– @LINE からでも申し込み可能 –
坂田まことへ直接、お肌のご相談が可能です友だち追加

          

 

 

 

 

 

国産のワイルドクラフトコスメ
– QUON – の誕生

 

QUON(クオン)ブランドに込められた思い。
ブランド名の由来は
「遠い過去と未来」
「あることがいつまでも続くこと」という

この国に元々あるサスティナブルな言葉
「久遠(くおん)」から。

 

– 画像は公式HPよりお借りしています –

 

日本人の美しい「肌」と
日本の美しい「未来」を見つめ

オーガニックコスメの新しいとびらをひらく
日本国内でも珍しい

国産ワイルドクラフトコスメである。

 

無農薬・自然農の
ワイルドクラフト原料

奇跡のリンゴなどで知られる「自然農」
肥料や農薬を一切使わず、

また土を耕さず
畑に生きる多様な草や虫といった
他の生物を敵としない

「いのちの営み」に沿った農法のこと。

 

 

QUON(クオン)の大和茶は
「美しい日本のはじまり」といわれる奈良

縄文からの歴史をたどる
自然農かな都祁(つげ)の里で

標高 500m の気候風土を活かし
伝統の製法を現代によみがえらせて栽培された
「奇跡のお茶」なのです。

 

 

〈社会派化粧品〉の原点であるプロダクト

 

QUONを伝えずに
その他の社会派化粧品を語ることはできない。

 

「QUON」は今ORGANIC MOTHER LIFE全店
販売店でもご用意している
社会派化粧品これら全ての「仕掛け人」であり

国産ブランドを次々と
地方創生障害者支援などと絡めて生み出し続けた

株式会社クレコス・株式会社アルデバラン社長
暮部達夫さんが生み出した自社ブランドです。

 

– 〈社会派化粧品〉の書籍はこちらから –

 

〈QUON〉は、奈良県で摘まれた
自然農法の〈大和茶〉を使用した
日本初のワイルドクラフトコスメとしてrelease。

当時、セラピストの駆け出しだった頃
サロンに届いたチラシを見て知ったと言う
運命的な出会いもあり

ORGANIC MOTHER LIFE創業当時
初めから5年間使ってきた
想い入れのあるワイルドプロダクトの一つでもある。

 

QUONを肌に纏うとき

 

私がこのオイルに魅せられたのは
5年前に出逢って、すぐのこと。

私が伝えてきた
〈活性系・抗酸化系〉の理論に当てはまり
すごく伝えやすかったこと。

 

 

何よりもこれだけ贅沢な国産原料の割合の高さ
自然農法生まれの成分の比率の充実さ
〈この金額?〉と驚くほどに手に取りやすい。

 

社長の粋なコンセプトが光り
ビューティーアクチュアライザーは
グッドデザイン賞も受賞しており

全体的に
〈ユニセックスなハイセンスデザイン〉
ドレッサーを美しく彩るブランド。

 

 

オーガニックコスメのどこか古き良き
懐かしい感じを
ある意味、感じさせない。

 

「新しさ」があるのに、自然農にこだわる
ギャップとそのバックストーリーの奥深さが
心に響く・・・

そんなQUONの魅力は
確実に女性たちにも伝わっていく。

 

何よりもこの3種類のオイル
私は、時々揺らぐ女性の肌に
ピタッと合うので、伝え続けてきました。

 


 

〈時々揺らぎ肌〉と言って

毎月の生理やストレス環境によって
1ヶ月の中でもたまに敏感になったりと
落ち着かない肌があります。

そんな大人の時々揺らぎ肌に
是非、このオイルを使わけてほしい。

 

 

鎮静系/ブレンドオイル
オイルエッセンスバイタルエッセンス
(くすみ用 美容オイル)

 

抗酸化系/ブレンドオイル
エターナルエッセンス
(エイジングケア用 美容オイル)

 

美白系/ブレンドオイル
インデプスエッセンス
(美白ケア用 美容オイル)

 

 

