– @LINE お肌の無料相談室 –
坂田まことへ直接、お肌のご相談が可能です友だち追加

〈私たち一般社団法人日本オーガニック
ビューティセラピスト協会は
プランインターナショナルジャパンを応援します。
30人の女の子の「親」になるための寄付活動を目標に
10年以内に発展途上国への
「美容学校+化粧品工場の設立」に向けて
企業全体で取り組み、活動しています〉

〈半年間の「素肌デトックス」モニター募集開始〉– 

〈12月限定 / 年末デトックス!サスティナブルコスメを贅沢に使用〉 

– コットンハウス・パートナーシップ13期生募集中 –

〈新商品発表会の様子を放映中!!〉

 

 

 

「Maison de Naturopathie」
プロジェクト発足!!

 

オーストラリアに来て
オーガニックエステやスクールだけを
開催しに来たわけではないのです。

実は、自社ブランドである
「メディカルハーブブレンド」の勉強にも来ていました。

 

 

〈ご報告〉
オーストラリアにいる現地のナチュロパス仲間と
オーガニックハーブティブランドを
立ち上げることになりました。

オーストラリアの自然療法の歴史や
知識をお借りして
日本人の体質や規格に合わせて
薬草なども活用し
より日本人向けのメディカルハーブティーブレンドを
作り込んで行きます。

ここに来ると、いつも感じます。

肌トラブルも、体トラブルも
みんな〈生活習慣〉に原因があること。

スキンケアやトリートメントも大切だけど
自然の薬も活用していかないと
ホリスティックなアプローチは完成しない。

SydneyのACNTに通うナチュロパス の方や
現地でナチュロパスとして
すでに働いている方とタッグを組み

日本人のためのメディカルハーブティーブレンドを
来年にはお届けしたいと思っています。

山口県に住む
統合医療のお医者様にも
お力添え頂く予定です。

メディカルハーブティーに加え
水溶性浸出タイプの〈タンチュメール〉の開発も進めます!

ORGANIC MOTHER LIFEは
来年、心と体両方のホリスティックな
トリートメントを主体に

インナーケアに特化し
そして、自然療法のケアを推奨していく
オーガニックトリートメントサロン
×スクールを目指します。 

 

自然療法が根付くオーストラリアでは
どんなハーブティブレンドが
ナチュロパス監修のもと、販売されているのか・・・

実に興味深くって。

 

 

でもオーストラリアの方の体は
大きく日本人とは規格が全く違います。

それは消化器官も肌も、そう腸も違う。

味の好みも全く違う。

と、なると
オーストラリアのサプリメントやハーブティを
日本人飲んだところで
必要以上の栄養素が含まれたり
そもそも錠剤も大きくて飲みにくかったりなど

色々と栄養素面でも、使用感でも
不向きなものがあるのですね。

海外に行くとわかりますよ。
全てが「ビックサイズ」ですから。

 

 

私はオーストラリアのナチュロパシーサロンや
オーガニックハーブショップを巡り
いろんなことを知りました。

 

日本の自然療法や予防医療
統合医療はフォーカスされるべき。

日本人の体質や肌質を変えることができるのは
やっぱり日本人だけだってこと
痛感したんですよね。

 

だからこそ、新しい店舗
ORGANIC MOTHER LIFE – Ethical House -にて
12月1日から
「オーガニックナチュロパス資格講座」を開講します。

あと1名で締め切ります。

 

エシカルハウスで初開催となり
私がブレンドしたメディカルオーガニックハーブ
発芽酵素玄米、酵素ドリンクも提供され

一緒にメディカルハーブのブレンドを学んだり
薬膳スパイスカレーを作ったりしましょうね。

手作りのマセレーションオイルも作り方を教えます。

オーストラリアの本場の自然療法と対比して
より日本人向け
そしてより「オーガニック素材」にこだわり
私なりの解釈を交えて
「全24時間」全て私が講義します。

体験したい方は〈12/1(日)10:00-12:00〉
体験会に申し込みしてくださいね。

 

 

 

 

– 体験会/申し込みはこちら –

 

通学 / 162,000円(8h/3day) 現地


通信 / 135,000円(8h/3day) ZOOMオンライン

(どちらも記録動画提供あり)

