– @LINE お肌の無料相談室 –
坂田まことへ直接、お肌のご相談が可能です友だち追加

〈10月予約限定 「黒肌対策」秋の美白カカオブライトニング体験〉

〈11/2 オーガニックナチュロパス資格講座開講  / 3回講座〉

〈10月発売決定 / OML New product 先行予約20%OFF〉

〈10/11-31 「有隣堂 in アトレ恵比寿」書籍×新商品 展示販売決定〉

〈10/13 11:30- 新作発表会 / 一般来場者様・読者様ご招待〉

12:30-15:00の交流会は任意参加ですが、是非ご参加下さい!
交流会ではオーガニック軽食+お土産付き(3240円)
【新商品発表会11:30- / 交流会参加希望はこちら】

 

全く乾燥しません。
ニキビ肌のための最高の洗顔石鹸。

 

あなたは「モミ(ファー)」のことを知っていますか?

 

 

非常に殺菌作用が高く
ニキビの予防・改善に役立ちます。

 

モミの木の一種である

「シラビソ」が贅沢に使用された洗顔石鹸。

 

 

これを福岡の工場「パルセイユ」で目にした時
それはそれは言葉を失いました・・・

 

なんて綺麗で、深い色味。

 

水に濡らすとトロッと優しいテクスチャー。

 

この石鹸の魅力に気がついたのは
先日、福岡の師匠
「パルセイユ」工場の金井社長の元を訪ねた時。

 

工場の中で、一際目立つ「シラビソクレンジングソープ」

 

 

以前からボディには愛用していたが
そもそも石鹸洗顔が乾燥するので
顔にはあまり使用しなかった私。

 

金井社長が、出来立てホヤホヤの
クレンジングソープをくださったので
持ち運びやすく
オーストラリアに持って行ったんですね。

 

 

オーストラリアに着いて
ホームステイ先にあった石鹸を使用して
ベタつく顔を2回ほど洗ったある日。

 

ニキビ大発生!!!

 

そんなに暴飲暴食してないし、なんでだろう・・・

と思いふけていた時に「石鹸か!」と気づきます。

 

ご購入はこちら

 

ニキビが発生する理由の「石鹸カス」とは?

 

調べた結果
今回悪さをしていたのは
「石けんカス」ではないかとにらんでいます。

 

 

水道水に含まれている成分が
石けんと結合すると
石けんカスといものが出来るそうです。

 

石けんで顔をあらった後の
ギュッギュッという感触
石けんカスのせい。

 

すごく綺麗に洗顔できて
「つるっとした」わけじゃありませんよ!

石けんカスが肌表面にのこっているのだそうです。

 

それが毛穴を詰まらせ
ニキビの発生につながったのではないかと考えています。

思春期のニキビも、大人ニキビも
石鹸洗顔で悪化しているかも?

 

しかも、結合された石けんカス
なかなか落ちないそう。

 

 

石鹸カスを発生させないポイントは
「軟水」仕上げの石鹸を選ぶこと

 

石鹸を水道水で流すときに
石けんカスは大量発生しますが
石鹸を使ったら、水で流さない訳にはいきません。

 

石けんカスを発生させない為に
そこで登場するのが「軟水」です。

 

これは金井代表も言っておりました。

 

「製造で使用するお水は、品質の高い軟水。
この水で作ったコールドプロセスソープは
洗い上がりがしっとりするんだよ。」と。

 

 

確かに・・・
軟水で洗い流した場合
石けんカスは発生しないので
洗い上がりがぎゅっとしませんね。

 

すごく、化学的ですね。

 

「軟水」+「石鹸洗顔」をするために
軟水をわざわざ薬局で買うのも大変ですが

この石鹸は軟水仕上げの
コールドプロセスソープ
もちろん、キャリオーバーゼロ製品なので

パルセイユのこだわりはこちら

これだけでも、全く乾燥しません。

 

むしろ「ぬるっ」とするぞ!!

 

軟水石鹸で顔を洗うと
「脂肪酸」がお肌の表面に吸着して
ぬるっとして、保水され、つるつるするのだそう。

脂肪酸が肌を覆うことで
乾燥が防げるという素晴らしいメリット。

 

 

感触としては、温泉に入ったときのような、
ヌルっとした感じ。

 

これでニキビが、一掃された奇跡を私は異国で感じました。

コスメづくりも美肌づくりも
やっぱり「水」が大切なんですね。

 

 

もちろん「洗浄成分」なので、使いすぎには注意!

 

ニキビができた日は
メイクを植物オイルで浮かせた後
この石鹸で産毛をなでる程度に洗い上げて

「ぬるっ」とさせたくらいで
「つっぱる前」に洗顔をやめてください。

 

一週間ほどで、効果が現れてきますよ!!