これはブランドの考えではなく
あくまでも私が伝えるときに
軸にしている表現ですが

エターナルエッセンス抗酸化系
朝の紫外線をこれから浴びる肌に使いたい。
紫外線に強いアルガンオイル
サジーオイルを味方につけたいからだ。

 

反対に、ときにニキビや赤みに悩む不調なとき
または毎晩の夜の鎮静ケアに
鎮静系バイタルエッセンスは活用できる。

カレンデュラエキスや粘膜炎症を鎮静化し
ローズヒップオイル
穏やかな細胞賦活作用で色素沈着のケアをする。
優しすぎない大人の敏感肌に必要な
そんな脂肪酸を多様に含む。

 

夜に美白をしたい
日焼けした後や
特にエイジングケアを強化したいときには
美白系インデプスエッセンスを用いてみる。

柚子種子には
シミの抑制をするチロシナーゼ抑制効果を
持ち合わせているし
月見草オイルには
希少な脂肪酸〈γリノレン酸〉が多く含まれ
アトピー性皮膚炎に活用されるほどに
肌を再生し、赤ちゃん肌に導く力を持っている。

 

– 2/16までは新宿マルイ本館でも –

 

20ml3300円と言う
旅行にも持ち運べる小さなオイルを
こうして〈時々揺らぎ肌〉に合わせて
日々使い分ける植物オイル美容の楽しさがあり

私もサロン創業当時から
この三本のオイルを大切に伝え、私自身も使ってきたのです。

 

 

ビューティーアクチュアライザー
オールインワンで使える
大豆レシチンで乳化した軽めの乳液。

時にはお風呂上がりに
これ一本でも過ごせるように、と
様々な植物水溶性成分と油溶性成分を
多様に含んでいて、伸びもいい。

是非、オイルを2-3滴塗った後
このビューティーアクチュアライザーを
2プッシュ程伸ばしてほしい。

 

 

膜感が程よい
ふわっとした仕上がりが大好きなのだ。

 

 

オーガニックコスメの常識を超える
厳しい「自主基準」

 

植物本来の生命力が凝縮された
「無農薬・自然農」栽培の
ワイルドクラフト原料をはじめ

海外輸入に頼らない「国産の自然原料」を極めて
高い比率で配合している。

25年にわたる
国産オーガニック化粧品の開発技術により
「天然成分 100%」
「化学成分完全フリー」を実現し

厳選された植物素材を
日本人の美しい肌づくりにおすすめのブレンドで
設計されている。

 

大和茶の 3 大美肌成分を配合

 

「茶葉」「茶花」「茶実」
調和したスキンケアが特徴の「QUON」。

本来捨てられるはずの「茶葉」以外
「花」や「実」一つも無駄にしない気遣いと
その発想力。

「残渣/ざんさ」呼ばれる植物のかすは
原料となる液体や固体などから
目的の成分を取り除いた後に残る
不純物やあまりの部分、絞り残りなどを指す。

 

この「残渣」や「産業廃棄物」を化粧品原料に変える。

まさに「究極のアップサイクル」である。

 

アップサイクルは
創造的再利用とも呼ばれ副産物、廃棄物、役に立たない
または不要な製品を
より良い品質と環境価値の新しい材料
または製品に変換するプロセスである。  

 

ひとつの植物に宿る
自然のエネルギーの調和を美しい肌づくりに生かすため
大和茶のオールシーズンの恵みを配合。

まさに〈社会派化粧品〉の原点と言えるプロダクトなのだ。

 

 

美肌を守り抜く「茶葉」
茶カテキンが肌のキメを整え 美しいすこやかな肌へ。

美肌を咲かせる「茶花」
エイジングケア成分であるサポニンが肌荒れを防ぎ ツヤを与えなめらかな美しい肌へ。

美肌を実らせる「茶実」

オリーブオイルよりも多量に含むオレイン酸が 潤いとハリを与えふっくらと満ち足りた美しい肌へ。

 

 