 

 – 第3期生 開講スケジュール –

12/1(日)10:00-18:00

1/11(土)10:00-18:00

2/1(土)10:00-18:00

開催地 / ORGANIC MOTHER LIFE – Ethical House –
神奈川県鎌倉市御成町2番9号 H KAMAKURA2階
JR鎌倉駅 徒歩3分

 

 

気に入ったら、そのまま通うことも♩

(自宅や遠方から
ZOOMオンラインでも参加可能/現地通学より割引あり)
(記録動画も配信されます)

下記に詳細記しますね。

 

 

 

補完代替療法(CAM)とは

補完代替療法とは、通常の治療の領域外の医療システム、施術、あるいは製品です。
通常医療とは科学的根拠に基づくケアのことです。 がんに関して言えば、化学療法、放射線、生物学的療法*、および手術などです。 *生物学的療法:血液製剤、ワクチン、インターフェロンや抗体製剤などを指す。

 

 

オーチャードストリートで
購入したナチュロパスブレンドハーブの中身とは?

 

オーストラリアに来ると必ず
メディカルハーブやメディカルマッシュルーム
チンキなどを買いに行って
飲むようにしています。

日本で手軽に摂れる食材や
いつもの酵素玄米も
なかなか自炊が難しいため

必要な微量栄養素を
ハーブからサポートしてもらってます。

今回の滞在中に飲んでいたのはこの子達。
ちょっと紹介しますね。

 

 

{Botanical Tea No4}
DIGESTEase, refresh, soothe

 

— Ingredients (herbal)

Lemon myrtle(レモンマートル)
Peppermint(ペパーミント)
Lemon balm(レモンバーム)
Chamomile(カモミール)
Licorice(リコリス)
Fennel(フェンネル)
Aniseed(アニシード)

— 効能

Peppermint, lemon balm, fennel, aniseed:
抗炎症、抗けいれん、鎮痛 作用によりお腹の不快感を軽減する

Lemon myrtle, aniseed:
抗菌、抗ウ イルス、防腐作用により、胃腸内の バクテリアの繁殖を抑える

Chamomile, peppermint:
お腹と心 を全体的に落ち着かせる

— 使用方法

食後に飲む

 

 

{Botanical Tea No5}
ENERGYVitality, strength, stamina

 

— Ingredients (herbal)

Green tea(チャイニーズグリーンィ)
Yerba mate(マテ)
Tulsi(ホーリーバジル)
Siberian ginseng(エゾウコギ)
Lemongrass(レモングラス)
Lemon peel(レモンピール)
Licorice(リコリス)

— 効能

Yerba mate, green tea:
抗酸化作用、爽快感があり、エネルギーを与える

Licorice, tulsi, Siberian ginseng:
身体的・精神的・感情的なストレスに対する
身体の適応力を向上させる
免疫を調節する
活力・パフォーマンス・集中力を向上する
Lemongrass, lemon peel:
爽やかな 風味を加える

— 使用方法

好きなときに飲む

 

 

{Botanical Tea No6}
GLOWBeautify, cleanse, regenerate

 

— Ingredients (herbal)

Dandelion leaf(タンポポの葉)
Rosehip(ローズヒップ)
Hibiscus(ハイビスカス)
Calendula(カレンデュラ)
Cleavers(ヤエムグラ)
Horsetail(つくし)
Nettle(イラクサ)
Goji berries(ゴジベリー)
Lemon peel(レモンピール)

— 効能

リンパの流れをサポートする
体の水分の滞留を軽減する
最大の解毒臓器である肌を優しく整える

Dandelion leaf, cleavers, calendula:
穏やかな浄化する、利尿作用する

Nettle:
ビタミンやミネラルを豊富に 含む

Rosehip, goji berries, hibiscus, lemon peel:
抗酸化作用があり
敏感な皮膚細胞の保護・保持し再生を促す

— 使用方法

皮膚サイクルを維持するために毎 日飲む

 

{Botanical Tea No7}
SHE TEANourish, harmonise, tone

 

— Ingredients (herbal)

Raspberry leaf (ラズベリーの葉)
Peppermint(ペパーミント)
Nettle(イラクサ)
Alfalfa(アルファルファ)
Rosehip(ローズヒップ)
Shatavari(シャタバリ)
Red rose petals(赤いバラの花弁)
Ginger(ショウガ)

