【誹謗中傷における対応について】
株式会社オーガニックマザーライフ
対応と対策について

 

弊社のニュースをご覧いただき
誠にありがとうございます。

関係者の皆様に向けて記載をしております。

 

 

本日は弊社に寄せられている
「匿名者からの誹謗中傷」及び
「業務妨害」に関連する全てのご連絡に対し

2020年11月1日を持ちまして
新たな対策チーム体制を整え
再度徹底した改善対策を実行することを
ご報告いたします。

 

 

弊社は5年間のサロン営業を経て
ORGANIC MOTHER LIFE GROUPを6店舗まで拡大し
業務委託者含めて30人以上のスタッフと共に
全国で活動を開始しております。

 

その中で
今後様々な企業様及び
地方自治体との取り組みを加速させていく中で

徹底したコンプライアンス対策を実行した上で
弊社との業務を安定的に遂行できる環境を
より強固に整える所存でございます。

 

 

匿名発信者による誹謗中傷とは

 

匿名で寄せられるご指摘について
以下の内容が寄せられております。

それらのご指摘に対し
今後、全て改善・対策を
顧問弁護士を立てた上で徹底的に行って参ります。

 

【匿名発信者とは】
■名前・メールアドレスのみで、電話番号及び社名表記のない方
(関係者及び、坂田個人に対し業務を妨害する
または個人の人権を侵害するような発信を行う行為)

 

【寄せられているご意見例】

主に、関係者様を巻き込んだ
「BtoBビジネス」を侵害・妨害するような
不特定多数な発信
弊社取引先宛に多く寄せられております。

 

■薬機に触れるブログ内容についてのご指摘

こちらについては2020年8月より
ご指摘いただいたブログ内容に関して
即時に削除・訂正を行うことで
お客様に誤解が無いように対策を進めております。

行き届いていない文章においては
ご指摘をいただく前に削除・訂正を行えるよう
外部機関を活用し薬機確認を強化しております。

 

■人材紹介についてのご指摘

弊社としては
「人材紹介業務」を2020年今現在
遂行した事実は一切ございません。
顧問社労士と共に手続きの最中でございます。

 

■坂田個人に対する過激な誹謗中傷

こちらに関しては
総務省が運営する
「違法・有害情報相談センター」に相談の上

今後の対策を強化することを
社として決定いたしました。

 

総務省からのお知らせ

SNS上での誹謗中傷への対策に関する
取組の大枠について

 

総務省の運営する
違法・有害情報相談センターで
受け付けている相談件数は
高止まり傾向にあり

令和 元年度の相談件数は
受付を開始した平成22年度の相談件数の
約4倍に増加している、と記載があるとおり

コロナ期間でより加速し
非常に深刻な社会問題に発展しております。

 

弊社としても
3年前から継続して発生する誹謗中傷において
決して人ごとではございませんでした。

 

坂田自身の身を守るだけでなく
ご家族・関係者の安全を確保するために
匿名の誹謗中傷者の対策を
今期、強化していく必要性を感じております。

 

この事から、世の中の動向としても
数多くの著名人及び個人が被害者となり

坂田個人にも
「関係者が関わりたくないと言っている」
「発信を停止しろ」
「もう関わりたくない」など

関係者からのご連絡とも取れる内容が
主に匿名で取引先及び
個人宛に寄せられている現状です。

 

取引先の方々にも
ご不安とご迷惑をお掛けしている現状のため
直ちに対応する必要がある
と社として判断致しました。

 

今後、弊社の業務に対する
コンプライアンス関連のご指摘に関しては
外部機関を通じて
徹底的に改善対策を行うことを約束した上で
即時に対応していく所存でございます。

 

代表個人に寄せられる誹謗中傷に対しても
弊社としては環境を整えることと並行し

寄せられたご意見に真摯に対応することで
包括した対策を講じます。

 

この度は、誹謗中傷及び匿名発信者において
弊社の対策不足により
多くの関係者様にご迷惑とご心配をお掛けしたことを
改めまして心よりお詫び申し上げます。

 

株式会社オーガニックマザーライフ
誹謗中傷対策チーム