老化の8割を占める
「光老化」を軽減する効果を持つ大和茶

 

コンセプトやブランドストーリーだけが
素晴らしいわけじゃない。

ここからが「QUON」「社会派化粧品」の仕掛け人
暮部社長が生み出した
化粧品原料への追求と成果だ。

 

– 公式HPよりデータと文章をお借りしました –

 

– 研究概要 –
「自然農栽培大和茶の葉・花が
UVA のダメージを軽減する」

ヒト皮膚細胞培養法を
応用した人口皮膚モデルを用いた
UV障害の研究を基に
「自然農栽培の大和茶の葉・花」から
「亜臨界水抽出」した成分の効果効能を測定したところ

「光老化軽減効果」が見つかったというのだ。

 

 

皮膚の老化には
「生理的な老化」「紫外線」よって
引き起こされる光老化のふたつがありますが

その主たる原因 8 割が「光老化」であり
加齢による老化は 2 割程度と考えられています。

 

つまり、紫外線によるダメージを
軽減することで肌の老化を抑えることが可能なのです。

 

UVAは皮膚の深部にまで達して
活性 酸素種の発生などを介し
間接的に皮膚にダメージを与えることが報告されています。

⻑時間浴び続けると
コラーゲンなど肌の弾力性やハリの維持に
必要不可欠な成分が障害を受けた
コラーゲンを生産する機能をもつ
繊維芽細胞自体の機能にも損傷を与え
ヒト真皮繊維芽細胞の増殖を阻害。

 

コラーゲン繊維の減少などを引き起こすことがわかっており
従来、紫外線による肌老化の原因と
考えられてきたUV Bよりも
影響が大きいとされています。

 

 

「亜臨界水抽出」を使った
自然農栽培の大和茶葉および花のエキスはいずれも
市販品の原料を使用した「水」による
抽出方法のエキスと比較して

UVAを浴びなかった時に
近い状態であることが数値として表れています。

 

このことから
亜臨界水抽出による自然農栽培大和茶の葉および
花のエキスがヒト真皮繊維芽細胞へのUV Aダメージを軽減し
肌の光老化を防止する効果
高いことがわかります。

 

 

QUONに使用される「大和茶」は
ナチュラルを生かすためのサイエンスを
ブランド先進の亜臨界水抽出を採用している。

 

従来の水蒸気蒸留法、圧搾法
石油系成分を使った抽出法ではなく
世界でもめずらしいクオンにおける先進技術の
「サブクリティカルウォーター(亜臨界水)抽出」
コスメ業界で先がけて採用したのだ。

伝統的な植物が持つ有効成分の可能性を
最大限まで引き出した ひとつ上のナチュラルコスメです。

 

亜臨界水抽出法とは、従来の化粧 品原料の抽出法とは異なり、
水だけを使用してより効果的・効率的に有効成分を抽出する方法です。

国内の化粧品原料では初めての採用となり、世界的にも珍しい新技術です。
亜臨界水抽出では気圧と温度を調整することで、水だけを媒体として
必要な成分を効果的に抽出す ることが可能です。

気圧と温度の調整が必要なため、有効成分を抽出するためにも研究が必要ですが、
株式会社クレコスでは静岡県立大学食品栄養環境科学研究院老化制御研究室とともに
連携して 抽出および肌効果への研究を進められてきた。

昨年 9 月に発売したワイルドクラフトコスメ【QUON】の
キー成分となる※1 自然農栽培の大和茶の茶葉および茶花エキスは
この亜臨界水抽出法によって抽出されている。

発表となった研究結果では、皮膚の老化の 8 割を占めるとされる
紫外線による光老化に対し「自然農大和茶亜臨界水抽出エキス」に
紫外線ダメージを軽減される効果がみられた。

※1 農薬はもちろん、肥料も使用せず、土を耕さないといった
自然に近い状態での栽培方法。日本が発祥で、近年、自然との共生を
はかるために有効な方法として各方面から注目されている。

 

 