— 効能

PMS、妊娠、更年期など
すべての女性のための
滋養・バランス・サポートのための
鉄分やビタミン Cなどの栄養素を含んだ
ハーブブレンド。

Raspberry leaf:
妊娠に備えて子宮を強くし、調子を整える

Shatavari:
リビドーや母乳の分泌を増加させる
更年期の症状をコントロールする

Nettle, alfalfa:
ビタミン・ミネラルが豊富、血液浄化作用

Rosehips:
ビタミン C が豊富で、肌の弾力・治癒力を高める

Ginger:
ムカつきを抑え、消化を助ける

— 使用方法

毎日飲む
(女性用マルチビタミンサプリメントのような感覚で)

 

 

監修を依頼したのは
山口県にある「トレーフル・プリュス」沼田医師

 

「トレーフル・プリュス」
心身ともに健康でキレイになるための総合サポート施設。

山口県周南市にあり
「遊びに行ける診療所」をコンセプトに、
海風診療所がプロデュースした健康増進総合施設なのです。

海風診療所の医師が、沼田院長。

 

 

なんと今回、オーストラリアで知り合った
ACNT(ナチュロパスの専門学校)の学生である
沼田あやかさんのお父様でした。

 

 

あやかさんには
今現在も学生としてACNTで学び
ナチュロパスの卵として日々切磋琢磨しており

そんなあやかさんの奮闘を見守っているお父様。

是非、オリジナルハーブティ開発
ナチュロパシーを含めた補完代替医療
推進している医師の方にご協力いただくため
奇遇なことに、ご縁が繋がったのです・・・

すごいですね。

 

オーストラリアで出会った方と
こんな風に繋がるなんて・・・

やっぱり「行動する」って大切ですよね。

 

沼田院長は
西洋医学的治療と併行して
ナチュロパシーを含めた補完代替医療を広めたい、と
二つ返事で快諾してくださり

健康と美を追求し
これまでの医療に
「心(ニコニコ)」「運動(テクテク)」「食(カムカム)」を
プラスした4方向からアプローチすることで、
皆様のライフスタイルに合った健康増進を
トータルにサポートしています。

診療所が入っていますが
そこで治療するのが主体ではなく

心の持ち方や運動、食で
体質を良い方向に導いていくことが
真の治療だと考え
運営しているとのこと。

ホリスティックなお医者様が
日本にもいることが
本当に嬉しいと思うのです。

 

 

日本人のための日本ならではの
「自然療法士」にならなくては意味がない

 

公式HPはこちら

 

日本ならではの「自然療法士」になるための学びを
今も継続している私。

何せ学ぶことには
どこまでも貪欲な私。

 

 

昔おばあちゃんに
「学びはお金を借りてでもしなさい」と
言われたことを思い出します。

そう。私は学ぶことには惜しまないんです。

だから仕事も経験値になるなら
なんでも引き受けます。

その精神が、今こうして自分をここまで
導いてくれたんだなぁ、と。

最近、つくづく思うのです。

 

 

「形あるもの」「見えるもの」

 

西洋医学的には病気は
「形あるもの」「見えるもの」から判断されています。

 

腫瘍なり傷なり検査結果なり。
確実な証拠の元
判断されて
それに見合った「薬」を使って治します。

肉体は身体のことだけど
「心は何処か?」と尋ねると
私たちは胸を押さえて「ここでしょ?」と言いますが
西洋医学的には心は「脳」にあります。

 

だから精神病になると、脳を調べるのです。

 

東洋医学的に言うと
「心」は目に見えないところにあって
身体は生命エネルギーや有機質を環境から受けながら
「気」を出し入れして生きていると考えます。

エネルギーなんて言うと
ちょっぴりスピリチュアルに聞こえるけれど

コンクリートに囲まれた部屋に過ごす人と
自然の風を感じながら緑の中で過ごす人と

心身ともに健康なのはどちら?と聞かれれば
後者であることは
ほぼ間違いないでしょう。

 

私もやっぱり「自然」ほど
無条件に癒しを与えてくれる存在はないと
日々、感じているんです。

 

 

