私がこよなく愛する
マリアス グリークレイ

トリートメント後の仕上がりも良好で
陶器肌になったかのように
つるっとします。

アロマに比べて禁忌事項の少ないクレイテラピーは
オーガニックトリートメントとしても
粘土療法としても

ニキビやアトピー肌、トラブル肌、くすみ肌….

 
たくさんのお客様の肌を変えてくれました。

マリアスのグリーンクレイと出会ったのは
半年前くらいのことです。

インソーレの代表 阿部さまより
「いいクレイがあるのよ」と聞いた時からでした。

クレイには
私の素肌も本当にお世話になっていて

特にアトピーの箇所、ニキビの箇所、小鼻の角栓やざらつき

これにかなり効きました…

ファンデーションを卒業して七年。
やはり乾燥するとざらつく小鼻でしたが
とうとう今年になって初めて
「クレイパック」が私の肌には合うことが分かり

3日に一度、お風呂で【クレイ鼻パック】をすると

つるっと仕上がる(4回ほど繰り返したら)結果に!

もちろん個人差はあるものの
これは継続は効果あり!といった感じ。

クレイもここ最近では
非常に身近なスキンケアアイテムになってきました。

今は北鎌倉限定の全身150minの
クレイバス付きのオーガニックデトックストリートメントでは
クレイやデットシーを使って
とにかく汗をかき、デトックスして

後半戦のトリートメントで
深い眠りについてもらいます…(最高♡)

その際に、クレイパックは顔に使ってもらうのですが
ご希望があれば

胸や背中へのクレイパック(特にニキビケアに!)も
お付けできるので相談してくださいね。

これは全コース対応しています。

クレイ購入はこちら



 
 
 
私が習っている
ICA認定のクレイテラピーでは
イーコンセプションというクレイを使用しますが

そのグリークレイは【中性】らしく
酸性やアルカリ性に傾いた肌を真ん中に戻すようです。

しかし、マリアスのグリーンクレイは
弱アルカリ性】なので
特に荒れている人が多い酸性肌を
ゆっくり中性に戻す役割が働くそうです。

まるで掃除機のように
毛穴や皮膚の汚れ、老廃物を吸い取るクレイは
すっぴん肌や無洗顔スキンケアをする私の
【擦らない洗顔】方法としてベストパートナーなのです。

今回のオーガニックナチュロパス資格講座を皮切りに

1キロサイズと、お試し250gサイズが
取り扱い開始となりました。

早速初回分は無くなってしまい追加で用意しなくては!

クレイを生活の中に取り入れる方法も
サロンにてお伝えしていきますね。

 
———-*———-
マリアスのグリーンクレイ
数千年かけて堆積した泥を採掘し
天日干しの後に微粒子に砕いた
フランスの海泥100%の最高級クレイです。

まさに、オーガニッククレイ!

グリーンクレイ(イライト)は
天然のミネラル成分を豊富に含み
ミネラルを補給しながら
マイナスイオンを帯びたクレイの分子が老廃物
有害物質、重金属などを吸着してくれます。

お肌のごわつき
毛穴の汚れが気になるときや
身体が疲れたとき、冷え性や肩こりの方などパック
クレイバス、足湯、湿布、歯磨き粉などにご利用ください。

なめらかなクレイがお肌を整え
ヒーリング効果が期待できます。
———-*———-

クレイのいちばんの特長はデトックス力。

クレイはマイナスの電位を帯びているため
プラスの電位を帯びている老廃物や重金属を中和し
プラマイゼロにして排出します。

(体に有害な物質はほとんどがプラスに帯電しています)

これにより
私と首のアトピーも緩和してしまうほど。

乾燥したら必ず保湿は忘れないでね。


これは薄すぎ!もっと厚塗りしてくださいね

ちなみに…
使う前に、ちょいとお勉強しておきましょう。

「クレイ」は
粒子が2ミクロン以下の粘土(クレイ)のことをいいます。

クレイパックは基本的に
それを乾燥させた粉末状になっていて
水に戻してパックに使います。

純度の高いオーガニッククレイを
「オーガニックナチュロパス」は利用します。

———-*———-
土壌の品質などにもこだわられています
・農薬を使用していた畑などの土壌ではない
・加工の際に精製(高温での殺菌処理など)
・イオン処理されていない
・防腐剤などが含まれていない など

———-*———-

クレイ選びのポイント

①美白
イエロー・レッド・グリーン・ブルー
乾燥肌の人はイエローかレッドが良い

②アンチエイジング
ピンク・イエロー・レッド
老化肌に一番最適なのはレッドと言われています

③ニキビ・吹き出物
グリーン・ブルー

デットックス作用や殺菌作用の高いクレイです。
作用の強いクレイは単品使いではなく、
他のクレイに少し混ぜて使用することをおすすめします。
例えば、ホワイトカオリンに
アンチエイジング効果としてレッドクレイを混ぜるなど。

∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴

 
クレイパックの使用方法
①水分をしっかり含ませた手や顔に厚めに塗布する
(顔に乗せるクレイの厚さは、5mmくらいが理想です。薄くても3mm。)

②5-10分ほど置く(乾燥注意)

③時間内でも乾いてきたら
ヘラやクレイパフでふき取る(摩擦注意)

④クレイ後の肌は乾燥しやすいので
しっかりと水分+油分で保湿する

———-*———-

【注意点】
①クレイを乾燥させないこと
クレイは乾燥するときに皮脂を吸着します。
保湿させたい場合は絶対にクレイを乾燥さてはいけません。
(乾燥してクレイにひびが入っている状態
色が白く変化した状態は要注意)

②クレイの再利用はしない
(余ったものを保存させる場合は冷凍庫へ)

③金属製の瓶で保存しない
クレイの粉末を保存する容器は
「ガラス」・「木」・「紙」などの材質のものにしましょう。

クレイパックは、吸収・吸着力がとても高いです。

そのため、プラスチックのような
人工的な材質の容器で保存していると
その成分を吸収・吸着してしまいます。
粉末を水で戻すときも
木製のスプーンなどをお使いになってほしいと思います。

∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴

クレイ購入はこちら