。

 

オーガニックセラピストが育つ家だからです。

 

もはや愛着が湧きすぎて
店とは思っていません。

手放すことをこの先もずっと検討していません。
それくらい、愛してるんです。お店も人も。

 

 

店舗の「契約」までの道のり

 

「君に決めた!」的な勢いで
テナントを決めたら

まずは「審査」が始まります。

 

決められた保証会社に
「この会社は信用できるか?」
見定められるファーストステップ。

 

実績も大切ですが
なによりも信用度の高さが必要です。

この審査にクリアすると
やっと不動産屋さんとオーナーさんへの
店舗契約
店舗取得費用(敷金など)を全額振込

 

晴れて、契約完了!告知開始!

 

となります。

つまりね、御成町店はまだここ

 

これから内装打ち合わせが始まり
内装の費用や
初期費用諸々が決まり

求人をアップして、人育てる1ヶ月。

そう、7月は店の中身を決める
大切な1ヶ月となります。

 

 

お店を決めるのは「人」

 

正直ね
ハード面なんてお金をかければ
いくらでも素敵なものができるんです。

 

でも大切なのは「人」の存在。

 

今回、ストアマネージャーをかって出た
圭子さんが現れなかったら
私はこの店を契約しなかったかもしれませんね。

結局、やっぱり、人材が大切です。

箱よりも人。
人の上にお店は成り立ちます。

大切にしないとですね。

 

 

エシカルハウスで私が叶えたい夢

 

鎌倉という観光地に
少しでもオーガニックでエシカルなものが
増えて欲しいのです。

 

駅前に広がる店の多くは
ジャンクなものばかり。

 

こんなにも自然が溢れた町なのに
オーガニックなものや、自然なものは
奥を巡って始めて見つかる程度。

こだわりのお店は多いです。

でも、そうそう知られていないのが現状。

 

私はこの街に
少しでもオーガニックの風を吹かせたくて
エシカルの意識を根付かせたくて

半ば「自分のため」に
お店を出して
活動したいと感じました。

 

鎌倉という自然が溢れる観光地に
住む人たちは素敵な方ばかり。

 

オーガニックな意識も高く
落ち着いた方々が多いです。

 

そんな方々に受け入れていだける
第二の我が家のようなエシカルサロンを、ここに。

夢は膨らむばかり。

 

 

新しいチャレンジが始まった

 

やっと告知できた
新店舗 鎌倉御成町店
ORGANIC MOTHER LIFE – Ethical House -の存在。

 

今こうして改めて考えると
チャレンジし続けた起業人生だった。

まだ4年前は、普通のお母さんで
セラピストとしてまだ何も大義を持っていなかった。

 

ある時から、私のところにブログを通じて
〈あなたのおかげで素肌と向き合えました〉と
メッセージが届くようになる。

 

たかが、ブログで、何ができるんだ、とすら
思っていた私にとって
〈自分の言葉を読んで励みになる人がいる〉ことを知りました。

何一つ自信が無かった自分に、使命感を持てたあの日。

 

私はあの時から
一生セラピストで居続けたいと
そう心に決めていた。

 

あの日あの時、私は自分の人生を自分で選択し
今こうして、ここに生きている。

 

鎌倉という土地に
どう私たちが染まっていくのか、楽しみでなりません。

住む人、遊びに来る人、休みに来る人。

いろんな人に会って、いろんな人とご縁を結んで
まだ見ぬ出逢いに心を躍らせて
私は今日も前に進み続けるんだ。