でも、人はそこに居ようとしない。

だから、気づいてほしくて
私は5年前から自然療法士を目指しました。

 

 

前回の8月にオーストラリアに来た際に
自然療法士のライセンスが取得できる
オーストラリアのSSNTとACNTを見学し
現地まで行き
本物の自然療法士のカウンセリングも受けて

私は、確信しました。

 

日本には、日本の「自然療法」の方法が必要だってこと。

 

 

もちろんオーストラリアやヨーロッパは
すごく進んでいるし
自然療法士が医者のようなクリニックを開くことができるけれど

私は別に、そこで生きたいんじゃない。

 

生まれた日本で、日本の食材や薬草を使用して
心と体と肌の「お手当」ができる

日本人にための「自然療法士」になりたい。

 

 

そしていつかこの町に、小さな学校と薬局を作る。

 

クリニック、ショップ、スパ、ホテルが併設された
私だけのリトリートオーガニックスパを作るよ。

もう、夢は叶えるしかないって

この場所を見て思ったんだ。

 

 

 

「オーガニックナチュロパス資格講座」を
12月から開講します

 

自然療法とは
「ナチュロパシー(naturopathy)」のこと。

自然のものを使いながら
その人が持っている「自然治癒力」を引きだしたり
サポートをしたりすることで
身体や心のバランスを整えていく療法のことです。

自然療法では以下にあるようなモダリティを使って
その人のウエルネスに導くお手伝いをします。
モダリティーとは、治療法や健康に導く方法・手段のこと。
例えば「メディカルハーブ」は
自然療法で使うモダリティの一つとなります。

・メディカルハーブ
(別名:植物療法、ハーブ療法、薬用ハーブ)
・栄養療法・食事療法
(サプリメント、食事指導)
・同種療法(ホメオパシー)
・フラワーエッセンス(フラワーレメディ)
(バッチフラワー、オーストラリアン・ブッシュフラワーなど)
・芳香療法(アロマセラピー)
・対話療法(カウンセリング)
・美容療法(ナチュラルスキンケア・エステ・メイク)
・粘土療法・古物療法(クレイセラピー)
・マッサージ
(オイルトリートメント、レメディアルマッサージ
スウェディッシュマッサージ)
・催眠療法(ヒプノセラピー)など

 

日本人やセラピストが知っておきたい
自然療法に特化しています

【序章】
​1、自然療法とは何か
2、日本の薬草と伝統療法
3、「病」とは何か
4、栄養・食事療法とは
5、植物療法(メディカルハーブ)とは
6、植物療法(フィトセラピー)とは
7、芳香療法(アロマテラピー)とは
8、粘土療法(クレイセラピー)とは
9、フラワーレメディとは
10、ホメオパシーとは

【第2章】
1、自然療法とは何か
2、粘土療法(クレイセラピー)とは
3、栄養療法について
4、同種療法(ホメオパシー)について
5、フラワーレメディチェックシート
6、芳香療法(アロマテラピー)と精油化学
7、植物療法(フィトセラピー)について
8、ケーススタディワーク

【第3章】
1、精油化学(応用編)
2、メディカルハーブ各論(応用編)
3、解剖生理学(循環器系の仕組み/感覚器系の仕組み)2.5h
4、食事療法・栄養療法について
5、酵素栄養学(ハーモニックニュートリション)について

そこに、オーガニックフードやオーガニックビューティを
取り入れて
「オーガニックナチュロパス」を構築する。

私は本気で目指しています。

再募集は「 本日」より
12月から、月に1度×3回開講予定です。

 

 

 

 

– 体験会/申し込みはこちら –

 

通学 / 162,000円(8h/3day) 現地


通信 / 135,000円(8h/3day) ZOOMオンライン

(どちらも記録動画提供あり)

 

 – 第3期生 開講スケジュール –

12/1(日)10:00-18:00

1/11(土)10:00-18:00

2/11(土)10:00-18:00

開催地 / ORGANIC MOTHER LIFE – Ethical House –
神奈川県鎌倉市御成町2番9号 H KAMAKURA2階
JR鎌倉駅 徒歩3分

 

 

気に入ったら、そのまま通うことも♩

友だち追加

 

ご相談はいつでも個別に対応しております。