 

パルセイユ
信州南相木村シラビソ
クレンジングソープ 70g

 

こだわりの植物原料
福岡県芦屋産/
赤紫蘇・コメヌカ油(農薬不使用)
長野県南相木村産/シラビソ(自生)

自生植物を使用するため
「ワイルドクラフトコスメ」となります!

 

ご購入はこちら

 

|標準重量|70g
|価格|3,800円+税

 

– 商品説明 –

長野県の南相木村にある
自然の恵みシラビソのパウダーを練り込み
メイクや汚れをしっかり落とす
クレンジングソープが出来上がりました。
(と言いつつも、すっぴんさんにも優しい仕様です)

贅沢にも美容成分の有機のコメヌカオイルをベースに
コールドプロセス製法で作った石鹸は
お肌の潤いを与えしっとりとした洗い上がりです。

 

|使用期限|開封後3ケ月

 

– 成分 –

コメヌカ油、ヤシ油、水(軟水)
シラビソ葉エキス、スクワラン
水酸化Na、シソ葉エキス

 

信州南相木村「シラビソ」とは?

 

自然の恵み豊かな信州南相木村
八ヶ岳の北東、御座山の麓に位置し
日本の亜高山帯に育つシラビソ(白檜曽)の群落があります。

シラビソ(学名 Abies veitchii)は
クリスマスツリーとしておなじみの
モミの仲間。(マツ科モミ属)

 

新しいアロールートフェイスパウダーにも
殺菌成分として「モミの精油(トドマツ)」を入れています。

【先行予約20%OFF】新アロールートフェイスパウダー10/20発売

 

寒く冷たい冬にも
美しい緑の葉を讃える常緑の針葉樹で
葉や樹脂はすっきりと華やかな香りを漂わせます。

森の中にまっすぐに立つその力強い姿は
「不滅の生命」と、「天と地をつなぐような神聖な力」を
感じさせてくれるそうです。

 

冬の南相木村で育つため
鎮静力・殺菌力だけでなく

お肌をプロテクトする「保水力」が半端ないです。

 

冬に大活躍の木枯らしからお肌をプロテクトする
シラビソエキスが贅沢に使用されています。

 

「モミ」心への作用

 

トドマツに限らずモミ属の精油全般において
特徴成分と言えるのが
ボルニルアセテート(酢酸ボルニル)と呼ばれる成分。

 

松脂系の臭い・ヤニ臭さの元として
紹介されることも多く
あまり良い香りとは言えない存在ですが
リアルな森っぽさを醸し出しているのは
ボルニルアセテートのお陰でもあります。

 

またボルニルアセテートは
鎮静作用があると考えられていますし
睡眠促進への有効性を持つ可能性も
報告されているリラックス成分でもあります。

 

トドマツの精油は
ボルニルアセテート以外にも
α-ピネンやリモネンなど鎮静作用を持つとされる成分が
含まれていますし

香りもスッキリとした森の香りなので
リラックスに繋がるでしょう。

 

「モミ」体と肌への作用

 

トドマツを含むモミ系精油は
「殺菌・抗菌作用」「鎮静作用」「保水作用」
優れた存在と考えられています。

 

精油成分の大半を占めている
ボルニルアセテートにも抗菌効果がありますし
カンフェンを始めとする
モノテルペン炭化水素類も
抗菌作用・抗ウイルス作用を持つとされています。

 

これはニキビによく効きそうですね!!!

 

カンフェンには抗炎症作用も報告されていますから
ニキビの鎮静に効果がある可能性もあります。

そのほかピネンやリモネンなど
血行促進作用を持つモノテルペン炭化水素類の含有率が高いため
老廃物を流す役割も。

抗炎症作用もあるので
さらなるニキビ鎮静効果が期待できるでしょう。

 

ニキビや水虫などの皮膚感染症の予防に役立つとされています。

 

ただしモノテルペンの含有率が高いため
皮膚を刺激する可能性があることも否めません。

 

だからこそ、「洗い流す石鹸で使う」のです。

 

 

表面を軽く殺菌、消炎、鎮静できればOK。

深く浸透させようとは、しないでくださいね。

 

あなたのニキビの救世主になりますように。

 

 

 

〈veggyにエシカルハウスが掲載されましたvol67〉

 

〈veggyに坂田まことが掲載されましたvol.66〉

 

〈鎌倉限定のエステ×カウンセリング〉

〈金沢・福岡・大阪・東京 巡ります!!〉

 

– ORGANIC MOTHER LIFE NEWS –

2018年8月5日 GRAND OPEN
ORGANIC MOTHER LIFE – Ethical House –
〈鎌倉御成町店〉8/4 12:00-15:00 pre open