「自然農大和茶亜臨界水抽出エキス」とは

 

株式会社クレコスが
日本のナチュラル化粧品で初めて採用した
「亜臨界水抽出」は
世界でもめずらしい
最先端の植物エキス抽出技術です。

 

溶媒に水だけを使用し
従来の水蒸気蒸留や石油系成分を
使った抽出よりも安全で
効果的に有効成分を抽出することができます。

「QUON(クオン)」では
この技術を奈良県の大和高原の都祁にて
耕作放棄された茶畑を再生させ

農薬はもちろん肥料も使わず
植物が本来持つ力を最大限にする
「自然農」による大和茶の茶葉茶花から抽出するエキスに用い

化粧水・乳液・美容液を一本にした
オールインワンセラム
ビューティーアクチュアライザーに
配合しているのです。

 

 

美肌効果に注目した植物のパワー

 

コメヌカ発酵エキス/
肌をなめらかにし、潤いを与えるといった高い美容作用で“化粧ぬか”の
名を持つ米ぬかを奈良の 酒蔵で酵母発酵したクオンのオリジナルエキスです。
カレンデュラエキス/ ⻄洋ハーブ治療で“万能の薬草”として知られる国産のキンセンカから。美肌への効果に優れ、肌 荒れを防ぎ保湿力でダメージ肌をリペアします。

グレープリーフウォーター/
“赤ワインの百倍”以上のポリフェノールを含むという国産ブドウ葉を蒸留。ツヤを与え、収れん 作用でキメの乱れひとつひとつを整えます。
褐藻エキス/ ミネラルが豊富な“海の野菜”北海道産のガゴメコンブから抽出。水分をキープしながら肌に吸着 して潤いをゆきわたらせ、乾燥知らずのもっちり肌をつくります。

スギウォーター/
新潟のブランド材“越後杉”を蒸留したクオンのオリジナル成分。伝統の杉樽に着目した天然殺菌 防腐効果と、心身ともに安らぐリラックスのアロマが特⻑です。
アロエベラ/ 静岡のアロエ畑で育つ“真実のアロエ”。その秘密はキダチアロエの約十倍の高分子多糖体に。粘 りある潤いジェルが肌に角質層まで浸透しトラブルをケアします。

ヨクイニンエキス/
“穀物の王様”国産ハトムギの果肉から得られる漢方生薬で、くり返す乾燥肌にアプローチし、輝 きと潤いに満ちたベストな肌コンディションを保ちます。
ダイズエキス/ 静岡の契約畑の大豆を使ったクオンのオリジナルエキス。“植物の女性ホルモン”といわれるイソ フラボンが肌の弾力低下を防ぎながら潤いを与え透明感を保ちます。

アルガンオイル/
“若返りのオイル”として美肌づくりにかかせない貴重なオイル。肌が求める必須脂肪酸が皮ふの 保護と保水に作用し若々しい印象の素肌へと導きます。
シーバックソーンオイル/ “チベットの伝統ハーブ”サジーのオイルは肌を紫外線などによる乾燥から保護し、キメやハリを 与えて透きとおる肌感を保ちます。

クプアスシードオイル/
栄養の高さで“神のフルーツ”と呼ばれるクプアスから。触れればとける浸透力が肌の角質層の奥 へと潤いをすばやく届けて肌を柔らかくします。
ポメグラネートオイル/ “生命の果実”ザクロに含まれる、栄養素が肌荒れなどのトラブルを防ぎ、すこやかな状態に保ち エイジングケア※に働きます。
※:年齢に応じたケア

ローズヒップオイル/
“ビタミンの宝庫”である野バラの実から抽出したオイル。さまざまな肌トラブルから守り、乾燥 によりくすみを防いで明るい印象の肌へ導きます。
グレープシードオイル/ “南米の太陽の恵み”チリ産のブドウから。優れたトリートメント効果でシワ・シミ・くすみを防 ぎ、肌細胞をさび(酸化)させる活性酸素を除去します。

甘草根エキス/
生薬として四千年以上の歴史を持つ甘草の根から抽出。コスメの“2 大美白成分”のひとつとして知 られ、シミやくすみのない透明な肌へと誘います。
クインスシードエキス/ ギリシャ神話で“美の女神”に捧げられたマルメロのエキス。保湿作用に優れ、肌を潤いのあるな めらかな状態に整えて理想の肌なじみを完成します。

メドウフォームオイル/
大地を白く埋めつくす高い生命力で“牧場の泡=Meadow Foam”と称された花のオイルは肌をふん わりやわらげ潤いのヴェールで乾燥を防ぎます。
オリーブスクワラン/ “植物油の女王”オリーブオイルにごく微量含まれる希少な原料。すべらせた瞬間に肌になじみ、 エモリエント効果でシルクのような上質肌に仕立てます。

 

 

日本の未来を見つめた
ソーシャルプロダクトの原点を知る

 

クオンプロダクツファーム
ワイルドク ラフトコスメ QUON(クオン)を中心に
日本に残された自然と共生しながら
次の世代のための利益を生み出す
サスティナブルなプロダクトを

国内のさまざまなパートナーシップで
発信していく株式会社クレコスの取り組みです。

 

 

クオンプロダクツファームのロゴマークは
日本に古くから野生する
日本固有の柑橘種で
「いつまでも 香りが消えない果実」として

その永遠性と神秘性が崇拝されてきた
「非時香実(ときじくのかぐのこのみ)」
モチーフにしています。

 

 

“日本の「農業」に未来を”

奈良・大和高原で広がる
耕作放棄地を「自然農」で再生する
健一自然農園と連携し

自然農栽培の大和茶を化粧品の成分として活用します。

 

“日本の「福祉」に未来を”

障がいのある人が働く授産施設で
植物素材からウォーターを蒸留して化粧品に配合。

また授産施設のオリジナル商品をプロデュースし
障がいのある人の雇用と自立を支援します。

 

“日本の「森林」に未来を”

森林保護のために特定の山から
間伐材を切り出し
その木を使った紙をパルプから製造し、
化粧品パッケージの紙として利用します。

 

“日本の「産業」に未来を”

QUON(クオン)は農業と商工業が
協力して新しいプロダクトやサービスを開発し
日本国内の地域や 産業を活性化する取り組みに対し
農林水産省・経済産業省から与えられる
「農商工等連携事業計画」の認定プロジェクトです。

 

株式会社クレコスは
地域の産業発展を目的とした
「奈良県ビジネス大 賞」を受賞しています。

コスメから地域貢献、社会支援も行っているのです。

– 株式会社クレコスについて –

– 株式会社アルデバランについて –

 

– コットンハウス 13期生募集中 –
(実技も座学も学びたい方はコットンハウスへ)

– いつでも1年間の学びを月に一度始めることができます –
(座学だけ学びたい方はパートナーシップメンバーへ)

読み込み中... 読み込み中...

 

この度は、ORGANIC MOTHER LIFEへお問い合わせいただきまして、誠にありがとうございます。
該当する項目を選択し、送信ボタンを押してください。

◼︎ご希望のサービス・問い合わせ内容を選択してください (必須)
無料の素肌カウンセリング 30min 予約はこちら【新宿マルイ本館店開催】5/17(土)14:00-15:00「Botany」素肌別・美容活用術 1000円【新宿マルイ本館店開催】5/23(土)11:00-12:00 素肌に必要な「植物エキス」とは 1000円【新宿マルイ本館店開催】6/13(土)11:00-12:00 「Botany」から学ぶ社会派化粧品のルーツと開発について 1000円【9/12-13 in 佐賀県唐津】Karatsu cosmetic factory ツアー

 

 -〈11/11 START / 毎週火曜・金曜8:30 Instagram Live配信開始〉-

〈次回のインスタライブ 2/8(土)8:30 配信〉

– 前回1/10配信の Instagram Live –
– 前回2/1配信の Instagram Live –